ラーメン:88その他の地域

2020.09.20

「麺屋 誉(ほまれ)@川越」で 特味噌ラーメン

 前夜なんとか脚を取り外し、苦労して下まで降ろしたエレピをクルマに積み込んだ。今日はそいつを川越まで運ばなくてはならない。渋滞にはまりつつも無事に娘宅に届けた後、向かったのはこちら。

200920homare00

 「麺屋 誉(ほまれ)」 ネットで検索するとラーメンデータベース川越市ランキングで、あの「頑者」や「二郎」を差し置いて(その時点で)最上位にいた。2019年TRYのみそ部門新人賞を獲ってたりして、味噌ラーメンと担々麺がメインの店らしい。

200920homare02

 家内と二人、そぼ降る雨の中、開店時間の15分ほど前に着いてみると懸念していた行列はなく、先客は2人だけ。でも開店時間になると駐車場のクルマの中から女性とその子供が出てきて先客は4人になった。代表並びというやつね。まぁ雨だし田舎あるあるだろう。

 定刻に開店。券売機で食券を買ってカウンターに着席。さほど待つこともなくご提供。

200920homare04

 「特味噌ラーメン(大盛り)1,120円」
 ちょっと高いなと思いつつ期待値も高かったので滅多に選ばない「特」にしてみた。通常の味噌ラーメンと違うのはチャーシューを始め全ての具材が増量になっているほか、味玉と海苔三枚が追加になっていること。

 スープは具材とともに鍋を振るタイプではなく、味噌ダレを溶くタイプ。特別ではないけれど、充分旨い。

200920homare08

 麺はたぶん三河屋製麺製の極太平打ち麺。黄色みの強いこの麺はなかなかいい。

 バラ肉のチャーシューが柔らかくて旨かったなぁ。

 期待値が高すぎたか。私的にはだけど明らかに中野の「彩雲(旧神笑)」や「味七」「林檎堂」の方が好み。

 今後川越に行く機会は増えるだろうから、いくつか候補を当たっておくことにしよう。

◆麺屋 誉(ほまれ)
 https://peraichi.com/landing_pages/view/homarekawagoe
 埼玉県川越市仙波町3-4-5 最寄駅:川越駅
 11:30-15:00 18:00-22:00
 日曜 11:30-15:00 18:00-21:30
 月曜旧 2018.2.13オープン

|

2020.09.10

日本橋ふくしま館「喜多方老麺まるや」でチャーシューメン

 「日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ) 」にお馴染みの「喜多方老麺まるや」が来ているという。前にも何度か書いたことがあるけれど、このふくしま館の常連であり、喜多方ラーメンの老舗かつ有名店だそうだ。

200910maruya01

 今日のランチタイムは行列が5人。この程度なら無問題と最後尾へ。さほど待つこともなくもなく着席。しばらくしてご提供。

200910maruya02

 「喜多方チャーシューメン 935円」
 いかにも喜多方ラーメンという醤油ベースの清湯スープに太く縮れた平打ち麺。トッピングはチャーシューが6枚と中央にナルト、キザミねぎ、メンマ。

200910maruya03

 この角度の方がチャーシューの厚さ大きさが伝わるかな。

200910maruya04

 そして、喜多方ラーメンらしいツルツルモチモチの麺がこの旨いスープをよく持ち上げて、相変わらず旨い。

 柔らかいバラ肉のチャーシューはやたら旨くて文句なし。チャーシューメンにしてよかったと思わされる。

 ここで炊いているとはとても思えないのだけど、週替わりのイートインにしては驚くほどクォリティーが高いのに毎度驚き。

 美味しく頂いて完食の全汁。ご馳走様でした。

 今回の出店は 17日木曜まで。興味のある方は一度是非どうぞ。

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)
 https://midette.com/
 中央区日本橋室町4-3-16 最寄駅:三越前・神田
 10:30-20:00、土日祝 11:00-18:00
 休館日 大晦日・元日

|

2020.08.31

日本橋ふくしま館で「浜鶏(はまど~り) ラーメン」

 3週間ぶりの「日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ) 」 先週からのイートインは福島は浜通りのラーメン。その名も「浜鶏(はまどーり)ラーメン」。そのまんまやないかい!

