ラーメン:14中野区

2023.01.13

「天下一品 中野店」で 豚キムチのせチャーハン定食

 いつの間にかこの店のオープンから2年も経つのですね。

230113tenichi_01

「天下一品 中野店」
 そのオープン時以来2年ぶりの訪問となりました。

 本当はO崎さんが書いていた「こってり天津飯」狙いで行ったのだけど、ノボリは立っているくせに「今はやっていません」だって。しかたなくオーダーしたのが豚キムチのせチャーハンとラーメンのセット。

230113tenichi_06

 「豚キムチのせチャーハン定食 1,280円」
 最初に出てきたのがチャーハンの方。豚バラ肉をケチッてないのがいいですね。それなりに美味しいし。

230113tenichi_08

 少々遅れて出て来たのがラーメン。通常のこってりのヤツね。やや硬めに茹でられた細ストレート麺ね。途中で天板の「カラシ味噌」を足し、滅多に使わない「お酢」適量かけ廻して完食の7割汁。

 美味しく頂いて、ご馳走様でした。

天下一品 中野店
 https://www.tenkaippin.co.jp/
 中野区新井1-9-3 最寄駅:中野
 11:00-26:45 無休 2020.11.19 Open

| |

2023.01.04

外食初めは ご近所 町中華「家宴@新井薬師前」ラーメン!!

 正月四日、ようやく外出。ちと遅いけど初詣をお薬師さんで済ませて、ランチに選んだのは、いつも割と空いているこちら。初詣客でどこも混んでいるはずと踏んでの選択。実際11時半前の店内は先客無しで、すんなり着席。

220802kaen01

 「家宴(かえん)」
 これまで二度ほど訪問しているけど、チャーハンがなかなかうまいという印象。

220802kaen02

 店頭には大きくメニューが貼られている。横目で確認しつつ店内へ。開店時間の 11:00をわずかに過ぎている。厨房はおばさん一人。しばらくしてご主人登場。厨房内は全て中国語だ。しばらくして後客2組4人。

230104kaen894_02

 「スーパードライ 550円」と「ギョーザ(5個) 360円」

  最初はこの組み合わせですね。見た目コロコロしてて、わりとしっかり餡が入っている。この値段なら文句ない。

230104kaen894_05

 「チャーハン 700円」
 この店でおばさんが鍋を振るチャーハンがお気に入り。塩加減がちょうど良いのです。

230104kaen894_03

 「半ラーメン 200円」
 版ラーメンとは思えぬルックスとクオリティにビックリ。ややオイリーだけどこの醤油清湯のスープが旨い。

230104kaen894_04

 細縮れ麺がやや硬めに茹でられていて、これも良し。シャキシャキのモヤシにワカメ、半熟玉子の半身まで付いていて、この半ラーメンはお得過ぎる。

 これまで未食だったのがもったいないと思うくらいのラーメン。次回はこのラーメンメインに半チャーハンまセットでいってみたいと思ふ。

家宴(かえん)
 中野区上高田3-40-5 最寄駅:新井薬師前
 11:00-15:00 17:00-24:00(LO.23:00)
 土日祝 11:00-24:00(LO.23:00)無休らしい

| |

2022.12.30

悲報その2「Kaeru (カエル)@中野狸小路」閉店

 中野における二郎インスパイアの雄「Kaeru(カエル)」が閉店してた。(下は昨日 12/29の画像)
 中野初の二郎インスパイア系としてオープンしたのが 2009年9月のこと。

221229kaeru_closed02

 知らなかった。ここ数日のことらしい。最後に行ったのは4月。その後もそれなりにお客さんは入っていたように思うのだけど。

221229kaeru_closed01

 あの「ぽっぽっ屋系」の濃く甘辛いスープにゴワっとするくらいの極太麺。もう食べられない。

 「ぽっぽっ屋系」と書いたけど、その根っこは「堀切二郎(現 大)」。同じ根っこを持つ「大」がもっと北に出店し、すぐそばに資本系の「豚山」が出来てしまった影響もあるのかもしれない。

