イベント・祭り

2018.01.19

「ふるさと祭り東京 2018@東京ドーム」で 〆のラーメン

 今年の「ふるさと祭り東京」の私的〆にと選んだのは、ずっと気になっていたこれ。

180119furusato05

 「黒豚飛魚だしラーメン 800円」
 鹿児島の中心地、天文館からの出品らしい。黒豚と飛魚(アゴ)ダシという言葉にやられたのですね。

180119furusato06

 スープは比較的アッサリ系豚骨白湯。ニンニクが効いている。マー油だろうか。

 ラヲタ撮りを忘れたので判りにくいかもしれないが、麺は加水率高めの中細縮れ麺。なんとなく、このスープには低加水の細麺の方が。と思うのは博多系に馴れすぎているせいか。

 うたい文句の飛魚(アゴ)ダシは、あまり感じなかったなぁ。

 私の好み的には、ちょっと中途半端な〆ラーだったのでした。

◆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふるさと祭り東京 2018@東京ドーム」で ドンブリ三昧(6)

 明後日の日曜日(1/21)で閉幕となる「ふるさと祭り東京」。今回は実によく通ったものだ。(^^ゞ

 さて本日の東京ドームも平日昼間だというのに大変な人出。そして今日もその沢山の人をかき分けて、目指すは「全国ご当地どんぶり選手権」

180119furusato01

 今日の狙いはこれ。ここもまた結構な行列なので、今日まで未食のままだったのですね。行列は15分ほどだったかな。まぁ、この程度は仕方がない。

180119furusato02

 「越前!蟹飯かに丼ぶり」
 蟹飯の上にほぐし蟹とカニみそ、さらにイクラが載っている。蟹飯だけだとかなりの薄味だけど、蟹の身やカニみそと併せて食べれば「おおっ、これはこれは」という逸品。
 もちろんイクラとだって合わないはずもなく、十分に美味しい一丼なのでした。

180119furusato03

 さてお次。ここもまた行列が長めだったので、これまでパスしてきた店。三河一色とは浜名湖などと並んでウナギで有名な土地柄らしい。

180119furusato04

 「三河一色産 鰻まぶし丼」
 その名のとおり三河一色産の「うな姫」というブランド鰻を使用しているらしい。

 期待どおりの味というか、きっとこういう味と食感だよねと狙ったとおりの仕上がりになっている。

 今日の1票は、かに丼の方へ入れることにいたしましょう。

 さてさて、今日の2丼を合わせて今回食べたドンブリは計13丼。出品しているドンブリは殿堂入りの2丼を合わせて全16丼。
 今回食べなかった残り3丼は、去年までに食べたことがあるものばかりだから、完全制覇とは言わないまでも"準"全制覇かなと(^^;

 ふるさと祭り東京。毎日楽しませてもらいました。これもまたK君、あなたのおかげでもあるのです。ありがとう。

◆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.18

「ふるさと祭り東京 2018@東京ドーム」で ドンブリ三昧(5)

 はいはい本日も東京ドームですよ。そういえば最近「ビッグエッグ」とは言わなくなったような。

180118furusato01

 てなことはおいといて、「全国ご当地どんぶり選手権」へと向かってみると、相変わらずの混雑。

180118furusato02

 でもでも、今日はずっと狙っていた「のどぐろ丼」の行列がこれまでで一番少ない。

180118furusato03

 「出雲 炙りのどぐろ丼」
 というわけで行列の最後尾について、およそ15分。ようやく「のどぐろ」ちゃんにお目にかかれましたな。

 やや厚めに切られた「のどぐろ」の刺身三枚(の皮)がかるく炙られて載っている。醤油がかけられていて柔らかく、それだけでも充分旨い。
 さらに右手前にある温泉玉子を崩して刺身をまぶしてやると、なるほど丼物としてワンランクアップする。

