美味しいお店や料理

2018.08.15

「たまごの駅@穂高」で ふわふわのオムライス

 あれこれ買い物に安曇野の農道沿いをドライブ。ちょうどお昼時。どこで食べようかとかと迷っていると、こんなお店に気がついた。

180815eggstation01

 なんと「たまごの駅」ですと。写っていないけど「オムライス」の文字が目に飛び込んできた。
 オープンしてもう5年にもなるというのに、これまで未食。先に書いたようにこの地で食事というと、そばかラーメンしか頭になかったので気がつかなかった。まさに眼中に無いってヤツ(^^;

180815eggstation02 180815eggstation04r

 地元の養鶏組合直営の店らしい。店内では鶏卵などの展示販売の他、食堂を併営している。テーブル席のみで、お客さんは七割ほどの入り。

180815eggstation05

 こちらがこの店のメニュー。全て鶏か玉子の料理。なるほど養鶏組合らしい。単にカレーライスと言う名のメニューもあるけれど、これもチキンカレーに違いない(^^;
 さて、当然オーダーはオムライス。着席して待つことしばしで出てきたのがこちら。

180815eggstation06

 「オムライス 1,000円」
 ご覧下さい。このルックス。田舎の農道沿いにある食堂とは思えない。強いて言えばプラ製のトレイだけがちと安っぽいけど、なかなか。

180815eggstation07 180815eggstation08

 手前左にあるのは、地鶏卵のプリン。右側にはミニサラダにコンソメスープ。

180815eggstation11

 メインのオムライスは、見るからに ふわふわのトロリ。廻りには単にカットトマトの風味と形が残る濃厚なトマトソース。

180815eggstation12

 オムレツの中は同じトマトソースを使ったと思われるチキンライス。旨そうでしょ。実際食べてみると最初は若干バサッとした印象だったのだけど、フワトロのオムレツと廻りのトマトソースとを一緒に頬張ると、これがまた素晴らしい。なるほどそこまで考えての味付けだったのねと。

 スープはややショッパめ。なめらか食感のプリンは甘め。いいバランスです。

 これまで未食だったことを後悔させられたオムライス。次回はチキンカツ定食とか親子丼なんてのもイッてみたい。そんな当たりのお店だったのでした。

 一番人気だという地鶏卵の「安曇野おうはん(10個入) 500円を買って店を出た。明日の朝食は「TKG たまごかけご飯」に決定ね(^o^)v

◇たまごの駅
 http://tamago.aidaegg.com/e2154384.html
 長野県安曇野市穂高柏原4568-1
 10:00-17:00 レストラン11:00-14:00
(たまごかけごはん単品 10:00-14:00)
 木曜休・年始三日間休 (Open:2013/5)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.01

「幸運豚人@中野」で 極厚ポークジンジャー 300g

 「幸運豚人 Tsui-teru ! Porkman」のランチメニューに変化が?

180801tonjin01

 ちょうどお昼時、店の前を通ると「あれ?」 何やらメニューの項目が増えている。
 最近「ロースポーク丼」と「ブタコライス」が加わっていたけれど、さらに?と思ったら、ご覧のとおり肉のサイズを選べるようになったようだ。

180801tonjin02

 これまでの「レアカツ」、「トンテキ」、「ポークジンジャー」に 150gという選択肢が増やし、女性または初職の人でも頼みやすくしたのだろう。またこれまで 250gだと思ってた「トンテキ」と「ポークジンジャー」が 300gになった?
 であれば 300gをいかない手はないよねとオーダー。

180801tonjin03

 「生ビール 400円」。外は酷暑。水分補給が必要と判断したわけだ。

180801tonjin04

 「極厚ポークジンジャー(肩ロース 300g) 1,000円」
 まずはこの見た目のボリュームで感じる満足感(^^; さぁ食うぞと。

180801tonjin05

 低温調理特有のピンク色の肉。柔らかくて肉自体の旨みをモロに感じることができるのが吉。

 しいて言えば味付けのタレが私的には甘い感じ。もっとジンジャーの風味が強い方が好み。カラシでもあれば、それを足したいと思った。

 私にはここの「レアカツ」が一番のようではある。ともあれ「豚肉を食ったぞ」という満足感をもって店を出た。

◆幸運豚人(Tsui-teru ! Porkman)
 https://www.facebook.com/porkman.nakano
 中野区中野5-50-5 最寄駅:中野
 11:30-13:30? 17:00-24:00(LO 23:00)
 不定休(ほぼ無休?)2017.10.22オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.29

