美味しい店:和食・海鮮

2024.07.07

南房富浦「おさかな倶楽部」で 海鮮三昧

 日曜日 朝8時。自宅を出発。都内は空いていますね。すんなり C2山手トンネルからアクアラインへ。
 いつもだとアクアライン以外の有料道路は使わず下道で行くのだけど、今日はアクアラインから先もずっと有料の館山道。さすがに早い。1時間半ほどで最初の目的地富浦漁港へ。

 さて今回は家内のほか娘二人にマゴっちという5人体制での一泊二日のミニ旅。ちなみに娘婿は仕事で参加できず。ただいろいろ制約があってちょっと想定外の奮発になりました。

220926fishclub02

 「富浦浦漁協直営 浜の台所 おさかな倶楽部」
 人気の海鮮料理の店です。店先に着いて待機名簿を見てみると、すでに10組の名前が。殆どが二人連れ。入店後はそんなに待たなくても済みそうだ。

 開店までにはまだ 1時間半近くある。近くの「道の駅 富浦」でマゴっちとお花畑を散歩したり「びわソフト」を堪能したりで時間調整。

 戻ってみると間もなく開店。幸いなことに幼児連れと見てか小上がり(掘り炬燵式)の一番奥を案内されて着席。ちっこいのがいると小上がり席は助かりますね。

240707fishclub01

 席に着くと最初に確認するのが壁面に大きく掲げられた本日のメニュー。2ケ月前の前回と比べてもお値段が上がっているなと思ったら「価格改定しました」と書かれてました。
 お茶などを汲んで待っていると我々の順番となりオーダーを告げてお待ち。

240707fishclub02

 「まんぷく定食 1,980円」
 揚げ物はアジフライ1尾とイカメンチ1枚。そしてサバの味噌煮に刺身の三点盛り。ご飯と味噌汁にヒジキ煮が付いた定食です。

 今回のアジフライはこれまでで一番厚く大きかったかも。実際食べ応えもありました。サバの味噌煮も刺身も文句なしで、お隣の漁港で上がった魚がメインだから、もちろん鮮度も抜群です。

240707fishclub03

 「賄い丼 1,580円」
 家内と長女が頼んだもの。前にも書いたけどコイツの値上がり幅が一番大きい。2年ほど前には 900円だった賄い丼が・・・まあ内容も多少は良くなってはいるみたいではある。

 家内も長女も美味しいと言って食べてくれたから、まぁ文句は言うまい・・・でもだんだん東京価格との差が縮まってきているような気がする。

240707fishclub04

 「丸アジの姿煮と刺身三点盛り 1,720円」
 次女がマゴっちと食べる用に頼んだもの。マゴっちはお魚が好きなんですね。
 判りにくいかもしれないけど、このアジ凄く大きいんです。思わずエッ!なんて言ってしまうほど。骨も取りやすかったみたいだし、次女に言わせると「これ身がフカフカ。美味しいっ!」って、少し貰って食べた家内もホントだ美味しいと。

 うん、良しよし。みんな満足してくれた。早めに食べ終わったジィジは飽き始めたマゴっちを連れ出して漁港を散歩。マゴっちはすぐ目の前を飛んでいくトンビを見てびっくり。

 以前ほどのお得感はなくなったものの、やっぱり美味しいしコスパ的な優位性はまだまだありますね。
 とゆうわけで、続いてマゴっちの海岸デビューへと続きます。

◇富浦漁協直営で鮮度抜群の海鮮系を(割りと)リーズナブルに食べられるお店です。未食の方で南房総方面にご縁のある方には一度どうぞとお奨めしておきますね。

浜の台所 おさかな倶楽部
 https://www.tairyou.com/chokuso.htm
 千葉県南房総市富浦町多田良1254-75
 11:00-15:00(売切れ終了) 火曜休(祝日の場合は翌日)

| |

2024.07.02

新店「ハカタスタンダード 中野店」でランチ

 先週金曜日、中野北口の以前「くしやき そら」があった場所に(海賊船の斜め前)オープンした店。

240702hakatastd01

 その名も「ハカタスタンダード 中野店」。高円寺純情商店街に本店がある店で博多系の居酒屋らしい。
 スタンダードを名乗るのだから、きっとそれなりなのだろうと取り敢えずランチタイムに行ってみることに。

