ラーメン:二郎(直系)

2020.09.22

初「ラーメン二郎 千葉店」で、ニンニクアブラ

 当初4月のオープン予定がコロナ禍で延び、「密」を避けるため 6月2日に告知ナシでのオープンとなった。

 ネット情報によると整理券制も 8/3で終わったそうだ。ということはそろそろ行列も落ち着いているのだろうとクルマでGO!
 そう、ここを攻略しないと「直系二郎全店制覇」の継続ができないのですよ(^^ゞ

200922jiro_chiba00

 「ラーメン二郎 千葉店」 念のため早めにと、およそ開店1時間前を狙って正解だった。すぐそばにある駐車場にクルマをおいて店の前に着いてみると、すでに先客二人。良かった1stロット確保(^o^)v あとは歩道側に並んでひたすらお待ち。

200922jiro_chiba02 200922jiro_chiba03

 10時58分に開店。この時点での行列はざっと20人強。券売機で食券を買ってL時型カウンターの奥に着席。お並び中にスタッフのお兄さんから「大きさ」を聞かれていたので、ここからは早かった。

200922jiro_chiba04

 「小ラーメン 700円」
 今日のコールは「ニンニクアブラ」。コショーと一味は自分で掛けたものね。

200922jiro_chiba05

 あれま、思ったよりヤサイが少ない。ヤサイも増せば良かったかとは後の祭り。横から見てもこんなもんだ。

200922jiro_chiba06

 麺は二郎らしい極太の平打ち麺。二郎標準よりやや硬めの印象。量も桜台や神保町、多摩地区系のように、ドンブリの底から湧き出してくるような感じではない。

200922jiro_chiba07

 店主は西台二郎出身と聞くが、スープは非乳化で正油が立った かなりカラメのもの。良かったカラメをコールしないで。逆にヤサイをコールしなかったのを悔やんだ。ヤサイから溶け出す甘みが欲しいと感じたのだ。

200922jiro_chiba08 200922jiro_chiba09

 ブタは端っこの方のこんなゴロリとしたヤツと、バラ肉を厚切りにした通常のもの。どちらもなかなか良し。

 完食の7割汁で、ご馳走様でした。残念ながら私の好きなタイプの二郎ではなかったので、再訪の優先度はかなり低めになりそう。

 ともあれ、これにて「直系二郎全店制覇」が継続と相成りました。メデタシメデタシ(^o^)v

ラーメン二郎 千葉店
 https://twitter.com/jiro_chiba
 千葉県千葉市中央区中央1-7-8 最寄駅:葭川公園
 11:00-14:30 17:00-21:30
 日曜旧(祝日は不定休) 2020.6.2オープン

|

2020.07.25

初訪問・新店「ラーメン二郎 大宮公園駅前店」

 新型コロナの影響で、当初 4/19オープン予定だった「千葉店」が 6/2にずれ込み、この店も当初予定から遅れ、コロナ対策もあってオープン日のアナウンス無しで 6/5のゲリラオープンとなった。
 判っていたことだけど、これまで成立していた私の「直系二郎全店制覇」もこの2店のオープンで一時停止。

200725jirouomy01

 というわけで「ラーメン二郎 大宮公園駅前店」。オーブン当初は整理券制だったそうだけど、現在はパスマーケットを使った予約制になっている。

 それが判ったので twitterを経由して今日11時からの予約を入れてみると、すんなり成立。中野からはクルマで1時間。すくそばの駐車場において店の前に着いてみると先客は7人。開店5分前でこの程度というのは予約制のお陰だろう。

 定刻に開店。予約券(画面)を助手君に確認され、並んでいた順に券売機で食券を買って店内へ。コロナ対策だろう。カウンター12席の店内には各席毎にあまり有効とは思えないが、その気持ちが大事という幅約20cmのビニールの仕切が吊されている(^^; 元大宮店店主の弟?だというご主人の他、スタッフは助手役のお兄さんとお姉さんの計三人体制。