 中野から独立系の二郎インスパイア店が消えてしまった。オープンのその日から通い続けて 13年と3ヶ月。お気に入りだったのに。残念。

191013_kaeru09

 往時のラーメンをいくつか載せておきますね。まずは「ラーメン」

Kaeru_sio_01

 「塩ラーメン」

220401kaerumiso01

 「味噌ラーメン」 コールはもちろん全てゼンマシね。どれも旨かったなぁ。

 イケメンの店長さんの体調に何事も無ければ良いけど。いつかどこかで、できれば中野で復活してほしい。

らーめん Kaeru (カエル)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 18:00-23:00 日曜休
 2009/9/27オープン 2022/12下旬閉店

| |

2022.12.29

「鵺 NUE@中野」で 限定 年越中華そば

 今日はこの店の年末限定狙い。友人Spと開店時間に待ち合わせて、およそ 2ヶ月半ぶり訪問。

190711nue01

 「NOODLE DINING 鵺 NUE」 元「麺彩房@沼袋」の店長を務めた人物が 7年と8ヶ月前に始めたこの店。ちょっと判りにくい場所にあるのだけど、すっかりこの地に定着している。

221229nue_chuka01

 こちらが年末恒例の限定メニュー。トッピングは色々あるけど、大盛りにしただけ。

221009_nue01

 着席して最初は生ビールでしょう。ハートランドね。プハーっ!(^o^)v

221229nue_chuka02

 「年越し中華そば(大盛り) 600円」
 きれいなルックスですね。やっぱり醤油の清湯というのは東京ラーメンの真心みたいな(^^; トッピングされているのはトーチで丁寧に炙ったチャーシューに海苔、メンマ、青ネギ。

 ひと口スープをすすってみて、うん旨い。鶏の旨み(豚もかな)が心地よい。いつもの鶏白湯ではないけれど、さすがという出来です。


221229nue_chuka03

 大成食品謹製の全粒粉入り細ストレート麺は、適度に硬い食感でこれも良し。香ばしくも旨いチャーシューも文句なし。

 全てさすがの仕上がり。完食の全汁で、ご馳走様でした。

NOODLE DINING 鵺 NUE (ぬえ)
 中野区中野5-36-14 最寄駅:中野
 11:30-14:30 18:00-23:00(売切終了)
 月曜休 (元麺彩房の店長) 2015.4.17オープン

| |

2022.12.24

「麺彩房 中野本店」で つけそば

 ライフでお買い物。となれば遅めの昼食はお隣りのこちら。

220627mensaibou01

 「麺彩房 中野本店」 ご存じ大成食品の直営店ですね。14時過ぎ頃に着いてみると幸い行列もなくすんなり入店。

221109mensaibou02

 券売機で「つけそば」の大盛りを選択。ビールを呑みたいところだけど、そこは我慢の子。スタッフのお姉さんに食券を渡してカウンター手前に着席。

221224mensaobou04

 「つけそば(大盛 400g)800円」
 大成食品直営だけあって全てのメニューが大盛りまで無料。ご覧のとおりシンプルな構成。ちょこんと乗ったナルトが目を惹きます。

221224mensaobou06

 断面がマルに近い極太のストレート麺はもちろん大成食品謹製でツルツルのモチモチ。つけ汁は魚介テイスト
 つけ汁の中には 1/3ずつに切られたチャーシューにメンマ、キザミねぎ。

 途中でお酢と辛つけ用の唐辛子を適量足してやると、またいい感じ。

 完食。そして天板上の割りスープを注入して全汁。ご馳走様でした(^o^)

麺彩房 中野本店(めんさいぼう)
 https://tokyo-ramen.co.jp/wholesales2/01.html
 中野区新井3-6-7 最寄駅: 沼袋<新井薬師<中野
 11:00-15:00 17:30-21:00 スープ切れ終了
 祝日を除く月曜夜休 2001/2オープン

| |

2022.12.22

「横浜家系ラーメン 中野家」で 早めの夕食

 秋の日は釣瓶落としと言う。だとしたら冬の日はもっと早い。夕方、中野ブロードウェイでいくつか買い物をして外へ出ると、もう夜ぢゃん。家メシ無しの日なので帰り道のどこかで食べてしまおう。そう思ったら目の前に(^^;

Nakanoya01

 「横浜家系ラーメン 中野家」。駅方向に戻るのはめんどくさいしで、なチェーン店系のお手軽家系です。

 券売機で食券を買って着席。スタッフのお姉さんに「硬め濃いめ多め」をコールしてお待ち。

221007nakanoya04

 「ラーメン(並) 680円」  大判の海苔二枚にホウレン草、大きくて厚めのチャーシュー。そしてウズラの玉子。いかにも家系というルックスね。
 後から自分で足したのは、ニンニク、ショウガにコショー。

