クルマ関係

2021.06.22

パナソニックのカオスバッテリーに補水してみた

 およそ 4年と7ヶ月前に交換して 44,000km使用してきたパナソニックのブルーなバッテリー。長寿命で非常に評価が高いやつです。

210622battery01

 でもこのカオス(CAOS)というブランドのバッテリー、補水が必要だって知ってました? 私は必要ないとものと思い込んでました。

210622battery02

 だってご覧のとおり「補水不要タイプ」って書いてあるんだもの。でも某SNSで実は補水が必要だという情報が。えっ?と思って改めてパナソニックのHPで確認してみると動画通常のHTMLとで補水の必要性と手順が書かれている。

 インジケーターを見てみると状態は「良好」のようだけど、バッテリー液が減っているのは嬉しくない。

210622battery05

 というわけで近所のホームセンターに走りまして、ちょっと高めな方のバッテリー補充液 657円也をゲット。

210622battery03

 水蒸気圧コントロールシートを剥がしてやると黄色のキャップがむき出しになるので、これを外します。

210622battery04

 容器が半透明でないのでどの程度減っているのか、適量がどこなのかが判りにくい。ペンライトを使いながら、なんとか適量と思われるところまで補水を済ませましたが、あまり入らなかったところを見るとそんなに減ってなかったようではあります。

 ま、これでひと安心。
 でもパナソニックさんには容器は半透明にして液量のレベルが判るようにしてほしいものです。

◇補水時走行距離:78,487km

| |

2021.05.26

メモ:楽ナビ MRZ009 の有償全データ更新(2021/5ver)

 年二回恒例の地図データ全更新。毎度同じ作業だけど、まずはパソコンで更新データをダウンロード。そしてSDカードへのコピーという作業で小一時間。
 続いてその更新データの入った 16GBの SDカードを楽ナビに挿してやると更新が始まる。
 これが1時間ほどかかる作業なので事前準備が必要。

180623update02 180623update01

 充電器をバッテリーに繋いで放電を防止し、さらにクルマの休眠抑止のためにシフトレバーをニュートラルに入れて、更新開始。

210526ver_up

 いつもどおり無事完了したので更新結果のバージョン情報画面を備忘録として。

 ちなみにこの年二回の更新のための年会費は 3,600円也。ナビの地図は最新であって欲しいよね。

◇楽ナビ MRZ009, 同007 全データ更新
 https://shop.mapfan.com/category/CARROZZERIA/?navimodel=raku-typevi

| |

2021.05.24

褪色したフロントグリルの赤テープを塗り直してみた

 "STI"風に見えるからとフォレスター SJGのフロントグリル周りに貼り付けていた赤のテープ(カラーモール)。

210524redline01

 先日のエンブレム同様、元は鮮やかなだったのが褪色して、ご覧のとおり白っぽい薄ピンク色になってしまっていた。これもC国製かな。

210524redline02

 テープ自体はまだ何メートルか余っているので、剥がして貼り直せば良さそうなものだけど、剥がした跡に残ってしまう接着剤カスを取り除くのが結構大変な作業。
 というわけで先日使ってみて味をしめた赤ペンで塗り直すことに。

210430magicpaint

 「マジックインキ GANKO 固形ペンキ 赤 243円」
 ペンタイプというか口紅みたいなスティックタイプの固形塗料なんですね。

210524redline03

 ご覧のとおりマスキングテープで保護して作業開始。塗り塗りするだけなので簡単。小一時間ほど乾燥を待って二度塗り。再度乾燥を待ちます。

210524redline04

 そうしてマスキングテープを剥がすと・・・こんな感じ。それなりに仕上がってますね。というよりチェリーレッドかな。

210524redline05

 でもね、近くへ寄って見てはいけない。いかにもシロウト風なのがバレるから。(^^;