「BARBACOA(バルバッコア)@表参道」 で シュラスコのお誕生会

 ここ5年ほど、お父さんのお誕生日にかこつけて、毎夏の恒例となっている家族五人揃ってのお食事会。

180729barbacoa01 180729barbacoa02

 今年も例年どおりシュラスコの名店「BARBACOA GRILL(バルバッコアグリル)青山店」
 表参道から少し奥「まい泉」方向へ入ったところにある。というか最近では「フライングタイガー」のお隣りと言った方が判りやすいか。

 家族揃ってと書いたが、暑い夏に高齢のおばぁちゃんを連れ出すのは結構大変。店の前までクルマで行って家族を降ろし、それから駐車場を探す・・・のだけど、去年まで置いていた駐車場が閉鎖されていて、空きを探すのに時間がかかった。

 ともあれ無事にお父さんも合流して、年に一回 または二回の我が家的贅沢の一つ、シュラスコランチ。

Barbacoa_srd1 Barbacoa_srd2

 この店はサラダバーがものすごく充実しているので、これらを取り過ぎてしまわないのがコツの一つ。でないとメインのシュラスコが入らなくなってしまうのだ。(上の画は以前撮ったもの)

180729barbacoa03

 こちらがランチで提供されるシュラスコのメニュー。ディナーに比べると数は少ないけど、クォリテイー的にも量的にも充分すぎる内容になっている。

180729barbacoa04

 いつも最初に出てくる「ソーセージ」「ローストチキン」。今年から骨付き肉でなくなって、食べやすくなった。

180729barbacoa05 180729barbacoa10

 「ペッパーステーキ」「ガーリックステーキ」
180729barbacoa13

 「フラウジィニア(カイノミ)」

180729barbacoa15

 「ピッカーニャ(イチボ肉)」
 そうしてメインのと言うか毎度もっとも楽しみにしているのがこちら。右に見えているのは焼きチーズ。

 上の「ペッパーステーキ」と「ガーリックステーキ」も肉は同じイチボなのだけど、やっぱりシュラスコ状態の塩だけで食べるのが一番いい! というわけで、このピッカーニャを何回お代わりしたことか(^^;

 写真を撮り損ねたけど、他に「サーロイン」に「フィレ肉」、「アルカトラ(ランプ肉)」、さらに「焼きパイナップル」なんてのも頂いて、もう腹一杯。

180729barbacoa23

 もうそろそろ限界というところで、こんな誕生日のお祝い。スタッフの皆さんがポルトガル語の「ハッピーバースデー(Feliz Aniversário)」を歌ってくれて、こんなサービスが登場。予約時に誕生日間近を申告しておくと やってくれるのだ。

 お父さんは あと3日で誕生日。まぁなんとか 62回目の"Feliz Aniversário"を迎えられそうです。

 これで @3,800円也。抜群のコスパ。もう当分、肉は食べなくてもいいというくらい大満足のバルバッコアだったのでした。

◆BARBACOA GRILL(バルバッコアグリル)青山店
 http://www.barbacoa.jp/aoyama/index.html
 渋谷区神宮前4-3-2 最寄駅:表参道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.26

New TORIPANI (とりパニ)の新メニュー7種

 「とり☆パニ」が「丸焼きチキン 大衆オステリア TORIPANI」としてリニューアルオープンして3週間。

Toripani01

 ようやく新しい看板も揃いました。

Toripani02

 黄色地に赤のレタリング。目立ちますね。文字が黒だったらラーメン二郎?(^^;

