ラーメン:二郎インスパ元等

2024.04.18

二郎インスパイヤ「えどもんど 中野」でニンニクアブラ

 木曜日。「うどんや大門」の開店時間直前に店の前に行ってみると行列は10人。微妙な人数。ちょっと迷ってパス。

 さてどうしよう。11時から開いている店は少ない。なんとなく狸小路へ行くと、この店が開いたばかりで先客は二人だけとまだスカスカ。であればと昨年6月以来となるこちらへ。

240418edmond01

 「えどもんど 中野」
 私のお気に入りだった「Kaeru」の跡に居抜きで入った二郎インスパイヤ系。昨年3/17のオープンだから もう1年が経過したことになる。土日だけでなく平日のお昼時には行列ができているみたい。

 なんでも芝大門の「中華そば いづる」という店が西日暮里に出した二郎インスパイヤ系「えどもんど」の姉妹店ということらしい。

 券売機で食券を買って着席。厨房は店長と助手君の2人体制。まだ客も少ないせいかノンビリムード。

230331edomondo03 Edomondoyasaim

 卓上の調味料はお酢にカネシ(醤油)、ラー油、一味唐辛子、コショー。この店のマシコールは右の画像のとおり「ヤサイ少なめ」と「ヤサイ少し(増し)」を明文化しているのが珍しい。

 ふーんなんて思いつつ厨房のオペレーションを眺めつつしているうちに助手君から「ニンニク入れますか?」

240418edmond04

 「ラーメン 880円」
 コールは「ニンニク・アブラ」。左にチラッと写っているのが「アブラ」。富士丸風に別皿で出て来るのですね。一味唐辛子とブラックペッパーを適量廻し掛けてやると、ちょっとジャンキーに見える。

240418edmond05

 横から見るとこんな感じ。ブタの分厚さが判りますかね。でもヤサイマシにしないとそんなに凄い盛りには見えないか。

 大量のニンニクを分散させつつハシとレンゲでなんとか天地返しをしたい・・・のだけどヤサイのクタクタ感が強くスープの中でダマになっているのでうまくいかない。これワタシ的にはマイナス点だなぁ。

230613edomondo05

 極太のストレート麺はかなり浅めに茹でられていてゴワッというかバサッとした食感。あれ?こんな食感だったっけ?

 スープは乳化していてかなり甘め。うーん、これも随分以前と違う印象。途中で「アブラ」を投入しても印象派変わらず。まぁ変わったのは私の方かもしれないか。

 麺を少な目にしなかったのを激しく後悔。途中でものすごく飽きが来てシンドかった。なんとか麺とブタはやっつけたものの、二郎インスパイアでこんなにスープを残したのは初めてではなかろうか。

 あ、一枚だけ入っていた分厚いチャーシューは旨かった。神ブタとは言わないけど、これはいい。

 何はともあれ、完食の4割汁でご馳走様でした。

えどもんど 中野
 https://twitter.com/edomondonakano
 中野区中野5-56-12 最寄駅:中野
 11:00-14:30 17:30-21:00(売切れ終了)
 水曜休(臨休有り) 2023/3/17オープン

| |

2024.03.26

「ガスト 中野駅南口店」で ガス郎(^^;

 昨日O崎さんのFBで知った情報。なんと、ガストまでが二郎インスパイヤ!?

240326gust_gusrou2s

 なんでも「がっつりごはん」というメニュー展開の中で始めたものらしい。であれぱと早速「ガスト 中野駅南口店」 に行ってみることに。

 10時半過ぎの店内は思ったより混んでますね。なんとか空きテーブルを見つけて着席。オーダリングシステム・・・上手くできてますね。予定外に「ミニねぎとろ丼」なんてのもボチッてしまいました(^^ゞ

240326gusrou01

 「ガス郎魚介つけ汁うどん 950円+ミニねぎとろ丼 400円」
 たいして待つこともなくご提供。ガス郎の方は思ったほどのボリューム感がないなぁ。下にうどん、野菜はキャペツとモヤシ半々に青ネギ、トッピングはチャーシューと煮卵。
 まずはある程度ヤサイをやっつけた上で天地返し。最初はつけ汁に漬けて食べたのだけど、どうも雰囲気が出ない。だからつけ汁をどんぶりにドバッ!