 耐久性は、はて・・・? ま、塗り直しも簡単だし、赤ペンも何度でも使えるから、しばらくはこれで行きましょう。

| |

2021.05.03

褪色した大陸製エンブレムを塗装し直してみた

 フォレスター SJGのフロントグリルに取り付けていた"なんちゃって"STI のエンブレム。

210320_before

 元はきれいなだったのが褪色して、ここ2年ほどはご覧のとおり殆どソメイヨシノの花びらくらいの極薄ピンク色になってしまっていた。さすがはC国製。

 このエンプレムを取り付けたのが2016年6月のこと。まぁそれなりに保った?だけいいか。
 これ、買い換えるにしても取り外しが面倒なんだよね。というわけで塗装し直すことにした。

210430magicpaint

 「マジックインキ GANKO 固形ペンキ 赤 243円」
 いろいろ検索してヒットしたのがこれ。要するにペンタイプというか口紅みたいなリップスティックタイプの固形塗料なんです。これなら不器用な私でも塗れそう。

210503_after01

 念のためマスキングテープで保護して作業開始。凸部だけ濡れ場いい、違っ!塗ればいいので簡単。養生の必要もなかったくらい。

210503_after02

 一時間ほど乾燥を待って二度塗りして作業終了。近くで見るといかにもシロウト風。

210503_after03

 でもちょっと離れれば、まぁなんとか見られますかね(^^;

 耐久性が気になるところだけど、塗り直しも簡単だし固形ペンキも殆ど消費していないしで何度でも使えそう。

 次はやはり褪色してしまった元は赤だったラインテープを塗り直してみよう。

| |

2021.05.01

タイヤWAX「グラシアスゴールド」を使ってみた

 最近発売されたタイヤWAXを買ってみた。例によって AMAZONでボチッたもの。

Grasiasgold

 「グラシアス ゴールド タイヤコーティング 1,635円」
 スプレー缶にスポンジが付いているところが新しい。スポンジの中にWAX液を噴射するから液が飛び散らず、そのまま塗り込める。更に下向きでもスプレー可だそうだ。でも横向きはガスだけが抜けてしまうのでダメだって(^^;

210430alenzarf

 実際使ってみると、こんな感じ。右前輪ね。下の画は右後輪。

210430alenza_rr

 これまで使っていたブリヂストンのタイヤWAXと見た目は特に違う気はしないけど、塗り込みが楽になったのは確か。後はどの程度の耐久性があるかだな。

 そうそう、Gracias でなくて Glasias ね。元はガラスコーティング系のメーカーだからかな。

2021.6.21追記 再レビュー
 その後2回施工しましたが明らかに うたい文句に疑義ありと認識しましたので、書いておきますね。
 うたい文句に「飛び散らない ホイール汚さない」とありますが、二回目の使用からは派手に飛び散るしホイール汚します。

Damn_grasias_gold

 更に噴出した液が逆流して盛大に指に付着しベタベタになります。スプレー缶の外側へも同様に漏れ出し滑って持てないくらい。
 このワックス、石鹸ぐらいでは落ちないので、やっかいです。

 タイヤワックスとしてのピカピカ効果は良し。耐久性はこれまで使ってきたものと大して変わらない印象。
 「逆さ使用OK」というのは本当。但し横向きはダメとあり、これも本当。お値段は現在半額くらいになってます。