240702hakatastd02

 店先のランチメニューです。11:30の開店時間ほわずかに過ぎて着いてみると一等賞。カウンター10数席ほどとテーブル席が10席。改めて店内でメニューを確認。
 店先のメニューでは博多系らしい唐揚げ定食を頼むつもりでいたのだけど、右下にカツカレーを発見して心変わり。最近カツカレーをずうっと食べたいと思っていたのですよ(^^ゞ

240702hakatastd03

 「サッポロビール 赤星 (値段不明 600円くらい?)」
 赤星を置いているのはポイント高いですね。まずはこれです。プハーなんてやっているうちにごメインの提供。

240702hakatastd04

 「とんかつカレー定食 990円」
 ミニサラダときんぴらごぼうの小鉢。味噌汁はセルフ(ほかの定食はご飯もセルフ)で取ってくるようになっている。

240702hakatastd05

 とんかつはこんな感じ。100g強かな。最初はお箸でカレーに浸かったとんかつとご飯部分を食べ進み、とんかつが無くなったところでカレーライスとして食べていきます。私流ね(^^ゞ

 もちろん普段食べているのとは違うけど 1000円未満の定食としては充分にいけます。

 カウンターに高菜と明太子が置いてあるのもポイント高し。

 いろんな定食がありますね。でも博多スタンダードを計るのなら、やっぱり鶏の唐揚げを食べてみないとね。次回はそれだ。

240702hakatastd07 240702hakatastd08

 夜の部のメニューです。近いうちにこちらにも寄ってみることにいたしましょう。

ハカタスタンダード 中野店
 https://www.instagram.com/hakatastandard/
 中野区中野5-50-1 最寄駅:中野
 11:30-14:00 17:00-23:00
 2024/6/28オープン 高円寺に本店

| |

2024.06.11

中野ブロードウェイ「天ぷら 住友」で 天ぷら定食

 火曜日。ちょっと出遅れて13時の中野ブロードウェイ。まずはこの店へ。満席だったら諦めようと思っていたのだけど幸いカウンターが空いてた。

230514sumitomo

 「天ぷら 住友」 ほぼ1か月半ぶりですね。中野ブロードウェイの完成時(1966年)からある老舗です。そして中野駅北口地区におけるコスパ抜群の「町天ぷら」なんです。

231109sumitomo02

231109sumitomo01

 カウンターの奥に座ってメニューを眺め、天ぷら定食Cとビールをオーダー。

 いつもどおりスタッフはおじさん二人体制。カウンターが空いていたとはいえ満席。しかも食べている人が少ない。と言うことは提供までに時間がかかるということだ。

240423sumitomo01

 「サッポロビール黒星 590円」
 だったらゆっくりのもうじゃないかと、いつもより抑えめのプハーッからのチビりグビリでジックリ待ちましょう作戦(^^;
 実際30分ほどかかってのご提供。二人だけのオペレーションだから仕方ないよね。

240611sumitomo02

 「天ぷら定食C 1.580円」
 ご覧ください。このルックス。これだけネタが載った定食が この値段。すでに満足感(^^;

240611sumitomo03

 海老が3本に、シイタケ、ナス、シシトウ、イカ、キス、アナゴ。

240611sumitomo04

 食べ進めてわかった。画像だとわかりにくいかもだけど、今日の海老の大きく太いこと。普段から結構な大きさなのだけど、今日のは明らかにいつもよりブットい。このサクッギュッという食感がたまりませんね。多少提供までに時間がかかったとしても、この満足感には代えられません。

 しいて言えば「ご飯(大盛り+50円)」だけが、ちょっとバサついた感じ。いつも開店直後の炊き立てばかりを食べているので、そう感じるだけかもしれない。

 濃いめの味噌汁が天ぷらによく合ってます。

 例によってお新香まで含めて美味しく頂いて、ご馳走様でした・・・・#

天ぷら 住友
 中野ブロードウェイ2F 最寄駅:中野
 11:30-20:30 月曜休 1966年創業

| |

2024.05.10

南房富浦「おさかな倶楽部」の 賄い丼

 南国ホテルを早めにチェックアウトした後、向かったのは南房総市富浦漁港。ここにお目当ての店があるのですね。

220926fishclub02

 「富浦浦漁協直営 浜の台所 おさかな倶楽部」
 人気の海鮮料理の店です。野島崎からは40分弱の距離。10時少し前に着いてみると、待機名簿には先客2組のみ。よしよしと記名。
 近くでお土産の調達などして戻ると、オフシーズンの平日のせいか開店時間の11:00になっても待機名簿には6組のみ。あれま急がなくてもよかったぢゃん(^^; 定刻より10分ほど前に開店。最近はこのパターンらしい。

