クルマ関係

2021.02.17

ウインカーバルブを LEDに交換(レビューです)

 前後左右のウインカーをこれに交換して 1年と 7ヶ月。その後の状況を書いておきます。

190721f_t20p10

 ハイフラ防止抵抗内蔵で かつ ボディーがアルミ製。放熱もそこそこいいだろうと踏んで機嫌よく使っておりました。「LIMEY T20 LEDウインカー(アンバー) シングル」ってヤツね。

Winker_t20_06

 でも4ヶ月過ぎた頃から長時間(と言っても 5分以内)ハザードを点けているとハイフラ現象が発生

 その後も、長い右折渋滞などでウインカーを出しているとハイフラ発生。
 先日は真冬で氷点下2度だというのにハザードを出してから ものの 2~3分ほどでハイフラ。
(ハイフラとは何ぞやという人はこちらをどうぞ。)

 一旦ウインカーを引っ込めてしばらくすると、また不通に使えるのだけど長い時間のウインカー点灯は不可。右折渋滞の中にいる時は実際に右折する直前までウインカーは出せません。

 非常に明るくて目立つのは良いのだけど、そろそろ次の候補を探しておかなくてはならないみたい。

 どなたかハイフラ防止抵抗内蔵で実際にハイフラしないヤツ。ご存知ありませんかね。

LIMEY T20 LEDウインカー(アンバー) シングル
 ピンチ部違い、ハイフラ防止抵抗・キャンセラー内臓

| |

2021.02.06

クルマのバッテリー寿命延命化機器を設置してみた

 前回クルマのバッテリーを「PANASONIC CAOS 100D23L(C6)」に買い替えたのが 2016年11月のこと。

 それから 4年と3ヶ月、走行距離は約 4万km。さすがはパナの CAOSバッテリー。なんの懸念もなく使って来たし、昨年 8月の車検時にも「良好」と診断されていたのだけど、ふと気になってきた。

 前の純正のヤツもそうだったけど、最近のバッテリーは何の前触れもなく突然逝くことが多いのです。
 というわけでネットを検索するとすぐにヒットしてきたのがこれ。

210206batt_chk01

 「エルマ バッテリー寿命延命装置 のびー太 NN12 5,989円」
 普段ならこの手の装置は胡散臭っ!と即パスしてしまうのだけど、このメーカーとは随分前に業務上で間接的にではあるけれど接触があって、前身となる装置についてある程度確度の高い情報を得ていた。

 当時はまだトラックやパワーショベル等の大型車やフォークリフトなど産業用車両への装着実験レベルだったのだけど、それなりの効果が認められ始めていた。
 その後のことは知らないのだけど、責任者(社長?)の真摯な態度に関係者の皆さん心動かされていたのを覚えている。その機器が民生用というか普通車用にまで降りてきたわけだ。であればと早速ボチッたのが上の画。

210206batt_chk02

 「ADPOW バッテリーチェッカー 12V蓄電池用 3,399円」
 ついでにその効果が判らないと意味ないよねと 「CCA値」を測定できるテスターも同時にポン。

210206batt_chk04

 翌日着弾。そして土曜日の今日、早速装着してみることにした。

210206batt_chk05

 最初は装着前にテスターを繋いでバッテリーの診断をしてみると、バッテリーの状態は 100%に対し 70%。まあまぁ良し。

210206batt_chk06

 次に CCA値。PANAはデフォルトの CCA値を公表していないようなので、上の基準値 500というのは仮のもの。下の 367.1というのが実測値だ。(気温6度)
 果たしてこれが良いのかどうかわからないが 4年4ヶ月なりに劣化した状態なのだろう。

210206batt_chk07

 そして「バッテリー寿命延命装置 のびー太12 NN12」を設置したのが、こちらの画。装着は簡単。プラスとマイナスのコードをそれぞれの電極につなぐだけだ。機器本体は両面テープでヒューズボックスにペタッ。
 実際の効果が現れるのは早いと2週間ほどだとか。しばらく使ってみて、またチェックしてみることにしよう。
 ・・・その前に突然死しませんように(^^;

