呑みと肴

2017.05.12

がんこ池袋系「AKAMARU(アカマル)」で 夜の部5

 およそ2週間ぶり。仕事終わりでの池袋攻め。私の場合、池袋と言えばここ。例によって「AKAMARU(アカマル」。夜の部は半分居酒屋なのだ。

170512akamaru1

 18時過ぎに着いてみると先客は一人だけ。厨房にはご主人フェルナンド?さんの他に、Luisさんのお嬢さん?!だという、やたらクォリティーの高いカワイコちゃん。
 FBでこのJちゃんを見つけて、早速友達になってしまった(^o^)v

170512akamaru2

 てなことはおいといて。頭上の棚からキンミヤを取り出して、最初は「チャーシューとチューハイ」でスタート。これがまた旨いのですね。

170512akamaru4 170512akamaru5

 続いて「大シイタケの肉詰め(値段不明)」。大きくて肉厚のシイタケと挽き肉の食感が素晴らしい。もちろんお味の方もいい。よくこういうのフェルナンド?さんは思いつくよね。要するに自分が食べたいものを作っているのだそう。

 でもね、壁には沢山のメニューが書かれているのだけど、実は必ずあるとは限らない。というか殆どない?(^^;
 むしろあるものを聞いた方が早いくらい。今日は何があるの?と聞いて、メニューにはないけど、出てきたのが、このシイタケ肉詰めだったりする。

170512akamaru6

 「自家製のハム(値段不明)」。前回も紹介したけど、これがまたいい。本当はもっと塩抜きしてからの方が明らかに一般的なのかも知れないけど、飲ん兵衛には返ってこれがいい。このショッパ旨さがあれば、他にアテは要らないくらいの感じ。

 これを刻んでチャーハンとかに炒め入れたら旨いだろうなと。

170512akamaru7

 「黒悪魔ラーメン 800円」

170512akamaru8

 もちろん〆はこれ。一味唐辛子とコショーは自分でかけたものね。いつもどおり、やや優しめのショッパ旨ぁな悪魔。
 最後にこいつを食べると、もう幸せイッパイの腹イッパイ。

 お勘定はというと キンミヤの720mlボトルを入れて、たしか 4,000円強だったと思う。可愛いJちゃんに手を振って、ご馳走様ぁと店を出た。今日は外で立ち飲みの若者達まで出て、賑やかだった。

 夜の部がクセになりそうなフェルナンド?さんの、というかJちゃんのいるアカマルなのでした。

 あ、そうそう。このJちゃんは常駐している訳ではないので、会えたらラッキーということで(^^ゞ

◆一条流がんこラーメン系 拉麺居酒屋 アカマル(AKAMARU)
 http://www5.hp-ez.com/hp/ikebukuroganko/page1
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋>東池袋
 11:45-14:00 16:00-22:00 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.01

がんこ池袋系「AKAMARU(アカマル)」で 夜の部4

 昨日に続いて池袋攻め。今日も前店主のルイスさんが呑みに来るというので、夜の部は半分居酒屋となる「AKAMARU(アカマル」である。

170501akamaru1

 開店時間を20分ほど過ぎて着いてみると先客は無し。でもご主人フェルナンド?さんの他に年の頃は17-8と思われるハーフなのかな?可愛い女の子がカウンターの中に。かなりクォリティが高いですよ、この娘は。聞くとなんとJちゃんと言って Luisさんのお嬢さんだそう!?

 いつまでも見とれているわけにもいかない。頭上の棚からキープしてあるキンミヤを取り出して、まずは最初のアテにと「悪魔肉はある?」と聞いてみると、今日もペケ。昨日はスペシャル悪魔だったから絶対あるだろうと踏んだのだけど残念。

170501akamaru2

 「チャーシュー (値段不明)」
 というわけで最初はこれ。ご覧のとおり、そのまんま出すのではなく、チャチャッとキザミねぎとツブマスタードを添えてくれた。もちろん悪魔肉でなくとも、元々おいしいチャーシューだ。これにカウンターのブラックペッパーをサッと振り掛けてやると、キンミヤの炭酸割り(要するにチューハイね)との相性もさらにアップする。

