クルマ関係

2019.09.07

祝! 6th Anniversary! フォレスターSJG

 納車から丸6年になることをクルマのディスプレイが教えてくれた。ちょうどその日に乗らないと出現してくれないのですね。

190907_6th_annvsry

 厳冬期、東北や越後の豪雪地帯も、いつもの安曇野も、様々な場所にコイツと一緒に出かけました。

 7年も前に発売されたクルマなのに、その時点ですでに「被害軽減ブレーキ」も「全車速自動追従」も実現していたのですね。

 スバルのフルタイム4WD。どこへでも行けて、乗っていて楽しいクルマ。まだまだ当分乗り続けますよ。

|

2019.08.16

ドラレコ用「高耐久 MicroSDHC 32GB」を買ってみた

 クルマにドラレコを装着したのが 2015年7月のこと。その初期に何度か録画の状況をチェックした以外は完全に放置プレイ。(記憶容量が足りなくなると自動的に古いものから順に上書きされるので)

 で、先日の安曇野行の際に、韮崎から富士見にかけて遭遇した猛烈な雨と雷の動画を見てみよう、と珍しく MicroSDHCカードを取り出してみると、なんと2016年8月以降録画がされていないことが判明。意味ないぢゃん(^^;

 機械の故障かと思ったけど、調べてみると当時ドラレコと同時に買った Transcend製MicroSDHCの不良であることが判った。いわゆる普通のメモリーカードたちにはクルマの中というのはシビアコンディションなのだろう。

Amazonへ

 というわけで AMAZONでボチッたのがこちら。高耐久でドライブレコーダー、アクションカメラ対応だそうだ。カードにも"High Endurance"と書いてあるしね。1,130円也。

Sandisk32gb

 翌日には届いたので、早速ドラレコに挿入。はてさて今度はどうでしょう。というよりもっとマメにチェックする習慣をつけないといけませんね(^^ゞ

 それにしても MicroSDHCカード、安くなったもんだ。

|

2019.08.12

リヤ用ドラレコ(安いヤツ)を付けてみた

 フロントには 4年前から実装していたドラレコ。昨今のニュースを見ているとリヤにも付けておくべきだなと思ってはいた。

190812drive_rec01

 そんな折り、長女から田舎のジジのクルマにも付けてやってくれと言われて Amazonしたのが上のブツ。実際ジジのクルマのフロントに装着してみると、なかなかいいではないですか(下の画像)。

190812drive_rec02

 なんと言っても 3,980円と安いし、最低限必要な機能は付いている。更に16GBの MicroSDまで付属しているのがいいところ。であればと自分のクルマのリヤ用にもとボチッて、翌日には安曇野着。凄いね Amazon。

 やるのなら涼しい安曇野にいるうちにと、さらに涼しい朝の内に作業開始。あれ?以前バックカメラを付けた時はどうやったっけ?としばしフリーズ。
 そう言えばあの時は「おいしいキャンプ場」で今は亡きR氏が手伝ってくれたのだった(合掌)。そう思い出すと、あとは早かった。

190812drive_rec03

 位置決めをして、狙いの画角で映像が写ることを確認して実装。

190812drive_rec04

 室内から見るとこんな感じ。ケーブルはほぼキレイに隠せたけど終端の処理が甘いのはご容赦(^^ゞ

190812drive_rec05

 バックウインドウ越しだと、うーんギリギリ見えるかな。

190812drive_rec06

 でも少し離れると画像では全く判らない。アイボール(肉眼)ではなんとか判るレベルなのだけどね。

 私が思うにはリヤ用ドラレコの重要な使命として、録画機能は当然として、後方視界の邪魔にならない程度の小ささでありつつ、後続車から見た時にドラレコが着いていることが判るサイズというのが大事。