240326gusrou03

 これで魚介が効いたタレの「マゼそば風」になりました。つけ汁をぶっかけて正解。それなりに美味しいし。

 でもでも、どうしても中華麺が欲しい。そんなメニューなんです。
 かつて信州松本で食べた「大日本邪道そば」ほどの違和感やスベッた感はないものの、どうにも、やりきれない思いが・・・(^^;

 ま、元々話題作り先行的メニューなのだろうから、こうして釣られるワタクシみたいなのが狙われたか(^^ゞ

 というわけで、機会があったら他の「がっつりごはん」を行ってみようと思いました。

240326gusrou02

 あ、そうそう。「ミニねぎとろ丼 400円」は大変 美味しゅうございました。

ガスト 中野駅南口店
 https://www.skylark.co.jp/gusto/
 中野区中野3丁目36番15号 2F 最寄駅:中野
 06:30-23:30 土日 07:00-23:30 無休

| |

2023.06.13

再訪・二郎インスパイヤ「えどもんど 中野」

 火曜日、最初は「うどんや大門」に並ぶつもりで家を出た。でも店の前に着いてみると、なんと臨休! あれま、どうしよう。11時から開いている店はと考えて、今年3月以来の訪問となるこちらへ。

230613edomondo01

 「えどもんど 中野」
 3/17にオープンしたこの店は昨年末、突然閉店してしまった「Kaeru」の跡に居抜きで入った二郎インスパイヤ系。
 なんでも芝大門の「中華そば いづる」が西日暮里に出した二郎インスパイヤ系「えどもんど」の姉妹店ということらしい。

 開店時間は11時。その10分ほど前に着いてみると先客はほんの数人。1stロット確定です。

230331edomondom

 定刻に開店。券売機で食券を買って着席。麺少なめというボタンがあるのが面白い。麺量が半分でも 1/3でも値段は同じね。前回は「少なめ(300g?)」でも充分だったので、今日も同じ。さらにタマネギ。

 厨房は店長と助手君の2人体制。ワンロットは5杯のようだ。

230331edomondo03 Edomondoyasaim

 卓上の調味料はお酢にカエシ(醤油)、ラー油、一味唐辛子、コショー。

 この店の野菜コールはご覧のとおり「ヤサイ少なめ」と「ヤサイ少し(増し)」というのがあるのですね。今までも「野菜少し増し」コールは使ってたけど、ちゃんと書いてあるのは珍しい。
 ふーん、なんて思っているうちに助手君から「ニンニク入れますか?」

230613edomondo02

 「ラーメン(少なめ) 880円」
 コールも前回と同じ「ヤサイスコシ・ニンニク・アブラ」。右上が「たまねぎ 100円」。右下の「アブラ」が別皿で出て来るのは富士丸風。

230613edomondo03

 横から見るとこんな感じ。「麺少なめ」の「ヤサイスコシマシ」だとこんなもんかと(^^;

230613edomondo04

 でも一味唐辛子とブラックペッパーを適量廻し掛けてやると、そこそこワイルドな面構えに。

230613edomondo05

 大量のニンニクを分散させつつハシとレンゲでなんとか天地返し。極太のストレート麺はかなり硬めに茹でられていてゴワッとした食感。浅草開化楼風でもあるかな。

 乳化したスープは、うん、旨いじゃありませんか。ちゃんと二郎系してる。ただヤサイのクタ加減が強く、スープの中でダマになってしまっている。麺と一緒に頬張りにくいのは嬉しくない。

 「アブラ」を投入してやるとさらに私好みに。甘辛いスープとゴワっとした麺はかつての「ぽっぽっ屋系」に似ている印象

 一枚だけ入っている分厚いチャーシュー。前回は硬くバサッとした印象だったのが今日はまるで違って脂身も多く柔らかい。おおっ、これは旨い!

