呑みと肴

2021.09.03

本日の家呑みの酒と肴(その2)

 最早当たり前、そして慣れてしまった家呑み。

Yorosiku_senman

 本日の酒は八海山の八海醸造が造る「よろしく千萬あるべし 25度」。本格米焼酎黄麹三段仕込なのだそうだ。
 なんとも言えない甘みがあって、これ旨い! これはロックでしょうと言いつつ途中からハイボールへ。

Verbenas02

 そして本日の肴は「牛サーロインステーキ」以前にも書いた「ラジュール東京 "Verbena's Kitchen"」の冷凍自販機で買っておいたもの。

Verbenas04

 レンチンだけなので簡単。そして結構旨い。

 赤ワインの方が合う? いいんです。おぢさんたる私は焼酎なんです(^^;

 さて明日は何を肴に呑もうかな。

| |

2021.08.25

本日の家呑みの酒と肴

 プー太郎な私は毎日が日曜日(^^; そして悲しいかな、ずっと続いている家呑み。

Iichico_special30

 本日の酒は「いいちこスペシャル 30度」。これ旨い! 最初はロックで、続いてハイボール。

Nakamura_sui3

 そして本日の肴はブロードウエイ地下、中村水産謹製の「刺身盛り合わせ 580円」。焼酎ハイボールが進みますな。
 外呑みに比べてあまりお金を使わないのがいいところ。

 一応どんなに呑みたくても夕方4時までは始めないようにしています(^^ゞ

 なお「いいちこスペシャル」のビンは綺麗なので、家内が一輪挿しとして利用する予定になっています。

| |

2021.06.21

待ちに待った、ようやくの外呑み

 三度目の緊急事態宣言が発出されてからほぼ 2ヶ月。長かったよね。ようやく解除された月曜日は朝からそわそわ。

 16:00の開店を狙って真っ先に「パニパニ」へ。智さん AKMさん、お二人ともいつもどおりの笑顔で迎えてくれました。

210621pp04

 そして貼り紙。お国と都の要請に忠実に答えていますね。頭が下がります。

210621pp2

 まずは生ビールでしょと、プハーッ! いやー家呑みと違ってなんと旨いことか。


210621ismt

 30分ほどの滞在でお向かいの「石松へ」。久しぶりに見たキンミヤ君(^^;

210621pirate1

 さらに「海賊船」で黒糖焼酎を二酒類(^^; 上の画像、これが「お通し 350円」だって信じられます?

 わずか2時間とちょっとの間に三軒ハシゴで充分酔っ払わせて貰いました。これにて酒場不足解消ね(^o^)v

| |

2021.04.27

いつもの店が・・・。

 三度目の緊急事態宣言。

210427pani2

 愛するいつもの店たちが・・・。

210427kaizoku

 ここも。

210427ishi

 ここも・・・。

 一体どうしろと言うんぢゃ(^^;

| |

2021.04.06

新店・クラフト麦酒酒場「シトラバ 中野店」

 新店と言っても開店からほぼ1ヶ月が経過してしまっているので、ちょっとなんだけど取り敢えずご紹介。

210406citraba01

 この 3/13に中野五丁目の早稲田通り沿い、元モスバーガーがあった場所にオープンした「クラフト麦酒酒場 シトラバ 中野店」である。中野店とあるように本店は高円寺にある人気店らしい。

210406citraba10

 外から店内が丸見えなことに若干の抵抗を感じつつ入店。まず壁面にズラリと並ぶビヤサーバー(の注ぎ口)が目を惹く。16時少し過ぎという時間、先客は奥に女性の二人組だけ。

210406citraba03

 10種類のクラフトビールが自慢のようだ。どれも値段は同じらしく Half 288mlが 580円で Pint 460mlが 980円。Halfで何種類か頼むのが面白そうだ。3種飲み比べセットなるものもあり、各150mlで 1,100円となっている。

