ラーメン:14中野区

2019.05.14

「麺や 神笑@中野」で 味噌ラーメン

 中野で二軒はしご酒。そうジョージとパニパニね(^^ゞ で今日は家に夕食の準備がない日。

190514kagura

 それではと寄ったのは「麺や 神笑(かぐら)」

190514kagura04

 「味噌らーめん 780円」
 相変わらず若きご主人が鍋を振ったときのラーメンは旨い。野菜の旨み甘みがタップリ溶け込んでいるのですね。

190514kagura06

 これに合わせる麺は、えっ?と思ったのだけど「小林製麺」の極太やや縮れ麺。これがまた良く合っていて旨い。さすが小林製麺、熱々のスープの中でダレもせず、食感を保っている

 例によって野菜と一緒に麺を頬張りつつウマイ旨いと完食の全汁。ご馳走様でしたと店を出た。

麺や 神笑(かぐら)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 18:00-23:00
 土祝 11:00-21:00 日曜休
 旧 麺屋 星雲 2017.5.9 移転オープン

|

2019.05.03

「麺や 神笑(かぐら)@中野」で激旨な たん麺

 ジョージ、パニパニと中野昭和新道でハシゴ酒。〆にと選んだのは久しぶりの「麺や 神笑(かぐら)」

190503kagura01

 入ってみると GWの特別企画?だとかで、ALL 500円だそう。それは得したとお気に入りのたん麺をボチッ。

190503kagura02

 「たん麺 780円→ 500円」
 相変わらず若きご主人が鍋を振ったときの、タンメンや味噌ラーメンは旨い。

190503kagura03

 このボリューム感もさることながら、野菜の旨み甘みがタップリ溶け込んだスープが素晴らしい。

190503kagura04

 これに合わせる麺は浅草開化楼の極太平打ち麺。これがまた良く合っていて、この旨いスープを良く持ち上げる。
 麺だけでなく野菜も一緒に頬張るのが吉。

 あっという間に完食の全汁。ご馳走様でしたと店を後にした。煮玉子まで付いてワンコイン。とっても得した気分。GW中に行けずとも、また食べに行きたいお店なのです。

麺や 神笑(かぐら)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 18:00-23:00
 土祝 11:00-21:00 日曜休
 旧 麺屋 星雲 2017.5.9 移転オープン

|

2019.04.16

満腹中枢が壊れた夜・その1「長浜や」

 新宿の沖縄料理の店で呑み会。その後中野に戻って2店。そして翌朝。気がつくと念写が残っていた。

190416nghm8_00

 どうやら逝ってしまったらしい。「博多ラーメン 長浜や 中野店」。いつもの「長浜食堂」がやってなかったからこちらへ。何度か来てはいる。でも積極的には利用したくない店という認識だったのだけど、壊れた満腹中枢に敵はない。

190416nghm8_08

 「博多ラーメン(白)600円」
 バリカタで頼んだとかは覚えていない。

190416nghm8_13

 ちゃんとラヲタ撮りもしてるし。でもでも、ここまでは良かった。

190416nghm8_15

 替え玉しちゃってるし。翌朝の膨満感の原因はこれだったのですね。バカぢゃなかろうか(^^;

◆博多ラーメン 長浜や 中野店
 中野区中野5-23-13 最寄駅:中野・新井薬師前
 11:00-翌2:00 無休らしい

|

2019.02.28

「麺屋 はし本@中野」で らー麺

 今日は早上り。この時間ならまだやっていると、久しぶりの「麺屋 はし本」
 今年から営業時間が短くなって、平日は 11時半から 18時までと遅い時間帯がなくなってしまった。(土曜日は 17時まで) 先日、それを知らずに行って振られたのだった。

 ともあれ氷雨が降る木曜日の16時過ぎ。着いてみると先客は無し。厨房にご主人が一人。

190228hashi04

 「らー麺 750円」
 トロミが強く、煮干しがガツン。相変わらず旨い。これでも煮干しを変えて、遅い時間になっても煮干しが強く出過ぎないよう調節しているのだそうだ。

 エグミさえキツく出なければ、強くても私のような煮干し星人的には、むしろ嬉しいくらいだけどね。

190228hashi06

 硬めに茹でられた三河屋製麺謹製の細ストレート麺がこの濃いスープをよく持ち上げる。柔らかくおいしい
チャーシューとコリフワのメンマもいい。

 文句なしの「はし本」。完食の全汁でご馳走さまでした。

 営業時間の変更によりハードルが上がってしまったので、訪問ペースは落ちるかも知れない。

◆麺屋 はし本
 中野区新井1-25-4 最寄駅:中野駅・新井薬師前
 11:30-18:00 土祝祭 11:30-17:00 (売り切れ終了)
 日曜・第3月曜休 2017.2.25オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.27

