ラーメン:二郎インスパ元等

2018.05.20

「らぁめん大山 富士本店」で 大麺

 富士市まで来たもう一つの目的はこれ。元「ラーメン二郎 町田店」のご主人が地元へ帰って始めた店。

180520_taizan01

 「らぁめん大山(たいざん)富士本店」。私が二郎全店制覇を考え始めたときには既になかった町田二郎。

 川崎駅ビル地下BEにある支店には何度か行ったことがあるのだけど、本店は未食。だから、そのリベンジにと今回どうしても寄ってみたかったというわけ。

180520_taizan03 180520_taizan02

 その大山があるのはこんな場所。残念ながら大山である富士山だけが雲の中だけど、東の愛鷹連峰の山々(たぶん)を従えたその雄姿を目の前に仰ぎ見ることができるのだ。

 券売機で食券を買う時に、ちょっと迷った。二郎インスパイヤなメニューをボチッてしまって大丈夫なのだろうか。「アドニス」を出ておよそ2時間。腹もこなれてきたのでイケると踏んでのこちら。

180520_taizan04

 「大麺 850円」
 「ニンニク入れますか?」と聞かれて「はい」とだけ(^^; さすがにヤサイマシは無理。

180520_taizan05

 ブラックペッパーと一味唐辛子をかけ回し、横から見るとこんな感じ。割りと普通ですな。

 明らかに直系二郎とは違うスープ。どちらかと言うと「ラーメン大」をさらにライにしたイメージ。でもニンニクのお陰で、まさにインスパイヤ。

180520_taizan06

 麺を太麺と平打ち麺のどちらかから選べるので、平打ち麺を選択。二郎系で太麺でない平打ち麺は珍しいと思ったからだ。

 不思議なくらいゴワッとした平打ち麺。ツルツル感に欠けるが、これはこれでありか。ヤサイと一緒に麺を頬張りつつ食べ進み、なんとか完食の8割汁。

 いわゆるルックス 二郎インスパイヤな大山なのでした。

 店内にご主人らしき人はいなかったなぁ。ちと残念。

◆らぁめん大山(たいざん)富士本店
 http://r-taizan.com/
 静岡県富士市青葉町604
 11:00-15:00 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.14

「Kaeru(カエル)@中野」で 久しぶりのゼンマシ

 直系二郎をと思っていたのだけど、オイル交換のためタイミングを失してしまい、さてどうしよう。

1803414_kaeru01

 中野で行列がなくて、でも旨い二郎インスパイヤと言えば、ここ「Kaeru(カエル)」。なんと10ヶ月ぶりの訪問。堀切二郎系というか「ぽっぽっ屋」の系列ね。

 11時半過ぎの店内は先客3人。 相変わらずイケメンご主人一人でのオペレーションみたいだ。
 券売機で食券を買って「ゼンマシ(生玉子抜き)」をお願いした。

1803414_kaeru03

 「ラーメン 730円」
 わずかにお待ちの後ご提供。ヤサイの盛りの良さは変わらず。マドンナのロケットおっぱい風?(^^;
 増しのトッピングはヤサイ、ニンニク、カラメ、アブラにキザミタマネギね。

1803414_kaeru05

 コショーと一味唐辛子をかけた後がこちらの画。ワイルドだろう?って、古っ!(^^ゞ
 ぽっぽっ屋系の特徴、甘辛いスープがウマい。ブレない旨さが嬉しい。

1803414_kaeru11r

 ややゴワっとした食感の浅草開化楼製の極太麺。こいつとシンナリとしたヤサイを一緒に頬張るのが吉。

 実に久しぶりの二郎インスパイヤであり、Kaeru。いつも美味しいラーメンをありがとう。

◆らーめん Kaeru (カエル)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 18:00-23:00
 月曜休 2009.9.27オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.19

「ラーメン タロー 大森の陣」で ゼンマシ

 実に久しぶりの平和島。仕事終わりで大森駅に着くと、まもなく18時。さっさと中野へ帰ろうと思いつつも、せっかくだからと寄ってみることにしたのはこの店。

170119tarou1

 「ラーメン タロー 大森の陣」 5年前にオープンした評判のいい「二郎インスパイヤ」なのだそうだけど、これまで未食。

 店の前に着いてみると、行列はないものの結構混んでいる。なんとか座れたのだけどカウンターだけの店内は満席でギチギチ。カウンターの長さに対してイスの数が多過ぎる(^^; なんて思ってたら、すぐにお隣さんたちが食べ終わってくれたので、余裕ができてホッとした。

