クルマ関係

2018.12.08

SJフォレスターにドアノブのキズ防止用プレートを

 元はと言えば AMAZONの併せ買い対象の帳尻合わせでボチッたもの。

181208doorknob_2

 多くは"AWD"とかのロゴが入っているものばかりなのだけど、こいつは何も無いプレーンなヤツ。でもそれがいい。

181208doorknob03_2

 届いた何も描かれていないブツに手持ちのホワイトレター "STI"転写シールを貼ってやれば "AWD"なんて「だから何よ」状態(^^;

181208doorknob08_2

 で、まずは運転席側。パーツクリーナーで拭き拭きして、更に時期的にドライヤーで温めもして貼り付けたのがこちら。

181208doorknob06_2

 如何でしょう。先日施工したテープが赤なので、赤系統の方がいいかなと思ったのだけど青と黒しかないので WRXブルー?ね。

181208doorknob12

 こちらは助手席側。これが運転席側からだと覗き込まなくても結構目立つのですね。

 最後に後部座席の左右にも施工(接着)して、ミッションコンプリート。

 例によって自己満足の小物パーツなのでした・・・うちの鈍感な家族は気づくだろうか(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.01

不本意ながら?非金属チェーンを買っておいた

 国交省が「大雪時の道路交通の確保のため」スタッドレスだけではダメでチェーン装着を義務化する、というニュースを聞いたことがある人は多いと思う。全ての道路ではなく、まずは立ち往生の可能性の高い20区間程度をということらしい。(詳細はまだ決まっていない)

From_sankeicom

 先シーズン、福井と金沢の県境付近で大規模な立ち往生が発生したり、首都高C2山手トンネルでは出口を先頭に同様な立ち往生が発生したのは記憶に新しいところだろう。(上の画像は sankei.comからのもの)
 もっとも山手トンネルの方は、雪対策を全く考えていなかった(と思われる)首都高側に問題がありそうだが。

 ともあれ、立ち往生が発生しそうなタイミングと場所ではスタッドレスだけではダメ!という道(区間)が設定されるということだ。

 対象は全車種なの?とか、どうやって検証するの?とか、安全に装着できるスペースがあるの?とか、沢山未定の部分があるのだけど、この冬も特別豪雪地域や、そうでなくても周囲は峠ばかりの寒冷地に行くのが恒例である私としては「通らせない」という事態に遭遇するのはとっても困る。

181201tyrechain

 「RAMBO 非金属タイヤチェーン(225/60/R17) 6,000円」
 というわけでチェーンを買っておくことにした。 もちろん安いヤツね。
 これまでの実績から言って、スタッドレスを履いた我がフォレスターにチェーンなんて必要ない。そう思っているのだけど「義務」だと言われ、さらに「6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金」だなんて言われては・・・。

 そうと決めたら早い方がいい。なぜならフォレスターのようなタイヤに装着する大き目サイズのチェーンは、種類自体が少ないし、たぶん在庫というか生産量も少ないからだ。
 義務化の詳細が決まってからでは遅いかもしれない。さらにお値段も上がってしまうかもしれない。

181201tyrechain2

 これがボチッた翌日に届いた非金属製のタイヤチェーン。こんな安っぽい袋に入っている。取外し直後の状態を考えると何か入れ物を考えておかなくてはならなそう。
 取り敢えず装着手順を脳内シミュレーション(^^;だけしておいてと。この冬、遠出の際には念のため積んでおくことにしよう。

 元々「保険代わり」としては持っていてもいいかな、とは思っていたブツでもある。想定より安く済んで良かった。まぁとにかく、これにて 2018冬モードが成立。めでたしめでたし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018 SJフォレスターの冬支度

 ここ数年、冬タイヤへの履き替えはいつもこの時期。遅くなると、どこも混むからね。というわけで、いつもの「タイヤ館 目白店」

181201_4winter01

 今回は初めて予約して行ったのだけど、やっぱりこの方が楽。予約時間の15分前に行ったのだけど前の作業は終わっていて、すぐ交換に取りかかってくれた。

181201_4winter02

 「ダンロップ WINTER MAXX SJ8 225/60 R18」
 タイヤ交換 3,024円+センターフィット 864円=3,888円(4本税込)