 1stロットの提供が終わり、しばらくして 2ndロット。そしてご主人から「ニンニク入れますか?」

200725jirouomy02

 「小ラーメン 750円」
 今日のコールは「ニンニク少なめ、アブラにショウガ」。この店は無料のショウガが常にあるのがポイント。ドンブリの左奥に見えているのがそれ。二郎にショウガは合うのですよ。ヤサイを入れなかったのは盛りがどれくらいか判らなかったから。そしてニンニク少なめはクーパーさんの不意の来襲を防ぐため(^^;

200725jirouomy04

 箸とレンゲである程度ヤサイをかき分けて、出てきたスープがこちら。ほぼ乳化のないスッキリ醤油色で、お味の方もカネシ風の醤油を強く感じるもの。

200725jirouomy05

 極太で平打ちの縮れ麺は二郎標準。ヤサイをコールしなかったのをちょっと後悔。いつもはヤサイと麺を一緒に頬張るのだけど、今回はヤサイが早めに終わってしまったので、強めの醤油味に飽きてきた。

200725jirouomy06

 それを救ってくれたのが柔らかく旨いこのブタとショウガ。お陰でなんとか食べ切って6割汁。ごちそうさまでした。

 これで再度の全店制覇まで残るは千葉店のみ。こちらは整理券制らしいので、様子を見ながら攻略することにいたしましょう。

ラーメン二郎 大宮公園駅前店
 https://twitter.com/omiyapark26
 埼玉県さいたま市大宮区寿能町1-24 最寄駅:大宮公園
 11:00-14:00 17:00-20:30 日曜 11:00-15:00
 水曜休 現在予約制(twitterからのアプローチが吉)

|

2020.07.23

「ラーメン二郎 桜台駅前店」で いつものネギとニンニクアブラ

 朝から雨。今日は二郎と決めていて、10時の開店時間を狙って行こうと思ったその時、土砂降りの雨。一旦諦めて、雨がやんだ11時過ぎに行って見ると、なんと行列無し。ラッキー!

20011300

 「ラーメン二郎 桜台駅前店」 今日はご主人はおらず、いつもの助手君とよく見る第二助手君の二人体制。

 新型コロナ対策でイスを2脚減らしてL字型カウンターに計8脚。1ロットも4杯に減らしたまま。さして待つこともなく第二助手君から「ニンニク入れますか?」

200723jirouskd01

 「小ラーメン 750円+ネギ 100円」
 今日のコールは「ニンニクアブラ」。ネギをプラスした時はヤサイマシは無しなのは恒例になっている。コショーと一味は自分でかけたものね。

200723jirouskd02

 助手君二人体制といえども出来は変わらず。まずはヤサイを片付けつつ、なんとか天地返し。いつもの乳化したスープが素晴らしく旨い。

200723jirouskd03

 ヤサイがスープの中でクタッとしたところを、いつもの極太麺と絡めて頬張る。そいして時々ドンブリを持ってスープをゴクリ。
 キザミねぎのアッサリ感ともよく合って、文句無し。

200723jirouskd04

 こちらは今日のブタ。神ブタです。完食の7割汁でご馳走様でした。

ラーメン二郎 桜台駅前店
 練馬区桜台1-5-1 最寄駅:桜台駅
 昼の部 11:00-14:00(油そばのみ。臨休多し)
 17:30-23:30 土曜 10:00-16:00頃
 日祝休(祝日は不定休)

|

2020.05.23

「ラーメン二郎 桜台」で ネギとニンニクアブラ

 緊急事態宣言が出される少し前。人間ドック明けの「二郎でなきゃダメ」状態で食べて以来2ヶ月ぶり。

20011300

 「ラーメン二郎 桜台駅前店」 今週から通常の営業時間に戻したので、土曜日の今日は10時開店。その30分程前に着いてみると先客が5人ほど。2ndロット確保ね。

 定刻に開店。厨房はご主人と以前見たことがある助手君の二人体制。

 新型コロナ対策なのだろう。イスを2脚減らしてL字型カウンターに4脚ずつ。計8席ね。1ロットも4杯に変わっていた。密度に大した差は無いけれど、お隣さんとヒジが当たらない程度にはなってくれた。
 券売機をと見ると(きざみ)ネギがあったのでこれも買って着席。

