読書・映画・観劇など

2022.01.05

「99.9 - 刑事専門弁護士 - THE MOVIE」を観てきた

 元の TBSドラマ Season1,2も見ていたし、年末のスペシャルドラマも見て改めて面白いよねと里帰り中の次女と二人で観に行くことに。

 豊島園の TOHOシネマズから駐車場が無くなってしまったので、イオン板橋ショッピングセンター内にある「イオンシネマ板橋」まで足を伸ばすことに。(映画を観る人は無料の駐車券を貰える)
 朝の環七→川越街道は思ったより車も少なくてスイスイ。我が家からは30分強ね。

999movie02

 「99.9 - 刑事専門弁護士 - THE MOVIE」
 ご存じ松本潤主演のローヤーもの。助演は香川照之と杉咲花。ネタバレになるので内容は書かないけれど、たびたび炸裂するダジャレは例のごとく(^^;
 でもなんとなく、もうテレビでも映画でも続編は無さそうな終わり方でした。

 なかなか面白かったですよ。お奨めしておきます。あ、できることなら年末のスペシャルドラマを見ていない人は見逃し配信なりで見てからの方が更に面白いかも。

99.9 - 刑事専門弁護士 - THE MOVIE
 https://movies.shochiku.co.jp/999movie/

| |

2021.10.22

何十年ぶりかで週刊プレイボーイ

 FBで美食家のO崎さん(日本一ラーメンを食べた男)が上げた情報に触発されて、何十年ぶりかで週刊プレイボーイを買った。

211022_playboy

 今週の44号は「ご褒美ラーメン号」なのだそうだ。有名人が奨めるご褒美ラーメンや美味しいラーメンライスの特集などがある。更に美少女がひたすらラーメンを食べるだけという DVDが付録になってたりする。

 最近はすっかりラヲタ活動をしていない私だけど読んでみたいなと。いつものコンビニで買うのがちょっと恥ずかしく、少し離れたセブンイレブンへ(^^;

 あ、もちろん私もグラビアや DVD目的で買ったわけではありません(^^ゞ

| |

2021.09.21

映画「マスカレード・ナイト」を観てきた

 あれだけ散々番宣をやっていれば、すでに皆さんご存じですよね。木村拓哉と長澤まさみ主演のヤツね。

Masquerade_night

 映画「マスカレード・ナイト」
 歌舞伎町のゴジラビル、東宝シネマズ新宿で観てきました。平日火曜日の朝 8:40という上映はさすがに観客も少なく 30人までもいなかったと思う。

 単純に面白かったっす。多少無理な設定やオチ?へのストーリー展開があったとしても許します(^^ゞ
 またもや明石家さんまの友情出演があったりして思わず笑ってしまった。前回みたいに何処にいた?みたいな演出ではなくドンと(^^;

 ちなみに私はシニア(60才以上)なので 1,200円ですんでしまうので助かっています(^o^)v

マスカレード・ナイト
 https://masquerade-night.jp/

| |

2019.02.11

映画「マスカレード・ホテル」

 家内と次女との三人で観てきました。「マスカレードホテル」。家内と私は夫婦50割で @1,100円ね。

マスカレードホテル

 面白かったですよ。主演のキムタクはもちろん、大人になったとでも言うか長澤まさみちゃんも良かったなぁ。脇を固める俳優陣も凄いよね。

 でも世間はウオーリーを探せ!ならぬ明石家さんまを探せ!状態? 家内も次女も気がつかなかったけど、「さんたく」を観ていたお父さんは気がつきました。

 そんなことはおいといて刑事ものとしても推理ものとしても良い出来の映画だったのでした。

 映画館はいつものユナイテッドシネマ豊島園。ここ、映画館利用者は駐車場代が無料になるし、空いていることが多いので有り難い存在。

◆映画「マスカレード・ホテル」
 http://masquerade-hotel.jp/

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.02

映画 ボヘミアン・ラプソディー

 遅れ馳せながら豊島園のユナイテッドシネマまで行って観てきました。いやはや、かなりキマシタ。

 当時、少しだけ年代がズレていた私は、始めのうち"ML"を見てはキャーキャー言っている女子たちを横目に やや斜め上から見ていた。だから彼らの凄さに気が付いたのはしばらく経ってからだ。

