美味しい店:和食・海鮮

2024.04.16

「タカマル鮮魚店@西新宿」で 極上海鮮丼

 ヨドバシカメラに出かけたついでにランチ。さてどこへ行こう。刺身とか海鮮系が食べたい。といういわけで久しぶりに西新宿のこの店へ。

231116takamaru01

 タカマル鮮魚店(本館)  新宿広小路の小滝橋通りからちょっと西へ入った柏木公園の隣り。

240416takamaru04 240416takamaru03

 開店時間の11時ちょうど、一等賞で入店。定番メニューと本日のおすすめを見比べてみたものの狙っていたマグロ三昧の定食がなかった。であればとお気に入りの海鮮丼で行くことにした。

 レジ前で注文と会計を済ませ(Cashのみ)奥のテーブル席に着席。

240416takamaru05

 「サッポロビール赤星 680円」 もちろんこいつも頼んでます(^^ゞ

240416takamaru06

 「極上海鮮丼(アラ汁付) 1,980円」
 ご覧のとおりドンブリではなく桶でのご提供。ご覧ください、なかなかのルックスではありませんか。わかりにくいかもしれないけど、ネタの一つ一つが結構な厚切りで満足度高し。桶が傷んでいるけど模様だと思えば(^^;

240416takamaru07

 そのブ厚く切られたネタは、本マグロに活シマアジ、金目鯛、活ホタテ、ヤリイカ。そしてウニ、イクラ。極上というだけあって結構豪華版です。

 豊洲市場の仲買?の資格を持っているという店。鮮度もよしですね。

 ネタの量が多いので、ご飯を先に食べ終わってしまう。大盛りにすれば良かったか。

 アラ汁がまた旨い。今回はアラにあまり身がついてなかったのが心残り。これは当たりハズレがあるか(^^;

 ともあれ、全て美味しく頂いてご馳走様でした・・・・♭。

 東京の新宿という場所で、この値段とクオリテイ・ボリュームはなかなかのレベルだと思ふ。未食の方には一度どうぞとお奨めしておきますね。あ、夜の部は予約が必須みたい。

タカマル鮮魚店(本館)
 https://www.takamaru-inc.com/ 
 新宿区西新宿7-15-1 最寄駅:西新宿<新宿
 11:00-23:00(ランチは11:00-16:00)無休

| |

2024.04.05

「すし政@新井薬師前」で ちらし寿司

  金曜日のちょっと遅めの昼食は我が家から一番近い寿司屋であるこの店。今回が初訪問となります。

240405sushimasa11

 「すし政」 新井薬師寺(梅照院)門前の五差路から新井薬師前駅へと向かうバス通りにある寿司店。随分昔からある気がするけど、店構えも店内も比較的新しく清潔。
 13時過ぎのもうじき中休みという時間に行ってみると先客は一組二人だけ。ご年配の大将と女将さんの二人でやっているみたいだ。

240405sushimasa12

 ランチタイムのメニューはニギリとチラシだけみたい。
 にぎりは 特上松 3,000円、松 2,000円 竹 1,500円 梅ランチ? 900円(大盛り 1,000円)
 ちらしは 松 2,500円、竹 1,500円 梅 1,000円(ランチは 900円 大盛 1,000円)

 それぞれに茶碗蒸しとサラダ、味噌汁が付く。となればかなりコスパは高そうだ。

 「お好み」と言うオーダーもありかもしれないけど、ランチで「お好み」や「おまかせ」をコールする勇気はない。夜の部はもっとない(^^;

 というわけで「瓶ビール」と「ちらしの竹」をお願いしてお待ち。

240405sushimasa03

 「キリンビール 一番搾り(中瓶) 600円」 まずはこれですね。呑み進むうちにメインのご提供。

240405sushimasa04

 「ちらし寿司(竹) 1,500円」
 おおっ、なかなか良いではありませんか。ちゃんと茶碗蒸しもサラダも味噌汁も付いている。茶碗蒸しはお客が座った途端に蒸し始める感じ。味噌汁も同様で熱々で出て来てます。

240405sushimasa05

 昼の部終了のギリギリだったせいかシャリは、ほんのちょっとだけパサついていたかもだけど、ネタもそれなりにいいし、このお値段でこのクォリティーなら文句ありません。

 頃合いを見計らって出される「あがり」もありがたい。

 全て美味しく頂いてご馳走様でした。
 このお店、間違いなく再訪ありです。地元の寿司店らしく気取った感じのない、極めてハイコスパの店。

 今度はにぎりの松か竹あたりをイッてみたいと思います。

◆すし政
 中野区上高田2-53-11 最寄駅:新井薬師前駅
 11:00-13:30 17:00-22:00 月曜休

| |

2024.03.27

「かごの屋@鷺宮」で 母の百一賀

 百一賀と言っても特別な晩餐とかではなく、長女も不在だったため母と家内と私だけのただの食事会です。(正確には数えで 百二賀)

