エッセイまたは ひとりごと

2017.08.01

還暦+1

 早いもので、昨年「干支(十干十二支)が一巡しました」と書いてから、もう1年が過ぎました。

170730barbacoa15

 この間、定年退職・再雇用や、ちょっとした事故(^^;などが立て続けにあって氏神様に厄払いに行ったりと、あれこれあったたものの、またもや無為に齢を重ねてしまった気がします。

 まだ半年ほど後厄が残っていますので、なんとか大過なく、そして悔いなく過ごしていければと思っています。

 ともあれ、もうじき 14年目に突入する「ぶぅログのーと」。ボチボチと続けていきたいと思っていますので、お付き合いのほどお願いいたします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.02

備忘録「運転免許更新@府中」

 日曜日、初めてクルマで行くことにした免許更新。

 中野を 6:10に出て 6:55 府中運転免許試験場着。まだ西側の駐車場もスカスカ。

170702update11

 6:57 試験場エントランス着。先客?二人。

170702update13

 事前に貰った案内やHPには 8:30受付開始とあるけれど、エントランス前のディスプレイはネット情報どおり 7:50開場となっている。

 7:20頃には見える範囲で50人ほどの行列。その後の行列は建物の角を曲がり、もう私の位置からは判らないレベル。

 表示どおり 7:50に開場。それだけではなく、そのまま受付開始。並び順3番手なので進捗も速い。アッという間に視力検査や写真撮影も終えて、開場からたったk10分で講習会場へ。

 あとは 8:30から始まる2時間もの(^^;講習を受けて 10:35には新しい免許証を一番手で交付。あとはすんなり帰路に着きましたとさ(^^;

 3年後のための備忘録として残しておきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.01

2017 元旦 謹賀新年

 晴天。ここ信州安曇野は穏やかな正月を迎えています。

Jyounen1711txt

 あけましておめでとうございます。

 お陰さまで、この「ぶうログのーと」は、13年目に突入しております。読んでくださっている皆様、ありがとうございます。

 さて上の画は安曇野のシンボル「常念岳 2857m」とその北に連なる「横通岳 2767m」の雄姿。いつもは山頂付近の雪が強風に吹き飛ばされている画ばかりだったりするのだけど、今日は山の上まで穏やからしい。

Jyounen1711_01

 せっかくだから、テキストのない画像も載せておきますね。
 常念岳と横通岳の鞍部「常念乗越(のっこし)」の向こうには「槍ヶ岳」が、常念岳の左後方には「穂高連峰」が屹立しているはずなのだけど、これら北アルプスの前衛達に阻まれて見えない。

Jyounen1711_04

 では「常念岳」に精一杯寄って寄って。

 皆様、本年もこの「ぶぅログのーと」共々、よろしくお願い申し上げます。

◇CANON EOS 5D Mk2 + CANON EF 70-200mm F2.8L USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.01

今時、文庫本のお値段は?

 活字中毒だった私が本を読まなくなって久しい。年のせいか薄暗い電車の中で本を読みづらくなったところへスマホを手にし、活字?には事欠かなくなったことが大きな理由だろう。

Midnight1_1

 先日本屋さんで、ふと見かけた文庫本。かつて何度か再読したお気に入りの一冊が目に入った。新訳で再版されたものらしい。

 思わず手にとって、とにかくその新訳を読みたいという欲求に駆られ、超久しぶりに正規の本屋さん(^^;で購入することにした。
 ハヤカワ文庫でやや厚めの文庫本。それでも千円で 2~3百円のおつりが来るだろうと、千円札を添えてレジにこの本を提示すると、「1,101円です」と言われ、思わず「え゛っ!」と声に出てしまった。

Midnight1_3

 改めて本の裏面を見ると、なるほど確かに・・・。いつの間にこんなに高くなってしまったのだろう。

 かつて本を読みまくっていた頃はブックオフや古本屋さんの、それも 100円とか 200円のものばかりしか買わなくなっていたのだけど・・・それにしても。

 文庫本が喫茶店1回分で、ハードカバーはちょい高めのランチ1回分。そんな勝手な認識なんぞ一体いつの話しだと。

 いやはや驚いた。本や雑誌のデジタル化だとか、そうでなくても活字離れだなんだで本が売れなくなっているという。古本屋でしか買わなかった自分を棚に上げておいて、これほどの値段ともなれば、そりゃそうだよなぁと(^^;

 本という媒体には捨てがたい魅力があるのだけど、果たして将来はどうなっているのだろう・・・などと思いながら、30年ぶり?にこの本の四読目を始めている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.08.01

干支(十干十二支)が一巡しました

 というわけで、小さなホールケーキなどでささやかに(^^;

160801bd

 お父さん用というより、間違いなく娘たちの好みのケーキ。ま、祝ってくれただけよしでしょうか。
 二人から、それぞれプレゼントも貰えたし。

 皆様には、たくさんのコメントやメッセ、メールをありがとうございました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。m(_ _)m

 キリギリスのように生きてきたこれまで。楽しかったけど貯えもなく、若干先行きに不安が・・・などと今さら言っても仕方ない。ま、なんとかなるでしょう(^_^)ゞ

 これからも本ブログともども よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016.01.01

2016 元旦 謹賀新年

 元日の朝、目が覚めて外を見ると、わずかだけど雪が積もっていてびっくり。

160101akeome1

 晴天。ここ信州安曇野は穏やかな正月を迎えています。

160101akeome2

 あけましておめでとうございます。

 この「ぶうログのーと」は、なんと12年目に突入しております。読んでくださっている皆様のお陰、ありがとうございます。

 ほとんどが呑み食いネタ(^^ゞ、そしてたまにクルマネタ。さらに更新も遅れがちだったりするかもしれませんが、何とか続けて行きたいと思っておりますので、お付き合いいただければ幸いに存じます。