Toripani03 Toripani04

 てなことはおいといて、まずはチューハイのメガジョッキで乾杯。なみなみシャンパン(スパークリングワイン)なんてのもある。

Toripani05

 このお代わり自由の「お通し野菜スティック」とガーリックの効いたディップがいい

 では、これまでに食べた新メニューのいくつかを紹介しておきましょう。

Toripani21

 「TORIPANI 流 まぐろのタルタル 380円」

Toripani22

 「5時間煮込んだ 豚バラ肉ビール煮込み 980円」
 たしかにトロトロの豚バラ肉。味付けも文句なしで赤ワインによく合うはず。

Toripani23 Toripani24

 「シェフの手作りソーセージ 880円」
 ソーセージ自体の旨さもさることながら、このソースがまたやたらと旨い。

 続いて極太の生パスタによるスパゲッティ3種。

Toripani25

 「パスタビアンカ 1,280円(ハーフ 750円)」
 黒トリュフとパルミジャーノを使った、ちょっとセレブっぽいパスタ。

Toripani26 Toripani27

 「シチリアーナ 980円(ハーフ 580円)」
 イワシとウイキョウを使ったシチリアでは定番だというソースのパスタ。
 これ私的に一番のお気に入り。めちゃくちゃ旨いです。

Toripani29

 「ボロネーゼ 980円(ハーフ 580円)」
 牛ひき肉を赤ワインで煮込んだソースによるパスタだそう。これまたウマし。

 いずれも中華めんで有名なあの大成食品工業謹製の生パスタを使っていて、とにかくこの麺がやたらと旨い。
 これを食べないのは、ちょっともったいないくらいだ。未食の方には是非どうぞとお奨めしておきますね。

 あ、いかん! 先日食べた「ローストチキン(丸鶏)」を撮り損ねてた(^^ゞ この店のメインの一つでもあるのに・・・次の機会に載せることにいたしましょう。

 最後にメニュー(の一部)を載せておきますね。すべて税抜き価格です。

Toripani11 Toripani12

 大幅?リニューアルのTORIPANI。未食の方は是非どうぞとお奨めしておきます。

◆丸焼きチキン 大衆オステリア TORIPANI
 https://www.facebook.com/toripani?fref=ts
 中野区中野5-60-2 ライオンズプラザ中野 最寄駅:中野
 17:00-24:00 (LO 23:00) 金土 17:00-26:00(LO 24:30)
 日祝 15:00-24:00 (LO 23:00) 不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.24

新潟カツ丼(タレカツ)中野店で 二段盛り

 中野駅北口の白線通り商店街にあって、空中店舗だというのになかなか評判の店 「新潟カツ丼(タレカツ) 中野店」

180726tarekatu01

 最近この「タレカツ」なる食べ物は、新潟(主に下越?)発のB級グルメとして「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたらしいのだけど、その前から結構な人気。いわゆる「かつ丼」とも駒ケ根の「ソースかつ丼」とも違う「タレかつ丼」。一度は食べてみたいと思っていた。

 昼食時に着いてみると2階へ上る階段に3人の行列。狭い店内は満席のようだ。待つうちにメニューを渡された。混雑時はオーダーを先に申告しておくシステムらしい。じきに席が空き入店。

180726tarekatu02

 「タレかつ丼(二段盛り) 1,030円」

180726tarekatu04

 ご覧のとおり結構なボリュームに見える。上部に3枚のトンカツとご飯。横から高さが判るように見るとこんな感じ。
 衣とご飯に甘辛いタレがかかっていて、なかなかうまい。駒ケ根の「ソースかつ丼」よりも私的にはこちらの方が好み。キャベツがドンブリに盛られていないのが返っていい。

180726tarekatu05

 しばらく食べ進むと「二段盛り」の名のとおり、このように再びトンカツが2枚出てくる。なんだかとっても嬉しい瞬間(^^;

 お味的にもボリューム的にも結構な満足度。でもね、強いて言えばだけど、カツが薄い。紙カツほどではないにしても薄めで、トンカツを または 豚肉を食ってる感にやや欠ける印象。
 枚数を減らしてでも、もう少し厚みが欲しいというのが個人的見解だけど、それだと「新潟名物 タレかつ丼」にならないのかもしれない。

 あと、カラシが小さなビニール袋入り(よくお弁当に入っているやつね)で置かれているのが難点。普通盛りでも何個か使うので、結構面倒くさい。

 ともあれ、「二段盛り」にしたこともあって結構な満足感のあった「タレかつ丼」。ご興味のある方には一度どうぞとお奨めしておきます。

◆新潟カツ丼(タレかつ丼) 中野店
 http://tarekatsu.jp/
 中野区中野5-52-2 2F 最寄駅:中野
 11:00-22:00 無休らしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.23