「麺や 神笑(かぐら)@中野」で たん麺

 先日食べた新作?試作?の「たんめん」があまりにも美味しかったので、今日も同じ一杯を求めて中野狸小路の「麺や 神笑(かぐら)」

190227kagura01

 勇んで店内に入ると いつもの若きご主人がいない。代わってさらに若いイケメン君が厨房の人。これじゃ新作は頼めないなと一瞬で諦めて、ふつうに「たんめん」のボタンをボチッ。

190227kagura04

 「たん麺 780円」
 生ほうれん草増しね。美味しいのは変わらないのだけど、先日の新作がやたらと旨すぎたので、どうしても比べてしまう。

190227kagura05

 麺は通常の太麺?かな。これもいい。全体に美味しいのだけど、先日に比べれば何かもの足りない。そんな思いで店を出た。

 また来よう。あの旨みがたっぷり染み出した「たんめん」が食べたい。

◆麺や 神笑(かぐら)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 18:00-23:00
 土祝 11:00-21:00 日曜休
 旧 麺屋 星雲 2017.5.9 移転オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.25

「藤丸@中野」で 塩つけ麺

 家に夕食の用意がない日。どこに行こうかと考えて、久しぶりのこちら。

190115fujimaru01

 「藤丸」 地理的には恵まれていない場所だというのに、すっかり地元の人気店になっていて、空いているであろう時間に行っても必ず数人の先客がいる。か

190115fujimaru04 190115fujimaru07

 メニューと「えび辛(右端)」。この「えび辛」がこの店の味の一部、欠かせないアイテムになっていますな。

190115fujimaru17

 「塩つけ麺(大盛 380g)850円」
 優しい味の鶏白湯のつけ汁。旨いのです。

190115fujimaru22

 大成食品謹製の極太ストレート麺に「えび辛」を絡めて、つけ汁へ。

 もう、文句ない文句ない。割りスープもして、完食の全汁。

 いつも変わらず美味しいつけ麺を食べさせてくれる藤丸なのでした。

◆藤丸(ふじまる)
 中野区中野5-42-5 最寄駅:中野駅
 11:00-15:00 17:30-21:00 売切終了
 土曜・祝日は昼の部のみ 日曜休
 2009.6.17オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.22

「鵺(ぬえ)@中野」で限定 豚そば追い鰹

 中野駅北口のラーメンストリートを北上して「青葉」の角を右折。50mほど先の右側というやや判りにくい場所にある「Noodle Dining 鵺(Nue)」

190222_nue01

 2015年4月のオープンだから、もうじき4年になる。すっかり根付いている感じだ。

190222_nue02

 という私は半年ぶりの訪問。今日から3日間はFBで知った年に一度の醤油ベース豚そばの日。出張帰りに一杯やった ほろ酔い加減の頭でもしっかり覚えていた。

190222_nue03

 「豚そば追い鰹 2019醤油ver.(特製) 930円?」
 提供された途端に鰹の芳香が強く香る清湯の醤油ベース。まずはスープを一口。さらにガツンと鰹。そしてすっきりした醤油の切れ味。このスープが中野駅北口地区に欲しい味なのですよ。

190222_nue04

 大成食品謹製 全粒粉の細ストレート麺は加水率やや低め? この麺がまたよく合っている。さすが麺彩房で店長まで務めた人物たど思わせられる。

 ガストーチで炙られたバラ肉ロールタイプのチャーシューもまた文句なし。

 完食の全汁。これが年に一度か二度しか食べられないのはもったいない。そう思ったけど、この狭い店で鶏ベースと豚ベースの二種類を同時に扱うのは難しいのだそうだ。

 ともあれ幸せな気分で、ご馳走様でしたと店を出た。

◆Noodle Dining 鵺 Nue (ぬえ)
 https://www.facebook.com/ndnue/?fref=ts
 中野区中野5-36-14 最寄駅:中野
 11:30-14:30 18:00-23:00(売切終了)
 月曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.20

「麺や 神笑(かぐら)@中野」で 新作?たん麺

 中野昭和新道でいつもの二軒で呑んだ。今日は家メシのない日だからと、ブラリ狸小路。この狭い小路に美味しいラーメン店が3軒も揃っているのですね。

 入ったのは「麺や 神笑(かぐら)」。券売機の前で一瞬迷っていると、若きご主人から「新らしいタンメンがあるので、是非食べてみてください」と。

190220kagura05

 「新作?たん麺 780円」
 で、結論から言うと、とにかくやたら旨い。結構酔っていたので、これまでのタンメンとどう違うかなんてところまで考えてもいないのだけど、これは旨いわぁと。