 中野北口地区に旨い二郎インスパイヤが(戻って)来てくれたのは有り難いこと。早く安定した営業になってほしいものなのです。

えどもんど 中野
 https://twitter.com/edomondonakano
 中野区中野5-56-12 最寄駅:中野
 11:00-14:30 17:30-21:00(売切れ終了)
 水曜日曜休(仮・臨休有り) 2023/3/17オープン

| |

2023.06.05

#新宿地下ラーメン「富士丸」で 冷やし中華

 新宿に出かけたついで? 例によって新宿西口のバスターミナルから地下へと降りるとすぐそこにある「#新宿地下ラーメン」へ。

230605fujimaru01

 「富士丸」 この一週間出ているのはこの店。かつてのバネ(赤羽)二郎ですね。現在では二郎インスパイヤを代表する王子神谷の名店です。実店舗に行ったのは、もう 7年も前のことでした。

 さて開店の直前 10:26に着いてみると、月曜日だというのにザッと30人の行列。ゲゲッと思ったけど席数は多い店。じきに入れるだろうと踏んで最後尾へ。

230605fujimaru02

230605fujimaru03

 15分ほどのお待ちで店内へ。メニューはラーメンと冷やし中華の2種類だけ。キャッシュレスの券売機で二郎系ではレアな「冷やし中華」と「ブタカスアブラ」の食券を買うと、スタッフ君が「ニンニク入れますか?」と聞いてきたので「お願いします」と答えて着席。無料トッピングはこのニンニクだけなんです。

230605fujimaru04

 「冷やし中華(中 300g) 1,350円+ブタカスアブラ 100円」
 着席後 10分ほどでご提供。。中央下にチラリと見えているのは「ご自由にどうぞ」のキザミショウガ。冷やし中華と言えどラーメンドンブリに入っていて、ご覧のとおりかなりのボリューム。左の「ブタカスアブラ」は富士丸オリジナル? これ必須です(^^ゞ

 具材は具はブタ(小塊3ヶ)、茹でタマゴの半身、野菜、コーン、フライドオニオン、ピューレ状のカットトマト。これらの具材とタレ(ゴマダレ風)をよおーくマゼマゼした後の画がこちら。

230605fujimaru06

 冷やし中華というよりは「冷たい麺のまぜそば」という印象。極太の平打ち麺も富士丸独自のもの のはず(^^;

230605fujimaru08

 ここまで混ぜたら「ブタカスアブラ」を投入して更にマゼマゼ。油のおかげでダマになりかけていた麺が別れてくれて混ぜやすくなった。

 そうしておもむろにワシワシと食べ進みます。よく締められてゴワゴワな極太麺は本当に「ワシワシと」という表現がピッタリな感じ。

 お味の方は全体にマイルドだけど、なるほど二郎系だよねというワイルドさ。トマトの酸味もよく効いていて、冷やし中華の雰囲気を出すのに一役買っている。

 要するに旨いのですよ。小田急の催事並に高いのはこの#新宿地下ラーメンの宿命だろうけど、この冷やし中華は食べて観る価値があったように思う。

 ともあれ、全て美味しく頂いてご馳走様でした。ちなみにこの店は 6/7(水)までの出店です。

ラーメン富士丸 神谷本店
 https://twitter.com/ramenfujimaru?s=21
 北区神谷3-29-11 最寄駅:志茂>王子神谷

#新宿地下ラーメン
 https://twitter.com/chika_ramen
 新宿駅西口地下街 小田急エース北館
 SHINJUKU DELISH PARK PARK6
 10:30-21:00 土日祝 10:00-20:30
 不定休 2022/12/1オープン

| |

2023.05.30

二郎インスパイヤ「メガガンジャ@川越」

 川越で孫ッチのベビーシッターをしたご褒美?に婿殿からここを案内してもらった。

230530meganja01

 「メガガンジャ」 あの魚介豚骨(魚粉ドサッ系)つけ麺の雄「頑者」の二郎バージョンで、有名店でもありますね。本店の頑者は本川越駅で、こちらはJR川越駅が最寄りになってます。あ、初訪問です。

 さて夜の部 開店時間の 17:30をわずかに過ぎて着いてみると先客は二人。L字型カウンターのみの店内は清潔。今日は蒸し暑いので、クーラーが効いていてありがたい。

230530meganjya02

 主なメニューはラーメン・つけ麺の他にマカナイというのとミソラーメン、カラミソラーメンと5種類あるみたいだけど、初心者としては一番スタンダードなラーメンを選択。

230530meganjya03

230530meganjya04

 食券を出すとトッピングを聞かれるので「ヤサイチョイマシのほかゼンマシで」とコール。この場合の「ほかゼンマシ」は上の画像のとおり、ニンニク、ショウガ、アブラ、キョフン、コイメを全部マシにすること。しばらくしてご提供。

