グッズ

2016.08.22

スバルのお客様感謝デーで当たったもの

 スバルのお客様感謝デー。何度も行っているけれど、これまで末等のC賞ばかりだったのが、初めてA賞が当たった。

Subaru_tnxday

 いわゆるスピードくじを引いて、期待もせずに表面の銀色フィルムを削って貰うと・・・あれま、ウソみたい。我が目を疑いましたね。A賞じゃありませんか(^^;

160822a_prize02

 というわけで、現在我が家に、というかクルマのラゲッジに、こんなワンタッチ式テントが載っています。でも、もう海に行ってこんなテントを広げるシチュエイションは、我が家にはたぶんないよなと(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.23

今更ながら、ようやく iPhone 6s

 3年半ほども連れ添った 4s に別れを告げ 6s へ。3年半って歴代の携帯やスマホの中で最長だと思う。

160323_iphone6s3

 いやぁ、快適ですなぁ。まぁ、これまで 3Gだったわけだから、当然と言えば当然。もちろん CPUや GPUの速さも相当影響しているのだろう。

160323_iphone6s26

 もっと驚いたのは 4s より大きいのに、ずっと軽いこと。これはいい。これなら胸のポケットにも入れておけそうだ。

 といいつつ、アンドロイドな ARROWSとの二刀流は当分続くのでした(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.03

MINI MAGLITE LED Solitaire (ミニマグライトLEDソリテール)

 キーホルダー代わりにかつてずっと使っていたミニマグライトのソリテールが壊れた、というか使えなくなって久しい。すぐに買い換えなかったのは、そろそろLEDの製品が出るだろうと思ってのことだ。

 で、その後すっかり忘れていたのだけど、一昨日ヨドバシカメラの卓上ランプ売り場を見ていたら、近くでコイツを発見。あれま、もう発売されているぢゃないのと。その場でネットを検索すると AMAZONの方が 180円ほど安い(^^;

140703solitaire2

 「MINI MAGLITE LED Solitaire (ミニマグライト・ソリテール) 2,180円」
 そんなわけで、その場でボチッとしたら今日にはもう届いていた。AMAZONだから、もちろん送料は無料ね。

 で実際点灯してみたら、これがまた明るいこと。前の非LEDモデルに比べると明るさが倍以上違うのではないかと。実際並べて比較できたわけではないので体感的にね。・・・値段も倍近いけど(^^;

 スペックを見てみると 旧モデル 97cd(カンデラ)の 2lm(ルーメン)に対して 748cd の 37lm だから倍なんかじゃきかない訳だ。もちろん配光特性や電池寿命などもあるのだろうから単純には比較できないのだけど、このレベルなら装飾的要素はかなり減って、それなりに使えてしまうよね。

 というわけで今私のキーホルダーにはコイツが着いていて、待った? または 忘れていた? 甲斐があったというものなのでした。(^o^)v

 ・・・そういえば昔、田代運動公園の真っ暗なトイレで、ミニマグライトに助けられたことがあったっけ。

◇MINI MAGLITE LED Solitaire (ミニマグライトLEDソリテール)
 http://www.maglite.ne.jp/lineup/miniled.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.12

Casio PRO TREK PRW 5050T-7JF をゲット!

 今日は早めに退社して、ヨドバシ・カメラ新宿西口本店時計館へ。かねてから狙っていたコイツをついに買ってしまった。

140612protrek1

 「Casio PRO TREK PRW 5050T-7JF 49,770円」
 久しぶりの腕時計購入になる。腕時計を買うのなんて一体いつ以来だろうと、Niftyserve時代の過去ログを検索してみると、なんと16年も前のこと。

140612protrek_old

 キャンプ関連のグッズ地獄にハマッていた私が当時買ったのが、やはり PRO TREK の PRT-400(上の画)という、いわゆるトリプルセンサーが載った初期の頃のモデル。チタンベルトは後日 3rd Party製のものに変えたものだ。

 その後も土日を中心に使っていたのだけど、先日来調子が悪い。突然リセットがかかって 1月1日になっていたり、全てが消えていたり。故障または電池かなと思ってヨドバシ時計館の地下へ持っていくと「電池は正常で入れ直したら動き始めました。故障ですね」ですと。ということは寿命かぁ? 取り敢えず今動いているからと言って、そんな状態の時計は使えない。修理すると 5,000~ 8,000円程度だそう。

140612protrek2

 今更そんなお金かけたくないよね。と二代目をあれこれ物色して、チタンベルト・モデルでシルバーのコイツに決定! ブラックの最新モデルとも迷ったのだけど、殆どの人にGショックと間違われそうなのと、普段使いに違和感が少ないこれ。