 叶うことなら寿司飯 または 温かいご飯に「のどぐろ」だけの海鮮丼なんてのを食べてみたいところだけど、高級魚だけにそうそう食べられはしないよなと。

 たぶん今年のグランプリはこれだろうな。という感触を得てお次へ。

180118furusato04

 大分は中津からの参戦。唐揚げが嫌いな人はいないと思うが、あまりに日常的過ぎるのだろうか。ほとんど行列ができていない。中津の唐揚げと言えば、結構有名だと思うのだが。
 ま、おかげさまですぐに食べることができるのだけどね。

180118furusato05

 「中津からあげ丼」
 鳥めしの上に唐揚げがドンと載っていて、結構なボリューム。なぜ行列が少ないのか不思議なくらい。

 お味の方も期待どおり。というかいわゆる普通の唐揚げよりはずっと旨い。揚げたてだし、甘辛いタレも合っていたしね。

 今日は、もう一丼をイクつもりでいたのだけど、この一杯が結構キタので打ち止め。

 取り敢えず、のどぐろちゃんに1票入れて、ご馳走様でした。

 また来られたら、今度は「蟹飯かに丼」かな。

◆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.17

「ふるさと祭り東京 2018@東京ドーム」で ドンブリ三昧(4)とソーキそば

 今日も今日とて東京ドーム。連日の「ふるさと祭り東京」

 午後から雨模様というから少しは空いているかと思ったけど、相変わらずの大混雑。平日昼間だというのに大変な人出だ。

 真っ先に向かったのは例によって「全国ご当地どんぶり選手権」
 ずっと狙っている「出雲 炙りのどぐろ丼」は今日もまた長蛇の列。

180117furusato01

 それではと、お次のお目当てを見てみると比較的行列が少ない。これはラッキーと並ぶこと約10分。

180117furusato02

 「志布志発 かごしま黒豚三昧」
 ご覧のとおり黒豚のバラ肉が2枚とダシ巻き玉子の中(芯)にも1枚。なるほどこれで黒豚三昧なわけね。
 でも、このタレ焼きにされた黒豚が、うっかりハシで持とうとするだけで崩れてしまうほど柔らかくて美味。なるほど連日の行列も頷けますな。

180117furusato03

 続いてこちら。北海道の有名店 金獅子からの出店。ここも連日それなりの行列ができていたのだけど、今日は殆ど並ぶこともなくゲット。

180117furusato04

 「元祖!金獅子ローストビーフ丼」
 北海道産牛の希少部位を使用しているのだそう。旨さの決め手は自家製ラー油と秘伝の焼き肉のタレ。
 ローストビーフは薄目だけど、トロトロの玉子とタレがよく合っていて、これもまた旨い。

 今日の1票は、かごしま黒豚三昧かなと。

180117furusato05

 さて今日はまだお腹に余裕がある。というわけで「どんぶり選手権」の会場を離れてこちら。フジテレビ系のブース。

180117furusato06

 「ソーキそば 700円」
 コーレーグースも適量入れたし、見るからにうまそうだったのだけど・・・。あらためて見ると沖縄テレビの推薦店? 「リトル沖縄」って、東京にも普通にあるぢゃん。大体骨付き肉ぢゃないし、すばもダシも・・・うーむ。

◆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.16

「ふるさと祭り東京 2018@東京ドーム」で ドンブリ三昧(3)

 金曜、昨日に続いての「ふるさと祭り東京」3日目。東京ドームなら定期も使えるから安上がりなのだ。

 今日も明らかにお客さんが多い。私も含めてだけど圧倒的にジジババが多く、混雑がひどい場所だとさらに進むのが遅くなる。

 さてさて今日もまた「全国ご当地どんぶり選手権」ね。
 食券(@500円)は昨日のうちにまとめ買いしておいたので、いきなりお目当ての「出雲 炙りのどぐろ丼」に行ってみたら、いやはや相変わらず凄い行列。それではと「志布志発 かごしま黒豚三昧」に廻ってみると、こちらも大行列。

