クルマ関係

2017.09.30

エンジンオイルとエレメントの交換(秋冬編)

 半年または 5,000km程度を交換の目安としているエンジンオイル。そろそろそんな時期ということで、いつものタイヤ館 目白店で交換。

170930_oil_element

 「Castrol Edge 5W-30 SN」「PIAAのエレメント Z6-M」
 どちらも AMAZON でボチッたもので 3,080円x2 と エレメントが 1,382円。

 エレメントを同時に交換するときは1回の交換に 5.1L必要になるので2缶購入して持込。

 これにいつものタイヤ館での工賃がオイルとエレメント両方の交換で 1,080円。ガスケットも持ち込んでいるので、ここでは純粋に工賃のみ。

 前回は 5/2で 38,606kmでの交換だったから、ちょうど 5ヶ月 5,376kmでの交換ということになる。
 エレメントはピッタシ1年 10,810km走っての交換。

 現在の総走行距離は 43,982km

 というわけで、備忘録として残しておきます。・・・早いもので、あと2ヶ月ほどで冬支度の季節になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.23

NEW WRX STIデビューフェア@東京スバル

 東京スバルで「NEW WRX STIデビューフェア」なる催しがあったので出かけてみた。

170723wrx_sti_hp1

 試乗もできるというので、早速乗せてもらうことに。

170723wrx_sti

 2.0ℓ DOHC TwinTurbo の 6速MT もちろんAWD(フルタイム4駆)で 308PS/43.0kgf・m。

 凄いスペックだね。カッコいいね。後ろに大きな羽根も付いているし、きっと空も飛べるんだよね(^^;

 目白通りを中心とした環七の内側 且つ わずか10分ほどの試乗時間で、そのパワーやドライバビリティを実感できることは殆ど無いのだけど、それでもこのクルマ欲しいっ!
 ・・・でも 4百万円超えだから(;_;)

 久しぶりのマニュアルミッション。やっぱり運転の楽しみはマニュアルに限るよねと、そっちを実感した試乗なのでした。

 あ、もちろんエンストなんてしていませんとも(^_^)v

◇SUBARU NEW "WRX STI"
 https://www.subaru.jp/wrx/sti/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.16

2017 All Forester 全国オフ@車山高原

 早朝というか 7時過ぎに安曇野を発った。松本市内を抜けて「よもぎこば林道」から「ビーナスライン」と気持ちのいいドライブ。

170715af_zenoff

 2回目となるフォレスターの全国オフ。昨年と同じく信州は車山高原スキー場の駐車場を借りて開催された。

170715af_zenoff02

 今回の参加車両数は昨年の 100台を上回り 130台超だとか。ズラッと並べると、こんな感じ。16mmのレンズでようやく全部収まった。

170715af_zenoff03

 北は秋田から。西は島根が最遠方からの参加者となったそうだ。島根からはおよそ 700km。ざっと400kmの大阪からでさえ凄いと思うのに、距離感が麻痺している人たち(^^;

170715af_zenoff04 170715af_zenoff05

 メインのイベントは参加者が持ち寄ったグッズ類によるBINGO! 上は集まり始めたグッズ類の図。私も4点ほど出品。この後更に増えて、全参加者200名の半分程度には行き渡る量になったようだ。

 ただし、昨年に比べると量的にも質的にも劣るようだった。出すべきモノ(交換した部品やグッズ類)は昨年で出尽くしてしまったということだろうか。

 ちなみに私はハズレ。一方的に出しただけだった。まぁ去年、いいものを貰っているので遠慮しておいたということで。

 天気は晴れたり曇ったり。昨年のように雨に降られなくて良かった。

 あとは、特に何も無くダラダラと・・・なので、今回は早めに離脱。安曇野に戻って温泉にでも行くことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

フォレスターSJ「SUBARUロゴの LEDカーテシーランプ」

 久しぶりにクルマのパーツネタ。というのも何気なく AMAZONを覗いていていたら、以前は高いなぁと思っていた商品が随分安くなっていたので、予定外にボチッ。

Led

 「SUBARUロゴの LEDカーテシーランプ 1,251円」

Ledl

 かなり前にカーテシーランプはLEDのものに交換してあるのだけど、今回のはロゴのライトになっているのが違い。

 夜または暗いところでドアを開けると・・・

170603led_logo02

 こんな風に"SUBARU"のロゴがお迎えしてくれるという訳。ま、それだけのことなんですが(^^;