140612protrek3

 新旧並べてみるとこんな感じ。旧モデルも充分デカいと思っていたけれど、新モデルは更にデカい。色は新の方のシルバーより旧の方のガンメタの方がらしくていいかな。

140612protrek4 140612protrek5

 ベルトだけチタンで本体は普通のメタルだと軽いという感じにはならない。その点でもチタンモデルである旧の方が好みには合っているのだけど、いかにも古めかしいデザインだよね。

 これまでに貯まっていたポイントと今回付加されるポイントとで、実質 40kを切る価格で買うことができた。それでもお父さん的には大きな出費だ。ついにあれこれレンズを売りに出すかなぁ(^^;

 というわけで今私の腕には、この新Protrek君が装着されて燦然と輝いております。とはいえコイツは土日中心。平日はたしか今年で27年目になる Tag HEUER君に まだまだお世話になるつもり(^^ゞ

◇カシオ PRO TREK (プロトレック)
 http://protrek.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.27

次女からの贈りもの

 この4月から晴れて社会人となった次女が、その初月給でお父さんにプレゼントを買ってくれるという。おお、それは有り難いと、ヨドバシ新宿西口へ。

140427shaver02

 「Philips アクアタッチ AT926 6,990円」
 現在使用中のシェーバーは2006年に買ったものだからもう8年になる。そろそろ買い換えたい、そんなタイミングだった。

140427shaver06 140427shaver07

 かなり機能アップしたというのに価格的には8年前のほぼ半額。安くなったとはいえ、それなりのお値段だ。あまり給与水準の高くはない職種に就いた娘の初任給に占める割合も、バカにならないことだろう。
 なんだか可哀想なのでお父さんが半分出そうかというと、必要ないだって。いやはやなんというか申し訳ないような。

 何はともあれ、やたらと嬉しいお父さんなのでした。大事に使わせて貰いますね(^o^)v

◇Philips アクアタッチ AT926
https://www.japan.philips.co.jp/shaver/products/aquatouch/at926/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.12.10

小川 ユーティリティタープSDX6 の復活

 先日「小川キャンパル東京ショールーム@築地」で書いたように修理に出した裂けたタープのその後。

Ogawa_sdx6_1

 修理に出した二日後くらいには、もう出来上がっていたらしい。翌週の土曜日、早速東銀座というか築地にある「小川キャンパル東京ショールーム」へ受け取りに行ってきた。

Ogawa_sdx6_2

 その修理上がりの画がこちら。あて布で補強し、裏側にはシームテープで防水処置も施されている。修理費は 3,000円也。

Ogawa_sdx6_3

 何しろメインポールを通すペケット部分だ。ここが直らないことには使えない。できれば、実際に設営して試してみてから、その画とともに上げようと思っていたのだけど、このデカタープを張る場所と機会はそうそうない。

 2007年のGW、台風並みの強風の中で自分の不注意から裂けてしまって以来、およそ6年半ぶりのお気に入りタープの復活である。

 さて、このタープを張ることができるのは一体いつになることだろう。また活躍の機会を与えてやることができれば、と思っている。

 小川のヘキサも持っているけれど、やっぱりタープはレクタンだよね(^o^)v ・・・って、4枚も持っててどーする(^^ゞ

◆小川テント ユーティリティー・タープSDX6
 '93~'95まで製造販売 定価\55,000.- 「ユーティリティー・タープ24」の前身
 サイズ:570×420cm 素材:ポリエステル250D

◇小川キャンパル・東京ショールーム
 http://campal-showroom.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.11.23

小川キャンパル東京ショールーム@築地

 言わずと知れた?小川テントのアウトドア・グッズ直販部門、「小川キャンパル東京ショールーム」である。

131123ogc1

 かつて江東区冬木にあった小川キャンパルが閉店してしまったのが 2000年8月のこと。当時閉店セールで自分のモノはもとより、友人のブツを代理購入したりと大フィーバーしたのを覚えてる。

 その後小川テント自体にも色々あったみたいだし、自らのキャンプブームも娘達の成長に伴い一段落してしまったこともあって、小川キャンパルが復活しているとはついぞ知らずにいた。
 そして先日、10万km走破のフォレスターネタでネットを検索していると、このショールームがヒット。

131123ogc2 131123ogc3

 場所は東銀座というか築地。それならばと、とにかく行ってみることにした。
 店の前には"Tierra5 EX"が展示されている。店内にはティピー型テントやら、かつてフィーバーしたマメストーブなんかも。最近の小川テントの商品構成は全くと言っていいほど知らないのだけど、いかにも小川らしい商品の数々に再会できて懐かしいやら嬉しいやら。もちろん展示だけでなく、販売も行っているみたいだ。