◆前回交換時走行距離:33,983km 2016/11/18
 今回装着時走行距離:73,784km 2021/02/06

◇エルマシステム
 http://www.eruma.jp/

| |

2020.11.30

2020 SJフォレスターの冬支度とオイル交換

 在宅かつ時差勤務の今日、夕方4時に予約してスタッドレスへの交換。

 この春から秋にかけてはコロナ禍の影響で、走行距離は 8.3ヶ月で 4,384kmと例年に比べるとかなり少なめ。そのせいで、いつも 9月末頃に実施するオイル交換も今日まで遅らせて同時交換することにした。

201130_4_winter

 そして、いつもの「タイヤ館 目白店」で冬タイヤ(DUNLOP WINTER MAXX SJ8 225/60 R17)への交換(3,960円)。予約なので即作業開始。

201130ecokeep

 オイル(持込)とエレメントの交換は 1,850円。エレメントはいつものPIAAのやつを忘れてきてしまったので、余分な出費だった。そして45分ほどで作業終了。

Snowwiper

 事前にワイパーも冬用へと換装しておいたので、これにてBUSH号の冬支度が成立。
 はて?コロナ禍のこの冬、はたして雪のあるフィールドへ行くことができるのだろうか?

▽メモ:交換時総走行距離 72,549km
 夏タイヤの累積走行距離 33,005km (5シーズン)
 冬タイヤの累積走行距離 12,847km (5シーズン)

 夏タイヤ&ホイール 22.5kg
 冬タイヤ&ホイール 24.3kg

| |

2020.11.21

楽ナビ MRZ009 の有償全データ更新(2020/11ver)

 今年も秋の全データ更新の時期が来た。年二回の恒例行事になっている。
 まずはパソコンで更新データをダウンロードし、さらにSDカードへのコピーという作業で小一時間。
 続いてその更新データの入った 16GBの SD(HC)カードを楽ナビに挿して更新してやるだけ。なのだけど、これも1時間ほどかかる作業なので事前準備が必要。

 充電器をバッテリーに繋いで放電を防止し、さらにクルマの休眠抑止のためにシフトレバーをニュートラルに入れて、更新開始。

201121verup_01

 一旦部屋に戻って、およそ一時間後に戻ってみると。こんな画面が出て更新作業が終了。

201121verup_02

 バージョン情報で全データ更新が成立しているのをチェックして作業完了。メデタシ。

◇楽ナビ MRZ009, 同007 全データ更新
 https://shop.mapfan.com/category/CARROZZERIA/?navimodel=raku-typevi

| |

2020.09.07

祝! 7th Anniversary! フォレスターSJG

 クルマのディスプレイが 9/7が納車日だったことを思い出させてくれた。ちょうどその日に乗らないと出現してくれないのですね。
 納車から丸7年。先日3度目となる車検も通しました。

200907sjg_7th02r2_20200913205301

 厳冬期の東北や信越の豪雪地帯も、いつもの安曇野も房総半島や富士ヶ嶺も。ずっとこのクルマと走り抜けました。

 8年も前に発売されたクルマなのに、その時点ですでに「被害軽減ブレーキ」も「全車速自動追従」も実現していたクルマなのですよ。

 新しいバージョンのフォレスターもすでに販売されていて、この秋から冬にかけてはレボーグに採用されたのと同じ 1800CCターボが最新の安全性能や自動車専用道路での自動運転等の機能を装備して発売されるらしい。

 でもね、私はあれこれ手をかけた このクルマがお気に入り。新型になっても動力性能が落ちるのは許せないし(^^;。

 というわけで、いつまで運転ができるかわからないけど、たぶんこのクルマと心中(^^; 私の最後のクルマとなるでしょう。

 ちなみに今日は月曜日。家内の退院日だったのでクルマに乗れたのでした。

| |

2020.07.24

「リヤのコイルスプリングが折損」リコールに当たった!