 席について15分ほどで助手君から「ニンニク入れますか?」

200523jirous01

 「小ラーメン 750円+ネギ 100円」
 今日のコールは「ニンニクアブラ」。もう恒例。ネギをプラスした時はヤサイマシは無し。

200523jirous02

 横から見るとそれなりの迫力。一番上が「ネギ」。左にはニンニク、右にバラ肉ロールのブタが二枚とハジっこの肉塊が一つ。ちょっと得した感じ。コショーと一味は自分でかけたものね。

200523jirous03

 ニンニクを全体に行き渡らせつつ、上のヤサイ・ネギと下の麺を入れ替える。そうして極太麺と絡めて頬張る。時折りドンブリを持ってスープをゴクリ。乳化したスープが実に旨い。キザミねぎのアッサリ感ともよく合う。

200523jirous04

 こちらは今日のブタ。神ブタです。ハジッこの塊肉も良し。

 完食の7割汁でご馳走様でした。久しぶりのホーム桜台はやっぱり旨い。これにて二郎不足解消!

ラーメン二郎 桜台駅前店
 練馬区桜台1-5-1 最寄駅:桜台駅
 昼の部 11:00-14:00(油そばのみ。臨休多し)
 17:30-23:30 土曜 10:00-16:00頃
 日祝休(祝日は不定休)

|

2020.03.28

「ラーメン二郎 桜台駅前店」で ラーショ風ネギ入り

 人間ドック後初 且つ およそ3ヶ月ぶりの直系二郎はやっぱりホームの桜台でしょう。

200328sjirou01

 というわけで開店時間のの30分ほど前に着いてみると、なんとか入店一巡目の 2ndロットを確保。
 開店時間の10時には20人弱の行列。外出自粛の最中ではあるけれど、きっと皆さん中毒の人ばかりなのね。かくいう私は家内に頼まれていた買い物ついでの訪問。

 券売機で小ラーメンと茶色のプラ札(ラーショ風千切りネギ)も買って着席。厨房はご主人と助手君の二人体制だけど、助手君の方はたぶん初めて見る顔。
 なんとなく厨房の作業を眺めているうちに、その助手君から「ニンニク入れますか?」。最近恒例「ニンニクアブラ」をコール。

200328sjirou02

 「小ラーメン 750円+ラーショ風ネギ 100円」
 一番上にトッピングされているのが「ラーショ風ネギ(ラーメンショップ風 味付けネギ)」。左にチラッと見えているのがニンニクで。右にチラッはアブラ。手前にブタ二枚。

200328sjirou03

 横から見るとこんな感じ。味付けネギがクタッとしているのでボリューム感には欠ける。でもこれが桜台らしく乳化したスープの旨さを増幅させるのですよ。

200328sjirou05

 いつもの極太麺をこのネギとヤサイと一緒に頬張るのが大吉。

20032819

 そして今日のブタもまた神レベル。どれをとっても文句なしの桜台二郎なのです。

 ドンブリとコップを天板に上げて、テーブル拭いて、ご馳走様でした。

 最後に二郎の新店情報を遅ればせながらメモしておきます。ラーメン二郎 千葉店 4/19(日)オープンGW期間中の当店の営業情報も載せておきますね。

ラーメン二郎 桜台駅前店
 練馬区桜台1-5-1 最寄駅:桜台駅
 昼の部 11:00-14:00(油そばのみ。臨休多し)
 17:30-23:30 土曜 10:00-16:00頃
 日祝休(+不定休)

|

2020.01.13

新年お初「ラーメン二郎」はホーム桜台

 久しぶりの直系 且つ 新年初の二郎はホーム桜台。直近では 11/5に「前橋千代田町店」に行ったのが最後の二郎。

20011300

 成人の日月曜日の開店時間は10時。9:20過ぎに着いてみると、すでに先客が6人ほど。2ndロットはなんとか確保。

 定刻に開店。厨房はご主人といつもの助手君の二人体制。消費税の影響かラーメンの価格が 50円上がってた。
 今日は(きざみ)ネギがあったので券売機でこれも買って着席。

