美味しい店:洋食系

2019.07.12

「PRONTO」で 夏のピリ辛タンタンメン

 お昼時に時々立ち寄る「PRONTO(プロント)」。普段からフードメニューはスパゲッティがメインの店だ。毎度頼むのは一番安いし好物のミートソースなのだけど、何気なくメニューを見ると「タンタンメン」の文字が。初めて見た。

190712_pront

 「夏のピリ辛タンタンメン 850円」
 早速頼んでみた。薄切りの豚バラ肉と茄子が載っていたりして、見た目はパスタチック。

 食べてみると麺はスパゲッティのもの。生パスタを使っているそうだ。プロントだからこうするのだろうけど、ちょっと邪道的な面白味がある。

 味は山椒というか華椒かな?とラー油の軽いピリ辛。ふむふむ、それなりに美味しい。けど、やっぱり中華麺でないという違和感はつきまとう。PRONTOは 普通のスパゲッティ類が結構美味しいから、余計に。
 もう一度食べることはないかもしれない(^^;

PRONTO (プロント)
 https://www.pronto.co.jp/index.htm

|

2019.07.05

「ヒルトン小田原リゾート&スパ」で 湯ったりランチビュッフェ

 金曜日。平日の都内はやはり混んでいる。初台南で首都高に乗るまでが ひと苦労。そのせいもあって、ゆとりを持って出たつもりが到着は予約時間ギリギリとなった。

190705hiltonoda01

 「ヒルトン小田原リゾート&スパ」
 東京から2時間弱。小田原にヒルトンホテルがあるとは知らなんだ。

190705hiltonoda02 190705hiltonoda03

 温泉好きの家内のリクエストで、ここのレストラン「ブラッスリー フローラ」での「湯ったりランチビュッフェ」というプランを予約したものだ。

190705hiltonoda04

 11:30スタートの 90分一本勝負。まずは家内と二人、食べたいものをひと通りとって、このルックスだけで結構満足。あ、撮ってないけどドリンクバーも付けている。

190705hiltonoda05

 ローストビーフをメインに肉類中心のコーナーや魚介中心のコーナー。

190705hiltonoda06

 さらにその他海の幸、山の幸。もちろんサラダバーも充実。最初に取ってきたモノだけで、もうお腹いっぱいの幸せいっぱい。

190705hiltonoda07 190705hiltonoda08

 でもこちらのデザートや果物は別腹だそう(^^;

Hilton_flora

 そうしてこちらが大浴場。もちろん天然温泉ね。画像はHPから拝借したもの。

 滞在時間は3時間ほどだったけど、比較的安いしで大満足の小田原ヒルトンなのでした。

ヒルトン小田原リゾート&スパ
 https://hiltonhotels.jp/hotel/kanto/hilton-odawara-resort-and-spa

|

2019.03.28

思い出横丁で「若月の焼きそば@縄文の豚」

 人間ドックはいつも新宿西口。10時半過ぎに人間ドックを終えて、向かったのはドック終わり恒例となっているここ。
190328jyomon01
 「もつ焼き 縄文の豚」 ご存じ元「若月」ね。

190328jyomon02  190328jyomon03

 ご覧のとおり上の看板はまだ「若月」のままだ。そして下の立て看板にも「若月焼きそば」の文字。そうランチタイムだけ、若月のおやじさんが若月の焼きそばを提供してくれているのだ。