 昨年11月末にスバルから発表された SJフォレスターのリコール。リヤのコイルスプリングが折損する恐れがあるので要交換というヤツ。

191128_recall

 このリコールが発表されて間もなく交換修理の予約をしていたのだけど、当日インフルエンザを発症してしまい敢えなくキャンセル。まさか自分のクルマにリコールの事象そのものが発生するとは思いもしなかったので、今年車検だからその時(7月末)にお願いしますとデイーラーさんに伝えて半年経過。

200723before

 あれ?なんだか右のリヤが沈み込んでシャコタンになってるぞ、と湯河原行きの前に気がついた。もうすっかりリコールのことなんて忘れていて、サスペンションがヘタッたのかな?くらいで湯河原往復。・・・バカだねぇ。

 揺れも大きいし乗り心地もヘンだよねと帰った翌日にデイーラーさんに持ち込むと、リコールの事象にピッタシカンカン。「リヤ右のコイルスプリングが折れています」と。

200724after

 というわけでリコール修理後(左右ともね)の画像です。よくぞこれほどの差を「サスがヘタッたのかな?」程度で済ませたもんだ。
 ・・・我ながら感心(^o☆)\カシッ

◇メモ 交換時走行距離 69,771km 交換日 2020.7.23

| |

2020.06.07

メモ:楽ナビ MRZ009 の有償全データ更新(2020/5ver)

 年二回恒例の地図データ更新。毎回同じ作業なので、その内容は割愛。というか今回は梅屋敷の大木戸往復の間に更新。その間ナビは使えないけど、ナビ無しで迷うような道でもないのでね。

200607navi_ver_up

 というわけで、更新結果のバージョン情報画面のみを備忘録としてあげておきます。

 ちなみにこの更新のための年会費は 3,600円也。ナビの地図は最新であって欲しいよね。

◇楽ナビ MRZ009, 同007 全データ更新
 https://shop.mapfan.com/category/CARROZZERIA/?navimodel=raku-typevi

| |

2020.04.12

メモ:オイル交換 春夏用

 例年だと 3月末か4月の頭に交換しているエンジンオイル。今年は新型コロナやなんだかんだで忘れていた。

Subaru_5w30

 そんなわけで、いつもの東京スバルでオイル交換。
 この春夏用はスバルカードの会員(年会費 1,750円)だと スバル純正オイル代(3,000円程度?)が無料になるというもの。別に工賃は税込 1,735円。

 ちなみに 10月から 3月末までの秋冬分は、春夏よりシビアコンディションだからと、少しおごってやって Castrol Edge の 5W-30というやつをエレメント交換と同時に入れている。どちらも 5000km程度の走行距離。

◇交換時走行距離 68,541km

| |

2020.03.20

2020 SJフォレスターの春夏支度

 この冬は南会津まで遠征したというのに暖冬の影響で運悪く?清く正しい雪道には全く遭遇できず。わずかに富士ヶ嶺でシャーベット状の美しくない雪道を走っただけで春を迎えてしまった。
 ともあれ桜も咲いたしね、と春分の日の今日、タイヤ交換をすることにした。

200320tyrecha01

 まずはラゲッジにタイヤを載せるのが腰痛持ちにとってはツライ作業。今年は次女に手伝って貰って、なんとか積み込み完了。

190328tyrechng01

 そして、いつもの「タイヤ館 目白店」で夏タイヤへの交換(3,960円)。

 予約も何も無しで行ったのだけど幸い空いていて、すぐに作業を始めてくれた。30分ほどで作業完了。

200320tyrecha02

 もちろんワイパーも夏用へと換装しておきました。

▽メモ:交換時総走行距離 68,165km
 夏タイヤの累積走行距離 28,621km (4シーズン)
 冬タイヤの累積走行距離 12,847km (5シーズン)

 夏タイヤ&ホイール 22.5kg
 冬タイヤ&ホイール 24.3kg

| |

2020.01.27

メモ:楽ナビ MRZ009 の地図データ更新(2020/1ver)

 1月分の地図データ更新をしたので備忘録として。

200127mrz009
 これで2月の南会津遠征も安心。

◇楽ナビ MRZ009, 同007 全データ更新
 https://www.mapfan.com/store/map_charge/index.php

| |

より以前の記事一覧