170501akamaru3

 こちらはサービスで出してくれた「自家製のハム」。かつて岩本町でやっていた「虎の食卓」でも食べたことがあるハムだ。抜群の塩加減。酒飲みにピッタリだ。

 しばらくすると、がんこ仲間の MGNさん登場。二人で乾杯しつつ、フェルナンドさん相手にあれやこれや。

 先日も頼んだ「ポテトサラダ」や「チキンの西京漬け」なんてのもいただいて、ウマイ旨いと酒も肴も進み・・・。
 そろそろ〆にかかりましょう。

170501akamaru5

 「貝づくし濃厚スープ百の裸悪魔ラーメン 1,300円?」
 連チャンでこの店に来た理由の一つがこれ。昨日のスペシャルが残っているとブログで知ったからなのですね。
 昨日と違うのはムール貝が切れてしまって、ないことだけ。

170501akamaru6

 今日もまた〆にスペシャル悪魔を食べられる幸せ(^^; 旨いウマいと完食の全汁で、腹イッパイの幸せイッパイ。

 この後、中野でもう一杯飲るつもりでいたのだけど、さすがにもう入らない。大人しく家へ帰ることにした。

 そう言えば今日もまた Luisさんに会えたような、会えなかったような・・・記憶はアルコールの波間へと沈んでいくのでした(^^; またJちゃんに会いに来なくては(^^ゞ

◆一条流がんこラーメン系 拉麺居酒屋 アカマル(AKAMARU)
 http://www5.hp-ez.com/hp/ikebukuroganko/page1
 HP(ブログ)は がんこ池袋のものを当面流用
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 11:45-15:00 18:00-22:00 (日祝は12:00-売切れまで)
 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.21

がんこ池袋系「AKAMARU(アカマル)」で夜の部3

 3週間ぶりの「拉麺居酒屋 AKAMARU(アカマル)」である。

170421aka01

  どうにも悪魔肉での一杯というのがやめられない(^^; 最近では毎日のように Luisさんが飲みに来ているというし?(^^; てなわけで三たび夜の池袋攻め。
 開店時間を15分ほど過ぎて着いてみると先客は無し。なんと新たにテレビが設置されてた。ご主人フェルナンド?さんが鑑賞中(^^;

 上の棚からキンミヤのボトルを取り出すと「何で飲む?」とフェルナンド?さん。炭酸でと答えて、「取り敢えず悪魔肉を」と言うと、なんと今日は無いのだそうだ(;_;)

170421aka02

 「ポテトサラダ 450円」
 それではと最初に頼んだのはこれ。Luisさん時代からの定番でもありますね。もちろんそのままが一番旨いのだけど、カウンターのブラックペッパーと一味をサッと振り掛けて、酒の肴になるように。

170421aka03

 「豚ロース生姜焼き 650円」
 多めに載った生姜がいい。これが不思議な甘さを引き出している感じ。今度はレシピを聞いておこう。

170421aka04

 「メンチと鰺フライの合い盛り 700円?」
 タルタルソースもフェルナンド?さんのお手製ね。で、これが旨い。揚げたてのフライもいいが、このソースが堪らない。ちょいとアッサリめながら、焼酎に合いますな。
 それにしてもフェルナンド?さん、酒飲みの好みを良く判ってらっしゃること。

 ・・・その後、呑みのお客さんで狭い店内は一杯。一人は女性。炭酸とボトルが底を突いたところで〆のラーメンへ。

170421aka05

 「白悪魔ラーメン 800円」
 前回食べたボンゴレ麺も捨て難かったけど、今日は悪魔な気分。いわゆる塩ベースの悪魔ね。悪魔肉がない変わり旨いチャーシューが多目に?

