うどん:讃岐ほか

2017.05.19

自宅で「讃岐うどん」 釜揚げ明太子載せ

 讃岐へ嫁いだ友人Kちゃんが送ってくれた香川県は三豊市の「福井生麺所」謹製の生うどん。製麺所でなくて生麺所ってところがいいでしょう。

Fukui_udon02

 今回は釜揚げで。一緒にドッと盛ったのは辛子明太子。軽くマゼマゼして食べるわけですが、これがまた良く合うのですね(^o^)v

Fukui_udon01

 こちらが袋入り状態の生うどん。我が家全員お気に入りの大好評。すでに3袋しか残ってない(^^;

 というわけで、どうもありがとうね、Kちゃん。

◆福井生麺所
 香川県三豊市豊中町岡本1660-3
 0875-62-2174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.24

ようやく初訪問「和香(わか)@中野」

 もう3年近くも前のオープンだというのに、ようやくの訪問。最初から讃岐うどんを唱っていて気にはなっていたのだけど、なかなか行けなかった。

170423waka01

 「和香(わか)」 先日家内とランチタイムに。

170423waka02 170423waka03

 メニューを眺めたものの、結局私はこの日のサービスセットだというこちらをオーダー。

170423waka04

 「マグロづけ丼と ぶっかけ(温)のセット 1,000円」

170423waka06

 「大海老かき揚げうどん 880円」
 こちらはレギュラーメニューから家内が選んだもの。

170423waka05 170423waka07

 うどんと大海老のかき揚げをアップに。

 毎日通る薬師あいロードにあって、たしか昔はギターなども売っているレコード屋さんがあった場所だよなぁとか思いつつ完食。

 夜の部は結構お客さんが入っている印象なのだけど、休日のお昼時だというのに先客一人だけの店内。たまたまそういうタイミングだったのかな?

◆和香(わか)
 中野区新井1-8-7 最寄駅:中野
 11:30-14:30 17:30-23:30(LO 23:00)
 水曜休 2014年8月28日オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.26

「瀬戸内製麺710@住道」で カレーうどん

 朝から晴れ。さて今日は大阪までうどんを喰いに行くぞと(^^;

160226osaka1

 「のぞみ」の車窓からパチリ。きれいな富士山を見ることが出来た。幸先いいね。

160226osaka2 160226osaka3

 新大阪から電車を乗り継いで、たどり着いたのはこちら。JR片町線住道(すみのどう)駅から徒歩10分ほどの場所にある。「瀬戸内製麺710」。大阪在勤中の友人が大阪の東方向に行くなら是非と教えてくれた店だ。

 話しは変わるけど、こちらの地名は読めないものが多い。もともと固有名詞とはそんなものだけど、ここへ来るまでの駅名にも「四條畷(なわて)」、「放出(はなてん)」なんてのが。四條畷はかろうじて読めたけど、きっと書けない(^^;

 てなことはおいといて、うどん。

160226osaka4

 「カレーうどん(牛肉入り) 830円と ご飯 150円」

160226osaka5

 友人お奨めのメニューだ。このカレーがご飯にも合うのですよね。そして大阪らしく牛肉入りね。

160226osaka6

 うどんの方は讃岐風を想像していたのだけど、どうやら違うみたい。思ったよりヤワめ。コシがあるというよりモチッとした食感。これはこれで美味い麺だ。カツオ出汁の効いたカレー汁もまた素晴らしい。
 しまった、まずは普通のうどんを食べるべきだったかと思ったのは後の祭り。でもまぁ旨いからいいか(^^ゞ

 あまりにも熱々なので、ご飯の上にうどんを取って食べ進むうちにねご飯にもカレー汁が混ざって、いい感じ。具材の牛肉と油揚げをご飯に載せて、さらに残ったカレー汁を掛けてやると、即席カレー丼の完成(^^; あ、写真撮るの忘れた(^^;

 ウマイ旨いと完食の全汁。大満足の「瀬戸内製麺710」なのでした。

◆瀬戸内製麺710
 大阪府大東市赤井3-1-28 最寄駅:JR片町線 住道
 11:00-15:00 火曜休 (祝日の場合は営業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.21

