呑みと肴

2017.02.15

十七番地 薬師あいロード入口店で 「んっ!」

 中野駅からの帰り道。家に夕飯がないという時によく立ち寄る店になっている。今日もそんな日。
 最近食べたメニューのいくつかをご紹介。

170215_17banch01

 パニで軽く一杯やった後、まずはホッピーのセット。手前は突き出しのサラダ。

170215_17banch02 170215_17banch03

 「鶏ささみのちょい焼き(ワサビ)」「白レバ(ねぎだく)」
 これは私の場合のの定番。

170215_17banch04 170215_17banch05

 「激辛 牡蛎豆腐 850円」
 期間限定かな。ないときもあるみたい。激辛具合が結構凄い。本来カラいのが苦手な私だけど、ヒーヒー言いながらも旨いのでなんとか食べ切るこができた。

170215_17banch11 170215_17banch12

 「辛子明太子」超お気に入りの「牛スジのチャーハン」ね。
 この二つを「んっ!」てすると・・・

170215_17banch13

 KMGC?(^^; 旨そうでしょ? 実際、合わないはずもなく、結構イケます(^o^)v

 おぢさん達が好きなメニューが揃っている店。良かったらどうぞ。

◆大衆酒場 十七番地 薬師あいロード入口店
 http://www.17banchi.jp/index.html
 中野区新井1-14-1 最寄駅:中野
 当面? 17:00-23:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.06

「十七番地 薬師あいロード入口店」で ポン!

 中野駅からの帰り道。早稲田通りを越えては呑まない。そう決めていたはずなのだけど・・・前回『近いうちに「画像を残すため」に再訪してみようと思っている』と書いてしまった手前、行かないわけにはいかないではないかと(^^ゞ

 いつものパニで軽く呑んだ後、ついつい寄ってしまった。するとさっきまで一緒だったK君がここにも居て、やぁやぁやぁ(^^;

161006_17banch01 161006_17banch02

 前回はホスト役の STI氏にお任せだったので、初めてメニューをしっかり眺めつつ頼んだのは白レバー系ばかり。

161006_17banch03 161006_17banch06

 「白レバーおろしポン酢」「白レバ(たれ塩)」
 新井薬師寺近くの「あいロード商店街店」もそうだったけど、焼き加減が絶妙。トロトロかげんが素晴らしいのですね。

161006_17banch05 161006_17banch04

 こちらは単に「レバ焼き」「ささみの梅とワサビ」

161006_17banch07

 そしてもう一品は十七番地名物の「ポテトサラダ」。これまた旨いのですね。

161006_17banch08

 続いて「ハツ」を塩で。これがまた焼き加減がいい。K君と二人でホッピーをのみつつ舌鼓。

161006_17banch09

 最後は予定外だったけど締めにと「牛スジのチャーハン」。これがやたらと旨かった。定番というかスタンダードなメニューではないみたいだったけど、是非とも常時食べられるようにして貰えればと思った。

 私的にはタブーな場所にあるのだけれど、帰り道なのだから仕方ないではないか。きっと時々寄ってしまうのでしょう。

 取り敢えず今回は、つまみ系メニューのご紹介ということで(^^ゞ

 お勘定をして出ようとすると、ちょうど対イラク戦の劇的幕切れ。山口蛍君、あんたはエライっ!(^o^)v

◆大衆酒場 十七番地 薬師あいロード入口店
 http://www.17banchi.jp/index.html
 中野区新井1-14-1 最寄駅:中野
 当面? 17:00-23:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.23

「十七番地 薬師あいロード入口店」オープン

 最近土日となると時々通っている「十七番地 薬師あいロード商店街店」の姉妹店が同じあいロードの早稲田通り側入口、以前「鞍山」→「故宮」とあった場所にオープンした。

160923_17banchhi

 早速、オープン翌日の土曜日に フォレスター仲間のSTI氏と一緒に行ってきた。但し店内や料理等の画像は撮り忘れていてない(^^ゞ

 この店には今のところ「商店街店」にはある魚介系のメニューはなく、焼き鳥系がメインのようだ。(お気に入りの白レバーはあった)