ポスター

 この映画も前半は結構冷静に見ていたのだけど"LIVE AID"からは、もうボロボロ。
 いやぁ、やられました。

 帰り道、クルマの中で聞いた曲はもちろん"QUEEN"。思い切り甦りましたよ。

 家へ帰って、この映画のサウンドトラックを買おうと AMAZONで検索したら、現在在庫がなく次回入荷は 12/12だって。(;_;)

 そういえば、この1985年の夏は「御巣鷹の尾根」でもあったのだった。二つの意味で合掌。
 涙がこぼれないように・・・

◆映画 ボヘミアンラプソディ
 http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.02

劇場版 コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~

 二日連続での映画館。今日は家内と一緒で「ユナイテッド・シネマ としまえん」。ここは豊島園の駐車場がロハになるので重宝しているんです。

コード・ブルー

「劇場版 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」

 うん? よく見ると山Pだけ顔が写真ではないのね(^^;

 7/27の公開から、もう随分経つけど、なんだかんだで これまで観に行くことができなかった映画。

 コードブルーファンの我が家にあって、まだ観ていないのは家内と私だけ。娘達はとっくに観に行っていて、シーズン1から3のビデオを改めて見返したりしてる。お父さんたちも、これでようやく二人の話題についていけるかな。

 いやぁ良かったですよ。カッコ良すぎる山Pの登場シーンとか、何度もこれでもかってくらいに泣かせるシーンがあって・・・お父さん、涙をこらえるのに必死(^^;

 かと思えば前の席からは上映開始から最後まで ずっとイビキが聞こえてるし(^^;

 エンドロールまで趣向がこらしてあって、最後まで飽きさせない映画でした。

 DVDが出たら借りなくては(^^ゞ

◆劇場版 コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~
 http://www.codeblue-movie.com/index.html

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.01

映画「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」を観てきた

 昨日8/31に封切りされた映画ボルグマッケンロー 氷の男と炎の男」を観てきた。映画館は「TOHOシネマズ新宿」ね。

ボルグとマッケンロー

 1980年の WIMBLEDON 決勝。我々の世代には、あまりにも印象的・感動的な試合だったのをよく覚えている。翌日の会社には寝不足者が続出したのだった。

 このファイナリスト B.Borg と J.P.McEnroe の二人に焦点を当てた半ドキュメンタリー的な作品になっているわけだが、実際には4連覇中であった B.Borgに多くの時間が割かれていた。

 B.Borgの完全主義ぶりと、それゆえの圧倒的な孤独。そして常人は判らない王者であるがゆえの敗けることへの恐怖とがものすごくよく描かれていた。

 そして悪童 McEnroe。こちらも真剣であるからこそのミスジャッジや心無い観客に対するクレーム。もっとこちらにも時間を割いてほしかったとも思った。

 当時のTVやマスコミは 紳士(善者)対 悪ガキ(悪者)の勧善懲悪を求める風潮の報道が蔓延していた。
 でも実際に試合を見ていると、それらの殆どが FAKEまたは 興味を惹くための一方的な煽りであることに気付かされる。

 テニスに興味があるないに拘わらず、常勝とか絶対的王者・エースとか言われる人の とてつもないプレッシャーを垣間見ることが出来る映画だと思う。

 役者やその演技だけでなく FILAや SERGIO TACCHINI のウエア、当時の紫煙漂う記者会見の模様など、とにかくよく再現されていると思う。

 ご興味のある方には是非にとお奨めしておきますね。

 さて、これからもう一度「1980 WIMBLEDON Men's Final」 を観ることにしよう。4時間もかかるけどね(^^; 随分前にアナログビデオからデジタル化してあるのですよ。

ボルグマッケンロー 氷の男と炎の男
 http://gaga.ne.jp/borg-mcenroe/

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.01

今時、文庫本のお値段は?