180116furusato03

 というわけで行列が少ないところに絞ってと。代わって選んだのはこれ。

180116furusato04

 「豊後水道 寒ブリ漬け丼(熱めし丼)」
 ご覧のとおり大分は豊後水道産らしい寒ブリのづけがご飯を隠すほど盛られている。刺身自体もそこそこ厚く切られていて、これは食べてみて正解。

180116furusato01

 続いて食べたのはこちら。一昨年にも一度食べていて、美味しかったのを舌が覚えている。今年のシードどんぶりだというのに不思議と行列がないのでここで一丼。

180116furusato02

 「名古屋コーチン親子丼」
 トロトロの玉子とじがやたらと旨かった。そして柔らかな鶏肉も。さすがは名古屋コーチンという出来。

 今日の1票はシードではない豊後水道の寒ブリにしておきましょう。

◆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.15

「ふるさと祭り東京 2018@東京ドーム」で ドンブリ三昧(2)

 初日金曜昼に続いての「ふるさと祭り東京」。今日もいそいそと東京ドームまでお出かけ。

 ドーム内は金曜日の同じ時間に比べて明らかにお客さんが多い。たぶん昨日一昨日の主にフジテレビ(主催者の一社)による番宣効果なのだろう。朝の番組から昼・夕方の情報番組と、いたるところで流してましたものね。

 ともあれ今日もまた目指すは「全国ご当地どんぶり選手権」

 まずは食券となるチケット@500円をまとめ買いしておいてと。

180115furusato01

 最初に選んだのはこれ。そのボリューミーなルックスに引かれたのと、金曜日が海鮮系を攻めたので今日は肉系かなと。行列も少なかったし。

180115furusato02

 「秩父わらじ豚味噌丼」
 ご覧のとおりのガッツリ系。奥にはトンカツが二枚と手前には豚バラ肉の味噌漬け。中央に温泉卵。
 この温泉卵を崩して、豚肉にまぶして食べるとこれがなかなかの出来。見た目だけでなくボリュームもしっかりあって、文句なしの1票確定ね。

180115furusato03

 続いて並んだのはこちら。今日は肉系でイクのだ。

180115furusato04

 「山形牛大好き丼」
 牛すじとばら肉のすきやき風どんぶり。これもまたボリュームがあって、肉は柔らかく味付けも良しと、文句なしでしたな。

 はて、困った。さきほどの秩父わらじ豚とどちらに投票しよう。迷ってしまう。

 もう一杯イクつもりでいたのだけど、この肉系二杯で結構お腹もくちくなったので今日はここまで。

 そういえば食べてみたいと思っていた「出雲 炙りのどぐろ丼」がすごい行列だったのをメモしておきますね。

◆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.12

「ふるさと祭り東京 2018@東京ドーム」で ドンブリ三昧(1)

 今日から始まった「ふるさと祭り東京」。恒例東京ドームでの開催。

2017furusato

 ドームに入ると例年どおり沢山のブースが並び、数々のイベントが始まっている。

180112furusato01

 初日とあってか平日の昼前だというのに結構な人出。それでも土日に比べれば空いている方か。おっさんが真っ先に目指したのは、いつもどおりこちらのコーナー。

180112furusato02

 「全国ご当地どんぶり選手権」
 最初に食券となるチケット@500円をある程度まとめ買いしてしまうのがコツ。
 その「どんぶり」は「ハーフサイズ」と書いてあるけど、実際はハーフよりももっと小さいミニサイズで 500円均一。女子でも 2-3杯は軽くイケる量感になっている。

180112furusato03

 16種類あるドンブリの中から最初に食べてみることにしたのはこれ。今年初出場だったろうか。

180112furusato04

 「富山白えび ますとろ丼」
 白エビがサクッと上がっていて美味。中央の生玉子を崩して漬けてやると、なお良し。

180112furusato04r

 マスもレアに焼かれていて、なるほどトロっぽい。早々とこのドンブリに1票は決定。

180112furusato05

 続いて食べたのはこちら。

180112furusato06 180112furusato07

 お客さんに調理過程と素材を見せるパフォーマンスも人気の一部だろう。

180112furusato08

 「うにめし丼」
 このどんぶり選手権で2度グランプリを獲得し殿堂入りしているそう。以前何度か食べていて「それほどかぁ?」という感想だったのだけど行列が少なかったので、また食べてみることにした。
 以前はなんとなくバサバサに感じたウニとメシが適度にシットリしていて今度は好印象。でも「それほどかぁ?」は変わっていない(^^; ま、好みの問題ね。