170421aka06

 〆に悪魔を食べられる幸せ(^^; 旨いウマいと完食の全汁で、ご馳走様でした。

 そろそろ席を空けないと次にお客さんが来たら入れない。「キンミヤ 720mlボトル 2,000円」を入れて貰って、店を出ることにした。

 そうそう、今日もまた Luisさんに会えたような、会えなかったような・・・記憶の奥底へ(^^; また来なくては。

◆一条流がんこラーメン系 拉麺居酒屋 アカマル (AKAMARU)
 http://www5.hp-ez.com/hp/ikebukuroganko/page1
 HPはがんこ 池袋のものを当面流用
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 11:45-15:00 18:00-22:00 (日祝は12:00-売切れまで)
 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.01

がんこ池袋系「AKAMARU(アカマル)」で夜の部 再び

 どうも先日の悪魔肉で一杯の夜が忘れられない(^^;

170401akamaru01

 というわけで再び夜の池袋攻め。「拉麺居酒屋 AKAMARU(アカマル)」である。

170401akamaru02 170401akamaru03

 開店時間のわずか前に着いてみると店主?フェルナンド?さんがまさに開店しようとしているところ。早速入れて貰ってメニューを眺め・・・。

170401akamaru05

 でも、とにかく最初のアテはこれ「悪魔肉(値段不明)」と先日 Luisさんからプレゼントして貰ったキンミヤね。
 そのキンミヤは、残りわずかだったので「720mlボトル 2,000円」を入れて貰ってと。

170401akamaru06

 こちらは「赤貝のナメロウ(値段不明)」。?フェルナンド?さんお奨めの一品ね。ミョウガや生姜の他になんとパクチーが入って、ちっとエスニック風。パクチー好きには堪りません。

170401akamaru07

 更に「骨なし豚足(値段不明)」 これまた?フェルナンド?さんのお奨めね。悪魔肉といいナメロウといいメニューに載ってないものばかり(^^;

 これらを食べる間に当然キンミヤもグイグイとすすみ・・・このままだと前回と同じ轍を踏んで、〆のラーメンをイケなくなってしまう。

170401akamaru08

 「ボンゴレ麺 1,000円」
 これアカマルになってからの新メニューね。大量のアサリに隠れてしまっているけれど、この下にはお馴染みサッポロめんフーズ謹製の細麺と、もちろんアサリの風味がキッチリ効いた塩ベースのスープが控えているのですね。(撮るの忘れた)

 旨いウマいと完食の全汁で、ご馳走様でした。

 いやぁ、がんこ好きの呑兵衛には堪りませんね、この店。今日もまた Luisさんに会えたしね。

 以前のラーメンだけの時より足しげく通ってしまうかもしれない。そんな呑兵衛オヤヂが好きな肴が揃っているお店なのです。

◆一条流がんこラーメン系 拉麺居酒屋 アカマル (AKAMARU)
 http://www5.hp-ez.com/hp/ikebukuroganko/page1
 HPはがんこ 池袋のものを当面流用
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 11:45-15:00 18:00-22:00 (日祝は12:00-売切れまで)
 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.27

がんこ池袋系「AKAMARU(アカマル)」で夜の部

 明けて翌月曜日。店主フェルナンド?さんによると、夜の部に Luisさんが呑みに来る予定だという(^^; であるならばと出かけてみることにした。

170327akamaru01

 開店時間の18時過ぎ。着いて見ると店内にはフェルナンド?さん一人だけ。

170327akamaru02

 奥の席に腰掛けてめにゅーを眺めるも、今日のお奨めはとフェルナンド?さんお奨めの

170327akamaru03 170327akamaru04

 取り敢えずビールからの一品は「カツオのたたき(値段不明)」。 さらに、これまたお奨めの「赤貝の刺身(値段不明)」

170327akamaru05

 ビールの後、何を呑もうかと考えているとキンミヤのボトルが登場。Luisさんからのプレゼントだという。おおっ、これぞ望むところ(^o^)v
 キンミヤとホッピーで一気に呑みは進みますな。

170327akamaru06

 さらにアテには、これ「悪魔肉(値段不明)」ね。一味は時分でかけたもの。がんこ系で呑むなら、どうしたってこれがなくてはいけないでしょう。

170327akamaru08

 「スパイス焼き鳥ハーフ 800円」。こんなネーミングをされたら食べないわけには行かないぢゃないの。でもこれかなりのボリューム。旨いのだけど、一人でやっつけるにはシンドイ(^^;