自宅で簡単「讃岐うどん」

 讃岐に嫁いだ友人からお土産にといただいた生麺で、遅めのブランチ。

150921setoudon01

 最後の一袋。やっぱりここは「釜玉」でしょうと。大きな器がなかったので、ちょっと窮屈に写ってしまっているけれど、さすがは本場讃岐の生麺。エッジの立ち具合がいいでしょ。画像では判りにくいかもしれないけど、透明感さえあるのですね。

 湯で時間は13-14分と書いてあったけど、実際のところ釜玉にするには10分弱でちょうど良かった。

 生玉子と生醤油の代わりに市販のめんつゆを掛け入れて、かき混ぜるだけ。これもうどん自体が旨くないと成立しないよねと。

 讃岐らしくツルツルでいてシコシコの食感が素晴らしい。食べ切ってしまうのが惜しいくらいだ。送ってくれた友人に感謝しつつ、ご馳走さまでした。

150921setoudon02_2 150921setoudon03

 このうどんは、讃岐は観音寺市にある「瀬戸うどん」のもの。製麺所というだけでなく、実店舗も経営しているそうだ。
 とにかくも、たいへん美味しいうどんでした。さて次はいつ食べられるだろう(^^ゞ

◆瀬戸うどん (せとうどん)
 香川県観音寺市瀬戸町1-15-22
 10:00-16:00 水曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.09

「ふるさと祭り東京 2015@東京ドーム」で 花山うどん

 引き続き、「ふるさと祭り東京」。北海道のブースで「弟子屈ラーメン」を食べた後に向かったのは・・・

150109furu21 150109furu22

 各地の麺類が集まっている「イケ麺サミット」なるコーナー。ラーメンはもちろん、長崎ちゃんぽんや焼きそば、太平燕などの店が軒を連ねている。

150109furu23

 そんな中から選んだのは以前から気になっていた、上州群馬は館林がご当地のこちら、「花山うどん」

150109furu24 150109furu25

 「鬼ひも川」という名の幅5cmものうどん?が有名で、看板にあるとおり「うどん天下一決定戦」で二連覇中なのだそうだ。

150109furu26

 「鬼ひも川(ハーフ) 500円」
 こちらがそれ。麺の幅広さを除けば「まぜそば(油そば)」のうどんバージョンと言ったところ。

150109furu28

 武蔵野うどんで言う「一反木綿」風 幅広麺の食感が素晴らしい。ツルツルでさほどの厚さではないにも関わらず適度なコシがある。たしかに病みつきになりそうな食感だと思った。
 トッピン具されているのは、豚バラ肉に温泉玉子、キザミねぎにキザミ海苔、かまぼこ。

150109furu29

 どうやら混ぜてから食べるものらしいので、マゼマゼした後がこちら。まぜそばと一緒で混ぜた後の姿は、ちょっとバッチイ感が。自分で混ぜたものでなければ絶対食べないよなと(^^;

 でも美味しいからいいのです。うまくワサビがアクセントになっていて、さすが二連覇。弟子屈ラーメンを完食全汁したあとだからとハーフにしたのを後悔したほど。汁無しだし、レギュラーサイズでイケたよなぁと。

 この祭りへ行かれる方で、未食の方には一度どうぞとお奨めしておきます。

◇花山うどん
 http://www.hanayamaudon.co.jp/
 群馬県館林市本町2-3-48 最寄駅:東武伊勢崎線館林駅
 9:00-19:00 1月1日以外無休