240510fishclub02

 店内で真っ先に確認するのが壁面に大きく掲げられた本日のメニュー。ここで毎度迷うのですよ。
 でも今日は「賄い丼」と最初から決めている。2年ほど前までは990円だったものが 1,380円にハネ上がっている。ということは元々充実していた内容が更にレベルアップしているに違いない。そう思ったわけです。

 着席してお茶などを汲んで待っていると私のオーダーの順番となり「賄い丼をご飯大盛りで」とお願いしてお待ち。

240510fishclub05

 「賄い丼 1,380円+ご飯大盛り60円」

240510fishclub06

 さほど待つこともなくご配膳。味噌汁とひじき煮が付いた定食になってます。

 あれ?あまり以前と変わりがないような・・・2年ほど前に 900円で食べた賄い丼と大した違いはないのではなかろうか。ネタの魚種が変わっていたり切り落としが追加されてたりはわかるのだけど・・・。

 ま、美味しいんですけどね。同じ内容を東京で食べたらと考えると、それでも納得感はある。食べ終わりでの満足感も。

 だからか開店して間もなくお客さんが10組程度入った段階で、この賄い丼は売り切れになってた。

 ご飯を大盛りにして正解。ドンブリものの時は必ず先にご飯を食べ終わってしまって、ネタだけ残ってしまうのです。

 以前ほどのお得感はなくなったものの、まだコスパ的な優越感はありますね。
 とゆうわけですべて美味しく頂いてご馳走様でした・・・#

 富浦漁協直営で鮮度抜群の海鮮系をリーズナブルに食べられるお店です。未食の方で南房総方面にご縁のある方には是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

浜の台所 おさかな倶楽部
 https://www.tairyou.com/chokuso.htm
 千葉県南房総市富浦町多田良1254-75
 11:00-15:00(売切れ終了) 火曜休(祝日の場合は翌日)

| |

2024.05.02

「さかな酒場 魚星@中野」で 鮮魚丼

 GWの連休後半直前の木曜日。ランチはどこにしようと中野駅北口を彷徨い、目にとまったのはこの店。

240501uosei02

 「豊洲市場 さかな酒場 魚星 中野北口店」 「華の舞」や「海鮮水産」などを展開する外食産業「チムニー」の系列店です。

 ざっと二年ぶり。ランチタイムにオープン記念でしばらく(長い間)やっていたワンコインがなくなってから初めての訪問(^^;

240501uosei04 240501uosei03

 こちらがランチの定食とイチ押しらしい海鮮丼(この店では鮮魚丼と呼称)のメニュー。

 好物の海鮮丼をオーダー。そして「瓶ビール 583円」も。

240501uosei05

 この店、気を付けないと昼の定食系と同時にビールをオーダーしても「お通し(湯豆腐) 385円」を付けようとしてきます。何も言わずに付いてくることもあるので、必ず「お通し不要」の旨を必ず伝えましょう。

240501uosei07

 「鮮魚丼 1,925円(税込)」
 このメニューを頼む人は少ないのか、かなり長めのお待ちでご提供。メインの海鮮丼は殆ど全てがヅケにしたビンチョウマグロかカンパチだと思われます。ハマチかブリにも見えるけど違うと思ふ。
 ほかに味噌汁、キューちゃん、超少量のワサビとショウガ。何故か韓国海苔にゴマ。ワサビは別にお願いして持って来て貰った。

240501uosei08

 ともあれボリュームが結構あるように見えたのでやや横からの画像も。

240501uosei09

 でもね、少し食べ進むと中から玉(厚く切られた出汁巻き?玉子)が二枚。なるほどねぇ(^^;

 1,925円というお値段を考えると・・・それなりに美味しいものの、もう少し魚種が欲しいよね。だからお得感が乏しく感じてしまう。ボリューム的な満足感は得られたか。

 普通の刺身定食にした方がよかったかもしれない。刺身と天ぷらの定食が 1,540円だったから、そっちの方が・・・なんて思いつつ、全てきれいに頂いてご馳走様でした・・・♭

