パチリ:30風景

2021.04.03

2021 春の宮ケ瀬ダム

 早朝と言っても 6:30に家を出て、スイスイと中央高速・・・のはずが、国立府中の先から事故渋滞。まぁ時間には充分余裕があるので焦らずに。
 目指したのは「宮ケ瀬ダム」。これまでにも何度も行きたいと思っていたものの縁がなく行けずじまい。でもなんの予定もない土曜日の今日、急遽出かけてみることにした。

210403miyagase01

 というわけで「宮ケ瀬ダム」である(ダム上の堤橋部分)。神奈川県の中津川上流にある首都圏最大規模のダムなのだそうだ。それってどこよ?という人は文末の地図をご参照くださいまし。

 幸い雲は多いながらも晴れてくれていたので良し。でもろくに下調べもせずに来てしまったので、ダム下へ降りるためのインクライン(ケーブルカーの一種)もエレベーターもコロナ禍の影響で運行停止中だった。
 ダム管理事務所に行くと入口脇の受付におねぇさんが二人。でもトイレが使用できるだけでダムカードさえ配布していない。手渡しが危険ということなのだろうけど方法はありそうに思えるが・・・。

210403miyagase02

 ダムを下から見上げられないのは残念だけど、上から見下ろすことにいたしましょう。ダム底部との標高差は 156m。ちょっと怖いくらい。

210403miyagase03

 少し脇に寄って横からの図。この位置からだとさほど恐怖心を持たずに済む(^^;

210403miyagase04

 放出口から勢いよく噴出する湖水。上からでも結構な迫力。下へ降りて近くで見たかったなぁと。

210403miyagase05

 こちらはダムの反対側「宮ケ瀬湖」。見えているのはごく一部。とにかく広い。移転を余儀なくされた 281戸が沈んでいるそうだ。

 コロナ禍が落ち着き機会があったら、是非また来てみたいと思っている。

210403miyagase09

 最後に湖畔にある公園のほぼ散ってしまった桜の木の下で愛車をパチリ。

宮ケ瀬ダム
 https://www.ktr.mlit.go.jp/sagami/sagami00027.html

| |

2021.03.14

2021春・アクアラインを越えて「内房富浦 で 富士山」

 アクアラインを木更津金田ICで降りて、例によって後はずっと下道。道は広く流れているし、君津を過ぎると間もなく右手に海を眺めながらのドライブとなる。

210314haraoka01

 およそ 1時間半、57km。途中のコンビニでお弁当を買って、久しぶりの南房富浦・原岡海岸着。

210314haraoka02

 この桟橋がバエるスポットなのだそうだ。かつては我が家や仲間達の夏のキャンプ地として定番だった場所。ここで沢山カニを獲ったよね。

210314haraoka04

 そして最初(1998/7)はここにテントやタープを設営したのだった。

210314haraoka07

 あれ?! 強い違和感。そう、ここにあった水場の建物が跡形も無くなくなっている。一昨年9月の台風で被害を受けていたのは知っていたが基礎のコンクリート部分さえも無くなってるのにはビックリ。もう夏のキャンプ場としての運営はないようだから仕方ないか。

210314haraoka06

 トイレとその横のテーブルとイスは残っていたので、ここで弁当を頂くことにした。弁当を撮るのを忘れてしまったが、こんな景色の中で潮風に吹かれながらのランチは美味しさ倍増。ビールを呑めないのが恨めしい。

210314kanaya01

 最後に富津金谷の日帰り温泉併設のドライブイン「漁師料理かなや」の駐車場からパチリ。

210314kanaya02

 三浦半島越しの富士山です。

 さて、アクアラインが混み始めないうちに帰ることといたしましょう。おっと、干物を買って帰らねば。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM
 CANON EOS 1DX + EF 70-200mm F2.8L IS USM

| |

2021春・アクアラインを越えて「海ほたる で 富士山」

 早朝6時過ぎに家を出て、いつもどおり環七を南下。ずっと下道で「浮島IC」からアクアラインへと思ったら「浮島IC」は工事のため5月下旬まで通行止め。あれま知らなかったと「殿町IC」まで戻ってのアクアライン。