 オヂさん好みのメニューが揃っているこの店。ヤバイ場所に出来たなぁというのが最初の感想。
 中野駅からの帰り道、早稲田通りを越えてからの呑み屋は私的タブーだったはずなのだけど、それさえも危ない感じになってきたような(^^;

 ともあれ、近いうちに「画像を残すため」に再訪してみようと思っている(^^ゞ

◆大衆酒場 十七番地 薬師あいロード入口店
 http://www.17banchi.jp/index.html
 中野区新井1-14-1 最寄駅:中野
 当面? 17:00-23:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.31

「大衆酒場 燿(ひかる)@中野」牛スジの旨煮でポン

 久しぶりの「大衆酒場 燿(ひかる)」。ご主人がいつもの笑顔で迎えてくれた。

160830hikaru11 160830hikaru12

 例によって、「キンミヤの飲み切りセット 980円」でスタート。

160830hikaru13

 今日のハイライトは、この「牛スジの旨煮 480円」。これ文句なしに旨い。この店自慢のモツ煮込みが霞んでしまうほど。

160830hikaru15

 「生カキ @200円」
 そうして今日はこんなのも。大好物。ツルッといってしまいます。

 小一時間ほどでキンミヤを飲みきって、ご馳走様。今日こそは素直に帰ることに・・・(^o^)v

◆大衆酒場 燿(ひかる)
 中野区中野5-47-3 最寄駅:中野
 17:00-24:30 日曜休 2015.2.2オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.26

「大衆酒場 十七番地 薬師あいロード店」再び

 修理に出していたクルマを請け出す必要があったので、今日は一旦自宅へ戻ってから出撃。今日までパニパニは休みだからと、徒歩3分ほどのこちら「大衆酒場 十七番地 薬師あいロード商店街店」へ。

16082602

 いつもどおりホッピーでスタート。小さいけど必ず二種類の付け出しがある。

16082604

 「白レバのマリネ 600円」

16082608

 マリネというほど酢が効いた感じはないのだけど、それが私にはむしろ心地よい。ほぼ生レバー状態の食感が堪らないのですね。

16082610

 「生しらす 400円」
 中落ちも付いていて、この質量でこの値段なら文句ないだろう。もちろんお味も良し。

16082614 16082620

 「塩豚 500円」
 塩となっているけど、ちょっと薄味のチャーシュー(煮豚)という感じかな。私的にはちと味が足りない感じなので、刺身用の醤油を少々。

 例によってホッピー1本で中4杯。ちょうど飲み切ったあたりで、ご馳走様。

 お父さんが食べたいメニューが豊富な店。今度は何を食べようかなと思わせてくれる大衆酒場なのでした。

 あ、お値段は全て税別です。

◆大衆酒場 十七番地 薬師あいロード商店街店
 中野区新井1-31-10 最寄駅:新井薬師前
 15:00~? 無休らしい
 2016/11オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.25

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」でポン

 少し遅い時間の帰り道。パニパニ難民なこの日は久しぶりに「立呑酒場 魚屋よ蔵」さんへ。

160825yozou1

 もう入口の冷蔵ショーケースには刺身類がほとんどない時間。こんなものたちをアテにホッピーで軽く一杯。

160825yozou2

 この時間はご主人と奥さん(美女です)の二人体制。奥さんのゆっくりした可愛らしい声を聞きながら、ノンビリと立ち飲みするのもオツなもの。

 いつも繁盛してて入れなかったりすることもしばしば。でももうちょっと頻繁に来なくては、そう思わせられるお店なのです。

◆立呑酒場 魚屋よ蔵
 http://sakanayayozo.choinavi.com/index.php
 中野区中野5-48-5 最寄駅:中野
 中野昭和新道商店街
 17:00-23:00 祝 17:00-22:00 日曜休?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.16