230530meganjya05

 「ラーメン(ヤサイチョイマシのゼンマシ) 880円」
 いかがでしょう。さすが頑者の二郎インスパイヤ。魚粉ドバッなこともあって、なかなかジャンキーなルックスではありませんか。あ、コショーと一味唐辛子は自分で振ったもの。

230530meganjya06

 ヤサイは事前に調べたところあまり多くないということだったけどチョイマシでもご覧のとおり結構な量。ニンニクとショウガ、魚粉をうまく周りに散らしつつ、なんとか天地返し。

 豚骨醤油のスープは堀切系に近い乳化して甘辛いヤツ。今は亡き「Kaeru」にも似た感じで私の好きなヤツ。

230530meganjya07

 極太ストレート(やや縮れ)の麺は自前の製麺所製のものと聞くけど、浅草開化楼のものによく似たボキボキ感のあるもの。この甘辛くもアブラッ気の多いスープに良く合っていて、このパターン大好きです(^o^)v

 大きめの豚1枚は、柔らかく旨い。さすが頑者系です。

 麺量はさほど多いと感じなかったけど、ヤサイが思ったより腹に応えて食べ切るのがやっと(^^ゞ

 それでも美味しく頂いて、完食の7割汁でご馳走様でした。また機会があったら、野菜はノーマルで行くことにしましょう。あと、濃いめも無しかな。帰ってからやたらと喉が渇きましたっけ(^^ゞ

メガガンジャ
 http://www.ganja.co.jp/
 埼玉県川越市脇田町5-5 最寄駅:JR川越
 11:30-15:00 17:30-21:00
 月曜休(祝日の場合は翌日)
 2010/10/7オープン

| |

2023.03.31

新店「えどもんど 中野」は 二郎インスパイヤ

  3/17(金)、中野北口地区の狸小路にオープンした二郎インスパイヤ系の店。

230331edomondo01

 「えどもんど 中野」
 昨年末、突然閉店してしまった「Kaeru」の跡に居抜きで入った店。なんでも芝大門の「中華そば いづる」が西日暮里に出した二郎インスパイヤ系「えどもんど」の姉妹店ということらしい。

 まだ運営が安定していないらしく火木土日の週4日という変則営業。それ以外にも臨休があって、すでに2度ほど振られている(^^;

 てなことはおいといて、開店時間は11時。その10分ほど前に着いてみると先客はほんの数人。なんとか 1stロットに入れそう。

230331edomondom

 定刻に開店。券売機で食券を買って着席。麺少なめというボタンがあるのが面白い。麺量が半分でも 1/3でも値段は同じね。事前情報では麺量は多い方だと聞くので「少なめ」で行くことにした。

 厨房は店長と助手君の2人体制。ワンロットは5杯のようだ。

230331edomondo03 Edomondoyasaim

 卓上の調味料はお酢にカエシ(醤油)、ラー油、一味唐辛子、コショー。

 この店の野菜コールはご覧のとおり「ヤサイ少なめ」と「ヤサイ少し(増し)」というのがあるのですね。今までも「野菜少し増し」コールは使ってたけど、ちゃんと書いてあるのは珍しい。
 ふーん、なんて思っているうちに助手君から「ニンニク入れますか?」

230331edomondo04

 「ラーメン(少なめ) 880円」
 コールはちょっと弱気で「ヤサイスコシ・ニンニク・アブラ」。富士丸風に「アブラ」が別皿で出てきた。なるほど富士丸リスペクトと言われるのは、これのせいか。

230331edomondo06

 横から見るとこんな感じ。「ヤサイスコシ」が私的にはちょうどいいみたいだ。豚の分厚さが判るだろうか 2cm近くありそうだ。

230331edomondo07

 一味を適量廻し掛けてやると、ジャンキー感が増して、ちょっと凶悪なさらにワイルドに。

230331edomondo09

 ニンニクを分散させつつハシとレンゲでなんとか天地返し。極太ではあるけれど直系二郎みたいに平打ちではないストレート麺。思ったより硬めでゴワッとした食感。こういうの好き(^^;