豊洲市場 さかな酒場 魚星 中野北口店
 http://www.chimney.co.jp/eatery/detail.html?shop_code=431
 中野区中野5-59-2 最寄駅:中野
 11:30-23:30 年中無休 2022/1/27オープン

| |

2024.04.26

お初「鰻の成瀬 野方店」に行ってみた

 2022年9月に1号店を横浜に出してから既に110店舗ほども全国に出店しているというから凄い。「うな重専門」というチェーン展開が新しい。

 そんな店が昨年末、野方にオープンしたというので一度は行ってみよう。そう思いつつも間が空いてようやくの訪問。(つい最近、落合にも出店したらしい)

240426naruse01

 「鰻の成瀬 野方店」
 野方のバスターミナル?のすぐ脇にあってわかりやすい。開店時間ちょうどに着いて入店。カウンターと二人掛けテーブル席で全13席と小さな店。厨房の男性1とフロア担当の女性1の二人体制みたいだ。

240426naruse03

 奥の二人掛けテーブル席に座ってメニューを拝見。事前に店のHPで見ていたのでオーダーは早い。お茶を持ってきてくれたお姉さんに「ビールと松をお願いします」と告げてお待ち。

240426naruse02

 「サッポロビール黒 700円」 もちろんこれでスタートですね。

 なんでも国外(東南アジアとか?)で養殖したニホンウナギを現地で加工。開いた状態で冷凍輸入し、専用の機器で加熱することにより熟練の職人無しでウナギを提供できるのだそう。また立地にもこだわらないことで低価格を実現しているのだとか。

 ふーんそうなんだ、などとネットを読みなおしているうちにご提供。オーダーからたったの8分ほどで うな重です。

240426naruse05

 「うな重 松 2,600円」
 せっかくだからと松竹梅の松を奮発。お重にお吸い物、お新香(薬味)。あとタレ差しが付いているのが不思議。お吸い物が肝吸いでないのは仕方ないか。

240426naruse06

 「松」の場合はウナギが丸々1尾載っていてご飯が全く見えない。あ、そうそう。うな重の時はいつもご飯が先になくなってしまうので今回は「大盛り+100円」にしてもらってます。

 山椒を多めに振りかけて食べるのが私流。ウナギは柔かく甘めのタレもほどよい感じ。美味しく食べ進めることができました。皮が若干硬く箸で切れない部分があったかな。

 しいて言えばご飯にはあまりタレが掛かっていない方が好み。白いご飯とウナギの蒲焼で食べたいのです。なんなら定食風に別皿にしてもらってもいいくらい・・・って、うな重にならないか(^^ゞ

 全体に特別なという感じはない。でも値段なりに相応の満足感も得られるしで、充分"有り"な「うな重」だと思う。

 そうして何よりこの庶民的価格帯で相応のボリュームがある うな重を提供してくれているのは評価に値するのではなかろうか。

 添えられたお新香まできれいに美味しく頂いて、ご馳走様でした・・・・♭
 HPなどには支払いはキャッシュのみと書かれているけど、クレジットカードが使えましたよ。

 中野の北口地区にもお店が出来たらまた行くかもしれない。

鰻の成瀬 野方店
 https://www.unagi-naruse.com/
 中野区野方5-3-1 最寄駅:野方
 11:00-14:30 17:00-20:30
 2023/12/16オープン

| |

2024.04.23

中野ブロードウェイ「天ぷら 住友」で 天ぷら定食C

 月イチのクリニック。いつもよりずっと時間がかかってしまい予定していた「大門」は断念。でも大丈夫。時間がかかったなりにランチに寄りたい店はいくつもある。

230514sumitomo

 「天ぷら 住友」 というわけで同じ中野ブロードウェイの中にあるこのお店。この建物の完成時(1966年)からある老舗です。そして中野駅北口地区におけるコスパ抜群の「町天ぷら」の雄ですね。

 開店時間の少し前に着いてPPでシャッター。
 定刻に開店。カウンターの隅に着席。スタッフはいつものおじさん二人体制。

231109sumitomo02

231109sumitomo01

 天ぷら定食のCをオーダー。ここのところ「上天丼」かこれかの二択になってます。あ、もちろんビールも一緒です(^^ゞ 

240423sumitomo01

 「サッポロビール黒星 590円」
 最初のプハーッから、ゆっくり飲むつもりでいたのだけど揚がってくるのが早かった。

240423sumitomo02

 「天ぷら定食C 1.580円」
 ご覧ください。このルックス。これだけネタが載った定食が この値段。すでに満足感(^^;