 てなことはおいといて、11時半過ぎに着いてみると数人の行列。この地域の皆さんにはこの店のイートインが、ランチの候補として根付いているのがわかりますね。メニューはラーメンとつけ麺のみ。一瞬迷って、ラーメンを選択。

200831hamadori02

 「浜鶏(はまどーり)ラーメン 820円」
 塩ベース、鳥ガラ出汁のスープに中太平打ちのストレート麺。トッピングには鶏胸肉のチャーシューと鶏もも肉の小間切れ。ゆで卵の半身にメンマ、青ネギ。

200831hamadori03

 喜多方・会津や中通りのラーメンと同じく、この浜通りの麺も加水率高め。このスープにはこれが良く合うで旨い。

 二種類のチャーシューも良し。鶏にこだわるのが「浜鶏」なのだろう。途中で柚子唐辛子を少量加えて味変。入れすぎないのがコツかな。

 やっぱり日本橋ふくしま館のイートインはいい。スープまでキレイに飲み干してご馳走様でした。

浜鶏(はまど~り)
 http://www.torifuji.co.jp/hamadori/ 
 福島県双葉郡富岡町小浜中央416 さくらモールとみおか内
 11:00-15:00 日曜休

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)
 https://midette.com/
 中央区日本橋室町4-3-16 最寄駅:三越前・神田
 10:30-20:00、土日祝 11:00-18:00
 休館日 大晦日・元日

|

2020.08.06

日本橋ふくしま館で「会津 鈴木飯店」の あごだし塩 再び

 「日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ) 」。今週のイートインは会津若松の「鈴木飯店」。7月初旬に続いての出店。

 メニューは前回と変わらず「あごだし塩らぁ麺」と「つけ麺」の2種類。それぞれにチャーシューのオプションがある。
 つけ麺と一瞬迷ったけど、やっぱりラーメンがいい。

20080608r

 「あごだし塩チャーシューらぁ麺 1,050円」
 前回ここのチャーシューが旨かったので、今回もチャーシューを選択。ブラックペッパーは自分で掛けたものね。

 ご覧のとおり塩の清湯スープに平打ちの縮れ麺。この あご(飛び魚)出汁だという塩のスープが旨い。

20080609

 会津・喜多方系らしい多加水で縮れが強い太平打ち麺がこのスープにはよく合う。

20080612

 チャーシューはこんな感じのが5枚。明らかに前回のより柔らかく旨い。チャーシューメンにして良かったと思わされるできだった。

 また日本橋ふくしま館にこの店が来ることがあったら、今度はつけ麺を食べてみたい。

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)
 https://midette.com/
 中央区日本橋室町4-3-16 最寄駅:三越前・神田
 10:30-20:00、土日祝 11:00-18:00
 休館日 大晦日・元日

|

2020.08.02

「みんみんラーメン 本店@八王子」12年ぶりなのです

 道の駅巡りが好きな家内のリクエストで東京都にある唯一の道の駅「八王子 滝山」へ。都境を越えないようにするとここしかないのです(^^;

 近所のスーパーより少し安く、朝採れの野菜類を買えるのがうれしいのだそうだ。ひとしきり見て回り調達を済ませると、もうお昼時間。
 ここでも食べることはできるけど、ピンと来るものはない。それではと近くの飲食店をググッてみると、おや「みんみん」が思いのほか近く、わずか 4kmの距離にあるではありませんか。

200802minmin01

 というわけでおよそ10分後に「みんみんラーメン 本店」。言わずとしれた「八王子ラーメン」の雄。老舗中の老舗ですね。最後に来たのはいつのことだろうと過去ログを見てみると、なんと12年も前のことだった(^^;

 さて、着いてみると 15人ほどの行列。幸い裏手の駐車場が空いていたのでクルマを置いて並ぶことにした。ここまで来ると都区内に比べて暑いには暑いけど湿気が少ない(気がする)のが有り難い。

 20分弱のお待ちで店内へ。この店は座敷がメインでイス席はカウンターのみ4席。杖持ちの家内のためにカウンターに座らせて貰うことにした。

200802minmin02 200802minmin03

 卓上のメニューと調味料類。以前は無かった(と思う)鰹節系の魚粉なんかも並んでいる。しばらくしてご提供。

200802minmin04

 「ネギバラチャーシューメン(大盛) 1,000円」  ネギとバラチャーシューが無ければ、昔懐かしい東京の町中華風醤油ラーメンなのだけど、違うんですね。

200802minmin05

 醤油ベース、豚骨メイン(鶏も少々?)の出汁にわずかに煮干し系が香るスープ。その表面をラードが覆い、もう熱々。

 そうしてキザミ玉ねぎと、スリおろした玉ねぎが出す、なんとも言えない甘みが秀逸。

200802minmin06

 硬めに茹でられた低加水の中細ストレート麺はツルツルでいて適度に硬く旨い。

 さらに7枚のバラ肉チャーシュー。薄いけどこれがまた旨いんです。肉の食感を残しながらもトロトロ感が味わえる。

 八王子のはずれ。クルマでないとまずたどり着けない。そんな場所。ここでしか味わえない醤油ベースのスープと玉ねぎ、ラード、麺、そしてチャーシュー。全てが絶妙のバランスに仕上がっている。いつ来ても大満足の「みんみん」なのでした。