 乳化したスープは、うん、旨いじゃありませんか。ちゃんと二郎系してる。ヤサイはかなりクタッとしてて、天地返しがヘタクソだったことも手伝ってダマになってしまっている。

 途中で「アブラ」を投入して食べ進みます。うん、やっぱりアブラは必須。この方がずっと旨い。

230331edomondo10

 一枚だけ入っている分厚いチャーシュー。これウデ肉? ロールタイプなんだけど脂身が殆ど無く、全体に硬くバサッとした印象。ハシでほぐして食べるのが吉みたいだ。

 堀切二郎系「ぽっぽっ屋」出身のご主人が作る Kaeruの甘辛いスープが好きだったので、つい比べてしまうけど、それはあくまでも好みの問題。これはこれで充分旨い。

 中野北口地区に旨い二郎インスパイヤが(戻って)来てくれたのは有り難いこと。早く安定した営業になってほしいものなのです。

えどもんど 中野
 https://twitter.com/edomondonakano
 中野区中野5-56-12 最寄駅:中野
 11:00-14:30 17:30-21:00(売切れ終了)
 定休日:月水金(臨休多し) 2023/3/17オープン

・20023/6/9追記 休業は水曜、日曜(但し「仮」とのこと)

| |

2023.02.12

「から好し 中野南口店」で 好し郎 つけ汁そば(二郎風)

 先日ネットを眺めていると、あのスカイラーク・ガスト系の「から好し」で二郎風のそばを提供しているという記事を発見。

Karayoshi_top

 それは食べてみねばならぬと思いつつ数日が経過。ようやく今日、中野駅南口方面での所用を済ませがてら寄ることができた。

230212yoshirou01

 「から好し 中野南口店」 13:40過ぎ、カウンターのみ10席強の店内に先客は3人。すんなり着席して、メニューを眺め予定どおり「好し郎」をオーダー。要するに ざるそば(日本そば)の上に炒め野菜とガーリックチップが載ったものらしい。

230212yoshirou02

 あ、もちろん「スーパードライ(小瓶) 429円」もね(^^ゞ

230212yoshirou03

 「好し郎 野菜増し盛り つけ汁そば 1,000円」
 初めてなので一番上の「唐揚げ・味玉付き」を選んでしまった。

230212yoshirou04

 ご覧のとおり結構なボリューム。トッピングはガーリックチップと野菜(主にモヤシでキャベツ少々)は炒めてあるタイプで、手前に鶏のから揚げと味玉。つけ汁は見ているとレトルトのようだった。

 野菜に埋もれて見えないけど一番下にそば。石臼挽きだそうだ。ドンブリではなくザルなので高さを感じにくいかも。

 まずは野菜をつけ汁に浸けてやっつけます。シャキシャキ感がいい。これを繰り返しているうちに、つけ汁にガーリックチップと油分が移り、確かに二郎の後ろ姿が見えてきます(^^;

 このいわゆる日本そばの下地ではない つけ汁でそばを食べるというのが面白い。決して合わないことはないし、もちろん不味いなんてことはない。

 途中でから揚げと味玉も食べたけど「から好し」だからといって、これらを頼む必要はないかなと。 200円高くなるし、かなり重かったのです。

 ともあれ美味しく頂いてご馳走様でした・・・。

 再訪はありです。ただし唐揚げと味玉は無しの そばメニューで。結構ヘルシーにいけるかも(^^;

から好し 中野南口店
 https://www.skylark.co.jp/karayoshi/
 中野区中野2丁目2-8 最寄駅:中野
 10:30-23:30 無休

| |

2022.12.30

悲報その2「Kaeru (カエル)@中野狸小路」閉店

 中野における二郎インスパイアの雄「Kaeru(カエル)」が閉店してた。(下は昨日 12/29の画像)
 中野初の二郎インスパイア系としてオープンしたのが 2009年9月のこと。