 以前書いたとおり、昨年国産車を卒業した HI氏から頂いたものだ。2シーズン 4000kmしか使っていないというもので、昨年の北東北遠征(冬の八甲田、奥羽山脈越え)でも遺憾なくその実力を発揮してくれた。有り難く使っていきたい。

181201_4winter03 181201_4winter04

 さて、30分とかからず作業終了。ご覧のとおりタイヤのみならずホイールまでキレイにしてくれるのがこの店の良いところ。

181201_4winter05

 戻ってからワイパーも冬仕様、スノーワイパーへと交換した。あとは物置からスコップなどの雪対策用小物類を出すだけだ。

181201genuine01 181201genuine02

 そうそう夏用の純正ホイールを洗浄して気がついたこと。この純正ホイールはエンケイ製で重量はタイヤ込みで 22.5kg。履き替えたダンロップのスタッドレスは 24.3kg。
 スタッドレスって重いのだろうか。

▽メモ:交換時総走行距離 55,616km
 夏タイヤの累積走行距離 21,218km (3シーズン)
 冬タイヤの累積走行距離  7,701km (3シーズン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.25

SJフォレスターの内装に赤のラインを加飾してみた

 同じフォレスター乗りの皆さんに倣って室内に少々色を加えることにした。

Pipingbias_tape2

 全体に黒または濃いグレーの車内なので「赤」が良さそうとパイピングバイアステープなるものを AMAZONでボチッて、早速施工。

181125pipingtape01

 施工と言っても内装はがしなどのヘラで隙間に押し込んでいくだけ。まずは助手席側ね。

181125pipingtape02

 そして運転席側。赤のラインが加わって、ほんの少しだけ華やかになったかなと。
 後部座席の左右にも同じように施工。

181125pipingtape04

 最後に随分前からシフトレバーに付けていたのものも取り替えてと。

 とってもお安く 且つ お手軽にできるのがいいところ。ま、完全に自己満足の世界ではあります(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.25

SJフォレスターのフォグランプを交換(五度目)

 先日酔った勢いでボチッてしまった五度目の正直となるフォグランプ。

181025f_fog01

 REIZ VERENO LEDフォグ(黄) 6000lm 3200k 12,640円
 とっくに届いていたのだけど、次回「富士ヶ嶺」に行くまでにやればいいやとノンビリ構えていたせいで今頃になってしまった。

 で、先日の日曜日。ようやく装着・・・してみたら2球のうち1球が初期不良らしく点灯せず。購入先にその旨メールして代替の新品が届いたのが昨日。(非常に対応のいい通販業者でした)
 そんなわけで、さらに遅れてしまったわけだけど、今朝バンパー下に潜り込んでゴソゴソと作業。

181025f_fog_2 181025f_fog_3

 ようやく実装できた黄色く より明るいはずの LEDフォグ。取り敢えず点灯は確認できたけど、昼間じゃその明るさはよくわからない。

181025f_fog04r

 はたしてその 3200k, 6000lmの威力やいかに。というわけで取り敢えず夜間、近所で点灯してみたのがこちらの画像。かなりというか凄く明るい。

181025f_fog05

 これまでの 3000K, 3600lm(左)に画像を切り貼りして並べてみるとこんな感じ。右が換装した 3200kの 6000lmね。もちろん撮影した時間や周囲の明るさ、カメラが違うので、ちゃんとした比較にはならない。でも目視では文字通り明らかに右が明るい。色温度というか黄色味の強さも良さそうだ。

181025f_fog06

 上と同じくポジションとフォグだけを点灯した運転席からの画像がこちら。これなら濃霧の中でも通用しそう。

 ようやく納得できる光量にたどり着けた気がする。とはいえ実際濃霧に遭遇してみないことには効果が判らないというのが厄介なところ。今週末の朝霧高原はどうだろうか。もしも遭遇したら、またインプレなど書いてみたいと思います。

 三度目の正直どころか四度目の正直もならずで、こうなりゃ意地だ!の五度目の正直。安物買い または 早物買いの銭失いともいう?(^^; LEDの進化でようやくここまで来れたのかも。

 どうやら黄色く明るいフォグランプ探しの旅?も今回で終わりに出来そうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.21

