美味しい店:和食・海鮮

2023.01.24

中野ブロードウェイ「天ぷら 住友」で上かき揚げ定食

 さて今日は何を食べようと中野駅方向へ。本屋に用があったのでまずはブロードウェイへ。そして結局ここで食べてしまおうと立ち寄ったのはココ。二週間前に食べて以来、お気に入りだ。

230108sumitomo01

 「天ぷら 住友」
 中野ブロードウェイの完成時からある老舗の一つで、コスパ最強の呼び声も高い。

 開店時間ちょうどに着くと一等賞。カウンターに着席。まもなく後客続々。

230108sumitomo02 230108sumitomo03

 メニューを眺め、人気だとよく聞く「かき揚げ」の定食をたのむことにした。ちょっと奮発して「上かき揚げ定食」、そしてもちろんビールもね。

230124sumitomo01

 「サッポロビール黒ラベル 590円」
 この真っ昼間からのプハー!がたまりませんね。先出しして貰ったお新香を肴に一杯二杯とやるうちに、メインのご提供。

230124sumitomo02

 「上かき揚げ定食 1.450円」
 おおっ!と思わずうなってしまうほどのボリューム。さすがは「上かき揚げ」というだけのことはある。

230124sumitomo03

 レンコンが三つ上に載っていて、具材は沢山の小エビのほかイカ、ナス、ゴボに、ニンジン、ヤングコーン、大葉。

 これかなり食べでがあります。ご飯だけではもったいない。ビールやウーロンハイを追加して呑みの肴にしてしまうのがいいかもしれない。実際、そんな食べ方をしているおじさんもいましたしね。

 ともあれ全て美味しく頂いてご馳走様でした・・・・。

 次回はもっとスタンダードな「かき揚げ丼」でいってみましょう。

天ぷら 住友
 中野ブロードウェイ2F 最寄駅:中野
 11:30-20:30 月曜休 1966年創業

| |

2023.01.12

恒例「京王百貨店 有名駅弁大会2023」の駅弁2種

 新宿京王百貨店の催事「元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会」。今年もやってます。

京王催事

 家内が新宿に出かけるというので買ってきて貰ったのがこちら。

230109ekiben02

 「北陸本線 福井駅 豪華3食漬け丼 1,620円」
 事前にチラシを確認して頼んでおいたものなのです。

230109ekiben03

 ご覧のとおり寒ブリとサバの漬けにボタン海老が2尾載っている。ブリとサバの漬けだけだと地味だけど海老が入るだけで「豪華」になりますね。

 これ当たり。どれも充分美味しくて文句なしなのです。

230109ekiben01

 「加賀温泉駅 のどぐろと かにめし弁当 1,200円」
 同じ北陸本線の駅弁。家内が食べたものね。カニメシもノドグロもとても美味しかったそうだ。

 この催事は 1/22まで。もう一回ぐらいは行けるかな。

第58回 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会
 https://www.keionet.com/info/shinjuku/ekiben2023/
 新宿京王百貨店 催事場 2021/1/7(土) - 1/22(日)

| |

2023.01.08

中野ブロードウェイ「天ぷら 住友」

 中野駅北口地区で老舗の天ぷら屋と言うと「きよし」無きあとはココでしょう。たぶん初訪問。

230108sumitomo01

 「天ぷら 住友」
 中野ブロードウェイ2階にあって同館の完成時からある店だ。つまり開業後56年にもなるのだと思ふ。
 コスパ最強のこの店に行ったことがないなんて。と某PP店のマスターは言うけれど、子供の頃 父親に連れられて行ったことがあるかもしれないという程度だ。

 店内はカウンター 7席とテーブルが 4卓18席。厨房にはご主人ともう一人のおじさん二人体制。年齢的には二代目なのでしょう。

230108sumitomo02 230108sumitomo03

 メニューを眺め、人気だとよく聞く「かき揚げ丼」か「天丼」をと思ったものの、せっかくだからとちょっと奮発して「天ぷら定食」の一番お高いヤツを選択。

230108sumitomo04

 「天ぷら定食 C 1.450円」
 いかがでしょう。海老が3本着いて、ししとうにナス、しいたけ、キス等々。なかなか見事なルックスです。

230108sumitomo05

 銀座あたりの高級天ぷら店みたいなわけにはいかないけど、中野的お値段にして、もう充分絢爛豪華(^^;

