美味しいお店や料理

2018.06.17

新メニュー「幸運豚人@中野」で ブタコライス

 店の前を通りかかると「幸運豚人 Tsui-teru ! Porkman」のランチにまたまた新メニューが登場しているのが判った。

Luckytonjin01

 であれば食べて見ねばなるまいとスルッと入店。

Luckytonjin02 Luckytonjin03

 こちらがそのメニュー。なんとブタコライスですと。タコライスに牛ならぬ豚のピリ辛挽肉炒めが載ったものみたいだ。

Luckytonjin04

 「ブタコライス 800円」
 オーダー後間もなくのご提供。思ったよりずっとボリュームがある。これでご飯の量を大盛りに出来るみたいだから、ガッツリ系には嬉しいことだろう。
 でもサルサっぽさが薄い気がする。私の知ってる(って大した知見はないが)タコライスとは少しずつ違うかも知れない。

Luckytonjin05

 あまり美しくなくて恐縮だが、中はこんな感じ。見た目よりご飯の量が多いのが判るだろうか。

 ブタコライスとしては、たぶん充分に旨い。タコスが割と細かく砕かれているので、あまり違和感がなくスプーンで食べることができる。
 むしろ、このパリパリな食感が適度に混じるところがいいのだろう。

 ふむふむ 800円なら文句ない。タコライスがお好きな人には一度どうぞとおすすめしておきますね。

◆幸運豚人(Tsui-teru ! Porkman)
 https://www.facebook.com/porkman.nakano
 中野区中野5-50-5 最寄駅:中野
 11:30-13:30? 17:00-24:00(LO 23:00)
 不定休(ほぼ無休?)2017.10.22オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.14

「神保町やきそば みかさ」で ソース焼きそば

 神田神保町、白山通り沿いでいつも大行列の焼きそば専門店。

180614mikasa01

 「神保町やきそば みかさ」。高田馬場の有名店の姉妹店であり評判の店。これまでも何度か行ってみたのだけど 11:40ともなると行列もグッと伸びていて断念。

180614mikasa02 180614mikasa04

 11時半少し前という時間に着いてみると、幸い行列は6人。7人目に接続して先ずは券売機で食券をゲット。並ぶときに食券を買っておくのがローカルルールらしい。

180614mikasa05 180614mikasa06

 さほど待つこともなく着席。カウンターの上には「天カス」「辛しマヨネーズ」「紅ショウガ」が置かれ、正面の壁には「100%北海道産小麦使用」の看板。

180614mikasa07

 「神保町やきそば(イカ・エビ入り) 900円 +肉増し 100円 」
 待つことしばしで出てきたのがこちら。多くのお客さんは大盛り(無料)を頼んでいたけど、並盛りでも結構なボリュームだ。

180614mikasa08

 さらに「天カス」「辛しマヨネーズ」「紅ショウガ」をトッピングするとこんな感じ。

180614mikasa09

 麺は極太平打ち麺。パッと見「若月」の麺にも似てるようで、ちょっと懐かしかった。

180614mikasa10

 でも、その食感も味も違う。割りとねっとりした甘辛系のソースと適度なコシを持った太麺との相性がいい。
 エビ・イカのダシというか旨みに加え、辛しマヨネーズの辛くない?甘さ。

 単に焼きそばと考えると 800円からという値段設定は強気に思えるが、なるほど行列店になるだけのことはある。

 肉増しにしたボリューム感も手伝って大盛りにしなかったことを後悔せずに済んだ。

 また行列が少ないタイミングがあったら、塩の大盛りをネギ追加(無料)で頼んでみたいと思った。

 最近増えている焼きそば専門店。さすがにどれも旨いよね。
 ・・・といいつつ、500円/皿の「富士宮焼きそば」や自宅で作る「マルちゃんの焼きそば」が大好きな私なのでした。

◆神保町やきそば みかさ
 http://mikasain.com/
 千代田区神田神保町2-24-3 最寄駅:神保町
 11:00-17:00頃(売切終了) 日祝休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.02

孤独のグルメな「漁師めし はまべ@富津金谷」

 今回の房総半島ミニ旅の最後 且つ メインの目的地は富津金谷漁港のこのお店。

180602hamabe01

 「漁師めし はまべ」
 あの「孤独のグルメ Season6」で取り上げられた名店だ。

 その時は「千葉県富津市金谷のアジフライ定食」というタイトルでの予告だったので、てっきり「さすけ食堂」が出るのだと思ってたら、ノーマークのこの店だったのでちょっとビックリ。