 この店のトッピングリクエストは「ニンニク入れますか」ではなく「出来上がりです」だそうだ。「ゼンマシ」と答えて出てきたのがこれ。

170119tarou4

 「小ラーメン 700円」
 この店のゼンマシは、ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメの他に削り節。その削り節のせいで、いつもの二郎系たちに比べてかなりジャンキー。あ、例によって唐辛子は自分でかけたものね。

170119tarou3

 ご覧のとおりボリュームは大したことはない。麺量も 250gと書いてあったから二郎系にしては少ない部類だろう。

 丁寧に天地返しをして食べ始めると、魚粉がよく溶け込んでこれはこれでいける。私的にはちっとパンチが足らないかなと。

170119tarou5

 麺は太ストレートで断面はほぼ○のタイプ。もう少し太い方が、それらしくてよかったかなと。ブタはまぁ普通でしょう。

 完食の7割汁でご馳走様。ボリューム的にもパンチ的にも、もう一つ欲しかった。あとコートを掛けるところも、カバンを置くまたは掛けるところもないのが難点か。

 我慢して中野まで"カエル"ことができれば良かったかなと(^^;

◆ラーメン タロー 大森の陣
 大田区大森北1-3-12 最寄駅:大森
 11:00-15:30 17:30-23:30 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.26

「ぽっぽっ屋@水道橋」で 海の塩らーめん

 旧堀切二郎系の「ぽっぽっ屋 水道橋店」。

161026poppoya01

 12時少し前という時間。幸い行列もなく、つけ麺か油めんを食べるつもりでいたのだけど、券売機で「海の塩らーめん」というボタンを見つけて気が変わってしまった。

161026poppoya05

 「海の塩らーめん 800円」
 今日のコールは「特製辛味醤以外ゼンマシ」。この店のゼンマシとは、ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ・キザミたまねぎ、濃厚旨み脂に特製辛味醤の7種類のことね。

161026poppoya06

 いつもの醤油ベースとは違って、全体に薄い色合い。良く言えば黄金色かな。山の高さもちょうど良さそうだ。
 そしてこの海の塩というスープが旨い。一発でお気に入りとなってしまった。塩でも旧堀切二郎系の甘辛い味に仕上がっているところが素晴らしい。

161026poppoya07

 浅草開化楼製(だと思う)のゴワっとした食感の極太縮れ麺がこの塩ベースのスープともよく合って、文句なし。

 途中から一味を投入しすぎたか、特製辛味醤を抜いたにも関わらず、大汗をかきながらの完食の9割汁でご馳走様でした。

◆ぽっぽっ屋 水道橋店 (2007/7オープン)
 千代田区三崎町2-21-11 最寄駅:水道橋
 11:00-15:00 17:30-21:00
 土祝 11:00-17:00 日曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.21

「ラーメン 栄@水道橋」で まぜそば

 およそ一月ぶりの「ラーメン 栄」。何度か紹介しているように三崎町の日大法学部の真ん前に出来た二郎インスパイヤ系のラーメン店だ。

160921sakae01

 12時少し前という時間、学生さんたちはまだ夏休みなのか、それとも授業中なのか、先客は1人だけとすいている。

 券売機で迷わず「まぜそば」をボチッ。これまでに食べたラーメンとつけ麺が旨かったので、今日は「まぜそば」を食べてみようと決めていたからだ。

160921sakae02

 「まぜそば 800円」
 コールはゼンマシ。スープがない分だけはルックス的には迫力に欠けるか。

160921sakae03

 麺はラーメンやつけ麺と同じ極太やや縮れ麺ね。なかなか旨い麺なのだけど、このまぜそばだけは、あれっ?
 なんだかラーメンやつけ麺を食べた時の二郎っぽい旨みが全体に足りない。ブレなのかもしれないけどね。

 なんか違うなぁ、そう思いつつ取り敢えず完食・・・うーむ、ちょっと惜しい。

◇ラーメン 栄
 千代田区三崎町2-6-6 最寄駅:水道橋<神保町
 11:00-23:00 土曜日は19:00まで 日休
 2016.3.23オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.17

「ラーメン 栄@水道橋」で つけ麺

 九段下から水道橋へ向かう途中。東京へ戻ってきたのだから「二郎」を食べたい。そう思っていたのだけど、神保町は夏休みのはずだ。

160817sakae01

 直系は諦めざるを得ないかと向かったのは、今年3月に三崎町の日大法学部の真ん前に出来た二郎インスパイヤ系「ラーメン 栄」である。今回が三回目の訪問。後発のインスパイヤ系だけど、結構いいセン行っている店だと思っている。

