クルマ関係

2018.07.20

「AQUA@松本」のカーボンシート2種

 先日行われたフォレスターの全国オフで入手した「AQUA@松本」さんのカーボンシート2種。オフ向け特別価格でかなりお安くなっていたので、ついつい(^^;

180715aqua02

 最初はステアリングのエンブレム用カーボンシート 1,620円也(施工費込み)。

180715aqua03r

 元はスバルブルーのエンブレム。急に質感がアップしたような印象。

180719aqua01 180719aqua04

 続いて、ドアハンドル裏の傷防止シート 2,430円也(半額)。

180719aqua07

 黒のボディーに黒のカーボンだから、殆ど目立たない。でもその奥ゆかしさがいい?
 判りにくいけど、ロゴは「FORESTER」ね。

 すでにツメによる引っかき傷が多数着いていたから、傷防止というより傷隠しになったかなと(^^ゞ

 はい、どちらも自己満足に違いありません(^^;

◆AQUA
 http://www.aqua-alarm.com/index.html
 長野県松本市村井町南2-15-13 最寄駅:村井
 10:00-20:00 水曜・第3火曜休
 ほかに年末年始・GW・お盆・イベント日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.15

2018 All Forester 全国オフ@車山高原

 早朝、茅野の安宿を発って、まずは白樺湖畔の待ち合わせ場所へ。

180715sj_off01

 一旦ここで東日本勢は集合して会場までビーナスラインをカルガモ走行して行きましょうということになっている。

 3回目となるフォレスターの全国オフ。これまでと同じく信州は車山高原スキー場の駐車場を借りて開催された。

180715sj_off03

 今回の参加車両数は、SJフォレスターだけという縛りが加わったにも関わらず、110台超だとか。ズラッと並べると、こんな感じ。16mmのレンズでも収まり切れなかった。

180715sj_off04

 青空の下、まぁ壮観ですな。

180715sj_off11

 協賛してくれたパーツメーカーさんのデモカーたち。凄い!ボンネットに口が開いてる(^^;

180715sj_off12 180715sj_off13

 こんなクルマも。いわゆる痛いヤツ? でもまぁ勇気あるなぁと(^^ゞ

 そして恒例となったBINGO大会。今回はいくつかのパーツメーカーさんが協賛してくれて、賞品もかなり豪華になった。

180715keyjacket01

 珍しく早いタイミングでBINGO! フロアマットのフルセットやマッドガードなど、まだたくさんのグッズが残っていたのだけど、私が選んだのはこちら。

180715keyjacket03

 「伊の蔵レザー」「本革手作りキーウエアジャケット」

180715keyjacket05 180715keyjacket07

 これまで使っていたシリコンのカバーが変色しヘロヘロになっていたので、渡りに舟。実際にキーを入れてみるとここんな感じ。
 買えば 6,000円超もするブツ。質感が素晴らしいですな。提供して下さった伊の蔵さん、ありがとうございます。

 多くの皆さんと久しぶりに顔を合わせ、思わぬ賞品ももらえた。ありがたいことだ。スタッフや協賛各社の皆様に感謝。

 というわけで、しばらくノンビリしたところで早退させてもらうことにした。

 帰路の途中で夕立というかスコール。ちょっとした豪雨のおかげでクルマがきれいになった(^^;
 さてさて「かっぱの湯@茅野」にでも立ち寄って汗を流し、下界へと戻ることにいたしましょう。その前に腹ごしらえかな。

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 16-35mm F2.8L Ⅱ USM
 CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.23

楽ナビ MRZ009 の全データ更新(2018/05ver)

 昨年12月に切れていた地図データ更新の権利を買い直した。今回がその1年間の無償期間における全データ更新としては最後のものになる。

Cnvur6610

 この地図更新で私に関わりがありそうな大きなものは、首都高10号晴海線の豊洲ランプ開通や中央道 富士吉田線の西桂スマートIC開設、同じく中央道の駒ヶ岳スマートIC開設くらいのものだろう。