131123ogc4 131123ogc5

 スタッフの人に話を聞いてみると、かつてお店の名物オヤジさんであったIさんや当時若き営業のKさんも時々ここへ顔を出されるという。また是非お会いしたい人たちだ。

131123ogc6

 大して広いスペースではないけれど、ひととおり見て廻ると店の片隅にプロ用のミシンを発見! ということはですよ。ここでテントやタープの修理も扱っているということ? そう思って聞いてみると「やってますよ」と嬉しいお返事。

070512sdx6_2

 というわけで翌日(日曜日)、かつて台風並みの強風の中でペケットの部分が裂けてしまった「小川テント製ユーティリティータープ SDX6」を預けることにした。症状を話すと、その程度ならさほど値段もかからず直せそうだとのこと。

 果たして、どのように修復されて帰ってくるのだろうか。今のところ何ら連絡はないけれど、沢山の思い出がこのタープの下にはある。楽しみにして待っていよう。

 というわけで、そこでこれを読んでいる「小川テント友の会」の皆さん。小川キャンパルがショールームと名前と形を変えてはいるものの、販売も修理の受付も行って復活していますよ。一度是非どうぞ。

 FCAMP 小川テント友の会 会員No.39 名簿係代行のBUSHでした。

◇小川キャンパル・東京ショールーム
 http://campal-showroom.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.02

懐かしいモノ

 物置を整理してたら、こんなモノが出てきた。

131102ski_wax

 TOKOのWAX類やコルク、スクレーパーたちだ。思わず、「うわぁ、懐かしい!」 30年以上も前、かつて SKI にはまっていた頃に使っていたものだ。ジェル状のWAXの方は開封さえしていない。

 志賀高原・高天原の宿や、苗プリの出来たばかりのツインタワーなど。宿の乾燥室やロッカースペースで前夜友人達とせっせとWAXがけしていたシーンを懐かしく思い出した。

 今では、もうスキーもブーツもなく、最後にスキーをしてから、もうすでに12年。 そういえば娘達の板にもWAXをしてやったっけ。
 またスキーを始めたいなと思っても、年寄りの冷や水かと自嘲するのみ(^^;

 物置の中には、他に大量のというか二家族分以上はあろうかというキャンプグッズも。今度はそちらも画像にしておこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.08.29

Carrozzeria MRP007 のパーキング解除

 2月に取り付けたこのナビにお世話になるのは、もう後わずかだというのに・・・でも、走行中にナビの操作を助手席にもやって貰えないのは不便すぎる。

130829rem1 130829rem2

「Carrozzeria エアナビ パーキングブレーキ解除キット 570円」
 というわけで、AMAZONでボチッとしたのが、こちら。たかがシール、されどシール(^^; たったの 570円だしで買ってしまった。

130829rem3

 シールの貼り付け前の画像がこちら。

130829rem4

 貼り付け後がこちら。判りにくいかな。一番左の端子?部分を覆うように黒いシールが貼られているのがなんとか判るかと。

 単にこれだけ。黒いビニールテープでも成立するのではないか、そう思ってしまった。

 ともかくも簡単に成立して、走行中もナビ操作ができるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.12

フラットツインで焼き肉パーティー

 珍しく焼き肉をやることになった。それも家の中で(^^;

Flat_twin1

 というわけで実に久しぶり、名機「イワタニ CB8000F フラットツイン」の出番となった。今から15年ほども前、オリンピック@高井戸の安売りで購入したものだ(当時 6,980円)。その後ディスコンとなったらしく、アウトドア用品店でも見かけることがなくなってしまった。

Flat_twin2

 こちらは、純正の「アルミグリドル CB-GR1」をセットしたところ。これもたしか某アウトレットで 1,000円でゲットしたんだよなぁと未だに金額を覚えているところが凄い(^^;

Flat_twin3

 てなことはおいといて焼き肉。我が家的には珍しく奮発して国産和牛ね(^^ゞ

Flat_twin4

 ロース肉にカルビに、ランプ肉だっけな? 家族も久しぶりに5人揃ってワイワイガヤガヤ。とっても美味しく頂きました。

 もちろん、この後の部屋の中は焼き肉臭がこびりついて・・・。ファブリーズをせっせと撒いていたら、アッという間に一本なくなってしまった。

 フラットツインを丁寧に拭き掃除してと。もう二度と入手できないだろうから大事に扱わなくては。

 それにしてもまだニオイが消えない。今度焼き肉をやるときは、面倒でも外でやろうよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