240327kagonoyahp

 「かごの屋 鷺宮店」 (上の画像はHPからのもの)

 もっと家の近くでこんな時に使えるお店があるといいのだけど、今日で満百一歳の母を連れて行くのにはいくつか条件があって。

 まずは駐車場があるところ。その駐車場から店舗入り口までが近く かつ階段等の段差がない、またはエレベーターがあるところ。さらに母が食べられる(好きな)様々なメニューがあるところ。
 あ、ホテル等はペケです。何故ならクルマを降りてから食事ができる場所まで距離がありすぎる。ヨタヨタでも短距離でも歩けるうちはクルマ椅子には絶対乗らないのだと。

 これらの条件を満たすのがここだったわけです。
 というわけで、食べたものを残しておきましょう。急遽決めたこともあって特別なものは何もなく普通の食事です。

240327kagonoya01

 「エビ天の天ざる 1,430円」 母が食べたかったもの。最初はお肉が食べたいと言っていたのだけど・・・。

240327kagonoya02

 「かごの屋らんまん弁当 2,640円」 家内が頼んだもの。

240327kagonoya03

 「海鮮ばらちらし膳 2,420円」 私が頼んだもの。

240327kagonoya04

 「苺の白玉クリームあんみつと飲み物セット」 母が頼んだデザートも載せておきましょう。

 どれも美味しく頂きました。母があの「天ざる」とデザートを全部食べたのにはビックリ。喜んでもらえたからいいかなと。

 また何かお祝い等の機会に利用させて貰おう。事前に連絡しておくと鯛の尾頭付きとかホールケーキとかを用意しておいてもらえるらしい。

かごの屋 鷺宮店
 https://kagonoya.food-kr.com/0581/
 中野区鷺宮5-6-24 最寄駅:鷺ノ宮
 11:00-15:30 17:00-21:30
 土日祝 11:00-22:00 無休

| |

2024.03.23

中野ブロードウエイ「丸子亭」の 麦とろご飯

 土曜日の昼食は友人たちと待ち合わせて、およそ1年ぶりとなるこの店。

230415marikotei01

 「とろろ汁 丸子亭(まりこてい)」
 中野ブロードウエイの2階にあって「住友」のお隣り。駿州は丸子宿に由来する地場産の自然薯を使った「とろろ汁(麦とろ)」を提供してくれる店。今回で二度目の訪問です。
 13時に着いてみるとタイミングよくテーブル席が空いてくれたので早速入店。よく見かける(^^;きれいなお姉さんが笑顔で向かえてくれた(^o^)v

230415marikotei03

230415marikotei02

 メニューを眺め、黒はんぺんが付く「清水」という麦とろご飯とのセットをオーダー。

230415marikotei07_20240325214601

 「スーパードライ(小瓶)550円」
 もちろんこれも。中瓶でないので、アッという間に飲み終わり、もう一本追加(^^ゞ

240323marikotei03

 「黒はんぺんの湯あげと麦とろご飯のセット 清水 1,800円」
 ご覧のとおり、おひつに入った麦ご飯にとろろ汁、けんちん汁、たくあん、ひじき煮。写っていないけど麦ごはんはおひつに入って出てくる。