 また東北遠征をやるとしたら、東北中央自動車道の「福島大笹生IC~米沢北IC」開通も大きいかもしれない。

180623update02 180623update01

 というわけで、例によって「充電器 DRC-1000」をバッテリーに繋いで放電を防止。クルマの休眠抑止のためにシフトレバーをニュートラルへ。

180623update03

 あらかじめデータをダウンロードしたSDカードを挿入すると「バージョンアップする?」みたいに聞いてくるので「はい」。ここから先はナビ側だけで1時間半近くかかる作業なので、しばらく放置プレイ。

180623update04

 そろそろかなと思ってクルマへ戻ると、ちょうど地図データ更新が終わるところ。

180623update05

 間もなく更新が終了。続けてプログラムの更新などが自動でスタートして全て完了。

180623update06

 念のためにとバージョン情報を確認すると、ちゃんと最新版になってますな。めでたしメデタシ。

◇楽ナビ MRZ009, 同007 全データ更新
 http://pioneer.jp/carrozzeria/carnavi/v_up/raku-m1/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.20

新型「フォレスター」のお披露目会@品川インターシティー

 品川インターシティーホールで開催された「5代目 SKフォレスターのお披露目会(発表会)」に行ってきた。

180620invitation

 ネットで応募しておいたら当選してしまったのですね。後日届いた招待状(の封筒)がこちら。
 そんなわけで雨の降る中、品川まで。インターシティーってJRのホームからだと結構な距離があるんだよね。

180620forester03r

 17時スタートのこのイベント。クルマ関係のメディアが結構来ていたみたい。
 最初は上の画のようにベールをまとっていたのが・・・

180620forester09r

 スバル本社専務の登壇とともに、新型(5代目)フォレスターのお披露目。
 2.5L,NAエンジンの「フォレスター X-BREAK (5BA-SK9)」
 CMに採用されたサザンの「東京VICTORY」もいい。

180620forester13

 私のフォレスターが"SJG"だから順当に"SKx"となったわけ。ターボの設定がないから "SKG"にはならないんだろうな・・・当面?

180620forester19

 というのも後ろ姿を見ると、あたかも左側にもう一本マフラーを出す予定でもあるかのような・・・ま、希望的観測ね。

 開発関係者さん等のプレゼンが40分弱で終わった後は、ハイブリッドな Advanceや Touring, Premium などの展示車輌を触ったり座ってみたりでイベントは終了。
 (この発表会の詳細については Car Watchさんのこちらの記事をどうぞ)

 クルマの発表会なんて初めてなので「えっ、これだけ?」みたいな。何か記念になる小物でも貰えるのかと期待してたら、貰えたのはカタログだけだった(^^;

180620forester25

 わざわざ雨の中、行くほどのことも無かったか。現物を見ることが出来たという以外は、プレゼンで語られた開発の経緯や各グレードなんかは事前のネットやディーラーさん情報で知ってたしね。

180620forester15

 そうそう、X-BREAKに標準装着のタイヤは BS の ECOPIA H/L 422 Plus 225/60 R17。
 さらにホイールのピッチ(PCD)は 114mmなのでした。つまり今のホイールは新型には流用できないということ。結構物入りになってしまうなぁ。

 あれ?新型を買う気になっている? いえいえ、そんな余裕はないはずのお父さんなのです(^^ゞ

◇新型 フォレスター (5BA-SKx)
 https://www.subaru.jp/forester/forester/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.09

富士ヶ嶺へ「祝!?SJフォレスター 50,000km達成」

 フォレスターSJGのオドメーターが 49,000kmを越えたあたりから気になっていた切り番。先週末の段階では、49,885kmとなっていた。

 切り番というのを一度もゲットした(撮った)ことがないので、今回は狙って走り出した。目指すは「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