190328jyomon04

 「焼きそば(大)600円」  かつて(閉店前)と変わらぬルックス。濃いめのソース色が嬉しい。

190328jyomon05

 真横から見ると大盛りはこんな感じ。こうして見るとかなりの盛りに見えるけど、実際はお皿自体が小さいので、さほどの量ではない。

190328jyomon06

 こちらがおやじさん自慢の自家製麺。この極太やや縮れ麺が旨いのですよ。あっという間に食べ終わってご馳走さま。

 ドック明けの身としては、本来ならまずはビールからいきたいところだけど、今日はこの後クルマの運転が控えているので我慢の子。

 それでも新宿で「若月の焼きそば」を食べられる幸せ。いつかラーメンも復活して欲しいところだけど、それは難しそう。

 むしろいつまで食べられるか判らない。そう考えると平日の昼だけの営業とハードルは高いけど、もっと頻繁に行っておきたいお店なのです。

◆もつ焼き 縄文の豚 featuring 若月焼きそば
 新宿区西新宿1-2-10 思い出横丁
 若月焼きそば営業は平日のみ 16:00まで
 休業日・営業時間不明 2018.6.14オープン

| | コメント (0)

2018.10.26

「縄文の豚@思い出横丁」で 若月の焼きそば

 今年1月に惜しまれながら閉店した新宿思い出横丁の「若月」。その後しばらくの間シャッターが閉まったままだったが、6月になって居抜きで入ったのは「縄文の豚」という もつ焼きの店。

 そこまでは単に「ふーん」という状態だったのだけど、なんとその店の平日のランチタイム限定で元若月のご主人による「若月焼きそば」が復活しているという。そんなニュースを知ったのが9月のこと。

 それは何が何でも行ってみねばならない。そう思っても平日の昼のみというのはハードルが高かった。

181026wakatuki01

 そうして なんとか都合をつけての思い出横丁。平日昼の横丁がこれほど大陸系の人だらけだったとは(^^;
 ともあれ店に着いてみると、あの優しい笑顔の元ご主人がいてくれた。思わず小さくガッツポーズ。

181026wakatuki02

 表にはランチメニューの看板。「復活!若月焼きそば」の他、「もつ煮込み定食」と「本まぐろ山かけ丼」とある。

181026wakatuki04 181026wakatuki03

 ともあれ見慣れた店内に入ってメニューを見上げ、やっぱりラーメンはやってないんだと、わずかにガッカリしつつもまずはビールでしょ。もちろん焼きそばも。

181026wakatuki05

 取り敢えず枝豆でプハッ。憧れの平日昼ビールね(^o^)v

181026wakatuki06

 そうこうしているうちに、ご主人が鉄板に火を入れて、チャチャチャッと炒め直してくれてご提供。

181026wakatuki07

 「若月焼きそば(大盛) 600円」
181026wakatuki08

 かつてと変わらぬルックス。色も味も同じだ。もうそれだけで何だかうれしい。

181026wakatuki09

 ご主人ご自慢の自家製麺。全く変わらぬ食感。中濃?ソースと良く合うのですね。

 もちろん完食。帰り際「おばさんはどうされているんですか?」と元ご主人に聞くと、笑いながら「うちで寝ころんでますよ」と。「さんざん働いたから、もういい」のだそうだ。でも元気でいらっしゃるのが分かってよかった。
 「じゃぁ、おじさん頑張ってくださいね。ご馳走様」と言って店を出た。

 平日の昼はなかなか難しいけど、なんとか機会を見つけてまた来よう。

◆もつ焼き 縄文の豚 featuring 若月焼きそば
 新宿区西新宿1-2-10 思い出横丁
 若月焼きそば営業は平日のみ 16:00まで
 休業日・営業時間不明 2018.6.14オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.30

「幸運豚人@中野」の レアカツ(肩ロース)ランチ

 台風24号接近中。でもまだ東京まで影響は及んでいない日曜日のお昼時。

180930tonjin01

 久しぶりに「幸運豚人 Tsui-teru ! Porkman」に行ってみることにした。

180930tonjin02 180930tonjin03

 ランチメニューにポークキーマカレーなんてのが増えていた。でも全部で5種類のまま。なるほど「ブタコライス」が消えていたのですね。

 11:30をわずかに過ぎた店内に先客は一人だけ、でもオーダーを告げて待つうちに8割り方は席が埋まってしまった。すっかり人気店だ。

180930tonjin04

 「レアカツランチ(肩ロース 250g) 1,000円」
 例によって低温調理済の豚肉に衣をつけて揚げるわけだけど、揚げ時間も短い。だからオーダーから提供までが早いのですね。