 でも、この飛び散りと指への逆流ベタベタがあまりにも不快なので、二度と使わないことでしょう。

◆グラシアス ゴールド タイヤコーティング
 https://prostaff-jp.com/products/s181/

| |

2021.04.25

夏眠前にスタッドレスタイヤを洗浄

 先日スタッドレスタイヤから 夏用の ALENZA LX100に履き替えた。そこでスタッドレスを冬眠ならぬ夏眠させる前に丸洗いすることに。

210424tirewash01

 アルミホイール専用の洗浄剤で滅多に触ることができない裏側から。

210424tirewash02

 洗浄剤を吹きかけてやると間もなく紫色に変色して流れ出したのは、鉄粉などを主体としたブレーキダスト。ブラシ洗いして水で流します。

210424tirewash04

 表側。こちらは普段でも洗うことができるので、さほど汚れてはいないけど同じように洗いますね。
 タイヤにはタイヤとホイール両用の洗剤を廻しかけブラシ洗い。

210424tirewash05

 4本仕上げるのに 40分ほど。あとは壁に立てかけて乾燥を待ちます。

 翌日乾いたところで積み上げて。これが腰に来るので結構大変。そしてカバーもかけて作業終了。

 スタッドレスタイヤ君、また冬になったら会いましょう。

| |

2021.04.24

インプレッション「BRIDGESTON ALENZA LX100」

 先日 履き替えたばかりのタイヤ。南房をおよそ 300kmほど走ってきたので、そのインプレを。

210423_101

 BRIDGESTON ALENZA LX100 225/55 R18 98V
 好きな構図ね(^^; これは昨日の南房総ぐるりドライブの途中「漁師料理かなや」の駐車場で撮ったもの。

 先日換装して貰った「オートセンターイグチ (車検のイグチ) 井草店」からの帰り道では荷室に4本で計100kgものタイヤを積んでいて、更に積み方が悪くタイヤたちが ワッサワサ動くのが気になってインプレどころぢゃなかったのだけど、今回の南房行きでは走り出した瞬間から、その違いが分かった。

 明らかに静か。そして乗り心地としか表現のしようが無いけど、それが良いのですよ。スタッドレスからの履き替えなので若干感覚は違うかもしれないけど、5年(5シーズン)も履いた夏タイヤ(PLAYS PX-RV)とは明らかに違う。荒れた路面でもゴツゴツ感が少ない。

210418alenza_10r  210418alenza-lx10

 さすがは"REGNO"のSUV版! そして高価なタイヤ(REGNOより高い)だけのことはある。まだ峠やコーナーを攻めるような走りはしていないけど「さすが」と思わされたタイヤなのでした。

 REGNOに買い換えた人の殆どが感じる満足感がこれなのだろう。決してプラシーボ効果ではなく「グレートバランス」。納得のタイヤを選択できた気がします(^o^)v

BRIDGESTON ALENZA LX100
 https://tire.bridgestone.co.jp/alenza/lx100/
 SUV専用 転がり抵抗係数:A ウエットグリップ性能:C

| |

2021.04.18

実装!BRIDGESTON ALENZA LX100 (夏タイヤへ)

 先日書いたようにネットで発注したタイヤが着弾したのが金曜日のこと。即組換えと履き替えを予約した期日が今日 日曜日。

210417alenza_lx13

 というわけでラゲッジルームに古い夏タイヤ、後部座席には着弾した新タイヤと計 140kgもの満載状態で新青梅街道を西へ。

210418alenza-lx04

 「オートセンターイグチ (車検のイグチ) 井草店」
 ネットでタイヤ持ち込みでも組換えをしてくれる店を探し、かつ事前に実店舗を訪ねてみて安心感を強くしたのがこの店。(いつものタイヤ館は「持ち込みタイヤの組換えはやりません」と。)

 店に着いて受付を済ませ、広くはないけど清潔なロビーで缶コーヒーなどを飲みつつ待つこと45分。思ったより早く作業終了。

210418alenza_10r  210418alenza-lx10

 帰宅後に撮ったのが上の画像。左が後輪で右が前輪。
 脱着・組換え・バランス調整にバルブ交換と廃タイヤ処理まで入れて 税込 12,100円也
 これタイヤ持込みにしては相当安い料金。デイーラーだと 22k。某ブリヂストン系だと 17kのところ、タイヤのお値段 98,000円(税込)と合わせると 総額 110,100円也。参考までにこの店の工賃価格表があるURLを載せておきますね。

210418alenza-lx16

 BRIDGESTON ALENZA LX100 225/55 R18 98V
 ホイールが汚れたままだったので急遽表面だけ拭き取って、タイヤにも慌ててワックスをかけて撮ったもの。だからテカテカなのはご容赦(^^;

210418alenza-lx19

 トレッドパターンはこんな感じ。"REGNO"っぽく見えるよね。そうなんです、このタイヤは SUV専用の"REGNO"なんです(^o^)v

 インプレ? 自宅までの距離は 8kmほどだしスタッドレスからの履き替えなので、まだインプレみたいなものは無し。近日中に軽く遠乗りをして高速も一般道も試してみたいと思っていますので、しばらくお待ち下さいまし。