200802minmin07

 「バラチャーシューメン 800円」
 こちらは家内が頼んたもの。初めて食べる家内も「このラーメン美味しい!」とビックリ。お会計を済ませ、二人してご馳走様でしたと店を出た。次回来られるのはいつになるだろう。とにかくまた来なくては。

みんみんラーメン
 八王子市楢原町437-1 最寄駅:西八王子
 11:00-16:00 17:00-20:15 月曜休

|

2020.07.21

日本橋ふくしま館で「若武者」の特製塩ラーメン

 本日もまた「日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ) 」詣で。福島中通りは二本松市に本拠のある「若武者」という店が出ていたので早速食べてみることに。

200730waka6sya

 浅草にも店があるみたいなので、人はそこから来ているのかもしれない。

 コロナの影響か最近は行列が出来ることも少ないのがいいところ。レジで注文とお会計を済ませて空いている席へ。間もなくご提供。

200730waka6sya03

 「特製 生海苔と生姜の塩らーめん 1,050円」
 何が特製なのかというと、味玉が載っていることと生海苔・生姜が多いことくらいかな。これなら非特製の方がよかった気がする。

 鶏白湯が有名な店らしいけど、今日のはきれいな塩の清湯。表面にチー油。山盛りの生姜が目を惹きますね。会津の山塩を使っている?のか、見た目よりしっかりコクコのあるスープが旨い。

200730waka6sya04

 細ストレートの白い麺は、福島県らしくモチッとしてスープの絡みもよし。
 生姜スープにを溶かし込んでやると一層私好みになってくれた。

200730waka6sya05

 鶏胸肉のチャーシューも柔らかく、でも適度な噛み応えがあって、これまたよし。

 この「若武者」もまたイートインにしてはハイレベル。次回ここへの出店は7/30からだというので、また食べに行こうと思っている・・・#

麺処 若武者
 https://ameblo.jp/wakamusha-nihonmatu/
 福島県二本松市本町2-86-1 最寄駅:二本松
 11:00-15:00/17:45-19:30
 日祝 11:00-18:30 木曜休

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)
 https://midette.com/
 中央区日本橋室町4-3-16 最寄駅:三越前・神田
 10:30-20:00、土日祝 11:00-18:00
 休館日 大晦日・元日

|

2020.07.10

日本橋ふくしま館で「喜多方老麺まるや」再び

 6月に「日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ) 」が再開してから2度目の登板となる「喜多方老麺まるや」。このふくしま館の常連であり喜多方ラーメンの有名店だそうだ。

 今日のランチタイムは行列もなくラッキーと思ったら、イートインの席数を減らしていることもあって満席。着席まで10分弱。座ってからは早かった。まもなくご提供。

200710maruya01

 「喜多方チャーシューメン 935円」
 喜多方ラーメンらしい清湯スープに太く縮れた平打ち麺。トッピングはチャーシューが7枚と中央にナルト、キザミねぎ、メンマ。

200710maruya02

 そして、これまた喜多方ラーメンらしいツルツルモチモチの麺。何度来てもうまい。

200710maruya03

 柔らかく旨いバラ肉のチャーシュー。ラーメンの大盛りと迷ったのだけど、チャーシューメンにして良かった。
 美味しく頂いて完食の全汁。ご馳走様でした。

 今回の出展は水曜日を除き 19日まで。食べて見たい人は一度是非どうぞ。

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)
 https://midette.com/
 中央区日本橋室町4-3-16 最寄駅:三越前・神田
 10:30-20:00、土日祝 11:00-18:00
 休館日 大晦日・元日

|

2020.07.06

日本橋ふくしま館で「会津 鈴木飯店」の あごだし塩

 再び「日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ) 」。7/7までのイートインは会津若松の「鈴木飯店」。つけ麺が有名らしい。

 店内のメニューを見ると「あごだし塩らぁ麺」と「つけ麺」の2種類。それぞれにチャーシューのオプションがある。

200706suzuki01

 「あごだし塩チャーシューらぁ麺 1,050円」
 ちょっと高いなと思いつつも。チャーシューを選択。ブラックペッパーは自分で掛けたもの。

200706suzuki03

 ご覧のとおり塩の清湯スープに平打ちの縮れ麺。
 この あご(飛び魚)出汁だというスープが旨い。特別ではないものの、やはりイートインとは思えぬレベル。

 多加水で縮れが強い太平打ち麺は、いかにも会津・喜多方系だ。ツルツル感とスープの持ち上げの良さが素晴らしい。

200706suzuki04

 チャーシューはこんなやつが5枚。しっかりと噛み応えがあるタイプ。旨いには旨いのだけど、もう少し柔らかいと、歯に隙間が目立ち始めたおっさんには有り難い(^^;