180930tonjin05

 ピンクというか赤に近い色。低温調理の面目躍如でしょうか。まずはレモンを絞って、私の場合ソースをドバッ(^^;
 あと、この店はいつもカラシが少ないので別にお願いして出してもらう。

 相変わらず旨いのだけど、スジが残っているのが難点。先にナイフで切っておくかしないと噛み切れなくて悪戦苦闘。

 ともあれ「肉を食ったぞー!」という食後の満足度高し。またラーメンでない気分の時に行くことにしよう。

◆幸運豚人(Tsui-teru ! Porkman)
 https://www.facebook.com/porkman.nakano
 中野区中野5-50-5 最寄駅:中野
 11:30-13:30? 17:00-24:00(LO 23:00)
 不定休(ほぼ無休?)2017.10.22オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.15

「たまごの駅@穂高」で ふわふわのオムライス

 あれこれ買い物に安曇野の農道沿いをドライブ。ちょうどお昼時。どこで食べようかとかと迷っていると、こんなお店に気がついた。

180815eggstation01

 なんと「たまごの駅」ですと。写っていないけど「オムライス」の文字が目に飛び込んできた。
 オープンしてもう5年にもなるというのに、これまで未食。先に書いたようにこの地で食事というと、そばかラーメンしか頭になかったので気がつかなかった。まさに眼中に無いってヤツ(^^;

180815eggstation02 180815eggstation04r

 地元の養鶏組合直営の店らしい。店内では鶏卵などの展示販売の他、食堂を併営している。テーブル席のみで、お客さんは七割ほどの入り。

180815eggstation05

 こちらがこの店のメニュー。全て鶏か玉子の料理。なるほど養鶏組合らしい。単にカレーライスと言う名のメニューもあるけれど、これもチキンカレーに違いない(^^;
 さて、当然オーダーはオムライス。着席して待つことしばしで出てきたのがこちら。

180815eggstation06

 「オムライス 1,000円」
 ご覧下さい。このルックス。田舎の農道沿いにある食堂とは思えない。強いて言えばプラ製のトレイだけがちと安っぽいけど、なかなか。

180815eggstation07 180815eggstation08

 手前左にあるのは、地鶏卵のプリン。右側にはミニサラダにコンソメスープ。

180815eggstation11

 メインのオムライスは、見るからに ふわふわのトロリ。廻りには単にカットトマトの風味と形が残る濃厚なトマトソース。

180815eggstation12

 オムレツの中は同じトマトソースを使ったと思われるチキンライス。旨そうでしょ。実際食べてみると最初は若干バサッとした印象だったのだけど、フワトロのオムレツと廻りのトマトソースとを一緒に頬張ると、これがまた素晴らしい。なるほどそこまで考えての味付けだったのねと。

 スープはややショッパめ。なめらか食感のプリンは甘め。いいバランスです。

 これまで未食だったことを後悔させられたオムライス。次回はチキンカツ定食とか親子丼なんてのもイッてみたい。そんな当たりのお店だったのでした。

 一番人気だという地鶏卵の「安曇野おうはん(10個入) 500円を買って店を出た。明日の朝食は「TKG たまごかけご飯」に決定ね(^o^)v

◇たまごの駅
 http://tamago.aidaegg.com/e2154384.html
 長野県安曇野市穂高柏原4568-1
 10:00-17:00 レストラン11:00-14:00
(たまごかけごはん単品 10:00-14:00)
 木曜休・年始三日間休 (Open:2013/5)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.26

New TORIPANI (とりパニ)の新メニュー7種

 「とり☆パニ」が「丸焼きチキン 大衆オステリア TORIPANI」としてリニューアルオープンして3週間。

Toripani01

 ようやく新しい看板も揃いました。

Toripani02

 黄色地に赤のレタリング。目立ちますね。文字が黒だったらラーメン二郎?(^^;