SJフォレスターのライト類をLED化(2)フロントランプ編

 さて昨日のテールランプ編に続いてフロント。と言ってもメインのロービームは既に HIDだしフォグも LED化は済んでいる(最新版へのレベルアップは後日)。

 そんなわけでフロントランプで現在 LED化すべきはウインカーとハイビームのみ。

181021front04 181021front05

 こちらが午前中に AMAZONから着弾したブツたち。ウインカー(左)はリヤと同じ

・左:T20ピンチ部違いLED ハイフラ防止 アンバー 2,180円
・右:ハイビーム用 HB3 LED 6000lm x2 6500K 3,299円

 全て2個セット 且つ 無極性であるのも同じ。

181021front11

 フロントのランプ類交換はリヤに比べれば はるかに簡単。アッという間に換装作業終了。

181021front12 181021front14

 個別に画像を上げておきましょう。やっぱりウインカー(右)が目立つなぁ。

 ちゃんと点灯するのを確認してよしよし。ウインカーがやたら明るいのは昨日も書いたけど、このハイビーム(左)がまた凄い。

181021front06

 うたい文句どおりなら 6500K の 6000lmが 2球。左右で 12000lmだって。この値段でそんなのウソでしょうってなものだけど、実際に夜点灯してみたら(本当に 6000lmずつあるかどうかは別にして)ヤバイっ!と思うほど白く明るい。

181025frontlamps05

 ハイビーム点灯! こりゃ明るすぎて対向車も先行車も全くいない状況でないと、まず使えないよなと。まぁ元々そういう使い方をすべきものだけどね。

 さてさて、テールランプとフロントランプの LED化はこれで成立。残るは先日すでに買ってある黄色くてより明るい LEDフォグへの換装。そいつはまた後日へと続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.20

SJフォレスターのライト類をLED化(1)テールランプ編

 これまですでにルームランプ類やライセンスランプ、カーテシーランプを LED化したことは書いてきた。
 もう5年も前の話しだ。

181020taillamp01

 でも不思議と外回りについてはフォグランプの交換のみにとどまっていた。当時はまだ高かったこともあって、なんとなく外回りは「ま、いっか」状態だったのだ。(上の画像は LED実装前のテールランプね)
 ところが先日、ふと思い立って、急遽 AMAZONさんで立て続けにボチッ。今更ながらではありますが(^^ゞ

181020taillamp03 181020taillamp05

 というわけで、着弾したLEDのテールランプ系がこちら。左の画像から順番に

・尾灯用(ブレーキランプ兼用)の T20ダブル 白 950円
・バックランプ用 T16 白 1,500円、
・ウインカー用 T20ピンチ部違い ハイフラ防止付アンバー 2,180円
・バックフォグ用 T20 2,280円(1個不良品・返品予定)

 全て2個セット 且つ 無極性のものをチョイス。

181020taillamp11

 で、土曜日の今日、早速取り付けを始めます。まずはテールランプのユニットをチカラ技でバキッという音とともに外したのが上の画像。テールランプ自体を外すのも結構大変だったけど、中の配線カプラーがあまりにもキッチリ締まっていて外すのに一苦労。

181020taillamp12

 でもあとは抜き差しだけなので実に簡単。上記4種類のランプを左右それぞれに取り付けてテールランプユニットを元に戻したのが上の画。

181020taillamp13 181020taillamp14

 ウインカーとバックランプが思ったより目立ってます。

181020taillamp15 181020taillamp16

 尾灯兼ブレーキランプ(左)とバックフォグ(右)が、赤のカバーの中で判りにくいので別に載せておきましょう。

181025taillamp

 全てが思いどおり点灯することを確認して、テールランプの LED化は成立。どれも元のハロゲンに比べてかなり明るい。

181025rearback 181025winker01

 とりわけ、バックランプとウインカーがやたら明るい、というか凄い(^^;

 目立つので安全性はかなり増したかなと。そんなわけでフロントランプ編に続きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.15

またもや LEDのフォグランプをボチってしまった・・・

 前回、フォグランプの4度目の交換をしたと書いた。REIZの LEDイエローフォグランプ 3000k の 3600lm というヤツね。

 それから2年。何度か濃霧や大雪を経験したけれど、3200lmだとやはり暗い。こうなりゃ意地だと「もっと明るい"黄色の"フォグランプ」にアンテナを張っていると、最近人気らしいコイツが引っかかってきた。

