おいしいキャンプ場

2018.11.10

2018晩秋・朝霧高原 県道71からの富士山

 樹海ロードの紅葉はほぼ終わってしまっているので、この地域はもう晩秋でいいでしょう。

181110fuji3_11

 朝霧高原と書いたけど、かなり東(富士山側)に寄ったところ。開けた場所が何箇所かあるので、そんな場所からパチリ。

181110fuji3_12

 好天なので寄って寄って・・・と言っても私のコンデジで寄れるのはここまで(^^ゞ

181110fuji3_13

 もう一箇所では愛車とともにパチリ。

 一週間おいただけで再びこの地に来たのは、明日は朝霧高原の道の駅で SJフォレスターのオフ会があるから。まぁ楽しむことにいたしましょう。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.28

2018秋の おいしいキャンプ場「早朝の富士山」

 昨日はお月様が明るすぎたけど、翌日曜日。早朝、「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」からの富士山。

181028oiccamp01

 日の出前。まだ太陽は富士山のほぼ真後ろに隠れている。

181028oiccamp02

 まるで後光が射してくるかのように、背景が薄っすらと明るくなってきている。

181028oiccamp03

 そうして朝9時過ぎの富士山。少しモヤがかかり始めているけれど、よく晴れた空の下、お昼前まではその御姿を見せてくれていた。

 霊峰富士。そんな表現がよく似合う富士山なのです。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.27

2018秋のおいしいキャンプ場「銀富士とオリオン」

 ここ富士ヶ嶺からは一日中雲の中だった富士山。夜になってようやくその姿を見せてくれた。

181027gin_fuji12

 以前にも何度か紹介したが、この時期になると冬の夜空を代表する星座「オリオン」「富士山」の背後から上がってくる。

 満月をわずかに過ぎた明るい月が上方にあるために富士山が銀色に輝いて見える。「銀富士」というのだそうだ。
 (画像をクリック拡大して見てください)

 でもそのせいでオリオン座を初めとする星々の輝きが褪せてしまうのは仕方がないのか。
 ・・・どうにも狙ったような絵にならない(^^ゞ

 ひょっとして故人はあの星々の中の一つになってこちらを見ているのかもしれない。偲ぶ会にふさわしい夜空だった。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.07

2018体育の日三連休の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

 ここのところ毎週のように来ている「おいしいキャンプ場」
 でも、なかなかスカっと晴れた富士山にお目にかかれない状態が続いている。

181006oicc01 181006oicc02

 三連休初日の富士ヶ嶺もずうっと雨で、時々曇りというお天気。

181006oicc03

 一度だけチラリと頭を見せてくれたのが上の画像。

 ・・・そうして翌日曜日。

181007oicc01

 さぁ、どうだ。どうよどうよ。とくとご覧あれ。

181007oicc04

 なんて空の上から誰かが言っているに違いない(^^;

181007oicc13

 晴れの日と富士山。なんとなく見ているだけで欲求不満やストレスが解消されると思いませんか?
 そう、正に霊峰富士なのです。

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.22

2018秋分の日三連休の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

 「敬老の日」三連休に続いて三週連続での「おいしいキャンプ場」

180622oicc01

 土曜日朝の光景。昨夜からの濃霧がそのまま残っていて、富士山はおろかキャンプ場の先も見えない。

 昨夜遅く、仕事終わりのパニパニガールズ2名を拉致して一路 富士ヶ嶺へ。現着は25時だった。秋分の日の三連休とあって、キャンプ場は二泊三日の間 満杯だそう。

180622oicc02

 午後1時過ぎの富士山。頭だけ笠を被って隠れてしまっているが、この日はこれが精いっぱい。
 翌日曜日は一日中雲の中。

180624oicc01

 月曜日早朝。思い切り逆光だけど、なんとかその全容を見せてくれた富士山。この後はまた雲の中に隠れてしまった。

180624oicc02

 朝8時過ぎ、もう一度。わずか一瞬だけ全容を見せてくれた。
 同行のJD二人(LS嬢とYK嬢)もようやく富士山を観ることができて感激?!