Toripani03 Toripani04

 てなことはおいといて、まずはチューハイのメガジョッキで乾杯。なみなみシャンパン(スパークリングワイン)なんてのもある。

Toripani05

 このお代わり自由の「お通し野菜スティック」とガーリックの効いたディップがいい

 では、これまでに食べた新メニューのいくつかを紹介しておきましょう。

Toripani21

 「TORIPANI 流 まぐろのタルタル 380円」

Toripani22

 「5時間煮込んだ 豚バラ肉ビール煮込み 980円」
 たしかにトロトロの豚バラ肉。味付けも文句なしで赤ワインによく合うはず。

Toripani23 Toripani24

 「シェフの手作りソーセージ 880円」
 ソーセージ自体の旨さもさることながら、このソースがまたやたらと旨い。

 続いて極太の生パスタによるスパゲッティ3種。

Toripani25

 「パスタビアンカ 1,280円(ハーフ 750円)」
 黒トリュフとパルミジャーノを使った、ちょっとセレブっぽいパスタ。

Toripani26 Toripani27

 「シチリアーナ 980円(ハーフ 580円)」
 イワシとウイキョウを使ったシチリアでは定番だというソースのパスタ。
 これ私的に一番のお気に入り。めちゃくちゃ旨いです。

Toripani29

 「ボロネーゼ 980円(ハーフ 580円)」
 牛ひき肉を赤ワインで煮込んだソースによるパスタだそう。これまたウマし。

 いずれも中華めんで有名なあの大成食品工業謹製の生パスタを使っていて、とにかくこの麺がやたらと旨い。
 これを食べないのは、ちょっともったいないくらいだ。未食の方には是非どうぞとお奨めしておきますね。

 あ、いかん! 先日食べた「ローストチキン(丸鶏)」を撮り損ねてた(^^ゞ この店のメインの一つでもあるのに・・・次の機会に載せることにいたしましょう。

 最後にメニュー(の一部)を載せておきますね。すべて税抜き価格です。

Toripani11 Toripani12

 大幅?リニューアルのTORIPANI。未食の方は是非どうぞとお奨めしておきます。

◆丸焼きチキン 大衆オステリア TORIPANI
 https://www.facebook.com/toripani?fref=ts
 中野区中野5-60-2 ライオンズプラザ中野 最寄駅:中野
 17:00-24:00 (LO 23:00) 金土 17:00-26:00(LO 24:30)
 日祝 15:00-24:00 (LO 23:00) 不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.14

「神保町やきそば みかさ」で ソース焼きそば

 神田神保町、白山通り沿いでいつも大行列の焼きそば専門店。

180614mikasa01

 「神保町やきそば みかさ」。高田馬場の有名店の姉妹店であり評判の店。これまでも何度か行ってみたのだけど 11:40ともなると行列もグッと伸びていて断念。

180614mikasa02 180614mikasa04

 11時半少し前という時間に着いてみると、幸い行列は6人。7人目に接続して先ずは券売機で食券をゲット。並ぶときに食券を買っておくのがローカルルールらしい。

180614mikasa05 180614mikasa06

 さほど待つこともなく着席。カウンターの上には「天カス」「辛しマヨネーズ」「紅ショウガ」が置かれ、正面の壁には「100%北海道産小麦使用」の看板。

180614mikasa07

 「神保町やきそば(イカ・エビ入り) 900円 +肉増し 100円 」
 待つことしばしで出てきたのがこちら。多くのお客さんは大盛り(無料)を頼んでいたけど、並盛りでも結構なボリュームだ。

180614mikasa08

 さらに「天カス」「辛しマヨネーズ」「紅ショウガ」をトッピングするとこんな感じ。

180614mikasa09

 麺は極太平打ち麺。パッと見「若月」の麺にも似てるようで、ちょっと懐かしかった。

180614mikasa10

 でも、その食感も味も違う。割りとねっとりした甘辛系のソースと適度なコシを持った太麺との相性がいい。
 エビ・イカのダシというか旨みに加え、辛しマヨネーズの辛くない?甘さ。