 昨年 6/16の放送だから、ほぼ1年前。これまでに何度かアプローチを試みているのだけどタイミングが合わず、今回が初訪問。

 開店時間のおよそ1時間前に着いてみると先客は3人。ここは並んでおかないとと4番手。

180602hamabe02

 結構な待ち時間ではあるのだけど、国道を挟んでこんな風景を眺められるのだから文句はない。まさに「浜辺」にあるのだ。

180602hamabe03 180602hamabe04

 店先に出されたメニューを眺めつつ。何にしようか迷うのも楽し。

 定刻の10分程前に開店。カップルや家族連れは奥の小上がりへ。私のようなお一人様は孤独のグルメよろしくカウンターへ。
 店内にはTVでも見た女将さんとご子息?かもしれない若者一人。

180602hamabe05 180602hamabe06

 店内正面の壁にはメニューや有名人(出演者)のサインなどが並んでいる。その色紙は左から、原作者の久住さん、五郎の松重豊さん、女将さん役の松本明子さん。一段高い所にあるのが若大将。左上は不明。
 加山雄三さんが来ていることにビックリ。あの散歩番組で来たみたいだ。つまりテレ朝の方が先だったのね。

 ふーん、などと思っているうちにご提供。

180602hamabe07

 「はまべ定食 1.600円」
 オーダーはやっぱりこれでしょう。手前にメインのアジフライと刺身の三点盛り。三種の小鉢と右上は魚のアラ(鰺かな?)を使った味噌汁。

180602hamabe08

 「刺身の三点盛り」は「まだい」「あじ」に、脂の載った白身魚(名前忘れた)。

180602hamabe09

 で、こちらが待望の「アジフライ」

180602hamabe10

 厚みが判るようにと横からもパチリ。

180602hamabe11

 三つの小鉢は「ヒジキ」に「かぼちゃ」「お新香」。

180602hamabe12

 カウンターの天板にはドレッシングとタルタルソースが載っている。

180602hamabe13

 となればテレビの中の五郎さんがそうであるように私もタルタリスト。濃い口ソースと、このタルタルをドバッ。あは、ちと品のない画になってしまったか(^^;

180602hamabe14

 そうして、ちょっとバッチクて申し訳ないけど、身が厚いのにフワフワなアジフライの中身。箸で上手く切れなかったので、かじったのだ(^^;

 以前「さすけ食堂」の黄金鰺(コガネアジ)で感じた食感とはまた違う、このフワフワ感は一体なんだろう。鰺そのものが違うとは思えないので、下拵えや揚げかたの差なんだろうか。もちろん文句なしに旨い。

 店の内外のどこにも「黄金鰺」の文字はない。目の前の金谷漁港で上がった鰺なのだから、さすけ食堂やマルゴなどと同じ黄金鰺だと思うのだけど、何か黄金鰺を名乗れない大人の事情でもあるのだろうか。

 てなことはおいといて、この旨いアジフライと刺身の三点盛りで、ご飯が足りるはずもない。ご飯のお代わり(無料)をして、小鉢もきれいに片付けた。

 お勘定をしてお皿を天板に戻し、ご馳走様でした。

180602hamabe15

 店を出ると、ざっと25人ほどの行列。4番手だった私が最初に出てきたくらいだから、あまり回転はよくなさそう。土曜日でカップルや家族連れが多いのも一因になろう。

 ともあれ一度は食べておきたい富津金谷の漁師めし「はまべ」のアジフライなのでした。さすがは孤独のグルメ
かな。皆さんにお奨めしておきますね。

 JR内房線の浜金谷駅からも近いので、クルマがなくても大丈夫です。

◆漁師めし はまべ
 千葉県富津市金谷3971 最寄駅:浜金谷
 12:00-15:00 18:00-21:00 魚売切れ終了
 不定休(木曜日が多い)