 卓上の塩と天つゆでどれも美味しく頂きました・・・・。

 もちろん再訪必至。次回は「かき揚げ丼」を行ってみることにいたしましょう。

天ぷら 住友
 中野ブロードウェイ2F 最寄駅:西中野
 11:30-20:30 月曜休 1966年創業

| |

2023.01.05

「天ぷらとワイン大塩 中野店」で穴子天定食

 今日のランチはどこにしようと買い物がてら中駅駅方面へ。正月五日もうほとんどの店が普通に営業開始していますね。

230105ohshio01

 「天ぷらとワイン大塩 中野店」 
 以前から気になっていた店。初の訪問です。

230105ohshio02 230105ohshio03

 外の看板メニューを確認して中へ。11:30過ぎの店内は先客2組5人ほど。厨房は男3人に女子2人。フロア担当に女子2人と 7人体制。店の大きさの割りにはスタッフが多い印象。盛り付け担当のお姉さんがなかなかの美形に見えるけどニコリともしてくれない(^^;

230105ohshio04

 最初にお新香と天つゆ。しばらくしてご飯と味噌汁(両方ともお代わり自由みたい)が出てきた

230105ohshio05

 「穴子天定食 990円」 
 最初は野菜の天ぷら三種。かぼちゃ、しいたけ、ナス。そしてチクワ半身。「塩でお食べ下さい」と。塩は「アオサの塩」と「岩塩」の二種。主にアオサの海塩で食べたけど、なかなか良いではありませんか。

 しばらく間があって・・・この間に、ややバサッとしたご飯を食べ終わってしまった(^^;ので「少な目で」と言ってお代わり。

230105ohshio06

 旬魚として「キス(小)」「かしわ天」。「天つゆで召し上がり下さい」とのこと。
 あれ?なんと肝心の「穴子天(1/2)」を撮り忘れてた。間が開いたので出てきた穴子天を即食べてしまったのです(^^ゞ

230105ohshio07

 最後に出てきたのは「えび天」

 野菜天以外はどれもかなり小さくて天ぷら的満足度には欠けるけど、クオリティーと値段を考えると充分合格点かなと。

 ご飯がイマイチなのが残念だけど、美味しく頂いてご馳走様でした・・・・♭

天ぷらとワイン大塩 中野店
 https://tempura-oshio.com/
 中野区中野5-59-1 最寄駅:中野
 11:30-22:30(ランチ 14:00)
 土日祝 ランチ 11:30-13:00
 ディナー 13:00-22:30 無休らしい

| |

2022.12.15

2022初冬の湯河原ミニ旅「福浦漁港 みなと食堂」

 木曜日、朝9時過ぎ。家内と次女、孫っちを乗せて出発。初台南ICから東名、小田原厚木と走り最初の目的地へ。

221215minatoskd01

 「福浦漁港 みなと食堂」。三度目の訪問。真鶴半島西側付け根の小さな漁港にある。朝獲れの地魚をボリュームたっぷりに出すので評判の店。でも「えっ、こんな場所にあるの?」そんな店。

 11:00の開店時刻をわずかに過ぎて着いてみると、すでに先客が数組。何度かTVにも取り上げられたこともあって休日は行列が出来ているというけど、今はオフシーズン、かつ平日。割りと落ち着いているみたいだ。

221215minatomenu3

 こちらが本日のメニュー。他にメニュー表みたいなものはなく、ここでスタッフのお姉さんに注文をするようになっている。家内はの「金目鯛定食」を、次女は「みなと定食」。私は「刺身定食」をオーダー。
 案内されたテーブル席について、待つことしばし。

221215minatoskd05

 「刺身定食 2,530円 」
 もう見るからに鮮度抜群という品々。「あかぜむろあじ」「かごかきだい」「いなだ」「もくあじ」の4種。

221215minatoskd07

 大きくはないけど、肉厚に切られていて、まずは食感が素晴らしい。実際とても美味しかった。世は満足じゃ状態(^^;