 青と茶色のプラ札を天板に置いてから15分ほどで助手君から「ニンニク入れますか?」

20011306

 「小ラーメン 750円+ネギ 100円」
 今日のコールも「ニンニクアブラ」。ネギを入れたのでヤサイマシは無しね。て言うか最近はヤサイマシにするとシンドイのだ。

20011310

 一番上にトッピングされているのがそのネギ。左にはバラ肉ロールのブタが二枚。右にアブラ。隠れて見えないけど奥にニンニク。コショーと一味は自分でかけたもの。

20011312

 いつもの極太麺をヤサイ・ネギと絡めて頬張るのが私的食べ方。桜台の乳化したスープにこのキザミねぎのアッサリ感がよく合うのですね。
 ある程度食べ進んだところでドンブリを持って乳化したスープを一口。やっぱり旨いなぁ。

20011316

 こちらは今日のブタ。途中で一枚、終わりの方でまた一枚。芯の部分がやや硬かったものの、これもまた充分旨い。

 この店の麺もまた直系の中では多い方だろう。後から後から湧き出して来るような麺も、飽きることなく食べ進み完食の7割汁。

 初二郎を桜台にして正解。ドンブリとコップを上げて、天板に備え付けのダスターでテーブル拭いて、ご馳走様でした。
 外へ出ると行列は20人ほど。ざっと小一時間待ち? 早めに来て良かった。

ラーメン二郎 桜台駅前店
 練馬区桜台1-5-1 最寄駅:桜台駅
 昼の部 11:00-14:00(油そばのみ。臨休多し)
 17:30-23:30 土曜 10:00-16:00頃
 日祝休(祝日は不定休)

|

2019.11.05

2019秋の上州路「ラーメン二郎 前橋千代田町店」

 上州遠征最後の 且つ 真の目的地は 10/27にオープンしたばかりのここ。

191105maejirou01

 「ラーメン二郎 前橋千代田町店」
 そう、前橋に二郎がオープンしてしまったのですよ。となれば行かねばならぬ、どこまでも。直系二郎全店制覇を継続せん。このために前橋のビジネスに1泊したのです(^^; 前夜は居酒屋で一杯ね。(上の画像は食べ終わった後に撮ったもの)

191105maejirou02 191105maejirou03

 開店時間は11時。平日でもあり、その1時間前に行けば余裕で1巡目だろうと思っていたのだけど店の前に着いてみると、なんとすでに20人ほどの行列。ゲゲッ! 1ロットが 5杯ずつだとすると 5ロット目かぁなどと思いつつ最後尾へ。

 この付近はかつて前橋一の繁華街だったそうだが、この通りだけでなく周囲はどこもシャッター商店街で人通りも殆どなく寂しいかぎり。幸いアーケードの中なので雨風の心配だけはない。

 並び始めてちょうど1時間。定刻の3分ほど前に開店。列が動き出した。この時点で行列はざっと80人ほど。オープンからすでに一週間経つというのに凄いことになってる。

191105maejirou04191105maejirou

 店内に入り券売機で小ラーメンの食券(プラ札ではない)をゲット。L字型カウンターは14席。店内待ち席は7席用意されている。
 元はレコード店というかCDショップらしく、店内には2階へ通じる階段があってトイレはその2階になっている。