240423sumitomo03

 太い海老が3本に、ゴーヤ、ナス、レンコンとインゲン、イカ、キス、アナゴにメゴチ。

 炊き立てのご飯も良し。普通盛りだと天ぷらが余ってしまうので大盛り(+50円)がちょうどいい感じ。濃いめの味噌汁が天ぷらによく合ってます。

 例によって美味しく頂いて、最後に残ったビールをグビッ。ご馳走様でした・・・・#

天ぷら 住友
 中野ブロードウェイ2F 最寄駅:中野
 11:30-20:30 月曜休 1966年創業

| |

2024.04.16

「タカマル鮮魚店@西新宿」で 極上海鮮丼

 ヨドバシカメラに出かけたついでにランチ。さてどこへ行こう。刺身とか海鮮系が食べたい。といういわけで久しぶりに西新宿のこの店へ。

231116takamaru01

 タカマル鮮魚店(本館)  新宿広小路の小滝橋通りからちょっと西へ入った柏木公園の隣り。

240416takamaru04 240416takamaru03

 開店時間の11時ちょうど、一等賞で入店。定番メニューと本日のおすすめを見比べてみたものの狙っていたマグロ三昧の定食がなかった。であればとお気に入りの海鮮丼で行くことにした。

 レジ前で注文と会計を済ませ(Cashのみ)奥のテーブル席に着席。

240416takamaru05

 「サッポロビール赤星 680円」 もちろんこいつも頼んでます(^^ゞ

240416takamaru06

 「極上海鮮丼(アラ汁付) 1,980円」
 ご覧のとおりドンブリではなく桶でのご提供。ご覧ください、なかなかのルックスではありませんか。わかりにくいかもしれないけど、ネタの一つ一つが結構な厚切りで満足度高し。桶が傷んでいるけど模様だと思えば(^^;

240416takamaru07

 そのブ厚く切られたネタは、本マグロに活シマアジ、金目鯛、活ホタテ、ヤリイカ。そしてウニ、イクラ。極上というだけあって結構豪華版です。

 豊洲市場の仲買?の資格を持っているという店。鮮度もよしですね。

 ネタの量が多いので、ご飯を先に食べ終わってしまう。大盛りにすれば良かったか。

 アラ汁がまた旨い。今回はアラにあまり身がついてなかったのが心残り。これは当たりハズレがあるか(^^;

 ともあれ、全て美味しく頂いてご馳走様でした・・・・♭。

 東京の新宿という場所で、この値段とクオリテイ・ボリュームはなかなかのレベルだと思ふ。未食の方には一度どうぞとお奨めしておきますね。あ、夜の部は予約が必須みたい。

タカマル鮮魚店(本館)
 https://www.takamaru-inc.com/ 
 新宿区西新宿7-15-1 最寄駅:西新宿<新宿
 11:00-23:00(ランチは11:00-16:00)無休

| |

2024.04.05

「すし政@新井薬師前」で ちらし寿司

  金曜日のちょっと遅めの昼食は我が家から一番近い寿司屋であるこの店。今回が初訪問となります。

240405sushimasa11

 「すし政」 新井薬師寺(梅照院)門前の五差路から新井薬師前駅へと向かうバス通りにある寿司店。随分昔からある気がするけど、店構えも店内も比較的新しく清潔。
 13時過ぎのもうじき中休みという時間に行ってみると先客は一組二人だけ。ご年配の大将と女将さんの二人でやっているみたいだ。

240405sushimasa12

 ランチタイムのメニューはニギリとチラシだけみたい。
 にぎりは 特上松 3,000円、松 2,000円 竹 1,500円 梅ランチ? 900円(大盛り 1,000円)
 ちらしは 松 2,500円、竹 1,500円 梅 1,000円(ランチは 900円 大盛 1,000円)

 それぞれに茶碗蒸しとサラダ、味噌汁が付く。となればかなりコスパは高そうだ。

 「お好み」と言うオーダーもありかもしれないけど、ランチで「お好み」や「おまかせ」をコールする勇気はない。夜の部はもっとない(^^;

 というわけで「瓶ビール」と「ちらしの竹」をお願いしてお待ち。

240405sushimasa03

 「キリンビール 一番搾り(中瓶) 600円」 まずはこれですね。呑み進むうちにメインのご提供。

240405sushimasa04

 「ちらし寿司(竹) 1,500円」
 おおっ、なかなか良いではありませんか。ちゃんと茶碗蒸しもサラダも味噌汁も付いている。茶碗蒸しはお客が座った途端に蒸し始める感じ。味噌汁も同様で熱々で出て来てます。