221215minatoskd04

 「金目鯛の煮付け定食 2,618円」
 家内が頼んだもの。いかがでしょう、このルックス。ボリュームも凄いが金目鯛のお姿が美しい(^^; 「アカゼムロアジの刺身」と「さばフライ」が付いている。

 美味しいっ!と家内。金目には孫っちも喜んで口を開けてました(^^;

221215minatoskd06

 「みなと定食 2,398円」
 次女が頼んだもの。メインは「サバの塩焼き」で「生メカジキのあら煮」「アカゼムロアジの刺身」「刺身串揚げ」。
 なんかこのメニューが一番お得な感じ。あら煮なんて「あら」にしてはしっかり身が付いていて、これだけで充分過ぎるおかずになる。それが三枚も付いていたので一枚貰った。いやぁ旨かった(^^;

 お値段はちょっとずつお高めだけど、そのクオリティーとボリュームは大変なもの。家内も次女もよくぞ食べきったというくらい。ちなみに孫っちはベビーチェアで金目以外は離乳食でした(^^;

221215minatoskd02

 こんな漁港の風景の中にあるお店です。この地へきたら一度是非どうぞとお奨めしておきますね。

 さて、せっかくここまで来たのだから、真鶴半島の突端にでも行ってみましょうかね。

福浦漁港 みなと食堂
 http://www.minatoshokudou.com/index.html
 神奈川県足柄下郡湯河原町福浦109-2 最寄駅:真鶴
 11:00-15:00 (LO 14:30) 水曜休

| |

2022.12.09

「YAKISOBA & GROCERIES 一服@中野」で だし焼きそば

 中野薬師あいロードに今春オープンしたお店。もう地元に根付いている感じかな。私は中で食べたりテイクアウトしたりで 9度目?の訪問。

221209_ippuku01

 「一服 YAKISOBA & GROCERIES IPPUK」
 前にも書いたように中野駅南口レンガ坂にある「青二才」の系列で北口としては「三才」に次ぐ店となる。
 12時少し過ぎの店内は幸い空いていて先客3。カウンター手前に着席。

220921_ippuku01

 ランチタイムのメインは焼きそばで「ソース神焼きそば」と「だしの神焼きそば」の二種類。麺は大成食品謹製でチャーシューや玉子にもこだわっている。
 簡単に言うと濃いソース味と薄めの出汁味。どちらも食べたことがあるけど、私的には出汁味の方が好み。スタッフのお姉さんに「ダシの方を」とオーダー。

221209_ippuku03

 「だしの神焼きそば 920円」
 しばらくするとご提供。右は「スープ」。左上はと「ネパール山椒の七味」
 薄くスライスされた肩ロースのチャーシューにサヤエンドウ、ニラに半熟玉子。そしてその奥に麺がチラリ。

221209_ippuku04

 大成食品の中太縮れ麺がまた旨い。「出汁」を名乗るだけあって醤油やソース感はなく、焼きそばでありながら「まぜそば」に近いような感覚。

 以前感じた薄味過ぎるような印象はなく、ちょうど良い旨味。「ネパール山椒の七味」は今回も使ってみたけど私的には不要かな。スープも薄味で濃いソース味にもこのだし焼きそばにも合っているように思う。

 ローストのような豚チャーシューも半熟玉子も旨かった。全て美味しく頂いてご馳走様でした・・・#

 単に焼きそばとして考えるとちょっとお高めなのが難点。と言いつつ、家から近いしで、また食べに来るんだろうな(^^ゞ

一服 YAKISOBA & GROCERIES IPPUK
 https://aonisai.jp/
 中野区新井1-15-12 最寄駅:新井薬師前・中野
 11:30-21:00 (food LO 20:00/drink LO 20:30)
 不定休 2022/4/1グランドオープン
#中野ラブランチ

| |

2022.11.11

2022秋の南房総「おさかな倶楽部」で 参った!