「大衆酒場 十七番地 薬師あいロード店」でポン

 昨年11月に、中野は薬師あいロード商店街の新井薬師側にあった老舗の魚屋さんの跡地にオープンした居酒屋。1ヶ月ほど前、フォレ仲間のSTI氏に連れて行って貰って以来3回目の訪問になる。

17banch_01

 「大衆酒場 十七番地 薬師あいロード商店街店」 中野を中心に10店舗ほども同じブランドを経営している、いわゆる資本系・・・なのだけど、割りとそれっぽくないのと、何より家からやたら近いのがいい。

 最近、入り口では焼き鳥が焼かれ、この煙と香りがまた客を誘いますな。そして15時から開いているのもいいところ。見事に誘われて今日も今日とてカウンターへ1名様ご案内。って自分で座ったんだけど。


17banch_04

 いつもどおりホッピーでスタート。必ず二種類の付け出しがあるのも一つの楽しみ。

17banch_05

 「白レバの葱まぎれ 500円」 同じく「白レバのマリネ 600円」と並んでこの店の売りの一つらしい。

17banch_06

 表面が炙られているだけの事実上の刺し状態。これなかなか逝けます。

17banch_07

 「焼き鳥5本盛り合せ(おまかせ) 580円」
 ネタも焼き加減も、さらに串打ちもよろしく、なかなかの実力ね。柚子胡椒も出してくれるので七味と柚子胡椒でそれぞれ。

 ホッピー1本で中4杯。ちょうど飲み切ったあたりで、この量のツマミがちょうどよい。

 ついでに別の日に食べたメニューもいくつかご紹介。

17banch_11

 付け出しの「マカロニサラダ」と「あさり?の酒蒸し風」

17banch_12

 「ポテサラ 300円」

17banch_13

 「ほや酢 300円」
 大好物なんですね。これ鮮度も良いみたいで旨い。次回から私の定番になるのは必至。

17banch_15

 「まぐろの中落ち 400円」
 これもまた良しですなぁ。お値段がリーズナブル(但し税別)なのもいいところ。

 この店にはお父さんたちが食べたいメニューが豊富。まさにそういう世代を狙っているのではないかという大衆酒場なのでした。

17banch_21 17banch_22

 ドリンク系、とりわけ日本酒の品揃えが豊富。人気銘柄の2時間飲み放題5000円コースとか、3時間6000円コースなんてのもある。ポン酒好きに堪らないメニューかも知れない。

17banch_23

 中野界隈にはいくつも店があります。見かけたら一度寄ってみるのもまた良しかと。あ、但し今どき風のオシャレなメニューはありませんよ。

◆大衆酒場 十七番地 薬師あいロード商店街店
 中野区新井1-31-10 最寄駅:新井薬師前
 15:00~? 無休らしい
 2016/11オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.08

「ぽんしゅ館 新潟駅店」で 一時間一本勝負!

 予定よりも早めに仕事を終えて新潟駅へ。新幹線の時間にはまだ一時間ほど余裕がある。

160708ponsyu012

 というわけで向かったのは、駅ビル南口CoCoLo西館にある「ぽんしゅ館 新潟駅店」。「新潟駅構内で県内全蔵のきき酒ができる」というのがウリなのだそう。

160708ponsyu02

 中でも惹かれたのがこれ。2,000円で越後の酒20種類が時間無制限呑み放題というものだ。えっマジっ!と思った時には 2,000円を払ってましたがな。

160708ponsyu032

 こんな風に並んだ各種銘柄の中から好きなものを好きなだけ。
 と言ってもお猪口または小さなグラスでの試飲レベルだから、コップ酒のようにグビッと呑めるわけではない。ツマミは店内にたくさんある商品の中からサキイカを買って持込むことができる。