 単に焼きそばと考えると 800円からという値段設定は強気に思えるが、なるほど行列店になるだけのことはある。

 肉増しにしたボリューム感も手伝って大盛りにしなかったことを後悔せずに済んだ。

 また行列が少ないタイミングがあったら、塩の大盛りをネギ追加(無料)で頼んでみたいと思った。

 最近増えている焼きそば専門店。さすがにどれも旨いよね。
 ・・・といいつつ、500円/皿の「富士宮焼きそば」や自宅で作る「マルちゃんの焼きそば」が大好きな私なのでした。

◆神保町やきそば みかさ
 http://mikasain.com/
 千代田区神田神保町2-24-3 最寄駅:神保町
 11:00-17:00頃(売切終了) 日祝休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.20

「喫茶 アドニス@富士吉原」で 元祖つけナポリタン

 以前、T師匠のFB(だったか?)で知って以来、一度は行ってみたいと思っていた富士市のB級グルメ「つけナポリタン」。なんでも隣町の有名な「富士宮焼きそば」に触発されて、町おこしの一部として産み出したたものだそうだ。
 で、今回。ひょんなことから機会を得たので初訪問。

180520adonis01

 「喫茶 アドニス」
 で、この店がその「つけナポリタン」発祥の店だそう。日曜日だし相当混むのではないかと開店の少し前からシャッター。でも開店時間まで他に誰も並ばなかった(^^;

180520adonis02 180520adonis03

 開店前の店先の様子。右の看板には開店は11時のはずだけど「つけナポリタンの提供は11時半から」だと書いてある。これは事前情報どおり。基本的には喫茶店なわけだから、コーヒーなり何かソフトドリンクなりを頼んで待っていればいいわけだ。

180520adonis04

 こちらが「つけナポリタン」のメニュー。大盛りの他に替え玉なんてのもあるのが、つけ麺を意識している風でもある。後客はパラパラと増えてくる。

 で、この段階で特筆すべきはメニューとか店内に貼られた有名人の色紙とかではなく、フロア担当のお姉さん。割りと狭めのはずのお父さんのストライクゾーンど真ん中(^^; 可愛いくもきれいというか(^o☆)\カシッ

 このきれいなお姉さんに「アイスコーヒーと つけナポリタンのセット 1,400円」をオーダー。おっさん、いい年してなんだか照れてしまう(^^;
 ネットなどを見ながら待つうちに 11:30となって、ご提供。

180520adonis05

 「つけナポリタン 大盛り (単品だと 1,250円)」
 普通盛りは 150gで 大盛りは 200gね。そして右のパスタ側に桜エビ。左のつけ汁(^^;、スープの側には味玉、鶏チャーシュー(蒸し鶏)、チーズ、チンゲン菜。

 東京のあちこちに店がある「太陽のトマト麺」のチーズトッピングバージョンをつけ麺にしたみたいな感覚。
 でも。このトマトと鶏ガラベースのつけ汁(スープ)が旨い。 

180520adonis06 180520adonis07

 ちょっとヤワめに茹でられたパスタもこのつけ汁に合っている。これ、あり。それも積極的にあり、というか旨い。

180520adonis08

 胸肉の鶏チャーシュー(蒸し鶏)もとてもいい。もちろんトロトロの半熟味玉もいいし、チンゲン菜の食感もいい。

 よく考えられた一品だと思う。また富士市に来ることがあったら是非食べてみたい「つけナポリタン」だった。

 但し、強いて言えばですが、あくまでも強いて言えばですよ。B級グルメで 1,200円ってどうよ、というのはちとあるかな。

180520adonis09 180520adonis10

 それにしてもこの店。軽食喫茶店としての実力もかなりのもの。店内の雰囲気もさることながら、その軽食類の充実ぶりも大したもの。つけナポリタン目当てでなくても充分成立しているのではなかろうか。実際、すぐそばに座ったジモティーと覚しき母子連れは、グラタンとカレーなんかを頼んでいた。

 そうしてもう一つ。先ほどのフロア担当のお姉さんとは別に「つけナポリタン」を運んできてくれた、お嬢ちゃん。この娘もまた可愛いので二度ビックリ!