「幸運豚人@中野」で レアカツのランチ

 野方に最近出来たというラーメン店に行くつもりだったのだけど、出遅れたので近場へ。

180621tonjin01

 「幸運豚人 Tsui-teru ! Porkman」

180621tonjin02

 ランチメニューはその後増えて、今では5種類になっているのですね。

180621tonjin03

 11:30をわずかに廻って店に着くと先客はなし。オーダーを告げると同時に代金を先払い。たまにはビールもね。じきに店内は8割程度に入りに。

180621tonjin04

 「レアカツランチ 1,000円」
 最近何かと話題の低温調理。いろいろ言う人もありますが、最近まで豚の内臓を生で食べるのを吉としていた私としては、だから何?状態(^^;
 狂牛病騒ぎの時も、散々牛骨出汁を食べてきたよなぁ・・・なんて(^^;(^^;

180621tonjin05

 今日のオーダーは久しぶりのこれね。まずはレモンを絞ってと。

180621tonjin06

 いつもよりピンク色が薄いけど食感も味も変わらず。やっぱり旨いね。

 とんかつは、まずはそのままで とか最初は塩で とか言う人もいるけれど、身体の半分は「昭和」で出来ている私は、ソースを直にドバッとかけたい派(^^;

 ここはカラシが全く辛くないのと少ないのが、難点といえば難点。柚子胡椒や豆板醤とかの余分な香辛料は要らないから、カラシをなんとかしてくれた方がずっと嬉しいのだけどなぁ・・・と独り言。

 ご馳走様と店を出た。とにかくもお気に入りのランチメニューなのでした。

◆幸運豚人(Tsui-teru ! Porkman)
 https://www.facebook.com/porkman.nakano
 中野区中野5-50-5 最寄駅:中野
 11:30-13:30? 17:00-24:00(LO 23:00)
 不定休(ほぼ無休?)2017.10.22オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.17

新メニュー「幸運豚人@中野」で ブタコライス

 店の前を通りかかると「幸運豚人 Tsui-teru ! Porkman」のランチにまたまた新メニューが登場しているのが判った。

Luckytonjin01

 であれば食べて見ねばなるまいとスルッと入店。

Luckytonjin02 Luckytonjin03

 こちらがそのメニュー。なんとブタコライスですと。タコライスに牛ならぬ豚のピリ辛挽肉炒めが載ったものみたいだ。

Luckytonjin04

 「ブタコライス 800円」
 オーダー後間もなくのご提供。思ったよりずっとボリュームがある。これでご飯の量を大盛りに出来るみたいだから、ガッツリ系には嬉しいことだろう。
 でもサルサっぽさが薄い気がする。私の知ってる(って大した知見はないが)タコライスとは少しずつ違うかも知れない。

Luckytonjin05

 あまり美しくなくて恐縮だが、中はこんな感じ。見た目よりご飯の量が多いのが判るだろうか。

 ブタコライスとしては、たぶん充分に旨い。タコスが割りと細かく砕かれているので、あまり違和感がなくスプーンで食べることができる。
 むしろ、このパリパリな食感が適度に混じるところがいいのだろう。

 ふむふむ 800円なら文句ない。タコライスがお好きな人には一度どうぞとおすすめしておきますね。

◆幸運豚人(Tsui-teru ! Porkman)
 https://www.facebook.com/porkman.nakano
 中野区中野5-50-5 最寄駅:中野
 11:30-13:30? 17:00-24:00(LO 23:00)
 不定休(ほぼ無休?)2017.10.22オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.14

「神保町やきそば みかさ」で ソース焼きそば

 神田神保町、白山通り沿いでいつも大行列の焼きそば専門店。

180614mikasa01

 「神保町やきそば みかさ」。高田馬場の有名店の姉妹店であり評判の店。これまでも何度か行ってみたのだけど 11:40ともなると行列もグッと伸びていて断念。

180614mikasa02 180614mikasa04

 11時半少し前という時間に着いてみると、幸い行列は6人。7人目に接続して先ずは券売機で食券をゲット。並ぶときに食券を買っておくのがローカルルールらしい。

180614mikasa05 180614mikasa06

 さほど待つこともなく着席。カウンターの上には「天カス」「辛しマヨネーズ」「紅ショウガ」が置かれ、正面の壁には「100%北海道産小麦使用」の看板。

180614mikasa07

 「神保町やきそば(イカ・エビ入り) 900円 +肉増し 100円 」
 待つことしばしで出てきたのがこちら。多くのお客さんは大盛り(無料)を頼んでいたけど、並盛りでも結構なボリュームだ。