180112furusato09

 ミニミニ丼なので、更にもう一杯はこちら。

180112furusato10

 「信州高森PORK ひつまぶし丼」
 信州高森と言えば私には縁のある下伊那郡。であるならば食べておかねばと。

180112furusato11

 ご覧のとおりちょっと地味目なんだけど、それなりに旨い。ダシ(撮り忘れた)が別に付いていて、「半分ほど食べたところで、これをかけて雑炊のようにして食べてみてください」とのこと。
 うん、これがなかなかうまかった。縁ある土地柄なので、ここにも1票決定。

 というわけで時間に限りがあるので、今日はここまで。また後日、寄ってみようと思います。

 K君、毎年のことながらお世話になりました。ありがとね。

◆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.15

2017 中野チャンプルーフェスタ

 毎年海の日の三連休は「チャンフェス」で始まる。土日二日間のイベントなのだけど、今年はわずかな時間しか居ることが出来ない。
 そんなわけで取った写真を何枚か上げておきますね。

170715chanfes01

 早いもので、もう13年目となる「中野チャンプルーフェスタ」

 沖縄の鼓動を中野へ。東京の夏開きはここから。そしてそれは「人、夏の思い出」へと繋がる。

170715chanfes02 170715chanfes03

 実行委員長パニマスのスピーチ。今年は笑いがいまひとつ少なかった? それともツカミでスベッた?(^^;

170715chanfes05

 開会式に続いて「東京中野南風童」のエイサーと手踊り。

170715chanfes04

 なんとまぁ可愛らしいことか。ついこの前まで、まるでヨチヨチ歩きみたいだった手踊りの子が、すっかりお姉さん。余裕で踊っているのが印象的だ。

170715chanfes06

 「沖縄すば 500円」

170715chanfes07 170715chanfes08

 「オリオンビール 500円」「シークワサーサワー 300円」
 そうして楽しみの一つが、場所を区役所前に移した屋台村での飲食物の数々。
 今年もしっかりいただきましたとも(^o^)v
 
 わずかな時間でも楽しみました。スタッフ 並びに 関係者の皆様、ご苦労様でした。そしてどうもありがとう。

 さて、そろそろ戻って一眠り。アルコールを冷まして安曇野行きの支度をしなくては。

◇2017 中野チャンプルーフェスタ
 http://nakano-chan-fes.web2.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.21

京成バラ園「ローズフェスティバル 2017」

 家内のリクエストで朝から目指せ千葉県八千代市。お目当ては「京成バラ園」で催されている「ローズフェスティバル 2017」だ。

Kseirose_gdn

 行くのなら早い時間にということで、開園時間の9時を狙ってスタート。日曜日の都内は空いている。首都高も京葉道路もスイスイと走り、およそ1時間で現地着。でもすでに駐車場は満杯で若干のお待ち。

170521rosegdn1

 看板に「見頃です」と書かれた入口で、入園料(割引後 900円/大人)を払い園内へ。
 ちなみにカップルはチケット窓口で「愛しあっています」と申告すると通常 2,400円(2人)が 1,500円になるのだそう。冗談ぢゃない、んなこと人前で口が裂けても言えるかぁ! お前は清志郎か?!(^^; と普通の割引で入園。
 他にも 各種割引があるので詳しくはHPをご覧くださいまし。

170521rosegdn2

 園内は東京ドームのグラウンドくらいの広さはあろうかというスペースに、バラの花がいっぱい。

170521rosegdn11

 1,600品種 10,000株のバラなのだそうだ。当然見たこともない品種もたくさんあって、お花好きの家内的には大興奮・・・だったのだけど、おっさんは適当に写真を撮ると、じきに飽きて木陰に避難。真夏日だって? 何しろ暑かったのです。