221007nakanoya05

 家系らしい太ストレート麺がは、やはりこの濃いスープに良く合っている。

 美味しく頂いて完食の7割汁。ご馳走様でした。

横浜家系ラーメン 中野家
 中野区中野5-51-1 最寄駅:中野
 11:00-25:30 無休らしい 2015.1.31オープン

| |

2022.12.17

「藤丸@中野」で 鶏白湯の塩つけ麺

 本日の昼食は・・・気分はつけ麺。今日も近場でとなれば私的にはここ一択。つい先日ラーメンを食べたばかりだけど(^^ゞ

220502fujimaru01

 「藤丸」 大成食品の工場にいたご主人が 2009年6月にオープンしたお店。もう13年と半年。すっかり地元に根付いています。

220502fujimaru03 220502fujimaru04

 こちらはカウンター上の名物「海老辛」。この店のオリジナルね右はメニュー。ご主人TS氏の手慣れたオペレーションを眺めているうちにご提供。

221213fujimaru01

 「塩つけ麺(中盛 280g)800円+味玉 100円」
 つけ汁も麺も美しい。このルックスだけでも充分美味しそうではありませんか。

221213fujimaru04

 断面が丸に近い大成食品謹製の太ストレート麺はツルッツルでシコシコ。鶏白湯で塩ベースのつけ汁と本当に良く合ってます。

 「海老辛」を麺につけてつけ汁へ。何度かこれを繰り返すとつけ汁がだんだん「海老辛」味に。私の場合カラくなり過ぎない程度にしておくのが正しい食べ方。

 短冊に切られたチャーシューとメンマがまた柔らかく好ましい食感と味を提供してくれるのです。とにかく旨い。

220502fujimaru07

 麺を食べ終り天板におかれた割りスープをつけ汁に足してやると、魚介がフワリと香って二度旨い。

 美味しく頂いてご馳走様でした。

藤丸(ふじまる)
 中野区中野5-42-5 最寄駅:中野駅
 11:00-15;00 17:30-21:00 但し売切終了
 土曜・祝日は昼の部のみ 日曜休
#ぶぅログのーと
#中野ラブランチ

| |

2022.12.08

「藤丸@中野」で 醤油らーめん

 買い物がてらの昼食はお気に入りのこの店。およそ 5ヶ月ぶりの訪問ですね(^^ゞ

220502fujimaru01

 「藤丸」 木曜日 11時半過ぎの店内は先客1の後客1。券売機で食券を買ってカウンターの端っこに着席。

220502fujimaru03 220502fujimaru04

 カウンター上の名物「海老辛」。この店のオリジナルだそう。右はメニュー。この店に来ると、つけ麺ばかり頼んでしまうのだけどラーメンも旨いのですよ。などと言いながらラーメンを頼むのは 11年ぶり(^^;

 今日もご主人TS氏とご母堂?二人でのオペレーション。ご主人の作業の合間に四方山話などするうちにご提供。

221208fujimaru01

 「醤油らーめん(大盛 260g)800円」
 元は鶏白湯スープなのだけど醤油にしたことでやや茶濁している。でも見るからに美味しそうではありませんか。実際レンゲでスープをひと口すすると、うん旨い。

221208fujimaru02

 ご主人の出身母体である大成食品謹製の細ストレート麺がまたよく合っている。やや硬めに茹でられているのも好ましい。旨いスープをよく持ち上げるのですよ。

 途中で「海老辛」をイン。私の場合、あまり辛くならない程度が最適解。

 鶏胸肉のチャーシューがやたら旨い。ちょうどいい塩加減で、これ絶対にビールかハイボール系の肴にピッタリだよなと。頼まなかったのを後悔(^^;