 以前の純粋な LEDランプの時の方が当然明るいのだけど、そこは自己満足ということで(^^ゞ

Piaa_z6m

 ちなみに配送料を回避するために同時に買ったのはこれ。オイルフィルターね。必ず使うものだし、これも安くなっていたので、ちょうど良かった鴨(^o^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.30

2017 SJフォレスターの春夏支度

 例年なら春分の日までには履き替えているはずのスタッドレスタイヤ。でもここのところ諸事情により、今日になってしまった。ま、4月の声を聞かなかっただけ良しとしますか。

 といいうわけで年に二度、恒例の作業。荷室から荷物を降ろして夏タイヤを積み込み・・・これだけで結構な重労働。老体に響きますな。
 ともあれ向かうは、いつもの「タイヤ館 目白店」

170330natsutyre01

 「ブリヂストン Playz PX-RV 225/55 R18 98V」
 タイヤ交換 3,024円+センターフィット 864円=3,888円(4本 税込)

170330natsutyre02 170330natsutyre03

 タイヤだけでなくホイールまでキレイにしてくれるのが、この店をいつも使っている理由の一つ。

170330natsutyre04

 帰宅後、ワイパーも4シーズン使ったスノーから夏用へと交換して、春夏仕様のSJフォレスターが成立。

 あとは、いつオイル交換をするかだな。

▽メモ:交換時総走行距離 38,297km
 夏タイヤの累積走行距離  7,600km(New)
 冬タイヤの累積走行距離 13,650km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

春の彼岸の一日「富士ヶ嶺と朝霧高原」

 さすが春分の日を含む三連休の初日。中央拘束下りの渋滞が解消されたのは午後2時だった。これを待ってのスタートだったので、「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」に着いたのは17時前。

170319fuji3_01

 そして翌朝のダイヤモンド富士。ちょっとだけ左にハズれたか。その地点に行くのが難しい。

170319mochiya01

 一旦「おいしいキャンプ場」へ戻った後、改めて向かったのはキャンプ場から 6.5kmほどの距離にある「朝霧高原 ドライブインもちや」。レストランの他、遊園地やキャンプ場を併設する複合施設だ。

170319mochiya02

 で、何故ここかというと、SJフォレスター乗りのオフ会があるからなのですね。

170319mochiya03

 途中食事の時間(@むめさん)をとった他はひたすらダラダラ過ごし。夕方4時頃に集合写真を撮って解散。何のイベントもない長時間オフというのは結構シンドイ(^^;

170319fuji3_03

 おいしいキャンプ場へ戻っての一枚。やや色づき始めたものの「赤富士」にはならなかった。

170319oic_c01

 キャンプ場の鉄板焼きテーブルを使っての晩餐。

170319oic_c02 170319oic_c04

 「お茶や肉店」で仕込んだ馬刺しや黒毛和牛を始め、なかなか素晴らしい肉を並べてジュージュー(^o^)v

 というわけで、今春のお彼岸の一日@富士山麓なのでした。単に記録用としてあげておきます。

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.23

2016 SJフォレスターの冬支度

 まだ11月だというのに明日は雪、しかも都心部でも積雪するかもしれないという予報が昨日あたりから盛んにニュースでも報じられた。

 寒冷地に行くことの多い私は、例年早い時期、11月中の混まないうちに履き替えることにしている。だから元々今日スタッドレスに交換するつもりでいた私にとって、こいつは嬉しくないニュース。カー用品店にせよ、私が行こうとしている専門店にしてもタイヤ交換で激混みしそうだ。

 というわけで年に二度、恒例の作業。朝早くから物置と化しているフォレスターから積みっぱなしの荷物を下ろしてスタッドレス・タイヤを積み込み、いつもの「タイヤ館 目白店」へGO! シャッター状態で待つうちにたくさんのお客さんが集まってきた。店内の順番待ちリストのたぶん先頭に名前を書いてしばらくお待ち。