 スタッフは小金井出身だと聞く店主のほか助手君と結構可愛い女子1名(^o^)v

 幸い待ち席に座ることが出来たので、提供されるヤサイの盛り状況などを観察。初めての店ではこれが重要。1ロットは7杯みたいだ。つまり私は 3rdロットとなる。

 じきに 1stロットの皆さんが食べ終わりカウンター席へ移動。天板に食券を置いてお待ち。開店から28分後、ご主人から「小ラーメンの方、ニンニク入れますか?」

191105maejirou06

 「小ラーメン 700円」
 今日のコールは「ヤサイちょいマシのニンニクアブラ」。1stロットの盛りを見ていて、これなら大丈夫とヤサイをちチョイマシにして貰った。

191105maejirou08

 それでもこんなもんだから単にマシでも良かったか。ブラックペッパーは自分でかけたもの。

191105maejirou09

 ヤサイを崩し、なんとか天地返し。二郎にしては割りと白い極太平打ち麺。ほぼ二郎標準の柔らかさかな。

191105maejirou12

 スープは微乳化していて醤油が効いたタイプ。これ旨い。私好みだ。

191105maejirou11 191105maejirou10

 ブタはブロックタイプの大小のバラ肉が二枚。柔らかく、しっかりと醤油味がついて、これまたいいではありませんか。

 途中で飽きることもなく、旨いウマイと食べ進み、完食の7割汁でご馳走様でした。

 提供から11分。店を出るとまだ行列は50人ほどもいただろうか。閑散としたシャッター商店街に、ここだけ沢山人がいる不思議な光景。

 ともあれ、これにて二郎全店制覇を継続することができました。めでたしめでたし。

ラーメン二郎 前橋千代田町店
 群馬県前橋市千代田町4-12-3 (前橋オリオン通り)
 11:00-14:30 17:00-20:00 (売切れ終了)
 月曜休(祝日の場合も休み) 2019/10/27オープン

|

2019.09.28

「ラーメン二郎 桜台駅前店」で ニンニクアブラ

 ちょうど3ヶ月ぶりの直系 且つ ホーム二郎。真夏は行列に並ぶ気にならなかったというのが間が空いた理由(^^ゞ

190928jirous01

 土曜日の開店時間は10時。9:30過ぎに着いてみるとすでに行列。1stロットはダメでも二巡目はなんとか確保。

 定刻に開店。今日は(きざみ)ネギがある。であればと券売機でネギも買って着席。ご主人はおらず、いつものメガネの助手君ともう一人の助手君の二人体制。
 青と茶色のプラ札を天板に置いてから15分ほどで「ニンニク入れますか?」


190928jirous03

 「小ラーメン 700円+ネギ 100円」
 今日のコールは「ニンニクアブラ」。ネギを入れたのでヤサイマシは無し。

 一番上にトッピングされているのがそのネギ。桜台の乳化したスープにこのネギのアッサリ感が合うのですね。

190928jirous07

 なんとか天地返しをしたのがこちら。

190928jirous05

 いつもの極太麺をヤサイ・ネギと一緒に頬張るのが私的二郎の食べ方。

 ある程度食べ進んだところでドンブリを持って乳化したスープを一口。相変わらず旨い。メガネのスーパー助手君、ご主人がいなくても同じ味を出せてしまうのですね。もういつでも店を持てるではありませんか。

190928jirous06

 今日のブタがとてつもなく旨かった。元々この店のブタは旨いのだけど、今日のはそれを超える正に神レベル。大当たり!そう思いながら二枚のブタを頂いた。

 後から後から湧き出して来るような麺も、全く飽きることなく食べ進み完食の7割汁。

 やっぱり桜台は旨い。ご主人がいなくても?安心安定。文句なしのホーム二郎なのでした。

 そうそう、最後になったけど、以前から新店情報があった「ラーメン二郎 前橋千代田町店」のオープン日が本決まりになったそうだ。その日とは 10月27日の日曜日。
 きっとしばらくは大変な行列になるだろうから、落ち着いた頃を狙って行ってみるつもり。前橋だから泊まりにして渋川の「とんかつ街道」とセットが楽しそう。