◆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.01

久しぶりの「野口製麺所@東村山」

 探していたとあるブツが東村山にあるという。他の場所ならわざわざ出かけることはなかったかも知れないが、東村山となれば話しは違う。なぜならこの店があるから。

130901nsm1

 武蔵野うどんの聖地・東村山にあって、素晴らしく旨い讃岐うどんを食べさせてくれる店、あまりにも久しぶりの「野口製麺所」である。

130901nsm2 130901nsm3

 なんと4年半ぶりの訪問になる。家内と二人、店の前に着いてみると以前と変わらぬ佇まいのままいてくれた。ご主人に挨拶をすると、なんとか思い出してくれたようだ。

130901nsm4 130901nsm5


 店内の様子も変わらない。おでんも同じ位置にあった。自己申告制で好きなように取ることができるのも同じ。まだ早い時間のせいか、名物の天ぷらは用意されていない。厨房でちょうど揚げ始めたというタイミングみたいだ。
 本来ならまずはビール。そして冷酒へと行きたいところだが、今日はクルマ。じっと我慢の子だ。メニューを眺めながら若干迷いつつ、「東村山産と香川産うどんの相盛り」を頼むことにした。待つ間におでんと揚げたての天ぷらを。旨いねぇ。あ、写真忘れた(^^ゞ

130901nsm6

 「山菜おろしぶっかけ 850円」
 なるほど相盛りだ。見た目も違う。白い方(右)が香川産でやや茶色がかった方が東村山産なのだろう。

130901nsm7 130901nsm8

 ツルツルで讃岐らしい食感の香川産と、ややバサッとした食感の東村山産の対比がわかりやすい。どちらが好きかというと、この場合は、香川産に軍配が上がる。肉汁で食べるのなら、東村山産だろう。
 ウマイ旨いとアッという間に完食。丁寧な仕事ぶりが伝わってくる旨さだ。これも変わらない。

130901nsm9

 「小渕浜 三陸わかめうどん 700円」
 こちらは家内が頼んだもの。うどんのツルツル感とワカメの食感。さらにその三陸産の風味が素晴らしかったそうだ。

 ご主人にご馳走様ぁと挨拶をして店を出た。本当に久しぶりの「野口製麺所」。雰囲気も味も変わらずにいてくれた。どんなに遠くてもたまには来なくてはと強く思った。それもクルマではなく電車でね。土佐の銘酒「美丈夫」が待っている(^o^)v

 讃岐うどんがお好きで未食の方には、遠くても是非どうぞとお薦めしておきます。

◆野口製麺所
 http://www.udon-noguchi.com/
 東村山市野口町4-46-1
 11:00-15:30 土日夜の部 18:00-21:00 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.12

「ふるさと祭り東京 2012」沖縄すば編

 どんぶりを2杯食べたところで、さてどうしよう。行列が少なくて行ってみたい店としては、「駒ヶ根明治亭のソースかつ丼」なんてのもあったのだけど、せっかくだからご当地麺をイキたい。

120112fsm7

 旭川ラーメンの雄「梅光軒」には去年イッたよなぁ、鹿児島塩ラーメンというのも食べてみたいなぁ、とソソられたのだけど、選んだのはこちら。上の画にあるように地元沖縄テレビ推薦のお店なのだそうだ。。

120112fsm8

 「沖縄そば 本家亀そば(大) 650円」
 なかなか旨そうでしょ。実際、こんなイベントで出される麺類としてはかなりグッドな部類。混雑していてまともに座る場所もなかったせいで、最初からコーレーグースを入れざるを得なかったのだけが残念。

 ダシつゆも、すばも、そしてソーキも美味しい、文句なしの一杯なのでした。

 ミニどんぶり2杯とこの沖縄すば1杯で腹一杯。ちょうどタイムアップでもあり、幸せな気分で会場を後にした。

 この催しはお気に入り。値段さえ上げられてしまわなければ、是非また来年も行きたいものだと思った。

 最後になってしまったけれど、沖縄市のNさん、Sさんにご厚情を頂いた。にも関わらず、時間がなくて挨拶もできずに帰ってしまったことをお詫びしたい。そして、どうもありがとうございました。大変感謝しています。

◆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.22

「水道橋 麺通団」で肉うどん

 久しぶりの水道橋、時間は12時少し前。何を食べようかなと考えて、たまには「うどん」でもと、「讃岐うどん大使 水道橋麺通団」である。白山通りを挟んで後楽園(東京ドームシティ)の反対側、ちょっと奥まった場所にある。