 粘度の高い なるほど自然薯だよねという とろろ汁をかけ、青ネギを振りかけてやるといかにも旨そうな「麦とろご飯」が成立。

 最近はとろろご飯の苦手意識もほぼ克服できたせいか。箸が進みます。

 まるで おすましのように澄んだ「けんちん汁」。珍しいよね。見た目どおりスッキリした旨さなんです。野菜の旨味が溶け込んだ上品なけんちん汁になってます。

 たくあんに至るまで全て美味しく頂いて、ご馳走様でした・・・・。

 一度家内を連れて来なくては(^^ゞ

丸子亭(まりこてい)
 中野ブロードウェイ 2F 最寄駅:中野
 11:30-15:00(L.O) 売切れ終了
 火曜・第3水曜休

| |

2024.03.21

「天ぷら 住友@中野ブロードウェイ」二連荘

 まずはちょいと出遅れた火曜日のランチ。12時少し前だというのに幸いカウンターが空いている。

230514sumitomo

 「天ぷら 住友」
 すんなり着席。店内のテーブルはまだ少し空いている。と思ったらすぐに満席。今日も厨房の揚げ担当とフロア担当のおじさん二人体制。

231109sumitomo02

231109sumitomo01

 前回と同じ掻き揚げ丼にするつもりが、なぜか「天ぷら定食C」をオーダーしてた。ビールをじっくり飲むには定食の方がいい(^^ゞ

240212sumitomo01

 「スーパードライ 590円」
 もちろん最初はこれですね。真っ昼間っから飲れる幸福(^^;

240319sumitomo02

 「天ぷら定食C 1.580円」
 いつものルックス、いつもの旨さ。満足感のカタマリです。

240319sumitomo03

 太い海老が3本に、ナス、レンコンと大葉、イカ、キス、アナゴにメゴチ。これだけネタが載った定食が この値段。

 大盛り(+50円)にした炊き立てのご飯も、ちょいと濃いめの味噌汁も文句なしなのです。

 そして翌日水曜日。最初は友人 M-On氏と待ち合わせ、お隣りのちゅらさんの店に行くつもりでいたのだけど、あれまお休み。というわけで連日の「住友」です。今日は「上天丼」を、M-on氏は私が昨日食べた「天ぷら定食C 1.580円」オーダー。もちろんビールも一緒です。

240320sumitomo02

 「上天丼 940円」
 こちらもお馴染みのルックス。これも幸福感のカタマリです。

 エビ天4本にアナゴ、あとメゴチとキスかな?。わずかにゴボウのササガキという組み合わせ。もうね、コスパ良過ぎです。

 丼つゆも甘過ぎず辛過ぎず。そして炊きたてのご飯に揚げたての天ぷら。文句ない文句ないで二日連続の「天ぷら住友」。ご馳走様でした・・・・#

 M-on氏も満足してくれたみたいです。

天ぷら 住友
 中野ブロードウェイ2F 最寄駅:中野
 11:30-15:00 月曜休 1966年創業

| | | コメント (0)

2024.02.29

「天ぷら 住友@中野ブロードウエイ」で 上天丼

 ちょいと出遅れた木曜日のランチ。でもこの店ならと 11時半の開店時間をわずかに過ぎて着いてみると先客は二人だけ。ラッキー。

230514sumitomo

 「天ぷら 住友」
 中野ブロードウェイの完成時からある店。つまり創業(開店後) 57年。何度も書いているので詳細はパス。

 今日も厨房の揚げ担当とフロア担当のおじさんの二人体制。

231109sumitomo02

231109sumitomo01

 こちらがメニュー。最初は掻き揚げ丼のつもりで来てたけど、気が変わって「上天丼」をオーダー。もちろんビールもね。(上の画像は過日撮ったもの)

240229sumitomo01

 「サッポロ黒ラベル 590円」 コイツがないと始まりません(^^ゞ

240229sumitomo03

 「上天丼 940円」
 お馴染みのルックスだけど、この天丼にささやかな幸せを感じます。

240229sumitomo04

 エビ天が 4本にアナゴ、あとメゴチとキスかな?。わずかにゴボウのササガキという組み合わせ。これで 940円なんですよ。
 コンデジを忘れてスマホで撮ったので画像がヘロヘロなのはご容赦。

 丼つゆも甘過ぎず辛過ぎず。そして炊きたてのご飯。さらにプリプリのエビとホクホクのアナゴ、白身魚。もう言うことなし。

 味噌汁にお新香もすべてキレイに美味しく頂いて、ご馳走様でした・・・・#

天ぷら 住友
 中野ブロードウェイ2F 最寄駅:中野
 11:30-15:00 月曜休 1966年創業

| |

2024.02.12

「天ぷら 住友@中野ブロードウェイ」で 天ぷら定食C

 三連休最終日のランチ。家内と娘は「青葉」へ。でも私はラーメンが続いているので今日はこちら。

230514sumitomo

 「天ぷら 住友」 中野ブロードウェイの完成時からある老舗。つまり創業(開店後) 57年ですね。中野駅北口地区における庶民派、コスパ抜群の「街天ぷら」です。

 ちょいと出遅れて開店時間ジャストに着いてみると幸い先客はご夫婦一組だけ。祝日だというのに何故か空いてますね。
 入店してカウンターの隅に着席。スタッフはいつものおじさん二人体制。

