クルマ関係

2021.12.13

2021冬「雪の群馬みなかみ町」でフォレスターとスノードライブ

 日曜日早朝、気象情報で今夜から北海道・日本海側は北陸まで大雪、群馬・長野北部も雪との予報が出ていた。
 そう聞いてしまうと、もう堪らない。昨年もこの時期に水上温泉に泊まって積雪路を楽しんだのだった。

 早速ネットで宿を検索して群馬北部みなかみ町の「宝台樹スキー場」近くの民宿を朝食付きで予約。
 昼過ぎに東京を出て夕方には宿に到着。早速持ち込んだ焼酎と夕食がてらのツマミとでアッという間に爆睡。

211213snowdrv01_20211215070601

 翌朝9時過ぎに宿の前に出てみるとこんな状態。夜から降ってくれるのであれば朝には結構な積雪になっているのではないかという期待はあっさり裏切られてしまった。

 でもでも、もう少し山奥まで行ってみれば結構楽しめるかもと気を取り直して、利根川沿いに更に上流へ。

211213snowdrv02

 昨年行った「湯の小屋温泉」先の冬季通行止め地点まで行ってはみたものの。積雪はこの程度でイマイチ。

211213snowdrv03

 とは言え雪は降り続いている。半分諦めつつも「水上高原スキー場」へと向かって見るとこんな感じ。ほんの少しの積雪だけどなんとか楽しめるかな。気温はマイナス3度。ところどころ凍結している路面もあったりする。

 続いて「湯桧曽」から「土合」「谷川岳ロープウエイ」方向を目指すことにした。

211213snowdrv11

 これが正解。ご覧のとおり期待した雪道(ドラレコからの画像)。まだ除雪もされておらず轍(わだち)だけが付いた走りにくい状態だけど、SJフォレスターとスタッドレスの組合せの前には無力(^^;

211213snowdrv04

 こちらが地下のホームへの長い階段が有名な JR上越線の「土合駅」。別名モグラ駅ですって。

211213snowdrv05

 ここでの積雪はこの程度。5-6cmと言ったところだろうか。

211213snowdrv13

 さらに奥へと走り始めると途中からは吹雪。「谷川岳ロープウエイ」の山麓駅あたりでは猛吹雪状態。

211213snowdrv18

 こちらがそのその山麓駅。ちょっと外に出ているのがツライ状態。

211213snowdrv07

 でも写真は撮っておかなくちゃとパチリ(^^;

211213snowdrv17

 更に奥へと向かってみると轍さえ付いていない新雪。それもそのはず、この先で冬季通行止めだものね。

211213snowdrv16

 戻ろうとクルマを返すとゴンドラリフトが登って行くのが見えた。人が乗っている。この吹雪で登山とは考えにくいので関係者だろうか。

211213snowdrv20

 今回楽しめたスノードライブはこの湯桧曽区間の往復 12km程度。他のわずかな雪道を合わせても 20kmくらいのものだろうか。

211213minakamimap

 というわけで雪のみなかみ町スノードライブはこれにておしまい。東京まではアイサイト任せの安全運転で帰ることにいたしましょう。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9
 ドラレコ PIONEER DVR-1

| |

2021.12.01

2021 SJフォレスターの冬支度とオイル交換

 これまで7年間、タイヤ交換はずっと「タイヤ館 目白店」でお願いしてきた。でも「タイヤのお買上げが当店からでないと、もう交換作業には応じられません」などと、つれないことをおっしゃる。

211130tky_subatu

 それではと今回はオイルやエレメントの交換もあるのでマイディーラーさんへ。

211130_4winter03 211130_4winter04

 ラゲッジにスタッドレス4本、後部座席にオイル缶3本とオイルエレメントを積んで予約時間の17時少し前に着くと、すぐに作業を始めて貰えた。

211130_4winter01

 ピッタリ1時間で作業が終了。上は帰宅した翌日の今日撮った画ね。この DUNLOPのスタッドレス(SJ8)、今回で 7シーズン目となるのだけど、残り溝もゴムの硬度も全く問題無い感じ。優秀です。

211201_4winter02 211201_4winter03

 そして今日は昨日まで履いていた夏タイヤのホイールを洗ってやることにした。去年サボったのでホイールの裏側にはブレーキダストやら何やらの汚れがヒドい。

211201_4winter04

 4本洗い終わって並べた画像。このまま明日まで放置して完全に乾いたらカバーを掛けて仕舞い込みます。

211201_4winter01

 そして残りの作業。まずはワイパーを前後とも冬用(スノーワイパー)に換装。そして「折りたたみスコップ」「スグラ(雪道脱出器具)」 をラゲッジに積んでやると全ての冬支度が完了 。おっとウインドウウォッシャー液を(原液のまま)補充しとかなきゃ。