 これを食べ終わる頃には腹は一杯だし、かなりデキ上がってしまったしで、お目当てであったシメのラーメンをイキ損ねてしまった(^^;

 というわけで、夜の部の「AKAMARU(アカマル)@池袋」なのでした。

 そうそう、呑みに来ると言っていた肝心の Luisさんは、意外なところ?(^^;からチラリと現れたのでした(^^;(^^;

 再訪必至。悪魔肉で一杯やれる居酒屋なんて、他にないですもの。さらに Luisさんにも会えるしね(^o^)v
 がんこファンなら、夜の部にも是非どうぞ。

◆拉麺居酒屋 アカマル (AKAMARU)
 http://www5.hp-ez.com/hp/ikebukuroganko/page1
 HPはがんこ 池袋のものを当面流用
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 11:45-15:00 18:00-22:00 (日祝は12:00-売切れまで)
 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.15

十七番地 薬師あいロード入口店で 「んっ!」

 中野駅からの帰り道。家に夕飯がないという時によく立ち寄る店になっている。今日もそんな日。
 最近食べたメニューのいくつかをご紹介。

170215_17banch01

 パニで軽く一杯やった後、まずはホッピーのセット。手前は突き出しのサラダ。

170215_17banch02 170215_17banch03

 「鶏ささみのちょい焼き(ワサビ)」「白レバ(ねぎだく)」
 これは私の場合のの定番。

170215_17banch04 170215_17banch05

 「激辛 牡蛎豆腐 850円」
 期間限定かな。ないときもあるみたい。激辛具合が結構凄い。本来カラいのが苦手な私だけど、ヒーヒー言いながらも旨いのでなんとか食べ切るこができた。

170215_17banch11 170215_17banch12

 「辛子明太子」超お気に入りの「牛スジのチャーハン」ね。
 この二つを「んっ!」てすると・・・

170215_17banch13

 KMGC?(^^; 旨そうでしょ? 実際、合わないはずもなく、結構イケます(^o^)v

 おぢさん達が好きなメニューが揃っている店。良かったらどうぞ。

◆大衆酒場 十七番地 薬師あいロード入口店
 http://www.17banchi.jp/index.html
 中野区新井1-14-1 最寄駅:中野
 当面? 17:00-23:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.06

「十七番地 薬師あいロード入口店」で ポン!

 中野駅からの帰り道。早稲田通りを越えては呑まない。そう決めていたはずなのだけど・・・前回『近いうちに「画像を残すため」に再訪してみようと思っている』と書いてしまった手前、行かないわけにはいかないではないかと(^^ゞ

 いつものパニで軽く呑んだ後、ついつい寄ってしまった。するとさっきまで一緒だったK君がここにも居て、やぁやぁやぁ(^^;

161006_17banch01 161006_17banch02

 前回はホスト役の STI氏にお任せだったので、初めてメニューをしっかり眺めつつ頼んだのは白レバー系ばかり。

161006_17banch03 161006_17banch06

 「白レバーおろしポン酢」「白レバ(たれ塩)」
 新井薬師寺近くの「あいロード商店街店」もそうだったけど、焼き加減が絶妙。トロトロかげんが素晴らしいのですね。

161006_17banch05 161006_17banch04

 こちらは単に「レバ焼き」「ささみの梅とワサビ」

161006_17banch07

 そしてもう一品は十七番地名物の「ポテトサラダ」。これまた旨いのですね。

161006_17banch08

 続いて「ハツ」を塩で。これがまた焼き加減がいい。K君と二人でホッピーをのみつつ舌鼓。

161006_17banch09

 最後は予定外だったけど締めにと「牛スジのチャーハン」。これがやたらと旨かった。定番というかスタンダードなメニューではないみたいだったけど、是非とも常時食べられるようにして貰えればと思った。