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.21

「田子の浦 漁協食堂」で 旬の生しらす丼

 せっかくの富士市なのだから、田子の浦に打ち出でて見ることにした。もちろん狙いは"白妙の"生しらす丼ね。

180521tagoura01

 こちらが田子の浦漁港からの富士山。富士吉田からの景色と違って、南側にあたるこちらからは富士の高嶺に雪はほぼない。

180521tagoura02

 剣が峰が西端にあるので富士山の左側が尖って見える。さらに宝永火口がさえぎるものもなく見えるのも、この地の特徴か。

180521tagoura03 180521tagoura04

 そしてこちらが田子の浦漁協が経営する「漁協食堂」
 競りが終わった後の市場スペースを そのまま利用しているようにも見える。だから 10:00からの営業開始(食堂は 10:30から)なのかもしれない。

 食券を買っておいて付近をパチリパチリしているうちに番号を呼ばれ、ご提供。

180521tagoura05

 「日本一丼(生しらすと生桜えびの相い盛り) 1,100円」
 ご覧のとおりご飯の上に「生しらす」、さらにその上に「生桜えび」が載っている。普通の生しらす丼より 200円高いのだけど、こっちの方がお得感がある。

180521tagoura06

 しらすと桜えびのプリプリ感が伝わるだろうか。生しらすは今朝、つまりつい先ほど水揚げされたばかりのものだ。新鮮なこと この上ない。昨日一昨日と漁に出られなかったため、希少な生しらすになる。

 テーブルにおいてある調味料は醤油のみ。余計なものは要らないということだろう。

 この醤油をサラッと廻し掛け、生しらすをご飯と一緒に頬張ると・・・ウンマっ! そして甘っ! 桜えびもまたその甘さと食感を伝えてくれて、アッという間に完食。

 ううっ大盛り(100円増し)にすれば良かった、とは後の祭り(^^;

 生しらすをお土産用と自宅用に買って帰ることにした。冷えた日本酒が合いそうだ。今晩の食事が楽しみになってきた(^o^)v

 ちなみに持ち帰り用の「生しらすのパック」は平日だというのに、この後すぐに売り切れておりました。

180521tagoura07

 最後に「田子の浦みなと公園」からの富士山。

◇PANASONIC LUMIX DMC-LX7 24-90mm/F1.4-2.3

◆田子の浦漁業協同組合 漁協食堂
 http://tagonoura-gyokyo.jp/
 営業期間 4/1-12/28
 10:00-13:30 (食堂は 10:30から)


田子の浦に うち出でて見れば 豊漁の
生しらす丼に 生桜えび

 ・・・お粗末っ! 中野部呑人(新枯金馬鹿衆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.20

「喫茶 アドニス@富士吉原」で 元祖つけナポリタン

 以前、T師匠のFB(だったか?)で知って以来、一度は行ってみたいと思っていた富士市のB級グルメ「つけナポリタン」。なんでも隣町の有名な「富士宮焼きそば」に触発されて、町おこしの一部として産み出したたものだそうだ。
 で、今回。ひょんなことから機会を得たので初訪問。

180520adonis01

 「喫茶 アドニス」
 で、この店がその「つけナポリタン」発祥の店だそう。日曜日だし相当混むのではないかと開店の少し前からシャッター。でも開店時間まで他に誰も並ばなかった(^^;

180520adonis02 180520adonis03

 開店前の店先の様子。右の看板には開店は11時のはずだけど「つけナポリタンの提供は11時半から」だと書いてある。これは事前情報どおり。基本的には喫茶店なわけだから、コーヒーなり何かソフトドリンクなりを頼んで待っていればいいわけだ。

180520adonis04

 こちらが「つけナポリタン」のメニュー。大盛りの他に替え玉なんてのもあるのが、つけ麺を意識している風でもある。後客はパラパラと増えてくる。

 で、この段階で特筆すべきはメニューとか店内に貼られた有名人の色紙とかではなく、フロア担当のお姉さん。割りと狭めのはずのお父さんのストライクゾーンど真ん中(^^; 可愛いくもきれいというか(^o☆)\カシッ

 このきれいなお姉さんに「アイスコーヒーと つけナポリタンのセット 1,400円」をオーダー。おっさん、いい年してなんだか照れてしまう(^^;
 ネットなどを見ながら待つうちに 11:30となって、ご提供。

180520adonis05

 「つけナポリタン 大盛り (単品だと 1,250円)」
 普通盛りは 150gで 大盛りは 200gね。そして右のパスタ側に桜エビ。左のつけ汁(^^;、スープの側には味玉、鶏チャーシュー(蒸し鶏)、チーズ、チンゲン菜。