170521rosegdn5 170521rosegdn7

 バラの花たちが一斉に見ごろを迎えた日曜日の園内は、どんどん見物客が増えてくる。

170521rosegdn3 170521rosegdn4

 マクロでアップ以外のアングルはどうやっても人が写りこんでしまうようになった。

170521rosegdn6 170521rosegdn8

 花を撮るには天気が良すぎるよなぁ、などと自分に言い訳しつつカメラをしまうことにした。

170521rosegdn12

 10時少し過ぎ。1時間強の滞在でバラ園を後にすることにした・・・のだけど周辺の道路はこのバラ園目的のクルマたちで大渋滞。帰路の我々も影響を受けつつ、なんとかこの地域を脱出。「早い時間に来ておいてよかったね」と家内と私。

170521rosegdn9

 このフェスの会期は 6/12まで。土日に行ってみようという方は、とにかく早い時間に行かれることをお奨めしておきます。この日は朝6時から開いていたみたいです。

 さてさて、近くの八千代台というところに日帰り温泉があるのだそう。汗を流して、さっさと東京へ帰ることにしましょうかね。

◆京成バラ園「ローズフェスティバル 2017」 http://www.keiseirose.co.jp/garden/rosegarden/event/season_event/2017/rosefesta/
 2017/5/6 - 2017/6/12 (バラ園自体は年中無休)
 千葉県八千代市大和田新田755 最寄駅:八千代緑が丘
 料金・営業時間等は上記URL参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.12

「ふるさと祭り東京 2017@東京ドーム」で ドンブリ三昧(後編)

 一昨日の夜の部に続いての「ふるさと祭り」訪問。(開催期間は1/7-1/15までね)

170110furusato01_2

 無理やり平日の昼時に時間を作って来たせいで長居はできない。
 というわけで今回も一直線に「全国ご当地どんぶり選手権」のコーナーへ。

 先日のアフターファイブの時と違って、このお昼時はもの凄く混んでいる。人気のドンブリの前は長蛇の列だ。主立ったドンブリをここ何年かで制覇?している私からすると「どうしてこの店に?」なんて思ったりもするんだけど「ま、せっかくのお祭りだから行列もいいよね」と。

170112furusato01 170112furusato02

 とにかくも私としては、未食 且つ 行列の少ないドンブリで行くことにした。

170112furusato03

 「だいせん☆てんこ盛りA5すき焼き丼」
 名前とちょっと地味めな見た目からか、最も行列が少ないここ。
 鳥取県大山のA5ランクの和牛肉と同じく大山の自然薯とろろ汁だそう。ご飯とトロロの組み合わせはあまり好きではないのだけど、すき焼きが加わることで、結構楽しめた。新しい発見。これはこれで良し。

 例によって座る場所が足りない。沢山立ったままで食べている人たちがいる。私もそんな人たちの中に混ざって立ち食い。

170112furusato04 170112furusato05

 続いて若干の行列ができていた、こちら。

170112furusato06

 「小田原 黒天丼」
 このコスパは素晴らしい。全て揚げたてのホカホカ。海老に白身魚、ナス、オクラ。四点だけではあるけれど、それぞれ大きくて熱々で、これ旨いわぁ。強いて言えばご飯が少ないか。でもこれが 500円で食べられるなら文句なしね。

 本当はもう一品くらい食べたいところだけど、狙っていた未食のドンブリも行列が長くなってしまったので、ここらで切り上げることにした。

 沖縄のブースにご挨拶して、東京ドームを後にすることにした。

 今回の「ふるさと祭り」は二日でドンブリを5食、ツマミ一品にコザのビールを三種類。充分な釣果なのでした。

 沖縄市は「コザ麦酒工房」の皆さん、今年もお世話になりました。また(呑みに)来ますね(^^ゞ

 ・・・そういえば今年は泡盛を飲み損ねたなぁ(^^;

◆ふるさと祭り東京
 http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