231109sumitomo02

231109sumitomo01

 前回と同じ上天丼にするつもりでいたのだけど急遽予定変更。天ぷら定食のCをオーダー。もちろんビールも一緒です(^^ゞ 

240212sumitomo01

 「アサヒスーパードライ 590円」
 いつものサッポロではなく久しぶりにアサヒです。たまに変えてみるのもいい、なぁんて違いの判らぬ男なんですが。

240212sumitomo02

 「天ぷら定食C 1.580円」
 まずはこのルックスだけでも満足感がありますね。これだけネタが載った定食が この値段。

240212sumitomo03

 太い海老が3本に、ししとう、ナス、レンコンと大葉、イカ、キス、アナゴにメゴチ。

 炊き立てのご飯が旨い。ご飯は大盛り(+50円)がちょうどいい。普通盛りだと天ぷらが余ってしまうのですよ。ちょいと濃いめの味噌汁も好ましい。

 全て美味しく頂いて、ご馳走様でした・・・・。

天ぷら 住友
 中野ブロードウェイ2F 最寄駅:中野
 11:30-20:30 月曜休 1966年創業

| |

2024.02.02

2024冬の南房総・富津竹岡「魚屋の磯料理 まるとし」

 野島崎のホテルをチェックアウトした後は、特に目的もなく走り始め国道127をノンビリ北上。そろそろ昼メシの時間。さてどうしよう。梅乃家は大行列だろうし・・・。

240201marutoshi00

 「魚屋の磯料理 まるとし」
 ふと見ると、お昼時だというのにこの店の3台分しかない駐車スペースが一つだけ空いている。昨日の「おさかな倶楽部」と宿の夕食とで海鮮系はさんざん食べてきたのだけど、やっぱり好き。

240201marutoshi01

 ご覧のとおりこの店、とっても景色がいいのですよ。天気もいいしで寄って見ることに。

 今回で二度目の訪問。普通の家の玄関のような入り口から入り座敷席だけの2階へ。1階が鮮魚店?兼厨房で2階が食事処という作り。

230616marutoshi04

230616marutoshi05

 広目の部屋に4人掛けの座卓が6台。注文を取りに上がってきた奥さんに、今回も「黄金アジのコース」をお願いすることに。窓からの景色を眺めつつ待つ内にご提供。

240201marutoshi02

 「黄金アジのコース(アジフライと刺し盛り) 2,200円」
 ご覧のとおり、アジフライが2尾と刺身の六点盛り。味噌汁のほか、お新香と小鉢(冷奴)が付く。お値段が去年の6月に比べて 220円高くなっている。

240201marutoshi03

 「刺身の六点盛り」はマグロ、ブリ、黄金あじ、地ダコ、タイに太刀魚。小ぶりだけど結構満足度高し。

 「黄金アジ」は身の厚さ含めて割りと普通サイズ。充分美味しいけどホクホク感等特別なことはない。「サスケ食堂」や「はまべ」で食べた時のような感動はなくなってしまったかな。まぁもう随分前の話だ。

 ともあれ全て美味しく頂いてご馳走様でした・・・#

魚屋の磯料理 まるとし
 千葉県富津市萩生1303-2 最寄駅:竹岡
 11:00-20:00 水曜休

| |

2024.01.31

2024冬の南房総・富浦漁港「おさかな倶楽部」

 原岡海岸の「しずかな桟橋(岡本桟橋)」でノンビリした後、向かったのはクルマで3分のこちら。

220926fishclub02

 「富浦漁協直営 浜の台所 おさかな倶楽部」
 コスパ抜群、人気の海鮮料理の店です。オフシーズンの平日のせいか定刻15分前になっても待機名簿には10番までの記名のみ。あれまスカスカぢゃん(^^; 私はと言えば 10時少し前に一度来て記名済みなので3番目。
 定刻より10分ほど前に開店。最近はこのパターンらしい。

240231fishclub02

 店内で真っ先に確認するのが壁面に大きく掲げられた本日のメニュー。ここで毎度迷うのですよ。
 あれ?以前は 900円前後だった名物の「賄い丼」のお値段が 1,380円と一気に上がっている。ということはですよ、内容がグンとレベルアップしているのではなかろうか。