 東京のあちこちに店がある「太陽のトマト麺」のチーズトッピングバージョンをつけ麺にしたみたいな感覚。
 でも。このトマトと鶏ガラベースのつけ汁(スープ)が旨い。 

180520adonis06 180520adonis07

 ちょっとヤワめに茹でられたパスタもこのつけ汁に合っている。これ、あり。それも積極的にあり、というか旨い。

180520adonis08

 胸肉の鶏チャーシュー(蒸し鶏)もとてもいい。もちろんトロトロの半熟味玉もいいし、チンゲン菜の食感もいい。

 よく考えられた一品だと思う。また富士市に来ることがあったら是非食べてみたい「つけナポリタン」だった。

 但し、強いて言えばですが、あくまでも強いて言えばですよ。B級グルメで 1,200円ってどうよ、というのはちとあるかな。

180520adonis09 180520adonis10

 それにしてもこの店。軽食喫茶店としての実力もかなりのもの。店内の雰囲気もさることながら、その軽食類の充実ぶりも大したもの。つけナポリタン目当てでなくても充分成立しているのではなかろうか。実際、すぐそばに座ったジモティーと覚しき母子連れは、グラタンとカレーなんかを頼んでいた。

 そうしてもう一つ。先ほどのフロア担当のお姉さんとは別に「つけナポリタン」を運んできてくれた、お嬢ちゃん。この娘もまた可愛いので二度ビックリ!

 再訪必至の富士市吉原商店街「喫茶 アドニス」なのでした。(^o^)v

◇喫茶 アドニス
 http://yoshiwara-shoutengai.com/food/post_17.html
 静岡県富士市吉原2丁目3-16 最寄駅:吉原本町
 11:00-19:00 つけナポは11時半から
 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.03

「幸運豚人@中野」の ローストポーク丼

 先日、「幸運豚人 Tsui-teru ! Porkman」のランチに新メニューが登場したことだけを書いた。

180503tonjin01_2

 すると某所から「素通りかよ!」と複数のツッコミを頂いたので再訪問。

180429tonjin05 180503tonjin02

 開店直後という時間に着いてみると先客は二人。外には先日と同じ新メニューの写真が貼られた看板が出ている。
 席に着いてオーダーをすると同時にランチ代金を先払い。

180503tonjin03

 「ローストポーク丼 800円」
 しばしのお待ちの後に出てきたのがこちら。外の写真からはよく判らなかったけど、いわゆるドンブリのイメージではない。もうちょっとおシャレな「ローストポーク・ライス」みたいなルックスだ。

180503tonjin04

 数えなかったけど、そこそこの厚さにスライスされたローストポークが結構な枚数載っている。

180503tonjin05

 ローストポークの下には半球状のライス(並盛り)。ちょっと食べ進んだところでパチリ。最初のローストポークを剥がした時にトップの玉子(黄身)を誤って崩してしまったのでちょっと見た目がキレイで無いのはご容赦。

 かなり大きく柔らかなローストポークでご飯を丸く包むようにして食べるのが吉みたいだ。

 お味の方も充分旨い。でも私的にはもう一つパンチが欲しいところ。但しこれは濃い味強い味が好きな私の感触なので、割り引いて考えて貰えればと思う。

 これが 800円なら文句ない。というか結構なお得感。そうそうご飯の大盛りは他のランチ同様無料ね。

 幸運豚人に間違いなく選択肢が増えました。

 ご馳走様と外に出ると、すぐそばのスープカレー専門店「GARAKU」の前には、まだ行列が出来てました。

◆幸運豚人(Tsui-teru ! Porkman)
 https://www.facebook.com/porkman.nakano
 中野区中野5-50-5 最寄駅:中野
 11:30-13:30? 17:00-24:00(LO 23:00)
 不定休(ほぼ無休?)2017.10.22オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.29

「幸運豚人@中野」のランチに新メニュー

 ちょうどお昼時 11:30直前。中野駅から中野ラーメンストリートを歩いて戻ると、開店直前の「GARAKU」の前には結構な行列。(先日オープンしたばかりのスープカレー専門店ね)
 GW連休前半戦の中日ということもあって、居残り組が押し寄せている感じだろうか。

180429tonjin01

 ふーん、などと思いながら「幸運豚人 Tsui-teru ! Porkman」の前に行くと、こちらには行列がない。
 店先の看板をふと見ると、ランチに新しいメニューが加わっていた。