 もちろん完食の全汁でご馳走様でした。食べた後に毎回思う。もっと頻繁に来なくては(^^ゞ

藤丸(ふじまる)
 中野区中野5-42-5 最寄駅:中野駅
 11:00-15;00 17:30-21:00 但し売切終了
 土曜・祝日は昼の部のみ 日曜休

| |

2022.12.02

「五香菜館@新井薬師前」で かんとん麺

 今日のランチはご近所町中華のこちら。4ヶ月ぶりの訪問です。

221202gokousk01

 「五香菜館(ごこうさいかん)」 我が家から一番近く、子供の頃は頻繁に出前でお世話になった店。周りの町中華よりちょっとずつ美味しく、ちょっとずつお高い店(^^;

 開店時間直後に着いてみると先客は2組4人。今日はご主人のおじさん一人だけでの営業のようだ。店頭に暖簾が掛けられていなかったのは、そのせいかもしれない。
 カウンター席に座って、まずはビールとギョーザをオーダー。続々と後客。忙しそうだ。

221202gokousk04

 しばらくして「サッポロ黒と突き出し 750円」、さらに間が空いて「ギョーザ 620円」が出てきた。それぞれ半分ほど食べ進んだところで、この店の一番人気?だという「かんとん麺」をオーダー。

221202gokousk05

 「かんとん麺(醤油) 1,030円」
 デカいドンブリでしょう。これがこの店の特徴の一つ。だからスープも大量。
 いわゆるタンメンの野菜炒めが餡でとじられている感じ。野菜のほかには半身の茹で玉子にチャーシュー。各例見えないけど海老二つ。

 元々この店のスープは旨いのだけど、そこに野菜の旨味がよく溶け込んで、いやはや文句ありません。

221202gokousk06

 中細の縮れ麺はやや硬めに茹でられていて、噛み締めると軽くギュッという食感が返ってくる。どこの麺を使っているのだろう。

 ビールとギョーザにかんとん麺。そしてスープを一滴も残さず全汁すると、もう腹一杯。
 全てきれいに美味しく頂いてご馳走様でした。

 若いころのおじさんと毎朝のように薬師公園で会っていた時期がある。お互い犬の散歩中。私が中学生頃の話だ。
 開業からもう61年? 地元で愛されている町中華。そのおじさんもかなりのご高齢になられた。無理のない範囲で長く長く続いてほしいお店なのです。

五香菜館(ごこうさいかん)
 中野区上高田2-51-1 最寄駅:新井薬師前
 11:50-14:00 18:00-20:00
 定休日:月火水 日曜日は前日までに要予約

| |

2022.12.01

もうじき閉店の「やくし丸長」で ヤキソバ

 先日伝えたとおり、新井薬師前駅の周辺再開発の影響この12月中旬をもって閉店することになった「やくし丸長」です。

221117maruchou894_01

 「丸長のれん会」の古参中の古参であり惜しいとは思うものの、そういう私はあまり通ってはいなかった(^^ゞ 高校時代は毎日この駅を使っていたというのにね。

 これまでこの店では「つけそば」ばかり食べていて未食のままのメニューが一つ。そう焼きそばなんです。先日も旨そうに食べている人のを見て、食べておかなきゃと思っていたのです。

221201maruchou05

 11:00少し過ぎに着いてみると先客3。壁のメニューを確認して「焼きそば、ビール」とオーダー。

221117maruchou894_02

 店内に貼られた閉店を知らせる告知を再掲しておきますね。

221201maruchou01

 「キリンラガー 550円」
 今日は割りと肌寒いけど、それでもこいつからスタートです。

221201maruchou02

 「ヤキソバ 900円」
 しばらくしてご提供。なんというか昔ながらの焼きそばというルックス。スープが付いているのが嬉しい。

221201maruchou03

 中華鍋から皿に盛ったばかりなので湯気が噴き出していて見るからに旨そう。

221201maruchou04

 先日食べたという友人Spに言わせると味がやたら濃いとのことだったので多少警戒してたけど、濃い味強い味が好きな私的には無問題。
 途中でお酢をちょっと足してみたりしたけど、むしろ失敗。そのままが一番いい。強いて言えば紅生姜が欲しかったかも。スープで口を整えながら食べるのが吉か。

 全て美味しく頂いてご馳走様でした。
 閉店までもう時間はあまり無い。つけそばに限らず食べておきたい人はお早めにどうぞ。

やくし(薬師)丸長
 中野区上高田3-41-6 最寄駅:新井薬師前
 11:00-14:00 17:00-19:30
 日曜休 1954/11創業 2022/12/23閉店

| |

より以前の記事一覧