 大房岬の「ホテル&リゾーツ南房総」に投宿したのは、この為でもあるのです。
 チェックアウト前に一旦ホテルを出て、クルマで4分。その目的地はこちら。

220926fishclub02

 富浦漁協直営「浜の台所 おさかな倶楽部」
 店頭に待機名簿が出されるのは朝9時頃。その 9時ちょうどに着いてみると先客無し。

 実際名簿が出されたのは 9:06。一等賞で記名を済ませると一旦ホテルへ戻ります。予約時からこれを狙っていたのですね。

 なぜならこの宿はチェックアウトが11時。「おさかな倶楽部」の開店時間も11時。約2時間あるから、もうひとっ風呂というわけなのです(^o^)v

 開店時間の15分前に着くと待機名簿には10組の名前。お客さんが集まってます。定刻の10分前に開店。

221111fishclub03

 店内で真っ先に確認するのが壁面に大きく掲げられた本日のメニュー。いつもの「まかない丼」や「刺身盛り合わせ定食」などと迷いに迷い・・・。

221111fishclub04 221111fishclub05

 珍しく刺身メイン系でなく塩焼きと唐揚げ系の「カンパチ尽くし定食」をオーダー。少数限定というだけあって間もなく完売の札が貼られてました。

221111fishclub06

 富浦港水揚げ「カンパチ尽くし定食 1,580円」
 もうビックリ! 手前が塩焼きで、その向こうが唐揚げ。塩焼きの右には小さく見えるけど、ちゃんと刺身。お隣の席に座ったご夫婦が目を丸くしてる。かく言う私もヤバイって思いましたね(^^;

221111fishclub07

 まずは「塩焼き」。この大きさと厚さ。凄いんです。こいつとは真っ向勝負。実際旨かったっすよ。元々あっさり系白身のカンパチなんだけど旨い! だからなんとか食べ進むことが出来ました。

221111fishclub08

 こちらが「唐揚げ」。塩焼きより一回り小さいのだけど結構なボリューム。普通の店ならこれだけで立派な定食が成立するよねと。でもこいつは最初からギブ。

221111fishclub09

 「カンパチの刺身」。鮮度が高いのがよく判る食感。文句なく美味しい。これとご飯、良く合いますね。

 塩焼きと刺身、ご飯を食べ終わったところでフロア担当のお姉さんに「すいません、持ち帰り用のパックをお願いします」・・・プライドなんて言葉、知りません(;_;) するとお姉さん「今日のご飯、いつもより大盛りだったね」と・・・やっぱり?

 敗戦処理。用意して貰った発泡スチロールの皿とサランラップ(50円)にカンパチの唐揚げを自らラップしてお待ち帰りです(^^;

 これまで何度もこの店に来ているのに、油断してましたね。

 ともあれ塩焼きと刺身に味噌汁。大盛りだというご飯もきれいに頂いて、ご馳走様でした・・・・。

 ちなみに帰宅後の夕食のおかずは当然この「カンパチの唐揚げ」。レンチンしただけでも充分美味しく頂けました。

 富浦漁協直営。お安く鮮度抜群の海鮮系を食べることができるお店です。未食の方で南房総方面にご縁のある方には是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

浜の台所 おさかな倶楽部
 https://www.tairyou.com/chokuso.htm
 千葉県南房総市富浦町多田良1254-75
 11:00-15:00(売切れ終了) 火曜休(祝日は営業)

| |

2022.10.20

せっかくグルメな「あやみ屋@沼津」で海鮮丼

 箱根から次の目的地「沼津」まではヒタスラ下り。先日バスのフェード現象による事故なんて話があったばかりなのでエンブレ多用(^^ゞ

221020ayamiya01

 「あやみ屋」 沼津駅北口からほど近いところにある。以前「バナナマンのせっかくグルメ」で紹介されていて、沼津に行く機会があったら寄ってみようと思っていた店。
 でも以前この番組で紹介されていた網代のそば屋では期待を裏切られた?ことがあったので、あまり期待値を上げないように、なんて思いつつ訪問。