▽メモ:交換時総走行距離 82,147km [2013/9/7~]
 夏タイヤの累積走行距離  6,186km [2021/4~1シーズン]
 冬タイヤの累積走行距離 16,259km [6シーズン(前車で2)]

 夏タイヤ&ホイール 22.5kg(LX100 単体 12kg)
 冬タイヤ&ホイール 24.3kg

| |

2021.11.26

メモ:楽ナビ MRZ009 の有償全データ更新(2021/11ver)

 年二回恒例の地図データ全更新をメモしておきます。まずはパソコンで更新データをダウンロード。そしてSDカードへのコピーという作業で小一時間。
 続いてその更新データの入った 16GBの SDカードを楽ナビに挿してやると更新が始まる。
 これがちょうど1時間かかる作業。エンジンをかけっぱなしでやるのは嫌なので事前準備が必要。

180623update02 180623update01

 充電器をバッテリーに繋いで放電を防止し、さらにクルマの休眠抑止のためにシフトレバーをニュートラルに入れて、更新作業開始。

211126ver_up03r

 ピッタリ一時間後、更新終了。

211126ver_up07r

 いつもどおり無事完了したので更新結果のバージョン情報画面を備忘録として。

 ちなみにこの年二回の更新のための年会費は税込 3,960円也。今回は中部横断道の開通もあったし、何よりナビの地図は最新であって欲しいよね。

楽ナビ MRZ009, 同007 全データ更新
 https://shop.mapfan.com/category/CARROZZERIA/?navimodel=raku-typevi

| |

2021.10.23

スバルの New BRZ に試乗してみた

 いつものディーラーさんで BRZのデビューフェアなるものをやっていたので試乗させて貰ってきた。

211023brz_debut1

 と言ったって中野界隈に試乗に適した道なんて無いし、時間もわずか15分ほど。

211023brz_test

 でもまぁ、ちょっとだけ楽しかった。久々のFRだったしね。
 2.4L DOHC のエンジンは最高出力 235PS/7000rpm トルクは 25.5kgf・mと充分。アイポイントの低さも視界の良さ助けられて、すぐに慣れた。

 ちょっと残念なのは MTの試乗車が無かったこと。でも実際に買うとなったら、この 6速ATにするだろうな(買わないけど)。なんと言ってもアイサイトは今更もうはずせません(^^ゞ

 コーヒーをご馳走になって、ノベルティーも貰って帰ってきたのでした(^o^)v

| |

2021.09.07

フォレスター8年目のキリ番ゲット・・・?

 今朝の湯河原出発時、エンジンをかけるとサブディスプレイに表示された画像。

210907_8th_ann

 フォレスターSJGが 2013年の納車からピッタリ8年目を迎えたのが今日 9/7 火曜日というわけ。

210907_8thannodo

 オドメーターを見ると 79,945km。ということはこれから向かう伊豆のどこかで 80,000kmを迎えるはずだ。8年目、その日にピッタシ 80,000kmなんて、本当にレア

 となれば絶対にキリ番をゲットするぞ!と走り始め、先に書いたように大室山から一碧湖を出たところで、あと 8kmというところまで確認している。

 そして城ヶ崎海岸へと向い、懐かしい道を通りながら学生時代の回想に浸っている内に・・・キリ番のことはすっかり頭の中から抜け落ちて。

210907_izukogen

 ハッと気がつくと 80,000kmを 14kmも過ぎていた。

 オー!ボーイ! なんてこった!

 あんなに狙っていたのに。これも一種のアルツなんだろうか。悲しひ。
・・・取り敢えずメモとして残しておきます(^^;

| |

2021.09.04

ジャンプスターターを買ってみた

 先日ディーラーさんの点検でバッテリーが「良好だけど上の下。3年以上経過しているので早めの交換を」と診断された。実際はほぼ5年だけどね。
 パナの CAOSバッテリーなので寿命はまだ先と思っているのだけど気になるではありませんか。

210904jumpstarter02

 「PHILIPS ジャンプスターター 6,880円」 by AMAZON
 と言うわけで転ばぬ先の杖。こんなモノを買ってみた。すでにクルマ用のジャンプスタート機能付き充電器は物置にあるのだけど、AC電源接続なので出先でのバッテリー上がりには使えない。だからモバイル可能なコレ。

 ちょうど2泊ほどの予定があるのでボチッたというわけ。

Philips01_

 早速充電して車載しておきました。スマホやPCの充電にも使えるしね。ま、ジャンプスタートには使わずに済めば、それに越したことは無いと思います(^^ゞ

◇PHILIPS ジャンプスターター
 12000mAh, Max 800A

| |

2021.08.27

「NE’X PLUS 簡易撥水コート」なるものをやってみた

 東京スバルで 8/21-8/29まで「お客様感謝デイ」なる催しをやっている。

210827subaru01

 例年だとノベルティー狙いで行くだけのことが多いのだけど、今回はタイミング的に前回車検から一年だったので、12ヶ月点検代わりの「15ポイント点検 2,200円」をお願いすることにした。感謝デイだと通常価格より安くなるのですね。