180609_50000km2

 そうして、ほぼ狙いどおり「富士樹海ロード」に入って間もなく・・・

180609_50000km1

 50,000kmの切り番ゲット(^o^)v
 納車から 4年と 9ヶ月だから、ほぼ年 10,000kmのペースね。

 だから、どーした?と言われても困りますが、せっかくなので載せておきます(^^ゞ

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.24

スタッドレスのホイールを洗浄した

 先日スタッドレスを夏用に履き替えたと書いた。

180324wheel01

 雨が降っていて濡れた状態だったので、そのままカバーを掛けて保管するのではなく、どうせなら滅多に裏側を見ることができないホイールを洗ってやることにした。

180324wheel02

 というわけで、アルミホイール専用の洗浄剤で、まずは表。

180324wheel03

 続いて裏。まぁよく汚れていること。洗浄剤によって紫色に変色して流れ落ちているのは、鉄粉などを主体としたブレーキダスト。ブラシでこすってやると面白いように落ちますな。

180324wheel04

 4本仕上げて、ざっと30分。天気がいいので、その後の乾きも早い。

 乾いたところで積み上げて、カバーをかけてと。作業終了。そうそう、スノーワイパーもノーマルに戻しましたよ。

 今度このホイールとタイヤにお目にかかるのは、また晩秋の頃になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.20

2018 SJフォレスターの春夏支度

 明日は東京でも雪が降るかもという予報が出ている。でも空いている平日がいいよねと、いつもどおりの「タイヤ館 目白店」

180320tyrekan01

 平日の14時少し前という時間。やはり空いていて、すぐ交換に取りかかってくれた。

180320tyrekan02 180320tyrekan03

 店内がきれいにリニューアルされていて、ちょっとビックリ。次期履き替え候補のタイヤなどを観て廻っているうちに作業終了。20分程度だったかな。

180320summertyre

 「ブリヂストン Playz PX-RV 225/55 R18 98V」
 タイヤ交換 3,024円+センターフィット 864円=3,888円(4本 税込)

 スタッドレスからの履き替えだと、疲れにくいというこのタイヤでも、さすがに硬く感じる。

 でもスタッドレスの DUNLOP WINTER MAXX SJ8 はこの冬の北東北遠征でも、積雪路で絶大な威力を発揮してくれた。その前まで履いていた BLIZZAK DM-V1 と比べても遜色がない、というよりもむしろいいくらい。

 もっともほぼ10年前に設計されて 5シーズン 13.650kmも使った DM-V1と比べる方が間違っている。比べるなら 2014年に発売開始された DM-V2とが正しいだろう。

 ともあれ、スコップなどの雪対策用の小物類もクルマから降ろして、2018春夏モードがほぼ成立(^o^)v
 なぜ「ほぼ」かと言うと、明日の降雪予報(積もる心配はないみたい)のためにスノーワイパーだけは残しておいたから。

 でもね、雨の日に履き替えると後が大変なんです。スタッドレスにカバーをかぶせて保管してしまう前に乾かさなくてはならない。今度の土日は晴れるかな。

▽メモ:交換時総走行距離 48,970km
 夏タイヤの累積走行距離 14,572km (2シーズン)
 冬タイヤの累積走行距離  7,701km (3シーズン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.02

楽ナビ MRZ009 の有償全データ更新(2017/11ver)

 無償での地図データ更新が 2015/6で終わってしまっていた我が「楽ナビ」。それから1年半、圏央道の開通や首都高横浜北線の開通など大きな変更があったのだけど、自分には関わりのないものばかりだよねと放置していた。

 でも昨年の南東北遠征や、お台場の首都高 湾岸線西行き「臨海副都心入口」が変更されたことなどで、何度かミスコースをした。この冬に予定している北東北遠征にも不安が残る。

Cnvur6610dl

 というわけで、ちょうど新しい「全データ更新 2017/11ver」が公開されたタイミングでもあるので有償更新に踏み切ることにした。
 MapFanのプレミアム会員(月額 300円)になることで、16,000円(税別)の1年分地図データが 9,000円になるので、まずはこれに入会してクーポンを取得。決済は全てクレジットカードだ。そうして更新データを購入しダウンロード。小一時間はかかるダウンロードとSDカードへのコピーが終わったのは一昨夜、私の爆睡中。