 麺の写真を撮り忘れてしまったのも不覚。太めの縮れ麺でゴワッとした食感。いつもの麺と違うなぁと「これ、いつもの西山製麺?」と聞くと「いえ、開化楼です」と。

 なるほど。それにしてもこの野菜の旨みたっぷりのスープに凄く良く合っている。

 元々この店の味噌ラーメンやタンメンの野菜炒め系はとても旨いのだけど、これは麺との相性も含めて今までの上を行っている。酔った脳ミソはそう感じていたのですね。

 近いうちにまた是非行ってみなくては。そう思わされる絶品「たん麺」なのでした。

◆麺や 神笑(かぐら)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 18:00-23:00
 土祝 11:00-21:00 日曜休
 旧 麺屋 星雲 2017.5.9 移転オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.18

「上海麺館@中野」で 特製豚そば

 中野駅北口ロータリーからすぐそこ。でもちょっと判りにくい場所にある「豚そば 鶏つけそば専門店 上海麺館」。「麺彩房」と同じく「大成食品」の直営店。

190218shanhai01

 中野駅北口近くで醤油の清湯ラーメンを食べたいとなると、ここしか思いつかない。店名の「豚そば」はその名のとおり豚出汁の中華そばなのですよ。

190218shanhai02

 「特製豚そば 850円」
 珍しく特製のボタンを押してしまった。醤油ベースの清湯スープが嬉しい。レンゲでひと口すすった途端に、うん旨い。でもちょっとだけ物足りないのは、もう少し濃くキリッとした醤油味が私好みだからか。あるいは今どきとしては魚介を使っていない?からか。

190218shanhai04

 大成食品謹製の細ストレート麺。加水率低め? この麺が旨い。

 豚バラ肉の炙りチャーシューが香ばしくも柔らかい。特製にした甲斐があったというもの。

 この店も、もっと頻繁に行っておくべき店の一つなのです。

◆豚そば 鶏つけそば専門店 上海麺館
 http://www.tokyo-ramen.co.jp/wholesales2/04.html
 中野区中野5-63-4 最寄駅:中野
 11:00-23:00 土祝 11:00-21:00
 日曜 11:00-16:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.15

「新宿麺屋 海神 中野店」で あら炊き塩らーめん

 すっきりした清湯の塩ラーメンを食べたいな。でも中野(駅近辺)には そんな店が無いよね。東中野か鷺宮まで行かないと。なんて話をしていた。

Kaijin_01

 「新宿麺屋 海神」。ふと思い出したのがこの店。醤油ではないけど、すっきり系の塩ラーメンがあるじゃないかと。
 2年前のオープン直後に一度訪問しているし頻繁に店の前を通るのだけど、失礼ながらすっかりその存在を忘れていた。

 といういわけで久しぶりに訪問。石神秀幸氏プロデュースの店として、都内6店舗目としてオープン以来、この地で頑張っている。いつも空いているのが気になるところ。

Kaijin_02 Kaijin_03

 メニューを眺めてみたもののオーダーは決まっている。日本語が怪しいスタッフに伝えてしばらくお待ち。

 厨房には若いお兄ちゃんが一人。二人体制のようだ。以前は新宿などの店と同じように「今日のアラ」が店内の壁に貼り出されていたのだけど、今はそれがなくなっている。

Kaijin_04

 「あら炊き塩らーめん 830円」
 わずかに白濁した肴のアラだけを出汁とした塩のスープ。新宿の店は、もっときれいな清湯だったと思うのだけど、やや違う?

 でも味のきっちりとアラの効いた魚介味。鶏や四つ足の動物系を一切使わないダシも好ましい。

Kaijin_06

 極細ストレートの麺はカタメをコールすれば良かったか。途中でヘタッてしまうのがもったいない。

Kaijin_07 Kaijin_08

 チャーシューがない代わりに鶏と海老の「しんじょう」が2種。海神名物ね。このツルンプルッとした食感がいい。

 麺がややユルイ以外は記憶にある「海神」のラーメンになっている。もっともこの店でアラを炊いているとは思いにくいのだけど、美味しければ文句はない。

◆新宿麺屋 海神 中野店
 中野区中野5-54-4 最寄駅:中野
 11:00-15:00 16:30-24:00 (LO.23:45)
 土日祝 11:00-24:00 (LO.23:45)
 無休 2016.12.11オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