180614mikasa08

 さらに「天カス」「辛しマヨネーズ」「紅ショウガ」をトッピングするとこんな感じ。

180614mikasa09

 麺は極太平打ち麺。パッと見「若月」の麺にも似てるようで、ちょっと懐かしかった。

180614mikasa10

 でも、その食感も味も違う。割りとねっとりした甘辛系のソースと適度なコシを持った太麺との相性がいい。
 エビ・イカのダシというか旨みに加え、辛しマヨネーズの辛くない?甘さ。

 単に焼きそばと考えると 800円からという値段設定は強気に思えるが、なるほど行列店になるだけのことはある。

 肉増しにしたボリューム感も手伝って大盛りにしなかったことを後悔せずに済んだ。

 また行列が少ないタイミングがあったら、塩の大盛りをネギ追加(無料)で頼んでみたいと思った。

 最近増えている焼きそば専門店。さすがにどれも旨いよね。
 ・・・といいつつ、500円/皿の「富士宮焼きそば」や自宅で作る「マルちゃんの焼きそば」が大好きな私なのでした。

◆神保町やきそば みかさ
 http://mikasain.com/
 千代田区神田神保町2-24-3 最寄駅:神保町
 11:00-17:00頃(売切終了) 日祝休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.02

孤独のグルメな「漁師めし はまべ@富津金谷」

 今回の房総半島ミニ旅の最後 且つ メインの目的地は富津金谷漁港のこのお店。

180602hamabe01

 「漁師めし はまべ」
 あの「孤独のグルメ Season6」で取り上げられた名店だ。

 その時は「千葉県富津市金谷のアジフライ定食」というタイトルでの予告だったので、てっきり「さすけ食堂」が出るのだと思ってたら、ノーマークのこの店だったのでちょっとビックリ。

 昨年 6/16の放送だから、ほぼ1年前。これまでに何度かアプローチを試みているのだけどタイミングが合わず、今回が初訪問。

 開店時間のおよそ1時間前に着いてみると先客は3人。ここは並んでおかないとと4番手。

180602hamabe02

 結構な待ち時間ではあるのだけど、国道を挟んでこんな風景を眺められるのだから文句はない。まさに「浜辺」にあるのだ。

180602hamabe03 180602hamabe04

 店先に出されたメニューを眺めつつ。何にしようか迷うのも楽し。

 定刻の10分程前に開店。カップルや家族連れは奥の小上がりへ。私のようなお一人様は孤独のグルメよろしくカウンターへ。
 店内にはTVでも見た女将さんとご子息?かもしれない若者一人。

180602hamabe05 180602hamabe06

 店内正面の壁にはメニューや有名人(出演者)のサインなどが並んでいる。その色紙は左から、原作者の久住さん、五郎の松重豊さん、女将さん役の松本明子さん。一段高い所にあるのが若大将。左上は不明。
 加山雄三さんが来ていることにビックリ。あの散歩番組で来たみたいだ。つまりテレ朝の方が先だったのね。

 ふーん、などと思っているうちにご提供。

180602hamabe07

 「はまべ定食 1.600円」
 オーダーはやっぱりこれでしょう。手前にメインのアジフライと刺身の三点盛り。三種の小鉢と右上は魚のアラ(鰺かな?)を使った味噌汁。

180602hamabe08

 「刺身の三点盛り」は「まだい」「あじ」に、脂の載った白身魚(名前忘れた)。

180602hamabe09

 で、こちらが待望の「アジフライ」

180602hamabe10

 厚みが判るようにと横からもパチリ。

180602hamabe11

 三つの小鉢は「ヒジキ」に「かぼちゃ」「お新香」。

180602hamabe12

 カウンターの天板にはドレッシングとタルタルソースが載っている。

180602hamabe13

 となればテレビの中の五郎さんがそうであるように私もタルタリスト。濃い口ソースと、このタルタルをドバッ。あは、ちと品のない画になってしまったか(^^;