 ここ日本橋ふくしま館で、この店のラーメンを食べるのは初めてだけど、また是非来て欲しいものだ。今度はつけ麺を食べてみたい。
 明日からは評判がよほどいいのだろう、また「まるや」が 10日間ほど来てくれるらしい。一日くらいは行けるかな。

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)
 https://midette.com/
 中央区日本橋室町4-3-16 最寄駅:三越前・神田
 10:30-20:00、土日祝 11:00-18:00
 休館日 大晦日・元日

|

2020.06.27

2020梅雨 アクアラインを越えて「梅乃家@富津竹岡」

 移動自粛が明けて2週目の土曜日は梅雨の中休み。明日からはまた雨だという。であればと早朝からアクアライン越え。首都高は羽田空港下のトンネルから大渋滞してたけど、アクアライン入り口の浮島まで下道だった私は海ほたるまでが渋滞。

190506umenoya01

 まずは竹岡式ラーメン発祥の店「梅乃家」。2月以来の訪問。時間を読み違えて開店時間の20分弱前に到着。大行列だったらパスかなと思ってたけど、幸い開店待ちの行列は7人だけ。

 開店少し前におばちゃんがオーダーを取りに来てくれた。大チャーシューメンと「やくみ(薬味=キザミ玉ねぎ )」をオーダー。いつもどおり定刻を数分遅れて開店。

200627umenoya01

 「大チャーシューメン 1,000円+やくみ 50円」
 今年から?値上げされている。昨年10月の消費税UPの影響らしい。大なのに恒例のスープこぼしもなくご提供(^^;

200627umenoya02

 山と盛られたやくみ(キザミ玉ねぎ)に隠れて判りにくいけど、厚く大きいチャーシューが8枚。左奥に海苔、左手前ではメンマがはみ出している。

 毎度ではありますが改めて書いておくと、チャーシューの煮汁を麺を茹でた そのお湯で割っただけという非常に単純な作り方。黒く醤油色をしたスープがその証し。そして麺は千葉市「都一」の乾麺で醤油は富津市の佐貫にある「宮醤油店」のもの。

 チャーシューは普通の大鍋でガスの火で煮るのに、麺は洗面器みたいな丸い鍋を使って炭火の七輪で沸かす。何故そうするのかは判らないけど、これぞ「元祖 竹岡式ラーメン」なんです。

200627umenoya03

 細縮れ麺が醤油色に染まって上がってきて、まさに醤油味に豚の旨み。だから後でやたらと喉が渇くのですね。

200627umenoya04

 8枚のバラ肉チャーシューは、多少の厚さの違いはあれ、どれもこんな感じ。思ったより腹に来るので大盛りにしなければ良かったと思わされます。

 ちゃんとダシを取ったスープにこの煮汁のタレでとか、麺は生麺を使えばとか、考えても意味が無い。とにかく竹岡式はこのスープと麺の組み合わせでなくてはならないのです。

 この地域 と言うか「この店独特の竹岡式ラーメン」は、いわゆる今時流行りのダシの旨みタップリの美味しいラーメンとは一線を画すラーメンなのです。

 そうそう、比較的最近だと思うけど数量限定で「チャーシュー丼 300円」を始めたようです。次回は普通のラーメンとこれだな(^o^)v

竹岡らーめん 梅乃家(うめのや)
 千葉県富津市竹岡401
 10:00-19:00頃
 火・水休+月一回ほどの不定休

|

2020.06.21

2020移動自粛解除の箱根「箱根神社」

 金曜日に都道府県をまたぐ移動自粛が解除され、昨日の土曜日は東名・中央道ともに大渋滞。でも今日は幸いにもスカスカ。
 家内と二人、ゆっくり家を出て最初の目的地「箱根神社(関東総鎮守 箱根大権現)」へ。さすがにこの付近はかなりの人出だ。

 境内の駐車場にクルマをおいて鳥居をくぐり、急な階段を登り切るとようやく本殿。

200621hakone01

 まずは「九頭竜の龍神水」で手を洗いましょう。

200621hakone02

 行列に並び参詣。お守りを買うと、もうお昼過ぎ。お腹が空いたよねと境内のお休み処(食事処)へ移動。

200621hakone03

 「俺のつけめん赤 970円」
 観光地価格だよねぇ。それにしてもなぜ「俺の」なんだろう。場所柄「龍神つけめん」とか「大権現ラーメン」とかの霊験あらたかそうな名前を冠した方が売れそうな気がするのだが。

200621hakone05

 例えば麺上げの様子が芦ノ湖から九頭竜が姿を現す姿に似てるとかなんとか(^^; そういうのはダメとか言われてるのかな?
 あ、お味の方はピリ辛で・・・至って普通です。

 さて、もう2時過ぎ。腹ごしらえがすんだところで、本日のお宿へと向かうことにしましょう。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM
 CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

◆箱根神社
 http://hakonejinja.or.jp/

|

より以前の記事一覧