221229kaeru_closed02

 知らなかった。ここ数日のことらしい。最後に行ったのは4月。その後もそれなりにお客さんは入っていたように思うのだけど。

221229kaeru_closed01

 あの「ぽっぽっ屋系」の濃く甘辛いスープにゴワっとするくらいの極太麺。もう食べられない。

 「ぽっぽっ屋系」と書いたけど、その根っこは「堀切二郎(現 大)」。同じ根っこを持つ「大」がもっと北に出店し、すぐそばに資本系の「豚山」が出来てしまった影響もあるのかもしれない。

 中野から独立系の二郎インスパイア店が消えてしまった。オープンのその日から通い続けて 13年と3ヶ月。お気に入りだったのに。残念。

191013_kaeru09

 往時のラーメンをいくつか載せておきますね。まずは「ラーメン」

Kaeru_sio_01

 「塩ラーメン」

220401kaerumiso01

 「味噌ラーメン」 コールはもちろん全てゼンマシね。どれも旨かったなぁ。

 イケメンの店長さんの体調に何事も無ければ良いけど。いつかどこかで、できれば中野で復活してほしい。

らーめん Kaeru (カエル)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 18:00-23:00 日曜休
 2009/9/27オープン 2022/12下旬閉店

| |

2022.10.16

2022秋の安曇野「そばの庵 はや田」で ソバジロー

 乗鞍高原から下りてくると、まだ 11時。昼食はせっかく安曇野に来たのだから蕎麦でしょうということで話がまとまって、出かけたのはこちら。

221015hayata01

 「そばの庵 はや田」
 堀金の地にあって、気取らないそば屋さんだ。私的には「常念」なき後、ここがお気に入り。家内と次女、孫っちを連れて3年半ぶり4回目の訪問。

 どう気取らないかと言うと、まずは食事としてのボリュームがしっかりあること。元々そばは庶民というか農村の食べ物。ザル一枚を3~4口で食べ終わってしまうような気取った高級店には地元の人は通わないのですよ。

221015hayata02

 ご覧のとおりメニューは基本的には「十割そば」と「二八そば」、温かいそばは「かけ」や「肉そば」などしかなく、天ぷらなんぞ無いという潔さ。
 今回私は、もちろんお気に入りの二八そばをイクつもり。

221015hayata03

 でも3年半のブランクのうちに、こんなメニューが登場してた。思わず「えーっ!」。 なんと!「ソバジロー」。さらに 10食限定だなんて言われたら、もう頼むしかないではありませんか。
 私は当然それ。家内と次女は普通の十割蕎麦をオーダー。

 待つあいだ思い出していたのは、かつて松本駅前にあった「フォルクスラーメン 国分」で提供されていた「大日本邪道そば」。ラーメンのスープにチャーシューやメンマなど定番の具材。でもその中には中華麺ではなく日本そばが入っているという「邪道」なのです。
 あの食後のなんとも言えない切なさ、無念さみたいなのも思い出してしまって戦々恐々(^^;

 注文が入ってからご主人が打ち茹でる。それなりに時間がかかってから出てきたのがコイツ。

221015hayata04

 「豚こつかけそば ソバジロー 770円」

221015hayata06

 いかがでしょう、このルックス。横から見るとこんな感じで、たしかに二郎風。一味をかけ廻せば結構凶悪な風貌に(^^;

 大量のヤサイ(モヤシ7にキャベツ3)とキザミねぎ、ニンニク。見えないけど豚肉の小塊(チャーシューではない)がいくつか。スープは醤油色に茶濁した豚骨ダシ。

 まずはスープをひと口。うん確かに二郎風になっている。日本そばのカエシを豚骨ダシで割ったものがベースのようだ。これ充分あり。

221015hayata07

 で、蕎麦はご主人が打つ十割そばなのです。どうよ!ソバジローです!文句あっか!?みたいな(^^;

 ある意味怖いモノ見たさで食べたわけだけど、怖くはありません。またマズくもありません。ちゃんとソバジローとして成立しているのです。それなりに旨いし。

 でも、やっぱり食後の切なさみたいなものは前出の「邪道そば」ほどではないけれど残ってしまうのでした。
 ・・・でも、今度来たらまた頼んでしまうかも(^^ゞ

 このメニューを出し続けるご主人の男気に感謝。二郎ファンの皆さん、こちらに来る機会がありましたら、是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