180602hamabe14

 そうして、ちょっとバッチクて申し訳ないけど、身が厚いのにフワフワなアジフライの中身。箸で上手く切れなかったので、かじったのだ(^^;

 以前「さすけ食堂」の黄金鰺(コガネアジ)で感じた食感とはまた違う、このフワフワ感は一体なんだろう。鰺そのものが違うとは思えないので、下拵えや揚げかたの差なんだろうか。もちろん文句なしに旨い。

 店の内外のどこにも「黄金鰺」の文字はない。目の前の金谷漁港で上がった鰺なのだから、さすけ食堂やマルゴなどと同じ黄金鰺だと思うのだけど、何か黄金鰺を名乗れない大人の事情でもあるのだろうか。

 てなことはおいといて、この旨いアジフライと刺身の三点盛りで、ご飯が足りるはずもない。ご飯のお代わり(無料)をして、小鉢もきれいに片付けた。

 お勘定をしてお皿を天板に戻し、ご馳走様でした。

180602hamabe15

 店を出ると、ざっと25人ほどの行列。4番手だった私が最初に出てきたくらいだから、あまり回転はよくなさそう。土曜日でカップルや家族連れが多いのも一因になろう。

 ともあれ一度は食べておきたい富津金谷の漁師めし「はまべ」のアジフライなのでした。さすがは孤独のグルメ、かな。皆さんにお奨めしておきますね。

 JR内房線の浜金谷駅からも近いので、クルマがなくても大丈夫です。

◆漁師めし はまべ
 千葉県富津市金谷3971 最寄駅:浜金谷
 12:00-15:00 18:00-21:00 魚売切れ終了
 不定休(木曜日が多い)

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.21

「田子の浦 漁協食堂」で 旬の生しらす丼

 せっかくの富士市なのだから、田子の浦に打ち出でて見ることにした。もちろん狙いは"白妙の"生しらす丼ね。

180521tagoura01

 こちらが田子の浦漁港からの富士山。富士吉田からの景色と違って、南側にあたるこちらからは富士の高嶺に雪はほぼない。

180521tagoura02

 剣が峰が西端にあるので富士山の左側が尖って見える。さらに宝永火口がさえぎるものもなく見えるのも、この地の特徴か。

180521tagoura03 180521tagoura04

 そしてこちらが田子の浦漁協が経営する「漁協食堂」
 競りが終わった後の市場スペースを そのまま利用しているようにも見える。だから 10:00からの営業開始(食堂は 10:30から)なのかもしれない。

 食券を買っておいて付近をパチリパチリしているうちに番号を呼ばれ、ご提供。

180521tagoura05

 「日本一丼(生しらすと生桜えびの相い盛り) 1,100円」
 ご覧のとおりご飯の上に「生しらす」、さらにその上に「生桜えび」が載っている。普通の生しらす丼より 200円高いのだけど、こっちの方がお得感がある。

180521tagoura06

 しらすと桜えびのプリプリ感が伝わるだろうか。生しらすは今朝、つまりつい先ほど水揚げされたばかりのものだ。新鮮なこと この上ない。昨日一昨日と漁に出られなかったため、希少な生しらすになる。

 テーブルにおいてある調味料は醤油のみ。余計なものは要らないということだろう。

 この醤油をサラッと廻し掛け、生しらすをご飯と一緒に頬張ると・・・ウンマっ! そして甘っ! 桜えびもまたその甘さと食感を伝えてくれて、アッという間に完食。

 ううっ大盛り(100円増し)にすれば良かった、とは後の祭り(^^;

 生しらすをお土産用と自宅用に買って帰ることにした。冷えた日本酒が合いそうだ。今晩の食事が楽しみになってきた(^o^)v

 ちなみに持ち帰り用の「生しらすのパック」は平日だというのに、この後すぐに売り切れておりました。

180521tagoura07

 最後に「田子の浦みなと公園」からの富士山。

◇PANASONIC LUMIX DMC-LX7 24-90mm/F1.4-2.3

◆田子の浦漁業協同組合 漁協食堂
 http://tagonoura-gyokyo.jp/
 営業期間 4/1-12/28
 10:00-13:30 (食堂は 10:30から)


田子の浦に うち出でて見れば 豊漁の
生しらす丼に 生桜えび

 ・・・お粗末っ! 中野部呑人(新枯金馬鹿衆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