 私的にはタブーな場所にあるのだけれど、帰り道なのだから仕方ないではないか。きっと時々寄ってしまうのでしょう。

 取り敢えず今回は、つまみ系メニューのご紹介ということで(^^ゞ

 お勘定をして出ようとすると、ちょうど対イラク戦の劇的幕切れ。山口蛍君、あんたはエライっ!(^o^)v

◆大衆酒場 十七番地 薬師あいロード入口店
 http://www.17banchi.jp/index.html
 中野区新井1-14-1 最寄駅:中野
 当面? 17:00-23:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.23

「十七番地 薬師あいロード入口店」オープン

 最近土日となると時々通っている「十七番地 薬師あいロード商店街店」の姉妹店が同じあいロードの早稲田通り側入口、以前「鞍山」→「故宮」とあった場所にオープンした。

160923_17banchhi

 早速、オープン翌日の土曜日に フォレスター仲間のSTI氏と一緒に行ってきた。但し店内や料理等の画像は撮り忘れていてない(^^ゞ

 この店には今のところ「商店街店」にはある魚介系のメニューはなく、焼き鳥系がメインのようだ。(お気に入りの白レバーはあった)

 オヂさん好みのメニューが揃っているこの店。ヤバイ場所に出来たなぁというのが最初の感想。
 中野駅からの帰り道、早稲田通りを越えてからの呑み屋は私的タブーだったはずなのだけど、それさえも危ない感じになってきたような(^^;

 ともあれ、近いうちに「画像を残すため」に再訪してみようと思っている(^^ゞ

◆大衆酒場 十七番地 薬師あいロード入口店
 http://www.17banchi.jp/index.html
 中野区新井1-14-1 最寄駅:中野
 当面? 17:00-23:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.31

「大衆酒場 燿(ひかる)@中野」牛スジの旨煮でポン

 久しぶりの「大衆酒場 燿(ひかる)」。ご主人がいつもの笑顔で迎えてくれた。

160830hikaru11 160830hikaru12

 例によって、「キンミヤの飲み切りセット 980円」でスタート。

160830hikaru13

 今日のハイライトは、この「牛スジの旨煮 480円」。これ文句なしに旨い。この店自慢のモツ煮込みが霞んでしまうほど。

160830hikaru15

 「生カキ @200円」
 そうして今日はこんなのも。大好物。ツルッといってしまいます。

 小一時間ほどでキンミヤを飲みきって、ご馳走様。今日こそは素直に帰ることに・・・(^o^)v

◆大衆酒場 燿(ひかる)
 中野区中野5-47-3 最寄駅:中野
 17:00-24:30 日曜休 2015.2.2オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.26

「大衆酒場 十七番地 薬師あいロード店」再び

 修理に出していたクルマを請け出す必要があったので、今日は一旦自宅へ戻ってから出撃。今日までパニパニは休みだからと、徒歩3分ほどのこちら「大衆酒場 十七番地 薬師あいロード商店街店」へ。

16082602

 いつもどおりホッピーでスタート。小さいけど必ず二種類の付け出しがある。

16082604

 「白レバのマリネ 600円」

16082608

 マリネというほど酢が効いた感じはないのだけど、それが私にはむしろ心地よい。ほぼ生レバー状態の食感が堪らないのですね。

16082610

 「生しらす 400円」
 中落ちも付いていて、この質量でこの値段なら文句ないだろう。もちろんお味も良し。

16082614 16082620

 「塩豚 500円」
 塩となっているけど、ちょっと薄味のチャーシュー(煮豚)という感じかな。私的にはちと味が足りない感じなので、刺身用の醤油を少々。

 例によってホッピー1本で中4杯。ちょうど飲み切ったあたりで、ご馳走様。

 お父さんが食べたいメニューが豊富な店。今度は何を食べようかなと思わせてくれる大衆酒場なのでした。

 あ、お値段は全て税別です。

◆大衆酒場 十七番地 薬師あいロード商店街店
 中野区新井1-31-10 最寄駅:新井薬師前
 15:00~? 無休らしい
 2016/11オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