210406citraba11

 でも諸般の事情によりビールを呑めない私は一番甘くないサワーを聞いて「いつものレモンサワー 450円」を。左に写っているのは「お通し 300円」

210406citraba02 210406citraba04

 左がドリンクで右がフードメニュー。鶏がメインかと思いきや焼売に合鴨、牛、豚、魚介と何でもござれ。ザッと見て頼んだのはこちら。

210406citraba07

 「白レバーの生姜煮 480円」  なかなか旨い白レバーだ。結構なボリュームがあってコスパに優れている。これはいい。

210406citraba08

 「シトラバチキン(大山どり雛)1/4身(胸・もも肉) 680円」

210406citraba09

 これも値段の割りにボリュームがあって良し。もう少し柔らかく揚がっていたら文句無しかな。

 サワーを2杯追加して小一時間。お会計は 2,810円也。ご馳走さまでした・・・。

クラフト麦酒酒場 シトラバ 中野店
 中野区中野5-49-7 最寄駅:中野
 14:00-21:00 月曜休 2021.3.13 Open

| |

2021.03.19

「海賊船@中野」島酒と お通し

 ここのところお気に入りで、ちょくちょく通わせてもらっている店がこちら。

210210kaizokusen

 「南国酒場 海賊船」 パニパニの南の路地を西に入った場所(まぐろマートの前)にあって、その名のとおり南国系というか沖縄・奄美系の酒類や料理が多い店になっている。

 で、今日はこの店で出される琉球泡盛や奄美の黒糖焼酎などの島酒と、驚くほどしっかりボリュームのあるお通し類をご紹介。

Kaizokusen02

 まずはこちら。「春雨 カリー 30度」。那覇の宮里酒造所謹製ね。ご覧のとおり この大きめのロックグラスになみなみと注がれて、まるでモッキリ風に提供されるのがこの店流。
 そして一般酒(高級銘柄でない)は全て 550円(税込)というのがうれしい。

Kaizokusen03

 続いてこの日の「お通し」がこちら。ね、とてもお通しというボリュームではないでしょう? 小食の人ならお腹一杯になれるかも。

Kaizokusen04

 別の日のお通し。宮古島の「琉球泡盛 太郎 30度」とともに出てきたお通しがこれ。なんと「サバの塩焼き」。もうビックリですね。

Kaizokusen05

 奄美大島にしかわ酒造謹製 「奄美黒糖焼酎 ざわわ」「鶏だんごとダイコンの煮込み」。おでん風でもあり、これまた旨い。

Kaizokusen06

 喜界島酒造謹製「黒糖焼酎 三年寝太蔵 30度」。喜界島は奄美群島の北の端っこだから奄美黒糖焼酎でいいのだろう。このマイルドな飲み口は奄美黒糖焼酎に共通するものみたいだ。

Kaizokusen07

 そうしてこの日のお通しは「おでん」と言ってしまっていいのだろうか。チンゲン菜が珍しい。

 どれも美味しくてかなりのボリュームで出される「お通し」は全て 350円(税込)だというのもウソみたいだ。

Kaizokusen08

 この日は最後にお気に入りの奄美群島最南端与論島の「島有泉 20度(有村酒造謹製)」を珍しく水割りで貰って仕上げ。

 なみなみと注がれた琉球泡盛や黒糖焼酎を二杯と、ボリュームがあって旨いお通しで 1,400円程度というのが、あまりにもお得。

Kaizokusen01

 そう言えば「麻婆豆腐」のお通しもあった。これ旨かったなぁ。ご飯にかけて食べたいと思ったのを覚えている。

 ともあれ、今後も通ってしまいそうな店なのです・・・・#

南国酒場 海賊船
 中野区中野5-53-5 最寄駅:中野
 18:00-26:00 自粛期間中は16時頃~20時まで
 月曜休

| |

2021.02.19

もつやき 石松@中野昭和新道

 この愛すべき「石松」について まともに書くのは なんと5年ぶり。もちろん相当な回数は来ているけど、何故か記事にすることがなかった。

210219ishimatu01

 金曜日、中野昭和新道は「もつやき 石松」である。一時期は毎日のように通っていたものだけど、諸般の事情(^^;により内蔵系を避ける必要があって今では月に数回程度に留まっている。
 また私の訪問時間が早くなっているせいもあるけど、いつの間にか以前の常連さんは見かけなくなり、殆どはお初の顔ばかりだ。