180429tonjin05

 「ローストポーク丼 800円」
 これまで千円均一の三種類(レアカツ・ポークジンジャー・トンテキ)だったメニューに 800円のドンブリものが加わる訳だ。サラリーマンの懐にも、ちょっと優しい。

 上の画。「旨っ! 辛っ!」かと思ってよく見たら、「旨っ! 幸っ!」だって。早速食べてみたいところだけど、今日は諸般の事情からペケ。

 というわけで、近々食べに行ってみたいと思います。

◆幸運豚人(Tsui-teru ! Porkman)
 https://www.facebook.com/porkman.nakano
 中野区中野5-50-5 最寄駅:中野
 11:30-13:30? 17:00-24:00(LO 23:00)
 不定休(ほぼ無休?)2017.10.22オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.27

新店「EXTREME BURGERS@中野昭和新道」

 中野昭和新道通りの「999(カオカオカオ)」への入り口。しばらく前から工事中だった場所に「EXTREME BURGERS (エクストリームバーガーズ)」が本日、グランドオープンした。

180427exburger01

 どうやら新井薬師は上高田本通りにある「焼肉苑 うまい」の業態変更によるハンバーガー専門店らしい。昨日も店の内外は賑やかで、あれ?オープンしたのかなと思っていたのだけど、昨日はプレオープンというかレセプションという位置づけだったらしい。

 いつもの帰り道でもあるので、早速寄ってみることにした。カウンター5席だけという店内は狭いけど新しく清潔。先客一人、後客無し。女性スタッフ二人でのオペレーションみたいだ。

180424tjirou03 180424tjirou02

 まずはメニュー(左)を見てビックリ! 一番プレーンなハンバーガーでも 1,200円となっている。一番上は 1,800円也。
 ゲッ!高くても 800円前後だろうと思ってたのが、いやはや。

180427exburgers

 ふーん、A5ランクの山形牛を使用しているということなのね。それも 100%だって。
 ドリンク類はアルコールを含めて何種類か用意されている。

 本来店内で焼きたてを食べるべきなのだろうけど、テイクアウトで一番プレーンなヤツをお願いして待つことしばし。オーダーを取ってから焼き始めるので、それなりに時間はかかる。でも店内には肉が焼ける香ばしいニオイがイッパイ。

180427exburger05

 「EXTREME BURGER (エクストリームバーガー)1,200円」
 持ち帰りにしたので、若干潰れかかってしまっていて、そのボリューム感が伝わらないかも知れない。
 山形牛の特製パティにスライスチェダーチーズ、トマト、レタス、オニオン。これにマスタード、オリジナルマヨネーズだそうだ。ご覧のとおりフライドポテトも付いている。

 パニで軽く一杯やってからの帰宅。家内とシェアして食べることにした。ちょっと時間が経ってしまったので、冷めかけてしまってはいた。

180427exburger06

 だけどだけど「あ、これウマいっ!」 肉の旨みとトマトやオニオンの酸味甘味。オリジナルだというマヨネーズ、さらにとても柔らかなバンズ。全てが高い次元でまとまっているのだけど、その中でも山形牛パティの存在感が素晴らしい。というか全てかもしれない。

 家内も「これ美味しい。今度娘達を連れて食べに行ってみよう」だって。貧乏性の家内にしては珍しい(^^;

 トッピングで、パティ(120g) 500円、ベーコン 300円、チーズ 300円を追加することもできる。

 次回はパティを追加してしまおうかと思わせるほどの肉。そして私が知っているのとは別次元のハンバーガーだった。

 このお値段を高いと感じるかどうかは、食べた方々が判断することだろう。まずはこの価格設定に抵抗がない、または少ないかたには是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

 あ、昼の部は同じ値段でソフトドリンクが付くようです。

◆EXTREME BURGERS (エクストリームバーガーズ)
 中野区中野5-53-10 最寄駅:中野
 11:00-15:00 17:00-23:00 日曜 11:00-21:00
 木曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.20

新店「スープカレー GARAKU(ガラク)中野店」

 本日、中野ふれあいロード(中野ラーメンストリートとも言う)の早稲田通り側出口近く、あの「YamiYamiカレー」の隣りにオープンしたスープカレーの専門店。

180420garaku01

 「スープカレー GARAKU(ガラク)中野店」
 なんでも札幌の人気店の東京進出だそうだ(八王子にもあるらしいが)。先日来工事中でスープカレー専門店ができることはその貼り紙でも知ってはいた。
 食べたことがないわけではないけれど、スープカレーというのはあまりピンと来ない。とはいえ、せっかく帰り道にできたのだからと寄ってみることにした。