VELENO LED FOG

 REIZ Veleno LEDフォグ(黄) 6000lm 3200k 12,640円
 なんと 6000lmですと。ヘッドライト並ではないですか。
 でも色温度も若干上がって 3200k。うーん、どうしたものかと悩んでいた ある日の夜。いつもよりちょっとばかり酔っていたらしい。
 翌朝、ご注文の確認というメールが来ていて、あれまボチッてたのねと(^^;

181014ledfog06

 苦笑いしている間に着弾。さてさて、今度「富士ヶ嶺」に行くまでには換装を済ませておかねばなるまい。

 実装後のインプレ等はまた後日。

◆REIZ Veleno LEDフォグ(黄) 6000lm 3200k
 https://item.rakuten.co.jp/auc-reiztrading/veleno-yellowfog6000lm/

◇ LEDフォグ交換履歴(^^; (^^;
 2016.9.1 SJフォレスターのフォグランプを交換(四度目) (8,300円)
 http://bush.air-nifty.com/bushlog/2016/09/sj-2f0f.html

 2016.8.7 SJフォレスターのフォグランプを交換(三度目) (15,000円)
 http://bush.air-nifty.com/bushlog/2016/08/sj-0250.html

 2015.4.15 SJフォレスターのフォグランプをLED化・その後
 http://bush.air-nifty.com/bushlog/2015/04/sjled-2eaf.html

 2014.7.4 SJフォレスターのフォグランプをLED化2 (19,800円)
 http://bush.air-nifty.com/bushlog/2014/07/sjled-8720.html

 2013.12.04 SJフォレスターのフォグランプをLED化 (2,980円)
 http://bush.air-nifty.com/bushlog/2013/12/sjled-9696.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.29

Eyesight(アイサイト)のACC設定速度上限変更

 久しぶりのクルマネタ。午前中に いつものタイヤ館目白店でオイルとエレメントの交換を済ませた後、向かったのは横浜市都筑区にある「DRiViSiON」というスバル系のチューナーさん。

Drivision2

 目的はスバル・アイサイト(Eyesight)の 全車速自動追従(ACC)の設定速度上限を変更して貰うこと。

Drivision

 現地に到着して即施工開始。ものの 15分ほどで完了。ご覧のとおりこれまでの設定上限 114kmが 137kmになりました。
 今時の新車の設定とほぼ同じ値。高速道路の制限速度120km化を見越してのものね。

 帰りの第三京浜で「137kmまで設定できること」(^^ゞを確認しました。

 私の場合リミッター解除とかは要らないので 40,000円也と一番安いこれだけ。でもこれで相当ストレスが解消されることでしょう。

 二度目(5年目)の車検も通したことだし、思い切ってやってみて良かったと思います。

追記:何故 137kmまでなのかと言うと 140kmで ACCが自動的にオフになってしまうからで、マージンとして 3kmの余裕を持たせているそうです。

◇Drivision (ドライヴィジョン) ECUファクトリー
 https://drivisionecu.jimdo.com/
 神奈川県横浜市都筑区池辺町4434-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.03

SJフォレスター 二度目の車検で エアエレメント交換

 フォレスター。すでに次世代(新型)の"SK"が発売されているのだけど、なんとターボの設定がない。いくら Eyesightが進化したとしても、プラットフォームが新しくなったとしても、そんなんじゃ私の食指は動きません。

 というわけで、愛車 SJフォレスターに二度目の車検を受けさせました。

2018shaken

 ブレーキパッドは最初の車検で STIのものに交換してあるし、前後のデフオイルは昨年11月 44,941kmの時点で交換してある。

 今回は5年目でもあるので、上記のラストナイザー(防錆コーティング)を下回りに施工。

 ほかに AMAZONでボチッておいて持ち込んだのが下の二つ。

Blitz_sf48b

 BLITZのエアクリーナー・エレメント

Denso_dcc5005

 DENSOのエアコンクリーナー・エレメント

 結局 全部で 140,330円の出費だったのでした。この夏は本当に出費が多い(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