ラーメン二郎 桜台駅前店
 練馬区桜台1-5-1 最寄駅:桜台駅
 昼の部 11:00-14:00(油そばのみ。臨休多し)
 17:30-23:30 土曜 10:00-16:00頃
 日祝休(不定休)

|

2019.06.29

「ラーメン二郎 桜台駅前店」安心安定のホーム二郎

 先日のインスパイア系新店に充足感を得られなかったせいで、そのリベンジにとホーム二郎の桜台。

190629jirous01

 早めに店の前に着いて 1stロットを確保。でも雨の中 40分も待つのはちとシンドイ。最初はほんの小ぶりだった雨も開店時間頃には結構強くなっていた。

 定刻に開店。行列は20人ほどに延びていた。券売機で茶色のプラ札(ネギ)も買って着席。今日はメガネの助手君一人体制。さして待つこともなく「ニンニク入れますか?」。

190629jirous02

 「小ラーメン 700円+ネギ 100円」
 一番上にトッピングされているのがネギ。白髪というより食感がしっかり残る太さにキザんでいるのが特徴。これがある時は必ず頼むのですね。その代わりヤサイマシは無し。

190629jirous03

 横から見るとこんな感じ。ちょっとジャンクに見えるのは一味とコショーをかけたから。

190629jirous04

 ヤサイとこのネギを二郎らしい極太麺と一緒に頬張るのが吉。やっぱりこのネギがあるといい。何かと濃い二郎の中にサッパリ感加わる。

190629jirous05

 そしてこバラ肉ロールのブタもまた神レベル。途中で乳化したスープを啜りながら旨いウマイと一気に完食の7割汁。
 前回の直系二郎もインスパイヤ新店も途中で飽きが来てしまったのだけど、ここのは違う。安心安定の味、文句なしのホーム二郎なのでした。

 ドンブリ上げて、テーブル拭いて、ご馳走様でした。

ラーメン二郎 桜台駅前店
 練馬区桜台1-5-1 最寄駅:桜台駅
 昼の部 11:00-14:00(油そばのみ。臨休多し)
 17:30-23:30 土曜 10:00-16:00頃
 日祝休(不定休)

|

2019.05.18

三訪目「ラーメン二郎 川越店」麺少なめでもキツイ?

 買い物がてらドライブがてらで、ちょうど一年ぶりの川越攻め。

190518jirou_kg01

 「ラーメン二郎 川越店」。2017/3/19のオープンから、すでに2年が経つ。

 開店時間の30分ほど前に着いてみると行列は6人だけ。よしよしこの程度なら無問題。
 定刻に開店。券売機で「小ブタ」を買って着席。プラ札を天板に載せながら恥を忍んで?「少なめ」を告げる。前回の訪問で麺量がやたら多いことから「麺少なめ」が吉。ブタはいくら「神ブタ」でも増してはいけないことを学んでいたのだ。って待つ内にブログを読み返しただけですが。

190518jirou_kg02

 「小ラーメン(麺少なめ) 750円」
 今日のコールは「ニンニクアブラ」。ホワイトペッパーと一味唐辛子は自分で廻しかけたもの。

190518jirou_kg03

 ヤサイをマシてないので、天地返しも簡単だ。二郎にしてはボリューム感が乏しいけど、これが正解。二郎らしい極太平打ち麺を食べ進む内に、これまでの川越同様また飽きが来始めてしまった。麺を少なめにしたというのに不思議。実際まだ満腹感は無いにもかかわらずだ。

190518jirou_kg04

 麺に飽き始めてもスープをひと口すすると持ち直すのが私の食べ方なのだけど。この微乳化したショッパめのスープが私に合わないのかもしれない。

190518jirou_kg05

 ブタは相変わらず神だ。これが救いだったろうか。なんとか食べきって、ご馳走様でした。

ラーメン二郎 川越店
 埼玉県川越市旭町1-4-15 最寄駅:川越
 11:00-14:00 18:00-21:00
 月・木休(他に臨休有)

|

より以前の記事一覧