 そして本日、土曜日。早速ナビを更新することにした。更新データの入った 16GBの SD(HC)カードを楽ナビに挿して更新してやるだけ。

171202update01 171202update02

 ところが、これがまた1時間半近くかかる作業なので事前準備が必要。バッテリーだけで1時間半も ACCオンとなっているのはイヤだし、エンジンかけっぱなしでの作業はもっとイヤなので、まずは久しぶりの出番となった「充電器 DRC-1000」をバッテリーに繋いで放電を防止。さらにクルマの休眠抑止のためにシフトレバーをニュートラルに入れてと。

171202update09r

 あとは SDカードを挿入して画面の指示に従うだけ。

171202update11r 171202update25

 結果、約一時間と少々で更新作業が終了。

171203update02

 バージョン情報を見てみると、無事に全データ更新が完了しているのが確認できた。

 これで今シーズンの北東北遠征にも不安がないことでしょう。めでたし、めでたし。

 追記:地図データ更新の前後にプログラムのバージョンアップの時間がそれぞれ5分づつありました。

◇楽ナビ MRZ009, 同007 全データ更新
 http://pioneer.jp/carrozzeria/carnavi/v_up/raku-m1/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.24

富津金谷からの富士山

 とても良い天気だったので、履き替えた新スタッドレスのドライ路面での実走がてら、いつもの内房まで出かけて見ることにした。
 海沿いを走り始めて間もなく、富士山がキレイに見え始めた。

171124umibenoyu1

 でもクルマを無理なく停められて眺望の効く場所、富津金谷の「海辺の湯」まで来ると、残念ながら半分くらい雲に隠れてしまっていた。
 それでもまぁ、三浦半島越しの富士山をなんとかパチリ。

171124umibenoyu2

 新スタッドレスの愛車もついでに。左奥にチラリと富士山が写っておりますぅ(^^ゞ

 富士山が見えると、とにかく嬉しいのは日本人の性(さが)?

◇CANON EOS 1DX + CANON EF 70-200mm F2.8L IS USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.23

スタッドレスタイヤを Dunlop WinterMaxx SJ8 へ交換

 SJフォレスターの納車以来ずっと冬場の走行を支え続けてくれた ブリヂストンの BLIZZAK DM-V1 から、今回ダンロップのスタッドレスに履き替えることにした。

171123wintermaxx_sj8_1

 「DUNLOP WINTER MAXX SJ8 225/60R17」
 と言っても新品ではなく、ご近所フォレスター乗りの STI氏からホイールごと頂戴したものだ。走行距離 およそ 4,000kmで 2シーズン使用とのこと。製造年週は"4914" つまり 2014年12月製造ね。

171123wintermaxx_sj8_2 171123wintermaxx_sj8_3

 ご覧のとおり、タイヤの溝というかスタッドレスのサイプもキレイなもの。さらにホイールが以前のものに比べて私好み。言うことなしですね。

 私の DM-V1が 5シーズン使用の 13.650kmだから、メーカーが違うとは言え、走行距離・経過年数とも圧倒的に若い。
 どころか DM-V1の発売開始が 2009/9で SJ8が 2013/9。つまり経過年数はもとより設計自体がずっと新しいタイヤということになる。

 まだ少なくとも、あと2シーズンは使用するつもりでいた DM-V1君は、みんカラ仲間のK8さんに貰って頂きました。

171124_3_thefish14

 そうそう、ドライ路面での履き心地は DM-V1に比べて柔らかめな印象。夏タイヤからの履き替えだから、そう感じただけかもしれない。もちろん腰砕け的な感覚はなく、何の問題もなし。早く雪道を走りたい(^o^)v

 めでたし、めでたし。・・・上の画は富津金谷の「海辺の湯」で撮ったもの。

▽メモ:交換時総走行距離 45,269km
 夏タイヤの累積走行距離 14,572km (2シーズン)
 冬タイヤの累積走行距離  4,000km (2シーズン)
・交換はマイディーラーにて 4,104円也

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