160817sakae02

 「つけ麺 800円」
 暑さも手伝って、つけ麺を注文した。ゼンマシは食券を渡す時にコールしたものね。

160817sakae03 160817sakae04

 麺皿の方にヤサイ(ほぼモヤシ)、つけ汁の方に、ブタ・アブラ・メンマに海苔、キザミねぎ。そしてわずかにキャベツ。

160817sakae7

 ほぼ標準的なボリュームかな。例によって、この後コショーと一味唐辛子を自分でかけて、食べ進みます。

 マイルドに乳化したつけ汁が旨い。二郎標準に比べれば細めの中太ストレートの麺もツルツルで旨い。
 そしてブタが旨いのが、この店の特徴。バラ肉がブツ切りにされてゴロゴロと入っている。

 信州で食べる「二郎インスパイヤ」は、やはり信州寄りにアレンジされている。やっぱりこっちの方が二郎っぽくていいやと思いながら完食。そしてスープ割りの8割汁でご馳走様でした。

 すぐそばに直系の神保町があるからか、イマイチ人気がないみたいだけど、美味しいややマイルド系二郎インスパイヤだと思います。二郎系好きで未食の方には一度どうぞとお奨めしておきますね。

◇ラーメン 栄
 千代田区三崎町2-6-6 最寄駅:水道橋<神保町
 11:00-23:00 土曜日は19:00まで 日休
 2016.3.23オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.08

「ぽっぽっ屋@水道橋」で つけめん

 先日の桜台で「二郎熱」再び。もうとっくに夏休みだというのに「神保町二郎」は相変わらずの行列。であればと次善の策。旧堀切二郎系の「ぽっぽっ屋 水道橋店」にはザッと3年ぶりの訪問になる。

Poppoya01

 12時少し前という時間。幸い行列もなく、券売機で食券を買って着席。暑さも手伝って、今日は珍しくつけ麺を選択。

Poppoya03

 「つけめん 800円」
 今日のコールはちょっと迷って「特製辛味醤以外ゼンマシで」。この辛味醤、嫌いではないのだけど、食べている最中から大汗かくのが目に見えているので今回はパス。

Poppoya02

 ちなみにこの店のゼンマシとは、ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ・キザミたまねぎ、濃厚旨み脂に特製辛味醤の7種類のこと。

 なんというか、つけ麺のボリュームではないよね。普通にラーメンみたい。

Poppoya04 Poppoya05

 ゴワっとした食感の極太縮れ麺は浅草開化楼製のもの。旧堀切二郎系に共通の甘辛いつけ汁がこのゴワゴワ麺によく合って、旨いっ!

 つけ麺は食べやすい。アッという間の完食でご馳走様でした。

◆ぽっぽっ屋 水道橋店 (2007/7オープン)
 千代田区三崎町2-21-11 最寄駅:水道橋
 11:00-15:00 17:30-21:00
 土祝 11:00-17:00 日曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.24

「いごっそう@東伏見」で アレッ?!

 昨日までの偏頭痛が消えて、立川まで出かけた帰り道。日曜日でも食べられる貴重な二郎系「いごっそう」へ。

160724igossou1

 空いていた店脇の駐車スペースにクルマを停めて店に入ると先客無し。開店直後という時間のせいだろうか。

 この店の麺量は二郎インスパイヤにしては少ない方なので、ラーメン大盛りを頼むことにした。
 店主であるサカイ君と初めて見るおばさんの二人体制。結構楽しそうにオシャベリしてる。他にお客さんがいないにも関わらず、ちょいと長めの待ち時間にイヤな予感が・・・。

160724igossou3

 「ラーメン大盛り 750円」
 今日のコールは前回の反省から「ゼンマシ」ではなく「ヤサイニンニクアブラカラメ」(^^;
 コショーとトウガラシは後からかけたもの。普通盛りだと二郎系にしては大人しめに見えるのが大盛りだとそれなり。

 天地返しをして、軽く乳化したスープをレンゲでひと口。あれ?妙にウスい。もうひと口・・・やはりウスい感じ。カラメ(タレ増し)を忘れられたとしてもウスいなぁ。ドーしたんだ? 私の方がヘンなのか?

160724igossou4

 まぁいい。気を取り直して二郎標準と比べるとかなり細めな麺を頬張ると・・・ヤワい、ヤワ過ぎる。さきほどの予感が当たったか? 単にブレなのか。それとも私の体調がそう思わせるのか・・・?