Men2dan1

 幸い店内は空いていて、行列もなくすんなり食べることができた。前回は「かまたま」を食べたので、今日は温かい汁有りのこれ。

Men2dan2

 「肉うどん(大)+かき揚げ 700円」
 カウンターで沢山並んでいる揚げ物の中からかき揚げを取って、レジ脇で青ネギとおろしショウガをドサッ。そうしてイリコダシをセルフでドッと架けたのがこちらの絵。

Men2dan3

 上は、かき揚げを載せた完成形?ね。
 イリコダシに肉汁の旨味が加わって、なんとも言えない旨さのダシ。

Men2dan4

 残念ながらうどんの方は、前回感じたのと同じく、讃岐らしいツルツル感はあるもののシコシコ感がもの足りないような。
 ダシが旨いだけに惜しいなぁ・・・って前回も書いたっけ(^^ゞ

 それでも、この辺でうどんが食べたい時は、やっぱりここだなと思うのでした。

◆讃岐うどん大使 水道橋 麺通団
 http://suidoubashimentsuudan.com/index.html
 文京区本郷1-13-2 最寄駅:水道橋・後楽園
 10:00-23:30(LO 23:00) 不定休(ほぼ無休)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.12

「水道橋 麺通団」でかまたま

 今日もまた水道橋。白山通りを挟んで後楽園(東京ドームシティ)の反対側を歩いていると、路地奥に「麺通団」の文字を発見。

110912mtd1

 えっ、いつのまにこんな場所にできてたの? その名も「水道橋 麺通団」。 お昼時にはまだ間があるし、あの新宿の「東京麺通団」と関係があるのかどうかも判らないままなのだけど、とにかくも食べてみなくては。

110912mtd2 110912mtd3

 というわけで、そそくさと店内へ。まだガラガラだ。まずは入ってすぐの釜の前で「かまたまの中」を注文。茹で上がりをわずかに待って、すぐ横に並んでいる天ぷらを・・・釜玉だから今日はパス。その代わり「炊き込みご飯」をお願いした。

110912mtd4

 「かまたま中 450円+炊き込みご飯 150円」
 うどんは、思ったよりずっと量があった。これなら炊き込みご飯はなくても良かったかな、という感じ。玉子を太めのうどんによーく絡ませてと。あ、キザミねぎとおろし生姜は、自分でかけたものね。

110912mtd5

 うーむ、思ったほどコシは感じないなぁ。讃岐らしいツルツル感はあって美味しいのだけどね。勝手に思い込んでたほどではなかったか。

110912mtd6

 炊き込みご飯も合格レベル。600円でこのボリュームなら文句はない。

 後で調べたら、あの「東京麺通団」とは、やはりお仲間だったみたいだ。機会を見つけて、いくつかのメニューを試しつつ、何度か通ってみようと思っている。

◆水道橋 麺通団
 http://suidoubashimentsuudan.com/index.html
 文京区本郷1-13-2 最寄駅:水道橋・後楽園
 10:00-23:30(LO 23:00) 不定休(ほぼ無休)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.11

自宅で讃岐のカレーうどん

 讃岐在住の友人から頂いた「生うどん」。ここでは何度か紹介している生麺だ。

110612fkn1

 「純生 釜揚げうどん(2人前)」
 ご覧のとおりビニールパックに入っていて、あとは茹でるだけ。「製麺所」でなくて「生麺所」というところがいいでしょう。美味しく食べるには、茹で時間を見誤らないこと。注意事項はそれだけだ。

110612fkn2

 「カレーぶっかけ讃岐うどん」
 うどん自体がとても旨いので、後はどうやってもいい。こんな食べ方をしてしまうのはもったいない気もするけれど、ちょうど昨夜のカレーが余っていたのだからいいじゃないか。

 茹で上がった麺に市販のめんつゆを少しだけ廻しかけておいて、温めたカレーをぶっかけただけ。これ。旨いっす。病みつきになりそう(^^;

 当たり前のように「釜玉」にして食べるのもいいけれど、余り物のカレーがあったらまた是非この食べ方でイッてみたい。

 訳あって一日中外に出られなかった今日も、これで一日一麺が成立。麺類皆兄弟ね(^o^)v

◆福井生麺所
 香川県三豊市豊中町岡本1660-3
 0875-62-2174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