240405sushimasa05

 昼の部終了のギリギリだったせいかシャリは、ほんのちょっとだけパサついていたかもだけど、ネタもそれなりにいいし、このお値段でこのクォリティーなら文句ありません。

 頃合いを見計らって出される「あがり」もありがたい。

 全て美味しく頂いてご馳走様でした。
 このお店、間違いなく再訪ありです。地元の寿司店らしく気取った感じのない、極めてハイコスパの店。

 今度はにぎりの松か竹あたりをイッてみたいと思います。

◆すし政
 中野区上高田2-53-11 最寄駅:新井薬師前駅
 11:00-13:30 17:00-22:00 月曜休

| |

2024.03.27

「かごの屋@鷺宮」で 母の百一賀

 百一賀と言っても特別な晩餐とかではなく、長女も不在だったため母と家内と私だけのただの食事会です。(正確には数えで 百二賀)

240327kagonoyahp

 「かごの屋 鷺宮店」 (上の画像はHPからのもの)

 もっと家の近くでこんな時に使えるお店があるといいのだけど、今日で満百一歳の母を連れて行くのにはいくつか条件があって。

 まずは駐車場があるところ。その駐車場から店舗入り口までが近く かつ階段等の段差がない、またはエレベーターがあるところ。さらに母が食べられる(好きな)様々なメニューがあるところ。
 あ、ホテル等はペケです。何故ならクルマを降りてから食事ができる場所まで距離がありすぎる。ヨタヨタでも短距離でも歩けるうちはクルマ椅子には絶対乗らないのだと。

 これらの条件を満たすのがここだったわけです。
 というわけで、食べたものを残しておきましょう。急遽決めたこともあって特別なものは何もなく普通の食事です。

240327kagonoya01

 「エビ天の天ざる 1,430円」 母が食べたかったもの。最初はお肉が食べたいと言っていたのだけど・・・。

240327kagonoya02

 「かごの屋らんまん弁当 2,640円」 家内が頼んだもの。

240327kagonoya03

 「海鮮ばらちらし膳 2,420円」 私が頼んだもの。

240327kagonoya04

 「苺の白玉クリームあんみつと飲み物セット」 母が頼んだデザートも載せておきましょう。

 どれも美味しく頂きました。母があの「天ざる」とデザートを全部食べたのにはビックリ。喜んでもらえたからいいかなと。

 また何かお祝い等の機会に利用させて貰おう。事前に連絡しておくと鯛の尾頭付きとかホールケーキとかを用意しておいてもらえるらしい。

かごの屋 鷺宮店
 https://kagonoya.food-kr.com/0581/
 中野区鷺宮5-6-24 最寄駅:鷺ノ宮
 11:00-15:30 17:00-21:30
 土日祝 11:00-22:00 無休

| |

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 過去ログ うどん:吉田のうどん うどん:武蔵野うどん うどん:讃岐・九州系ほか おいしいキャンプ場 そば イベント・祭り エッセイまたは ひとりごと カメラ・レンズ キャンプ・アウトドア クルマ関係 グッズ グッズ:家電 AV パソコン・インターネット パチリ:00いろいろ パチリ:10花・植物 パチリ:20紅葉 パチリ:30風景 パチリ:90中野楽写 ラーメン:01千代田区 ラーメン:02中央区・港区 ラーメン:04新宿区 ラーメン:05文京区 ラーメン:09品川・大田 ラーメン:10目黒・渋谷 ラーメン:12世田谷・杉並 ラーメン:14中野区 ラーメン:16豊島・練馬・板橋 ラーメン:24その他の23区 ラーメン:50信州 ラーメン:88その他の地域 ラーメン:91袋麺・カップ麺等 ラーメン:がんこ系 ラーメン:がんこ総本家 ラーメン:二郎インスパ元等 ラーメン:二郎(直系) 中野真南風エイサー 呑みと肴 家メシ 富士宮やきそば 旅・はとバス・バス旅 旅・ミニ旅 11北海道 旅・ミニ旅 12東北 旅・ミニ旅 13関東 房総 旅・ミニ旅 14中部 甲信越 旅・ミニ旅 15東海道 旅・ミニ旅 16その他の地域 温泉・日帰り温泉・銭湯 美味しい店:とんかつ 美味しい店:中華系 美味しい店:和食・海鮮 美味しい店:洋食系 美味しい店:肉料理系 読書・映画・観劇など 食べ物・料理・テイクアウト