 白が基調の おしゃれな内外装の店は、外から中が丸見え。昨秋オープンした すぐそばの「幸運豚人」も同じだから、最近はこの手の作りが流行りなんだろうか。
 オープン初日の 18時少し過ぎという時間で店内は七割り程度の入り。

180420garaku02 180420garaku03

 こちらが店内に置かれているメニューと、オーダーの仕方を書いたもの。

180420garaku08r

 最初にメニューからカレーを選び、次ぎに三種類あるスープから一つを選び、続いてトッピング(有料)を選ぶ。さらに辛さを選び、これで終わりかと思ったら、最後にご飯の量を選ぶ。はぁはぁ(^^;

180420garaku09

 辛さは無しから大辛までは無料。それ以降は有料で、ピッキーヌ、ハバネロと進み、40倍の辛さまであることになっている。SMLと三種類あるご飯も"L"は有料。

180420garaku21

 「やわらかチキンレッグと9種野菜 1,250円」
 若干、迷いつつも私が頼んだのはこれ。一番人気と書いてある。当然札幌ではという意味だろう。
 スープはスタンダードだと思われる"オリジナル"。辛さは2段目のちょい辛、ご飯は"S"100g。トッピングは無し。

 辛いのが苦手な私でも「ちょい辛」のもう一つ上「中辛」でも良かったかなというレベル。でもかなりスパイスが効いているのか、途中から汗が噴き出してきた。

180420garaku24

 この画像だと判りにくいかも知れないが、鶏のもも肉(チキンレッグ)がドンと一本隠れている。
 でもこの骨付き肉を備え付けられているフォークとスプーンだけで、どうやって食べろというのだろう。肉は柔らかくホロホロではあるのだけど、食べにくいことこの上ない。箸かナイフか或いはもう一本フォークが欲しいところだ。

 気をつけていたのだけれど、このもも肉と格闘するうちにスープがワイシャツに飛んでしまった。チキンレッグを選んだのが失敗だったのだろう。

 ともあれ、スパイシーでコクのある美味しいスープカレーでした。鶏も野菜も旨い。この後の呑みが控えてなければ、ご飯もMかLにしたと思うのだけど、今日は軽めに。

 でもね。ちと高いよねと言うのが正直な感想。そしておしゃれなお店。おぢさんには若干敷居が高い気がする。
 ま、明らかに私のようなおっさんはターゲットではなさそうだものね(^^ゞ

◆スープカレー GARAKU(ガラク)中野店
 中野区中野5-50-3 最寄駅:中野駅
 11:30-15:00 17:00-22:30
 不定休(当分無休?) 2018/4/20オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.15

「オリエント・スパゲッティ@中野」で たらこイカ納豆

 金曜日の夜に、この店の隣にオープンした「タンタンタイガー」に寄ったことを書いた。
 そういえば最近行ってないよね、近々行かなくては。そう思ってのお昼時は「オリエントスパゲッティ」

180415orientspa00

 言わずと知れたというか その筋?では有名なパスタのお店。開店間もない時間、先客は一組。

180415orientspa03

 「たらこ・イカ・納豆(大盛) 1,050円」
 今日のオーダーは大好物のこれ。ランチタイムだから、大盛り無料。さらにドリンクとキャベツのサラダが付く、のだけど撮り忘れた。

 この画像だと判りにくいけど、海苔の下にはイカと納豆が控えている。

180415orientspa04r

 アルデンテなスパゲッテイにタラコと納豆のヌルヌル、そしてイカのツルツル感が、実に良く合うのですよ。

 大盛でもアッという間に食べ終わってしまった。もう少しこの食感を味わっていたい、そんな気もしたけど無理。お腹も一杯だ。

 ご馳走様でしたと店を出た。この店も、もっと頻繁に通うべき店なのです。

◆オリエント スパゲッテイ orient spaghetti
 http://www.arthur-seaton.com/orient/
 中野区新井1-23-22 最寄駅:新井薬師前 or 中野
 11:30-23:00 (ランチタイムは 15:00まで) 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