 そしてついでに「NE’X PLUS 簡易撥水コート 2,310円」もやってみた。いつもは手洗い後に「ゼロ・ドロップ」でワックスがけしていたので、この手の洗車系コーティングは初めて。

210828nex03

 仕上がりがこちら。なんとなくツルツルになったような。かといって自分でワックスがけしたのと大した差は無いような・・・。3ヶ月はワックスがけ不要というのだから、期待していましょう。

| |

2021.06.22

パナソニックのカオスバッテリーに補水してみた

 およそ 4年と7ヶ月前に交換して 44,000km使用してきたパナソニックのブルーなバッテリー。長寿命で非常に評価が高いやつです。

210622battery01

 でもこのカオス(CAOS)というブランドのバッテリー、補水が必要だって知ってました? 私は必要ないとものと思い込んでました。

210622battery02

 だってご覧のとおり「補水不要タイプ」って書いてあるんだもの。でも某SNSで実は補水が必要だという情報が。えっ?と思って改めてパナソニックのHPで確認してみると動画通常のHTMLとで補水の必要性と手順が書かれている。

 インジケーターを見てみると状態は「良好」のようだけど、バッテリー液が減っているのは嬉しくない。

210622battery05

 というわけで近所のホームセンターに走りまして、ちょっと高めな方のバッテリー補充液 657円也をゲット。

210622battery03

 水蒸気圧コントロールシートを剥がしてやると黄色のキャップがむき出しになるので、これを外します。

210622battery04

 容器が半透明でないのでどの程度減っているのか、適量がどこなのかが判りにくい。ペンライトを使いながら、なんとか適量と思われるところまで補水を済ませましたが、あまり入らなかったところを見るとそんなに減ってなかったようではあります。

 ま、これでひと安心。
 でもパナソニックさんには容器は半透明にして液量のレベルが判るようにしてほしいものです。

◇補水時走行距離:78,487km

| |

2021.05.26

メモ:楽ナビ MRZ009 の有償全データ更新(2021/5ver)

 年二回恒例の地図データ全更新。毎度同じ作業だけど、まずはパソコンで更新データをダウンロード。そしてSDカードへのコピーという作業で小一時間。
 続いてその更新データの入った 16GBの SDカードを楽ナビに挿してやると更新が始まる。
 これが1時間ほどかかる作業なので事前準備が必要。

180623update02 180623update01

 充電器をバッテリーに繋いで放電を防止し、さらにクルマの休眠抑止のためにシフトレバーをニュートラルに入れて、更新開始。

210526ver_up

 いつもどおり無事完了したので更新結果のバージョン情報画面を備忘録として。

 ちなみにこの年二回の更新のための年会費は 3,600円也。ナビの地図は最新であって欲しいよね。

◇楽ナビ MRZ009, 同007 全データ更新
 https://shop.mapfan.com/category/CARROZZERIA/?navimodel=raku-typevi

| |

2021.05.24

褪色したフロントグリルの赤テープを塗り直してみた

 "STI"風に見えるからとフォレスター SJGのフロントグリル周りに貼り付けていた赤のテープ(カラーモール)。

210524redline01

 先日のエンブレム同様、元は鮮やかなだったのが褪色して、ご覧のとおり白っぽい薄ピンク色になってしまっていた。これもC国製かな。

210524redline02

 テープ自体はまだ何メートルか余っているので、剥がして貼り直せば良さそうなものだけど、剥がした跡に残ってしまう接着剤カスを取り除くのが結構大変な作業。
 というわけで先日使ってみて味をしめた赤ペンで塗り直すことに。

210430magicpaint

 「マジックインキ GANKO 固形ペンキ 赤 243円」
 ペンタイプというか口紅みたいなスティックタイプの固形塗料なんですね。

210524redline03

 ご覧のとおりマスキングテープで保護して作業開始。塗り塗りするだけなので簡単。小一時間ほど乾燥を待って二度塗り。再度乾燥を待ちます。

210524redline04

 そうしてマスキングテープを剥がすと・・・こんな感じ。それなりに仕上がってますね。というよりチェリーレッドかな。

210524redline05

 でもね、近くへ寄って見てはいけない。いかにもシロウト風なのがバレるから。(^^;

 耐久性は、はて・・・? ま、塗り直しも簡単だし、赤ペンも何度でも使えるから、しばらくはこれで行きましょう。

| |

より以前の記事一覧