 開店時間 11:30の 20分ほど前に着いてみると、店先の名簿には既に 2組6人の記載が。3番目に名前を書いて 11:25に戻ってみると、8組ほどに名前が増えていた。間もなくスタッフのお姉さんが注文を聞くために出てきた。

221020ayamiya02 221020ayamiya03

 最初はTVで紹介されていた限定5食の名物だという「海鮮のっけ丼 1,080円」を頼むつもりでいたのだけど、大量に載っている刺身のツマまでをも完食しないと罰金(550円)だというので方針変更。昼のメニューの中で20食限定かつ一番高い海鮮丼「あやみ屋丼DX」を頼むことにした。

 定刻に開店。スタッフのお姉さんに案内されてカウンター奥の席へ。厨房はご主人一人。女性スタッフはフロア担当やら何やらで三人。時間がかかりそうだなと思っていたら、実際それなりに時間がかかって 22分後にご提供。

221020ayamiya05

 「あやみ屋丼DX 味噌汁付き 1,400円」
 ぶりのアラ汁が付いてますね。パッと見、普通に見えるかもしれないけど、刺身もご飯も結構ボリュームがある。切り身が厚く大きいのですよ。

221020ayamiya07

 でもその魚の種類が判らない。ブリに鯛、甘えび、きんめ、ウニ、イクラ、玉。他に何種類もあったのだけど、一つ一つ旨いウマイと(^^;

 これだけの鮮度のものが沢山出て来て 1,400円はなかなか無いと思う。ちょっと「せっかくグルメ」を見直したかもしれない(^^;

 どのメニューもコスパ抜群。いい店を知った。酒肴も充実しているしね。沼津に泊まることがあったら是非夜の部にも来てみたいと思った。

 全てきれいに頂いて、ご馳走様でした・・・・#

あやみ屋
 http://ayamiya.info/index.php
 静岡県沼津市新宿町3-24 最寄駅:沼津
 11:30-14:00 17:00-22:20
 日曜休 055-923-7660

| |

2022.10.11

初「海鮮食堂 KUTTA (くった)@木更津」

 思い切り車体を揺すられる強風の中をアクアライン越え。例によって南房総の海沿いをドライブしましようと、早朝家を出た。

221011_104

 ちなみに「海ほたる」では、うっすらと富士山。見えるかな? 右上には ほぼ満月。反対側 東の空は朝焼けがきれいだったけど撮影は失敗(^^ゞ

 今日は火曜日。行きたい店のいくつかが定休日。朝食を摂らずに出てきているし、昼メシ兼用の食事はどうしようかなんて考えながら SNSを見てみると、友人I氏からの情報が。

 木更津に昨年11月オープンした海鮮料理の店で、なんと朝9時からやっているという。I氏の評価も上々。であればと予定を変更してまずは木更津で朝飯を。

221011_3_kutta01

 木更津漁港の「木更津魚市場」内にあって駐車場にクルマをおいて歩くと、ここだけ真新しい流行りの?黒い外観の建物が目を惹く。

221011_3_kutta03

 「海鮮食堂 KUTTA(くった)」
 店先には代表的なメニューが載った看板が出されている。チラリと見て、ふむふむ当然ここは海鮮丼だよねと店内へ。

221011_3_kutta26 221011_3_kutta27

 到着は 9時半。お昼時は大変な行列になるのだそうだけど、さすがにこの時間だと広い店内にお客さんは数組だけとまだスカスカ。

221011_3_kutta08

 カウンター席に座って、さぁ海鮮丼を食うぞと思いつつ目の前のメニューを見ると、こんなのが。数量限定の上「王様のブランチで紹介されました」だなんて。
 こういう売り文句に弱いのですよ。即こいつに変更してオーダー。そしてもう一品。富津・木更津界隈に来てアジフライを食べない手はないでしょうと、そいつも。

221011_3_kutta29

 「プレミアム Kutta丼 1,639円」と「アジフライ 880円」

221011_3_kutta31

 ちょっと小ぶりに見える「Kutta丼」の方は、こんな感じ。そこそこ量はある。上に載っているのは鮪のたたきを中心としたサーモンや鯛?イカなどの鮮魚類の超細切れと、その上にイクラ。
 ワサビ醤油を掛けまわして食べ進みます。うん旨い。ちなみにご飯大盛りは無料だそうだ。