221015hayata09

 そうそう、最後に家内と次女が食べた「十割そば 1,100円」を載せておきます。これが本来の?この店のそばです。

 しっかりボリュームがあって普通なら食べきれない量なのだけど、美味しいので二人とも食べきってました。

 全員(孫っち除く)おなか一杯になって、ご馳走様でした・・・・。

そばの庵 はや田
 長野県安曇野市堀金三田270-1
 11:30-15:00
 以降、夜の部含め予約制 水曜休

| |

2022.04.01

「Kaeru (カエル)@中野」で 久しぶりの味噌ラーメン

 二郎を食べたいと思った。できれば「直系」なんだけど、桜台などに行っている時間はない。そんな時にとてもありがたい存在なのがこの店。

160115_kaeru01

 「らーめん Kaeru (カエル)」  中野における二郎系(インスパイヤ)と言えば、ここでしょう。改めて書いておくと、根っこは「旧堀切二郎」からの「ぽっぽっ屋」系ね。もちろん自店で炊いてますよ。

 券売機で珍しく「味噌」の食券を買って着席。コロナ対策はそのままで、席間を空けアクリル板を設置。そしていつもどおりご主人一人でのオペレーション。先客一人、後客3人。

220401kaerumiso01

 「味噌ラーメン 850円」
 コールはいつもどおり「生玉子以外ゼンマシ」。つまりマシはヤサイ、ニンニク、カラメ、アブラにキザミたまねぎ。
 太麺と細麺を選べるのだけど、太麺しか頼んだことがない。いつも次回は細麺も行ってみようなんて思いつつ、今日も太麺(^^;

220401kaerumiso02

 上からだけだとボリュームが伝わらないので、横からの画像も。一味唐辛子とコショーは自分でかけたもの。なかなかの迫力です。
 そして味噌でも「ぽっぽっ屋系」特有の旨みたっぷりで甘辛いスープは変わらない。

220401kaerumiso03

 例によってゴワっとする食感の極太麺は浅草開化楼製。この麺でないと旨く強いスープに負けてしまうのですね。

 大きく分厚く切られたブタの出来も素晴らしい。今日もまた柔らかくも甘い神ブタなのです。

 旨いウマイと食べ進み、完食の九割汁。ドンブリとコップを天板に上げテーブルを拭いてご馳走様でした。

らーめん Kaeru (カエル)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 18:00-23:00
 当面夜の部は 20時まで 日曜休 2009.9.27オープン

| |

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 過去ログ うどん:吉田のうどん うどん:武蔵野うどん うどん:讃岐・九州系ほか おいしいキャンプ場 そば イベント・祭り エッセイまたは ひとりごと カメラ・レンズ キャンプ・アウトドア クルマ関係 グッズ グッズ:家電 AV パソコン・インターネット パチリ:00いろいろ パチリ:10花・植物 パチリ:20紅葉 パチリ:30風景 パチリ:90中野楽写 ラーメン:01千代田区 ラーメン:02中央区・港区 ラーメン:04新宿区 ラーメン:05文京区 ラーメン:09品川・大田 ラーメン:10目黒・渋谷 ラーメン:12世田谷・杉並 ラーメン:14中野区 ラーメン:16豊島・練馬・板橋 ラーメン:24その他の23区 ラーメン:50信州 ラーメン:88その他の地域 ラーメン:91袋麺・カップ麺等 ラーメン:がんこ系 ラーメン:がんこ総本家 ラーメン:二郎インスパ元等 ラーメン:二郎(直系) 中野真南風エイサー 呑みと肴 家メシ 富士宮やきそば 旅・はとバス・バス旅 旅・ミニ旅 11北海道 旅・ミニ旅 12東北 旅・ミニ旅 13関東 房総 旅・ミニ旅 14中部 甲信越 旅・ミニ旅 15東海道 旅・ミニ旅 16その他の地域 温泉・日帰り温泉・銭湯 美味しい店:とんかつ 美味しい店:中華系 美味しい店:和食・海鮮 美味しい店:洋食系 美味しい店:肉料理系 読書・映画・観劇など 食べ物・料理・テイクアウト