160708ponsyu04

 最初は店内で買える地ビール「越後ビール こしひかり」でスタート。左が私が選んだ日本酒用のグラスね。

160708ponsyu05 160708ponsyu06

 それでも20種類のうちから純米吟醸と本醸造を中心に全部で9種類ほど。こんなカメに入った本醸造もある。チビリチビリではなくクイクイと。チェックしてあるのが呑んだヤツね。気に入ったのは二杯三杯と呑んだから、一時間の間に結構な酒量でかなりいい気持ち。

 さて、間違いなく 2000円分の元を取った気がするので発車時間に遅れぬよう帰るとしましょう。

160708ponsyu07 160708ponsyu08

 新幹線ではさらにビールを。あとは終点東京まで爆睡の旅なのでした。日帰りは老骨にはツライものがあるけれど、こんな出張なら文句はない。

◆ぽんしゅ館 新潟店
 新潟駅構内(西口・南口)
 9:00-21:00 年中無休
 但し 2000円呑み放題の時間帯にはご注意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.05

吉牛ならぬ吉呑み@福岡空港

 福岡での用事を済ませ、福岡空港にたどり着いてみると、搭乗時間まではあと 30分ほど余裕がある。とにかくチェックインを済ませておいて、それでは軽くビールでも呑んでいきましょうか。
 レストランやフードーコートのあるフロアへ移動すると、目に入ったのが、吉野家で「吉呑み」のPOP。思わす瀬惹かれてしまいますな。

160205fkoap01

 「牛皿と生ビールのセット 670円」
 最初に頼んだのがこれ。出張帰りの開放感とともにプハーッ。ビールはアッというまだ。

160205fkoap03

 改めてメニューを観てみると「ホッピーのセット 400円」があるではないですか。

160205fkoap02

 何度も取りに行くのは面倒くさいので最初から「中 200円」を追加で頼んでおいて、牛皿をアテにゆっくり。

 いいですわねぇ「吉呑み」。ベロベロのセンベロとまでは行かないまでも、かなり酔い気持ちになって 1,270円也。

 ちょうど搭乗時間になった。さてさて東京へと帰ることにしましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.08

「三代目網元 魚鮮水産 西新宿店」で新年会

 新年初の新宿呑み。友人達と新年会という名のいつもの呑み会である。かつての「黒潮」に近く部屋を取りやすい「三代目網元 魚鮮水産 西新宿店」。チムニー系ね。

151021uosen0

 わずかに集合時間に遅れて着いてみると、もうすでにみんな揃ってる。例によって芋焼酎でスタート。
 掘りごたつ式の半個室みたいな造りの部屋を予約しておくと、周りの紫煙が気にならなくていい。

160108uosensui3_1

 「刺身 五点盛り 1,490円」
 ちと高めの値段設定だけどこれがないと、なんとなく雰囲気が出ない(^^; 他に頼んだ物を並べておきましょう。

160108uosensui3_3 160108uosensui3_4

 「あんきもポン酢」「カニ味噌」

160108uosensui3_5

 「馬刺し」
 大好物。あれば必ず頼みますわな(^^ゞ

160108uosensui3_6

 「焼き鳥盛り合わせ」

160108uosensui3_8 160108uosensui3_7

 「シーザーサラダ」に「まぐろの漬け?」

 この店、比較的リーズナブル 且つ スタッフの対応も良しで、なかなかお奨めです。新宿西口界隈で迷ったら一度どうぞ。

 よく呑み、よく食べ、よく話し。さて帰ろうかと思ったら、あの店のラーメンを仕上げに食べたいという・・・私は近くなるからいいけど、みんなは遠くなるのに。

 というわけで「キングオブ呑んだ後ラーメン編」へと続きます(^^;

◆三代目網元 魚鮮水産 西新宿店
 新宿区西新宿1-16-9 西新宿AIビル 最寄駅:新宿
 050-5789-7769 無休らしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