 再訪必至の富士市吉原商店街「喫茶 アドニス」なのでした。(^o^)v

◇喫茶 アドニス
 http://yoshiwara-shoutengai.com/food/post_17.html
 静岡県富士市吉原2丁目3-16 最寄駅:吉原本町
 11:00-19:00 つけナポは11時半から
 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.27

新店「EXTREME BURGERS@中野昭和新道」

 中野昭和新道通りの「999(カオカオカオ)」への入り口。しばらく前から工事中だった場所に「EXTREME BURGERS (エクストリームバーガーズ)」が本日、グランドオープンした。

180427exburger01

 どうやら新井薬師は上高田本通りにある「焼肉苑 うまい」の業態変更によるハンバーガー専門店らしい。昨日も店の内外は賑やかで、あれ?オープンしたのかなと思っていたのだけど、昨日はプレオープンというかレセプションという位置づけだったらしい。

 いつもの帰り道でもあるので、早速寄ってみることにした。カウンター5席だけという店内は狭いけど新しく清潔。先客一人、後客無し。女性スタッフ二人でのオペレーションみたいだ。

180424tjirou03 180424tjirou02

 まずはメニュー(左)を見てビックリ! 一番プレーンなハンバーガーでも 1,200円となっている。一番上は 1,800円也。
 ゲッ!高くても 800円前後だろうと思ってたのが、いやはや。

180427exburgers

 ふーん、A5ランクの山形牛を使用しているということなのね。それも 100%だって。
 ドリンク類はアルコールを含めて何種類か用意されている。

 本来店内で焼きたてを食べるべきなのだろうけど、テイクアウトで一番プレーンなヤツをお願いして待つことしばし。オーダーを取ってから焼き始めるので、それなりに時間はかかる。でも店内には肉が焼ける香ばしいニオイがイッパイ。

180427exburger05

 「EXTREME BURGER (エクストリームバーガー)1,200円」
 持ち帰りにしたので、若干潰れかかってしまっていて、そのボリューム感が伝わらないかも知れない。
 山形牛の特製パティにスライスチェダーチーズ、トマト、レタス、オニオン。これにマスタード、オリジナルマヨネーズだそうだ。ご覧のとおりフライドポテトも付いている。

 パニで軽く一杯やってからの帰宅。家内とシェアして食べることにした。ちょっと時間が経ってしまったので、冷めかけてしまってはいた。

180427exburger06

 だけどだけど「あ、これウマいっ!」 肉の旨みとトマトやオニオンの酸味甘味。オリジナルだというマヨネーズ、さらにとても柔らかなバンズ。全てが高い次元でまとまっているのだけど、その中でも山形牛パティの存在感が素晴らしい。というか全てかもしれない。

 家内も「これ美味しい。今度娘達を連れて食べに行ってみよう」だって。貧乏性の家内にしては珍しい(^^;

 トッピングで、パティ(120g) 500円、ベーコン 300円、チーズ 300円を追加することもできる。

 次回はパティを追加してしまおうかと思わせるほどの肉。そして私が知っているのとは別次元のハンバーガーだった。

 このお値段を高いと感じるかどうかは、食べた方々が判断することだろう。まずはこの価格設定に抵抗がない、または少ないかたには是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

 あ、昼の部は同じ値段でソフトドリンクが付くようです。

◆EXTREME BURGERS (エクストリームバーガーズ)
 中野区中野5-53-10 最寄駅:中野
 11:00-15:00 17:00-23:00 日曜 11:00-21:00
 木曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