 てなことはおいといて金曜日の今日、パニパニで軽く一杯やったあと、SP君と連れだって17時少し前に行ってみると先客は二人だけ。コロナ自粛期間中なので開店時間が早くなっている。また一応アクリル板も設置していたりする。

201226shimatu

 しまった、お通しを撮り忘れた。だからちょっと変わったヤツを。時々こんなのがお通しで出てくる時がある。

210219ishimatu02

 「手羽ニンニク」 最初はこれから。ニンニクとワサビが良く合って旨い。キンミヤが無くなりそうだったので1本追加して貰った。

210219ishimatu03

 「レバー 」。注文されてから、初めてブロック肉(内蔵)から切り離す(最近では開店前に串を打っておくケースもあるようだ)。だから焼きの流れを見ながらの注文 または 他のお客さんの注文に便乗するのが、この店の正しい?やり方(^^;

210219ishimatu04

 「ハツ」

210219ishimatu05

 「シロ」 それぞれの食感の違いを楽しみながら、旨いウマイ。

210219ishimatu06

 「ナンコツ」

210219ishimatu07

 「つくね」 ナンコツはカタイやつ、つくねは丸いヤツでも通じる。

 どれも美味しく頂いてご馳走様でした。キンミヤを入れても 3kも行かなかったと思われる。安くて旨い、文句なしの店なのです・・・・#

 そう言えばこの店が「レバ刺し」をはじめとして生でモツ類を出さなくなって、もう10年になる。

110125ishimatu

 だからついでにかつての「レバ刺し」画像。エッヂが立ち脂が載り、食感・味ともに絶品だったよね。今の串焼きレバーを見るたびに「また食べたいなぁ」と思うのは私だけではあるまい。

もつやき 石松(いしまつ) 旧「もつ焼き春」
 中野区中野5-50-8 最寄駅:中野
 本来の営業時間 19:00-24:00頃まで 木曜休
 日祝は休むことあり。営業時間もあまりアテにはなりません。
 コロナ自粛期間は 16:00頃-20:00(LO 19:00)

| |

2021.02.10

「海賊船@中野」で 泡盛と黒糖焼酎

 パニパニで例によって一杯。その後SP君に誘われて友人Sを道連れに「サ行トリオ」で向かったのは、すぐそばにあるこちら。

210210kaizokusen

 「南国酒場 海賊船」 その名前どおり南国系というか沖縄系の酒類や料理が多い店になっている。ただ海賊のイメージはない気がする。

210210kaizokusen01

 最初に頼んだのは琉球泡盛の「萬座(30度)」をロックで。ちゃんと見なかったがラベルに恩納酒造所とあるので。その名のとおり万座ビーチ近くなのだろう。30数年も前にチラッとだけ見たことがある、あの有名な景色に思いを馳せつつ乾杯。

210210kaizokusen02

 こちらがお通し。結構なボリュームでなかなか美味しいではありませんか。SP君が薦めるだけのことはある。

210210kaizokusen03

 二杯目は奄美黒糖焼酎の「彌生(30度)」。これもロックでお願いした。先ほどの「萬座」にしてもこれにしてもなんと盛り(注ぎ)がいいことだろう。大きめのロックグラスに「もっきり」に近いくらい注がれている。それも 30度だ(^^;

 奄美には行ったことがないので雰囲気だけ味わって、ご馳走様でした。
 お値段は確か 1,440円。このクオリティーでこの値段とはウソみたい。再訪必至のお店です・・・・♭