161123_4winter01

 幸いすぐに作業に取り掛かってもらうことができて、しばらくお待ち。
 この間、冬タイヤに交換したいお客さんがひっきりなしにやってくる。でも7台ほどしか停められない駐車場は満杯で「空いたら電話します」と帰って貰わねばならないわ、電話は鳴りっぱなしだわと、積雪予報のせいで大わらわ。

161123_4winter02 161123_4winter03

 「ブリヂストン BLLIZZAK DM-V1 225/60 R17」
 タイヤ交換 2,160円+センターフィット 864円=3,024円(4本 税込)

 一時間ほどの実に丁寧な作業のあと、タイヤだけでなくホイールまで磨き上げてくれる。いつもながら、この店の仕事ぶりは素晴らしい。

 走り出すと、今春新調した Playz PX-RVに比べてさえ、インチダウンと柔らかいゴムの効果で、いきなり乗り心地が良くなった。このタイヤは5シーズン目、トレッド面が硬化している様子もなく、溝もしっかり残っている。走行距離からしても、まだ何シーズンかは充分使えそうだ。

 家へ戻って、今度は夏タイヤをクルマから降ろして、さきほど降ろした荷物を積み込み終わると、かなり腰がヤバい状態。

161123_4winter04

 ワイパーもこの冬で4シーズン目となるスノーへと交換して、さらに冬用の装備を積み込む。
 「フロントガラス用のマスク」に「雪下ろし用ブラシ」、更に「雪道脱出具"スグラ (2枚組)"」と「フォールディング(折り畳み式)スコップ」ね。

 最後に長靴と厚手の手袋も積み込んで作業終了。ウインドウウォッシャー液は -60度まで対応のやつを原液のまま入れてあるし、バッテリーは変えたばかりだしで、これにてBUSH号の冬支度完了。

 装備のうちスグラとスコップについては("X-MODE"付シンメトリカルAWD の SJフォレスターなのに)、そこまで必要か?という話しもあるけれど、もう30数年も前、まだ携帯電話もなくクルマはFRでスパイクタイヤという時代の大雪の夜。

 周囲には街灯も民家の灯りさえもなく、他にクルマも通らないという仕事帰りの田舎道。降り積もった雪のせいで、どこまでが道なのかが判らない。そんな状況の中で知らぬうちに道をはずれスタックした時の恐怖がトラウマになっているのだ。

 その時は幸いにも積んであった小さなスコップと軍手のおかげで、時間がかかったけど助かった。手がかじかんで、すぐに運転が出来なかったなぁ。そんな記憶が更なる冬用の装備をさせるのだろう。

 余談というか蛇足でした。ともあれ安全に冬の道を乗り切りたいものです。

 ちなみに来春 3/1からは タイヤ4本の着脱+センターフィットの料金は 3,888円(タイヤ交換だけだと 3,024円かな)に値上げになるそそうです。

▽メモ:交換時総走行距離 34,013km
 夏タイヤの累積走行距離  7,600km(New)
 冬タイヤの累積走行距離  9,366km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.18

クルマのバッテリーをパナのCAOSに買い換えた

 先日バッテリーが上がったと書いた。その時は充電器でセルスタートして取り敢えずは事無きを得たのだけど、このままでは不安だ。というわけで買い換えることにしてネットを検索。結局 AMAZONでボチッ。

Caos_100d23l_amazon

 「PANASONIC CAOS バッテリー 100D23L(C6) 14,171円 by Amazon」
 奮発してグレードの高いヤツね。元が 55D23L だから 2ランクアップかな。カー用品店で買うよりも遙かに安く、ほぼ半額という値段。4-5日以内に出荷と書いてあったから、週末に間に合えばいいやと思ってたら翌日月曜日には届いてた。

Caos_100d23l_amzn2

 で、実際に作業を始めたのはその4日後の金曜日夜。先週末の富士ヶ嶺行きでざっと 300kmを走行。きっちり充電も出来ていたはずなのに、いざドアを開けようとすると、電子キーさえも効かない。電子キーのバッテリーは先日換えたばかりだからキー側の問題のはずはない。

 えーっマジか?と思いつつ、仕方ないので物理キー?でドアを開けて、一応イグニッションスイッチをボチッ・・・全く反応なし。やっぱり完全に逝ってしまったようだ。

 ま、だから交換するつもりで買って置いたのだから、早速作業にかかりましょう。 

161118battery05r

 バッテリーの交換なんて簡単。そう思っていた。
 電子キーでドアロックの解除もできないくらいだから今更やっても無駄かなと思いつつも、念のため充電器でバックアップ電源を取っておくことにした(青の丸)。

 それでも 20-30分で終わるはずと踏んでいたのだけど、マイナス側のバッテリーケーブルの押さえのような黒いヤツ(黄色の丸)を外すのに結構手間取ってしまった。(ネットで調べたら、実は上部がネジになっていて、廻せば外れるのだった。CAOSだけに混沌としてしまったのかもしれない(^o☆)\カシッ!)