 安っぽいけど、なんとかこの私的基準を満たしているので、これでいいかと。安物だから万一故障したとしてもドラレコが着いているんだぞ的牽制効果として、着けっぱなしにしておくつもりです(^^ゞ

|

2019.08.03

SJフォレスターのフォグランプを交換(六度目)

 我ながらバカだねぇと。私、LEDフォグのフェチだったかも(^^; 昨年10月、五度目の正直となるフォグランプ交換で「黄色く明るいフォグランプ探しの旅?も今回で終わりに出来そうな気がします」と書いた。

Vereno_ledfog_8200lm

 でもその後発売された、もっと明るいバルブが安くなっているのを見つけて思わずボチッてしまった。(何だったかのキャンペーンで ▲5,947円) 7/24に発注して届いたのが 7/28。思ったより時間がかかったかな。

 東京近郊だけだと遭遇することはないのだけど、かつて何度か(何度も)濃霧に巻かれて怖い思いをした経験から、フォグランプはファッションであってはならぬ。黄色く(できればオレンジ色に近く)明るくなければならないという強迫観念があるのだと思ふ。

190730led_fog04 
 REIZ VERENO LEDフォグ(黄) 8200lm 3000k 10,000円
 3000Kとあるけど仕様を確認すると発光色 3150Kとなっている。なんだ違うぢゃん。前のヤツが 6000lmの 3200kだったので、明るさだけが 1.4倍ほどになったことになる。濃霧の中、あるいは大雪の中では明るく、より黄色いことが大事なので、本当は 2800kくらいが望ましいのだけどね。
190803ledfog82m1

 幸い日陰ではあるものの猛暑の中、バンパー下に潜り込んでゴソゴソと作業。でもこの作業自体は簡単。取り敢えず左右とも点灯を確認。

190803ledfog82m3

 真昼間なので、まだ前回のものとは比較できないけど、きっとそれなりに効果があることでしょう。濃霧に会うまでは判らないのだけどね。

 そんな機会がありましたら、またレビューしたいと思います。

 五度目の正直で納得していたはずが、こうなりゃ意地だと言うか毒喰らわば皿までとばかり六度目の正直。今度こそ黄色く明るいフォグランプ探しの迷い旅を終わらせられるだろうか。

 ・・・実はね、明るさにはすでに満足しているのだけど、色温度がもっと低いと嬉しいなと(^^;

|

2019.07.21

フロントのウインカーを LEDに交換(二度目)

 先日「リヤのLEDウインカーの二度目の交換をした」と書いた。このLIMEYのLED、耐久性はまだ判らないものの、なかなか感じが良いのと AMAZONプライムデーでかなりお安くなっていたのとで、一旦純正のバルブに戻していたフロントも交換することにした。

190721f_t20p10

 早速フロントに装着してみたのがこちら。

190721f_t20p14190721f_t20p12

 ちょっと引いて左右。
 リヤ同様ステルス性みたいなのは皆無だけど、私的にはむしろ LEDなんだぞ感がいい(^^; 

 これで前後交換が成立したわけだけど、今のところハイフラも一部不点灯みたいなこともない。発光は明る過ぎるくらい。安全面にはかなり寄与してくれそう。あとは耐久性ですな。

LIMEY T20 LEDウインカー(アンバー) シングル
 ピンチ部違い、ハイフラ防止抵抗・キャンセラー内臓 1,600円

|

2019.07.01

リヤのウインカーを LEDに交換(二度目)

 先日「リヤに装着した LEDウインカーが逝った」と書いた。その後しばらくしてフロントにも装着していた同じ LEDウインカーも逝った。もう二度とこのメーカー(店)のものは買わない!
 そんなわけで、しばらく純正のバルブに戻していたのだけど、あの明るさと LED特有のキレの良さを考えると、やはり LEDにしたいよねと。

商品画像

 あれこれ物色して比較的評価が良さそうなこちらを AMAZON。(その後値段が下がってて悔しひ)