221011_3_kutta34 221011_3_kutta44

 「アジフライ」は肉厚で大きい。サクッと揚がっていて身はホクホク。木更津産なら、いわゆる「黄金あじ」なのだと思うけど、富津金谷の「はまべ」にしても、その名を名乗れないのは何かしら大人の事情があるのだろう。

 Kutta丼は たたき系だからイマイチ海鮮を食べたという満足感には欠けたかも。次回は海鮮丼か刺身定食で決まりだな。

 ともあれ全て美味しく頂いて、ご馳走様でした・・・・♭

221011_3_kutta12 221011_3_kutta14

 最後に店の通常メニューも載せておきますね。クリックまたはタップして拡大してみてくださいませ。

 ちなみにこの店の隣にある鮮魚店の「うお屋」。店は小さいのだけど、地魚を始めとして旨そうな魚介類が安く出てました。

海鮮食堂 KUTTA (くった)
 https://www.instagram.com/kutta.kisarazu/
 千葉県木更津市新田3-3-12
 9:00-14:30 土日祝 8:00-14:30
 水曜日(祝日は営業) 2021/11/12 Open

| |

2022.09.26

2022初秋の南房総「富浦 おさかな倶楽部」

 今月二度目のアクアライン超え。いつもどおりアクアライン以外は全て下道。今日の目的は海沿いのドライブと海鮮ランチ。
 というわけで最初に目指したのは富浦漁港。

220926fishclub02

 「浜の台所 おさかな倶楽部」
 店頭に記名簿が出されるのは朝9時頃。その9時をわずかに過ぎて着いてみると先客無し。

 実際記名簿が出されたのは 9:10。一等賞で記名を済ませることができた。開店時間は 11:00で 15分前までに戻らなくてはならない。つまり余裕は1時間半。お気に入りの白浜方面をドライブしてきましょう。

 好天の下での海沿いのドライブは気持ちがいい。グルッと廻って戻って来ると、ちょうど15分前。駐車場にクルマがズラッと並び、記名簿には14組分の名前が並んでた。更に続々と後客。

220926fishclub05r

 定刻の10分前に開店。店内で真っ先に確認するのが壁面に大きく掲げられた本日のメニュー。
 いつもの「賄い丼」や「刺身盛り合わせ定食」などと迷ったあげく「まんぷく定食」をオーダー。

220926fishclub06

 「まんぷく定食 1,720円+地魚のなめろう 380円」
 いかがでしょう、このルックス。結構豪華ではありませんか。刺身の3点盛りに揚げ物(フライ)、サバの煮付け。ほかに小鉢、ご飯と味噌汁がセットになっている。
 そしてサイドメニューの「地魚のなめろう」。たぶんイワシやアジだと思う。

220926fishclub08 220926fishclub09

 「サワラ、太刀魚、黒むつ?の刺身」。フライは「イカメンチ(左)とマグロ」

220926fishclub07 220926fishclub10

 「トロサバの味噌煮」「地魚のなめろう」。たぶんイワシやアジだと思う。

 いやはや、素晴らしい。これだけおかずがあると途中でご飯が足りなくなる。でもご飯は大盛りにしなくて正解。その名のとおり満腹なのです。「大人気定食」なのがよく判る。

 全てきれいに美味しく頂いて大満足。ご馳走様でした・・・・。

 富浦漁協直営。お安く鮮度抜群の海鮮系を食べることができるお店です。未食の方で南房総方面にご縁のある方には是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

220926haraoka

 さてドライブがてら、いくつか海鮮系の買い物をして帰りましょう。上の画像はいつもの富浦 原岡海岸から撮ったもの。もの凄くウッスラと富士山が・・・見えないか(^^;

浜の台所 おさかな倶楽部
 https://www.tairyou.com/chokuso.htm
 千葉県南房総市富浦町多田良1254-75
 11:00-15:00(売切れ終了) 火曜休(祝日は営業)

| |

より以前の記事一覧