161118battely14r

 というわけでネットで検索して納得するまでの時間を入れて、小一時間で成立。何故か時計の時刻だけがリセットされて、2012年1月1日となってしまっていた以外は全ての情報は保持されていたようで、良かった良かった。

 翌日マイディーラーさんに行って、オルタネーターと取り外したバッテリーを見て貰ったところ、バッテリーの方がかなり損耗していたそうだ。

 旧バッテリーはそのまま引き取って貰って帰宅。3ランクアップの 100というバッテリーにしたせいで、心なしか全てが軽くなったかのよう(^^;

 冬に向かって、これでまぁ一安心なバッテリー交換なのでした。

 ちなみに最近のバッテリーは、かつてのものより性能が良くなってギリギリまで使用に耐えるようになった代わりに、ダメになるときも、これといった明瞭な前兆なしに突然逝ってしまうことが多いのだとか。ふーん、肝に銘じておきましょう。

◆交換時走行距離: 33,983km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.12

あれま、バッテリーが上がってた!

 早朝、というか未明。中央高速が秋の行楽シーズン最後?の渋滞が始まってしまう前に出かけることにした。

 いつもどおりクルマに乗り込みイグニッション・スイッチをON! ・・・カリカリカリ。あれっエンジンがかからない。インパネの表示は一斉に点滅。ゲゲッと思いながらもう一度。結果は同じ。うわバッテリーが上がった!? おかしい。先日の日曜日にも往復10km程度のチョイ乗りではあったけど走っているのに。気温が低いせいも考えられる? でも納車から3年強経っているから、そろそろ寿命説もあるにはある。

Drc1000_1 Drc1000_2

 で、こんな時のためにと買いおいた「CELLSTARの充電器」を引っ張り出してきてケーブルを繋ぎ、まずはセルスタートを試みる。ダメだ、結果は同じ。

Charging

 気を取り直して15分ほどの急速充電の後、再びセルスタート。良かった、ブルルンとエンジンが息を吹き返してくれた。いやはやホッとしましたね。

 ルームライトやブレーキランプは点灯していたのだから、バッテリーが完全に逝ってしまっていたわけではないのだろう。よかったこの程度でセルスタートが出来て。

 今日の目的地は富士ヶ嶺。片道ザッと 125km。まぁそれだけ走れば充電も大丈夫だろう。とは思うものの、念のためにと充電器はクルマに積んで出発!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.01

エンジンオイルの交換(秋冬編)

 半年に一回の交換を目安としているエンジンオイル。前回は 4/2で 26,928kmでの交換だったから、ちょうど6ヶ月。現在の総走行距離 33,172kmからすると 6,244kmでの交換ということになる。

Mobil1_5w30_s Piaa_z6m_s

 Mobil1 5W-30PIAAのオイルエレメント Z6-M
 今回の交換に先だって AMAZONでボチっておいたのがこちら。カー用品店やディーラーさんで買うよりずっと安いし、翌日には届いているのがいいところ。

 朝からいつものタイヤ館目白店へ持ち込んで、小一時間ほどの作業で完了。会員だし、ガスケットも持ち込んでいるので、ここでは工賃のみ 1,080円のお支払。
 使用したオイル量は 5.1Lで、ざっと 5,000円だとすると、約6,000円で交換が成立したことになる。まぁまぁですかね。(エレメントは別に 1,752円)

 春夏はスバルカードの年一回オイル交換無料というやつを利用して純正のSNオイル(部分合成油)で過ごし、秋冬はこの Mobil1(全合成油)でというパターン。ほとんど根拠はないけれど、なんとなく冬場は性能が良いオイルをと(^^;

 というわけで SJフォレスター君は今日も快調に走ってくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