Winker_t20_03

 で、早速リヤに装着してみたのがこちら。まずは左。

Winker_t20_04

 そして右。今どき流行りのステルス性みたいなのは皆無だけど、私的にはむしろこの方が LED感が前面に出てうれしい(^^;

Winker_t20_06

 装着してまだ一週間。実走行は 5日、580km。今のところ、ハイフラも起きなければ、一部不点灯みたいなこともなく、順調。ま、当たり前か。

 発光はやたら明るい、てか目立つ。

 ハイフラ防止抵抗を内蔵しているがために発熱も大きいようだ。だからアルミボディのものにしたのだけど、これから暑い季節を迎える。前のは 7ヶ月で逝った。果たしてコイツの耐久性やいかに。

LIMEY T20 LEDウインカー(アンバー) シングル
 ピンチ部違い、ハイフラ防止抵抗・キャンセラー内臓

|

2019.05.22

リヤに装着したLEDウインカーが逝った

 昨年10月にリヤに装着した LEDウインカーバルブが2週立て続けで お亡くなりになりました。

190512winker_ng

 先週日曜日に左の球が。球全体ではなく、大半のチップが不点灯になった状態。

190519dameled01

 先日の日曜日に右の球。やはり大半のチップが不点灯。同時に右側だけフロントとともにハイフラ発生。

181021winker_ok

「T20ピンチ部違いLED ハイフラ防止抵抗内蔵 アンバー」
 商品はこれ。CARPARTSJPというネットショップのもの、7ヶ月経過で仲良く逝くという。
 たしか1年保証だったはずなんだけど、今見ると初期不良のみ保証に変わっている。魚拓を取っていなかったので、なんともならないか。
 メールを入れてみたけどダメみたい。返信メールの日本語もヘンだし・・・。まぁ評価で報いることにいたしましょう。

 実はフロントウインカーにも同じバルブが入っているんですよね。これもまたいつ逝くか不安。

|

2019.04.06

黄砂? 花粉?

190406_kousa11

 今朝のボンネット。いつもより派手にホコリ?が載っております。黒だと目立つんです。

190406_kousa12

 昨日は風か強かった。果たして黄砂? 花粉? 両方か(^^;

| | コメント (0)

2019.03.17

フォレスターSJG 初のリコール

 ここのところリコールが頻発している「スバル」。

190228sjg_recall_3r

 それでもずっと難を逃れてきた私のクルマ「フォレスター SJG」もついに対象となってしまった。
 幸いなことに「ブレーキランプスイッチの交換」という非常に軽い作業ですむリコールだったので作業時間もわずかなもの。

190317_recall2r

 予約時間に行って 45分程度の待ち時間で交換と検査が終了。
 バルブスプリングの交換なんていうエンジンを降ろさないといけないようなリコールでなくてよかった。

◇制動燈スイッチのリコールについて
 https://www.subaru.co.jp/recall/data/19-02-28.html

|

2019.02.02

リレーアタック防止用スマートキーケース

 普段は電子キーをズボンのベルト通しにカラピナで引っ掛けるか、ポケットに入れているのですが、いとも簡単にクルマが盗まれていくビデオを見て、取り敢えず AMAZONでボチッてみたというブツ。

Smart_keycase01

 「リレーアタック防止用スマートキーケース 263円」

キーケース

 明らかに海を越えての着弾。この値段で送料無料ってのが信じられない。

 リレーアタックとは何ぞやという人はこちらをご参照くださいまし。

 試しに このケースにキーを入れてクルマに近づき、ドアノブに手をかけてもロックが解除できないので効果ありと判定。もちろんエンジンスタートもダメ。

 冬期のようにポケットがたくさんあるときはいいけど、それ以外は携帯しにくい。また思ったより出し入れが面倒なので、実際に使い続けられるか否かは不明(^^ゞ
 だいたい、レクサスやベンツじゃないし(^^;

 面倒臭くなったら名刺入れかカード入れにでもしようかなと。ま、安かったので あまり惜しくはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