 活字中毒だった私が本を読まなくなって久しい。年のせいか薄暗い電車の中で本を読みづらくなったところへスマホを手にし、活字?には事欠かなくなったことが大きな理由だろう。

Midnight1_1

 先日本屋さんで、ふと見かけた文庫本。かつて何度か再読したお気に入りの一冊が目に入った。新訳で再版されたものらしい。

 思わず手にとって、とにかくその新訳を読みたいという欲求に駆られ、超久しぶりに正規の本屋さん(^^;で購入することにした。
 ハヤカワ文庫でやや厚めの文庫本。それでも千円で 2~3百円のおつりが来るだろうと、千円札を添えてレジにこの本を提示すると、「1,101円です」と言われ、思わず「え゛っ!」と声に出てしまった。

Midnight1_3

 改めて本の裏面を見ると、なるほど確かに・・・。いつの間にこんなに高くなってしまったのだろう。

 かつて本を読みまくっていた頃はブックオフや古本屋さんの、それも 100円とか 200円のものばかりしか買わなくなっていたのだけど・・・それにしても。

 文庫本が喫茶店1回分で、ハードカバーはちょい高めのランチ1回分。そんな勝手な認識なんぞ一体いつの話しだと。

 いやはや驚いた。本や雑誌のデジタル化だとか、そうでなくても活字離れだなんだで本が売れなくなっているという。古本屋でしか買わなかった自分を棚に上げておいて、これほどの値段ともなれば、そりゃそうだよなぁと(^^;

 本という媒体には捨てがたい魅力があるのだけど、果たして将来はどうなっているのだろう・・・などと思いながら、30年ぶり?にこの本の四読目を始めている。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.07.21

映画「風立ちぬ」

 昨日封切り(←古っ)されたばかりの映画「風立ちぬ」を見てきた。

Kaze_tachinu

 娘(次女)と先日から約束していたものだ。家内も観に行きたいというので仕方ない。ぢゃない、夫婦50割が使えるからほぼ変わらぬ料金でいける。まぁいいだろう(^^;

130721uc_t

 例によって、「ユナイテッドシネマ・豊島園」ね。

 見終わると家内と娘から口々に「良かったね」と。そういう家内の方は半分は寝てたような気がするんだけど(^^;

 私的にはと言うか男子的には、ちょっと盛り上がりに欠けたような・・・。今回のジブリ作品は大人向け、それもどちらかと言うと女性向けの作品のような気がする。

 でも、2時間を越える映画だというのに飽きずに一気に観ることができた。ジワリと来るシーンもあったし、間違いなく面白い映画であることには異論はない。ご興味のある方には、是非どうぞとお奨めしておきます。

◇映画「風立ちぬ」 公式サイト
 http://kazetachinu.jp/

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.05.31

雑誌「中野WALKER」に パニパニ他

 5/31発売の「中野WALKER」に昭和新道商店街など、中野のちょっと裏通りが大きく紹介されています。

Nakanowalker

 「パニパニ」を始めとして、このブログでも何度か紹介したことのある店がいくつも。テーマの一つが「中野の立ち呑み」とつけ麺発祥の街「中野のつけ麺」で、こちらも見覚えのある店ばかり。

 もちろん最新の「四季の杜(旧警察学校跡地)」界隈も取り上げられていて、なかなか楽しい一冊になっています。

 中野の本屋さんやコンビニには必ず売っているみたいだけど、他の地域ではどうなんだろう? 遠方の場合はAMAZONなんかでも買えるみたいです。

 ご興味もある方は、立ち読みででもどうぞ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)