 そう思いつつ迷いつつ選んだのは「あじわい定食」と「サバの竜田揚げ」。賄い丼はまた次回じゃと。ビール飲みたいけど、ここは我慢の子(^^ゞ

240231fishclub04

 「あじわい定食 1,880円」
 さばの味噌煮とアジフライ、刺身の三点盛りに小鉢がセットになったもの。もちろんご飯と味噌汁もね。さて、どれから食べよう。

240231fishclub08

 「さばの竜田揚げ 580円」
 なんて思っていると、少し遅れて出てきました。ひと口サイズと言うには大きめの竜田揚げが五つ載っていて思ったよりボリューミー。全部食べ切れるかなと、ちょっと心配に(^^;

240231fishclub05

 刺身はブリとタコに炙り太刀魚の三点盛りです。太刀魚が旨い。

240231fishclub06 240231fishclub07

 「さばの味噌煮」と「アジフライ」
 さばが竜田揚げとカブッたけど、これやたら旨い。アジフライはそこそこの大きさ厚みで、まぁ合格点ね。

 食べ切れないかもと思ったのは杞憂。どれも美味しくきれいに頂きましたよ。大満足でご馳走様でした・・・・。

 富浦漁協直営。お安く鮮度抜群の海鮮系を食べられるお店です。未食の方で南房総方面にご縁のある方には是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

浜の台所 おさかな倶楽部
 https://www.tairyou.com/chokuso.htm
 千葉県南房総市富浦町多田良1254-75
 11:00-15:00(売切れ終了) 火曜休(祝日の場合は翌日)

| |

2024.01.21

中野ブロードウエイ「天ぷら 住友」で 上天丼

 日曜日。今年お初 かつ ひと月ほど間が空いての訪問です。

230514sumitomo

 「天ぷら 住友」
 中野ブロードウェイの完成時からある店。つまり創業(開店後) 57年ですかね。

 開店時間 11:30の少し前に着いてみると先客は3人。開店を待つ内にお隣の店からの愛を感じて、ちょっと嬉し(^^; 
 今日も厨房の揚げ担当とフロア担当のおじさんの二人体制。

231109sumitomo02

231109sumitomo01

 こちらがメニュー。掻き揚げ丼とちょっと迷って「上天丼」をオーダー。もちろんビールも。

240120sumitomo01

 「サッポロ黒ラベル 590円」 コイツがないと始まりません(^^ゞ

240120sumitomo03

 「上天丼 940円」
 エビ天が 4本にアナゴとメゴチ?2枚。わずかにゴボウのササガキという組み合わせ。お馴染みのルックスだけど、このルックスに、ささやかな幸せを感じます。とにかくこれで 940円なんですよ。

 丼つゆも甘過ぎず辛過ぎずで程よい量。炊きたてのご飯によく馴染んでいます。

 プリプリのエビとホクホクのアナゴ、白身魚。もう言うことなし。

 ご飯のひと粒までキレイに美味しく頂いて、ご馳走様でした・・・・#

天ぷら 住友
 中野ブロードウェイ2F 最寄駅:中野
 11:30-15:00 月曜休 1966年創業

| |

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 過去ログ うどん:吉田のうどん うどん:武蔵野うどん うどん:讃岐・九州系ほか おいしいキャンプ場 そば イベント・祭り エッセイまたは ひとりごと カメラ・レンズ キャンプ・アウトドア クルマ関係 グッズ グッズ:家電 AV パソコン・インターネット パチリ:00いろいろ パチリ:10花・植物 パチリ:20紅葉 パチリ:30風景 パチリ:90中野楽写 ラーメン:01千代田区 ラーメン:02中央区・港区 ラーメン:04新宿区 ラーメン:05文京区 ラーメン:09品川・大田 ラーメン:10目黒・渋谷 ラーメン:12世田谷・杉並 ラーメン:14中野区 ラーメン:16豊島・練馬・板橋 ラーメン:24その他の23区 ラーメン:50信州 ラーメン:88その他の地域 ラーメン:91袋麺・カップ麺等 ラーメン:がんこ系 ラーメン:がんこ総本家 ラーメン:二郎インスパ元等 ラーメン:二郎(直系) 中野真南風エイサー 呑みと肴 家メシ 富士宮やきそば 旅・はとバス・バス旅 旅・ミニ旅 11北海道 旅・ミニ旅 12東北 旅・ミニ旅 13関東 房総 旅・ミニ旅 14中部 甲信越 旅・ミニ旅 15東海道 旅・ミニ旅 16その他の地域 温泉・日帰り温泉・銭湯 美味しい店:とんかつ 美味しい店:中華系 美味しい店:和食・海鮮 美味しい店:洋食系 美味しい店:肉料理系 読書・映画・観劇など 食べ物・料理・テイクアウト