 皆様のご健康とご多幸をお祈りしつつ、元日のご挨拶まで。 本年も宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.09

「ChamFes Bar T&A@昭和新道」で お誕生会

 先日来、仮オープン中の「ChamFes Bar T&A」。今日、日曜日も開けてくれたみたいだ。

150809shine_bd01

 16時という時間に着いてみると、ちょうどTさんがオープンの準備中。まぁまぁどうぞどうぞ、というわけで店内へ。

150809shine_bd02 150809shine_bd03

 この店の二階に来るのは、今回が初めて。なるほど「ChamFes Bar(チャンフェスバー)」というだけあって、中野チャンプルーフェスタで歴代使用されたポスターやTシャツが飾られている。これは一部の?人たちにとっては貴重なコレクションだ。私は2回目からのTシャツを持ってるかな。

150809shine_bd04_2

 さて、ここで開かれるのは、昨日も一緒だったH嬢のサプライズお誕生会。お嬢ファンクラブ代表のSP氏が企画したものだ。

150809shine_bd06 150809shine_bd05

 何がサプライズかと言うと、単に何人か集まってのお誕生会だということを知らされなかっただけのようだ。

 もちろんそんなに大それたものではなく、こぢんまりと。JD(女子大生)の主賓1人に対し、オジサンばかり4人と姉さん?1人。うーむ、こんなんでいいのだろうか(^^;

150809shine_bd07

 さらにメインの飲み物がこれ。新里酒造の泡盛ときたもんだ。これで喜んでしまうJDも少ないかもしれない。

150809shine_bd08

 〆はお嬢の三線と唄。例に"酔って"写真は撮ってあるけれど、泡盛をパカパカいったせいで記憶はなく。

 ・・・気がつくと20時を廻っていたみたい。そろそろ帰らなくては。

 果たして、これでサプライズになったのだろうか。結果的に日曜でも何かにかこつけては呑みに出て来たいオジサンたちのための呑み会だったような(^^ゞ

◆ChamFes Bar T&A (チャンフェスバー T&A)
 中野区中野5-50-9 最寄駅:中野
 19:00-24:00(LO 23:30) 休業日 不明(通常日曜?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.01

誕生日のメッセージ

 朝、出かける長女を送るためにクルマに乗り込むと。

150801forester_bd

 今年、今日が誕生日であることを最初に思い出させてくれたのは、クルマだった。これに気づいた娘が「あ、そうか、お父さんおめでと」だって(^^;

 あれやこれやありながらも、また一年、無為に齢を重ねてしまったような・・・。それでも新しい出会いあり、楽しみもありで、それなりの一年だった気もする。なんとかこのブログも続けていられるしね。

 やりたいこと、やらねばならないこと、沢山あって結構大変だけど、なんとか一つずつこなしていきたいと思っています。

 メールやメッセージを頂いた皆様、ありがとうございました。 このブログともども宜しくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.06.20

娘の金沢土産「純米大吟醸 天狗舞」

 北陸新幹線の開通を機に金沢へ旅行に行ってきた長女のお土産。父の日のプレゼントも兼ねているのだそうだ。まぁ、とにかく何でもいい(^^ゞ

Kanazawa_miyage

 「純米大吟醸 天狗舞」「海道の柚子糀塩辛」

 いやはや、さすが我が娘、お父さんの好みを押さえてますな。金沢市民の台所?近江町市場で買ったという「柚子糀塩辛」の甘辛さが「天狗舞」にまたよく合うのです。

 一人ニヤニヤしながら呑み始めると、長女も一杯だけ?と参戦(^^; 元々自分も呑むつもりでいたらしい。せっかくの「天狗舞」もじきになくなりそうだ(^^;

◆株式会社車多酒造
 http://www.tengumai.co.jp/index.html
 石川県白山市坊丸町60番地1

◆海道屋 海道物産株式会社
 http://kaidouya.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.02

長女の長野土産「八幡屋礒五郎 2-7缶」

 善光寺さん、七年に一度のご開帳最終日に長野へ行ってきた長女のお土産。

150602nagano01

 こちらはお土産というよりお守りというか魔除けというか、回向柱のレプリカ。今は我が家の神棚ならぬ本棚(^^;の一番上に飾ってある。
 で、お父さんが嬉しかったのは右下に写っている、こちら。

150602iso5rou

 「八幡屋礒五郎の七味唐辛子 2-7缶(にーななかん)」
 今年のイヤーモデル。北陸新幹線のE7系と長野新幹線従来型のE2系、両方をあしらった「八幡屋礒五郎」だ。

 かくいう私は鉄ちゃんというわけではないし、我が家に「八幡屋礒五郎」のストックは常にあるのだけど、なんだかやたら嬉しい(^^ゞ

 ちなみに長野(市)の人は善光寺を親しみを込めて「さん」づけで呼びます。そしてお寺なのに各家の神棚には善光寺さんのお札。北信のというか善光寺平(長野盆地)の皆さんにとっては全知全能の神?様なのですね。

◆八幡屋礒五郎
 https://www.yawataya.co.jp/index.html
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