 さてさて、これにてもうじき8年目を迎える愛車的一大イベントの夏タイヤ新調は一段落。つまりこのクルマにはまだまだ乗り続ける覚悟なわけです。

 でもまだいくつかメンテナンスしなきゃいけない部分もあって、それなりに費用もかかりそう。

 そうそう、今回診て貰ったところ冬タイヤの残溝も 7mm超とのことで当面心配はなさそう。ひと安心です。

▽メモ:交換時総走行距離 75,961km
 旧夏タイヤの累積走行距離 33,005km (5シーズン)
 冬タイヤの累積走行距離 16,259km (4シーズン)

 旧夏タイヤ&ホイール 22.5kg(LX100 単体 12kg)
 冬タイヤ&ホイール 24.3kg

オートセンターイグチ(車検のイグチ)井草店
 https://www.iguchi-kouyu.co.jp/company/13/shop_info.html
 杉並区井草5-14-12 最寄駅:上井草
 0120-192-373 or 03-3395-2787
 9:00-20:00 水曜休 タイヤ組み替え価格表

| |

2021.04.16

着弾!BRIDGESTON ALENZA LX100 (225/55 R18)

 2016年3月に現在のタイヤ(夏用)に履き替えて早や 5年(5シーズン) 33,000km。この 「Plays PX-RV」もなかなか気に入っていたのだけど、残り溝も少なくなってきたりして買い替え時。

Alenza_lx100_12

 というわけで価格.comで最安値を付けていたネットショップの中から東京の業者を選んで代引きでボチッ。そして4日後の今日金曜日の夕方着弾!

Alenza_lx100_13

BRIDGESTON ALENZA LX100 225/55 R18 98V 98,000円
 ブリヂストン系のタイヤ館やタイヤマンなども当たってみたけど、ネット買いだと別途必要になってしまう工賃を考慮に入れても 25,000円ほどの差が出てしまうのですね。このタイヤ1本分がタダになる計算。

ALENZA

 昨年11月の冬タイヤへの履き替え以来、次の夏タイヤを何にしようかと考えていた。
 第一候補は"REGNO"。一度は履いてみたいと思っていた。でも The SUVなフォレスターには合わないよねなんて思ってもいた。そんな折り、このタイヤの発売開始(2/1)が発表されたのですよ。
 だから、もうこれしかない!

 だってこの ALENZA LX100はトレッドパターンを見ただけでも最早 SUV版の REGNOではありませんか。どれだけ着弾が待ち遠しかったことか。

Alenza_lx100_14

 気になる製造年週は「0521」。ということは 1月末あたりの製造。2/1発売開始なのだから妥当な線だろう。

 置き場所がないので取り敢えず車の後部座席に押し込んでおいた。組換えて実装するのは日曜日の予定。
 さて、どんな乗り心地になるのだろう。楽しみ楽しみ。

BRIDGESTON ALENZA LX100
 https://tire.bridgestone.co.jp/alenza/lx100/
 SUV専用 転がり抵抗係数:A ウエットグリップ性能:C

| |

2021.04.06

メモ・ガソリン添加剤を注入

 1年半ぶりにガソリン添加剤を注入することにした。

Kure_fs_pc_g

 「KURE Fuel System Perfect Clean (2本パック)」
 今回 AMAZONでボチッたのはこちら。前回はちょっとお高いWAKO'Sのものだったけど、どこのメーカーのものだろうと効果に大した差はないのではないかと(^^;

210406kure_pc03

 こちらが注入の図ね。ほぼ満タンのガソリンに対して1本。

 その後 500kmほど走ったけど特に変化なし。まぁエンジン内の燃焼室系をきれいにするという添加剤だから体感できるはずもないのだけど。

 はい、いわゆる自己満足というやつです(^^ゞ

メモ:注入時走行距離 75,440km

KURE Fuel System Perfect Clean
 https://www.kure.com/product/k2028/

| |

より以前の記事一覧