 この後、所用のため早々に富士ヶ嶺を後にしたのだけど、なんとか満杯の三連休を乗り切れた(と思われる)「おいしいキャンプ場」なのでした。 

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9
◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.17

2018初秋の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」その2

 明けて今朝の富士山。

180917oiccamp01

 「敬老の日」三連休の最終日。ずっと雨で厚い雲の中だった富士山がようやく顔を出してくれた。

180917oiccamp02

 というわけで「おいしいキャンプ場」からの富士山を何枚か。

180917oiccamp03

 少し寄って撮りましょう。昨日までしかいられなかったお客さんはアンラッキーでしたねぇ。

180917oiccamp04

 最後に好きなアングル(^^ゞ

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9
◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.16

2018初秋の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

 金曜日夜から現地入り。

180915oiccamp01

 明けて土曜日は一日中こんな天気。小雨がずっと降りっぱなしで富士山は厚い雲の中。

180916oiccamp01

 今日 日曜日の「おいしいキャンプ場」。なんとか雨は上がってくれているけれど、相変わらずの曇り空だ。

180916oiccamp02

 でも三連休とあって、千客万来。昨日あの雨の中、皆さんせっせと設営してくれてました。そのお陰でとっても賑やかなキャンプ場。
 先週の作業が無駄ではありませんでしたね。

 あとはなんとか晴れて、今日帰るお客さんに富士山の雄姿を見せてくれるといいのだけど。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9
◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.08

2018晩夏の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

 晩夏という表現が正しいかどうかはさておき(^^; 9月4日の台風21号で一部に大きな被害を受けた「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

180908oicc01

 今日もまた雨。上の画像をクリックなりタップなりで拡大してもらうと、その雨の強さが多少は伝わるかと。

180908oicc02

 強めの風を伴った大雨と小雨、そして曇り空の繰り返しで富士山の姿は一度も見れず。

 またそのせいで常設サイトの一部は水浸し。土曜日昼前に一度、雨水を吸い出し または かき出ししたもの、再び大雨で水浸し。午後二度目の作業を終わらせた・・・のだけど、夜間の大雨で翌朝にはまたもや・・・。さらに雨模様が続くという予想だから今回はこれ以上の雨水との対決は断念。

180909oicc01

 ともあれウッドデッキサイトは常設テントや お隣りとの境界幕を張り直したりで その機能を取り戻すことができました。

180909oicc02

 そうして一般のキャンプサイトも草刈を終え、炊事場近くのドアを直したりで、なんとかお客さんを迎え入れられる状態に。(私がやったわけではない・・・私はお手伝いのお手伝い(^^ゞ)

180909oicc03

 翌日曜日にかろうじて顔を出してくれた富士山。

 月曜・火曜も大雨が予想されている。無事に今週末の三連休を迎えられるといいのだけど。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9
◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.18

2018お盆明けの「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

 松本で老舗ラーメン店の中華そばを味わった後、向かったのは富士ヶ嶺。およそ2時間の道程だ。

 今日の安曇野からの北アルプスも見事だったが、中央高速のその名も富士見あたりからも、南アルプスの山々とともに ずっと富士山がクッキリと見えていた。こんなのは珍しい。

180818oic_camp01

 そうして午後2時過ぎ。「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」からの富士山。ちょっと雲が邪魔か。

180818oic_camp02

 午後4時過ぎになると、やや赤みがかったその全容を見せてくれた。

180818oic_camp03

 こちらはキャンプ場裏手からの富士山。もう少しすると赤富士が見られたかもしれないのだが、娘を河口湖まで送って行かねばならないので、今日はここまで。

 お盆が終わったと思ったら、安曇野同様 朝晩はかなりの冷え込み。そのお陰でか富士山もクッキリ見えるようになってきた。果たして明日はどうだろう。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.05

2018 八月第一週「おいしいキャンプ場」からの薄っすら富士山

 先々週に続き急遽、なんていうと大袈裟だが、なんとか来られる状態になったので「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

180805oicc01

 この土日、両日とも晴れで、猛暑ではあっても大量に水蒸気を含んだ空気のせいで、残念ながら富士山はずっと雲の中。

180805oicc02

 上の二枚は日曜日の帰り間際に、薄っすらとだけ姿を見せてくれた富士山。

180805oicc03

 こちらはもう少し離れた場所からの一枚。同じように霞んだ画像。

 ここのところ富士ヶ嶺からは、雲をかぶってばかりでスッキリと全容を見せてくれないのは、富士山から R氏への惜別の情を現したもの・・・なのかもしれない。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