 外に出てみるとまだ18時。でもすでに二軒目だということもあって珍しく酔った感じになっている。素直に帰りましょう。

南国酒場 海賊船
 中野区中野5-53-5 最寄駅:中野
 18:00-26:00 自粛期間中は20時まで
 月曜休

| |

2021.02.07

もつ焼き エンジン@新井薬師前

 前回初めて訪問したのが、2018/11のことだから、本当に久しぶりだ。薬師あいロードのはずれというあまりよくない立地でも、繁盛しているらしい。

Engine_old

 「もつ焼き エンジン」 2018年3月 東中野で人気だった店がこの地に移転してきたものだという。なぜエンジン? 内燃機関→内臓ということだろうか。(ちょっと古い画像)

 さて日曜日の今日、16時をわずかに過ぎて着いてみると先客はなし。後客1。

210207engine02

 こちらがもつ焼きのメニュー。どれもリーズナブルなお値段。

210207engine01

 「ホッピーのセット 400円」を頼んでおいて、まずはすぐに出て来そうな「もつ煮込み」をオーダー。他にもつ焼きを4本ほど。

210207engine04

 でもかなり間があって最初に出てきたのはこちら「レバー、ハツ、ハラミ」。全部塩ね。

210207engine06

 少し間を置いて「ナンコツ」。どれも 140円。いいですね。

210207engine05

 そうしてようやく「もつ煮込み 450円」。
 この煮込みが旨かった。ハチノスが多めだったけど、しっかり煮込まれていて歯切れもいい。これ注文必須の一品です。

 久しぶりだったので、前回の記憶は殆どないけれど、どれも水準が高く美味しい店として改めて認知した次第。

 我が家からも近いこともあって再訪必至。また機会を見て訪問することにいたしましょう。

もつ焼き エンジン
 中野区新井1-30-6 最寄駅:新井薬師前
 17:00-24:00 祝 17:00-23:00 日曜休

| |

2020.12.10

新店「やきとり あそび邸 中野店」

 11/28にオープンした焼き鳥屋。中野駅北口ラーメンストリートから「青葉」の四つ辻を東へ曲がってすぐの左側にある。元ちゃんこ鍋の「角力」があった場所ね。

201210asobitei01

 「やきとり あそび邸 中野店」 飯田橋にも店が出来ていて杉並の八幡山にある株式会社あそぶFactoryなる会社が運営している店。
 16時から開いているというのがいいところ。友人SPと待ち合せて 16時半過ぎに着いてみると先客は一人だけ。新しく落ち着いた雰囲気の店内はなかなかいい。2回には座敷と半個室があるようだ。

201210asobitei09

 取り敢えずメニューを眺め、まずはホッピーセット。そして定番であろう焼き鳥の盛り合せと鶏レバーをオーダー。

201210asobitei03

 「美味トロネギレバー 680円」
 最初に出てきたのがこれ。低温調理だという鶏レバーは、ご覧のとおりエッヂが立ち生感を残していて、ゴマ油メインのタレが掛かっている。うん、これ旨い。

201210asobitei04

 「焼き鳥5本盛り合せ(おまかせ) 890円」
 せせり、皮、ネギマ、つくね、ハツ。せせりが特に旨かったかな。

 追加で頼んだ焼鳥一本とホッピーセット+中x2、チューハイx1(撮り忘れた)で、一人 3,400円ほど。

 メニューには鶏肉料理の他、刺身の盛り合せや馬刺し、牛スジ煮込みなど色々あって、少人数のグループには良さそう。

 友人SPは再訪はたぷん無いと言っていたけど、なかなか雰囲気のいい店だし半個室もあるしで、家族や誰か友人を連れて行くにはいいかもしれない。私はそんな使い方をしそうだな・・・#

やきとり あそび邸 中野店
 中野区中野5-57-1 最寄駅:中野
 16:00-24:00(LO 23:00)
 月曜休 (祝日は翌日) 2020.11.28 Open

| |

より以前の記事一覧