160724igossou5

 ブタとヤサイに変わりはないみたいだけど、いつもと違うよね?などとは気の弱い私がサカイ君に聞けるはずもなく(^^; 正直、大盛りにしたのを激しく後悔。でも残すのはオトコのハジと、途中でテーブル上の醤油を足したりして、なんとか完食の三割汁(^^ゞ

 「ご馳走様でした」と店を出たのだけど、違和感のみが残った「いごっそう」なのでした。移転後、行列が出来なくなってしまったのは、知名度だけの問題ではなく、このへんにも理由があるのかもしれない。

 とは言うものの、再確認を兼ねてまた行かねばなるまい(^^ゞ

◆らーめん いごっそう
 練馬区関町南4-25-18  最寄駅:東伏見
 11:30-14:30 18:00-21:30 月・火・祝休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.11

「いごっそう@東伏見」で 普通にラーメン

 三鷹まで出かけた帰り道。さて昼食はどこにしようと考えて、東伏見の南、青梅街道沿いにある「いごっそう」である。およそ1年ぶりの訪問になる。

160611_igossou1

 開店時間ほぼピッタリに着いてみると、幸い店脇の駐車スペースが空いていてラッキー。店に入ると先客は一人だけ。やはり移転後は空いているようだ。知名度が足りないのか、あるいは若きご主人の応対が受け入れられていないのか(^^;

 壁のメニューを見つつ「ラーメン」を注文して待つことしばし。その後入ってきた数人がみな「豚入りの大盛り」を頼むのを聞いて思い出した。麺の量も豚の量も二郎系にしては少な目なのだった。失敗したなと思いつつも、まいっかと。

160611_igossou3

 「ラーメン 650円」
 「ニンニクイレマスカ?」と問われて「ゼンマシで」と答えたのだけど、聞こえなかったのか耳に手を当て「はぁ?!」とサカイ君。もう一度「ゼンマシ」というと「ヤサイニンニクアブラカラメね!」と念を押された。そっか、コールはそれぞれ言わなきゃいけなかったんだ(^^;

 例によってコショーとトウガラシは後からかけたもの。いわゆる「ゼンマシ」でも二郎系にしてはかなり大人しめなルックス。麺も細いしね。このへんもイマイチ人気が出ない理由の一つかもしれない。大盛りで豚マシにして、ようやくラーメン二郎標準みたいな感じだから、コストパフォーマンス的にはキツイかもしれない。

160611_igossou4

 軽く乳化した、でもライト系なスープが旨い。麺もちと細いけど旨い。ブタも1枚だけど旨い。全体にちょっとボリュームが足りないのを除けば、文句なしか。

160611_igossou2

 というわけで「ご馳走様でした」と店を出た。直系二郎の休みが多い日曜日に貴重な存在の一つ。またきっと来ることでしよう。

◆らーめん いごっそう
 練馬区関町南4-25-18  最寄駅:東伏見
 11:30-14:30 18:00-21:30 月・火・祝休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.09

再訪・二郎インスパイヤ「ラーメン 栄@水道橋」

 再びの神保町攻め。今日の気分は二郎系・・・なのだけど、神保町二郎の行列はもちろん、用心棒も結構並んでる。しかたないと諦めて水道橋方面へと歩き出したところで思い出した。

Sakae01

 今年3月、三崎町の日大法学部の真ん前に出来た二郎インスパイヤ系「ラーメン 栄」。さいわい店内は空いていて余裕で着席。

 食券を渡す時にトッピングを申告する方式。「ゼンマシ」でお願いした。

Sakae02

 「ラーメン 700円」

Sakae03

 ゼンマシとしては標準的なボリューム。例によってコショーと一味唐辛子は自分でかけたものね。

Sakae05

 前回もそうだったけど、乳化したスープがマイルドで旨い。

Sakae04

 中太ストレートの麺は二郎標準に比べれば細め。でもツルツルのシコシコ。そして、この店のもう一つの特徴。ブタが旨い。かなり厚切りにされたバラ肉が二枚載っている。

 結構旨いのに、どうして空いているのだろう。そう思ってたら2限目の授業が終わったのだろうか、次々と学生たちが入ってきて、あっというまに繁盛店の様相。

 この味を真面目に続けていてくれたら、間違いなく人気店になるのではなかろうか。

 完食の7割汁でご馳走様。再々訪必至の二郎インスパイヤなのでした。

◇ラーメン 栄
 千代田区三崎町2-6-6 最寄駅:水道橋<神保町
 11:00-23:00 土曜日は19:00まで 日休
 2016.3.23オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