210314umihotal01

 そして「海ほたる」。途中まで曇り空だったので見られないかなと思っていたのだけど、海底トンネルを抜けると、どーよどーよ(^^;

210314umihotal02

 「海ほたる」だからと言って、なかなかこんなにはっきりと富士山が見えることはないよね。

 曇り空だったらこのまま帰ろうかと思ってたのだけど、この好天。いつもの内房富浦まで足を伸ばしましょう。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

2021.01.22

2021 冬の吾妻路「奥四万湖の四万ブルー」

 八ッ場ダムでは晴れていた天気が四万川沿いに国道353を北へ移動し始めると曇り空に変わってしまった。

210123oku4mako03

 その道が果てるところにあるのがこの「四万川ダム」

210123oku4mako01

 このダムにより堰き止められて出来たのが「奥四万湖」。そうしてこの水の色を「四万ブルー」と言うのだそうだ。

210123oku4mako02

 曇り空の今はコバルトブルー? ダム脇のカフェのお姉さんによると、晴れればまた違った「ブルー」が見られるのだそうだ。時間により陽射しにより違うのだとか。そういえばここへ来るまでの四万川も淡いブルー、深みになると少し濃いブルーではあった。

奥四万湖
 https://gunma-dc.net/tourism/31/

| |

2021 冬の吾妻路「八ッ場ダム」

 昭和42年(1967年)に建設計画が決定されて以来、紆余曲折を経て完成。昨年(2020年) 4/1より運用が開始された「八ッ場(やんば)ダム」

210122yanbadam01

 吾妻川の中流域、群馬県吾妻郡長野原町に設置された貯水量1億トン級の重力式ダムなのだそうだ。下から見上げることができれば、きっともっと迫力ある光景を見ることができただろう。下方にも工事用?の道があるようなのでいつの日か出来るようになるのかも。

210122yanbadam02

 まだ部分的に工事が残っているらしく大型のクレーンがあったり工事車両が出入りしている様子が見られた。

210122yanbadam03

 こちらはそのダム湖である「八ッ場あがつま湖」。見晴らし台からの景色だ。

210122yanbadam04

 このダムに(関わらずだけど)異論反論が多くあることも知っているけれど、とにかく一度は見てみたいと思っていたので、ようやく来ることができた。

Yanbadam_card01 Yanbadam_card02

 ダム・カードも載せておきましょう。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM
「道の駅 八ッ場ダムふるさと館」

| |

2020.10.25

「漁師料理かなや」からパチリ

 晴天の日曜日。気持ちの良い海沿いのドライブ。


201025from_kanaya

 いつも立ち寄る「漁師料理かなや」の駐車場からパチリ。ここもまた富士山のビューポイント。三浦半島越しに遠く富士山が霞んで見えてました。左手奥は箱根かな。(クリックして拡大して貰うと、もう少しはっきり見えるかも)
 ◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 70-200mm F2.8L IS USM


| |

2020.10.03

2020初秋・アクアラインを越えて

 10月最初の土曜日。天気予報によると今日は晴れ。明日は崩れるそうだ。であればと早朝というか未明に家を出て久しぶりの「海ほたる」

201003umihotal2r2

 6時半少し前。海ほたるのデッキから姉ヶ崎方面を望んでパチリ。

201003haraoka

 こちらはお昼前の内房「原岡海岸」。天気はいいのに富士山が見えない。ちょっと残念。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

2020.09.28

2020初秋の日光「男体山」と「華厳の滝」

 奥鬼怒・川俣温泉からは「山王林道」という 9/14に全線開通した(昨年の台風でほぼ1年間通行止めになっていた)山道を南へ。途中お猿さんの一家やシカなどに遭遇しながら一時間ほどで中禅寺湖へ。

 好天。月曜日だというのに結構な人出だ。駐車場も8割ほど埋まっている。昨日までの降ったりやんだりがウソみたい。

200928nikko

 「男体山」 標高 2484mだそうだ。そんなに高く見えないのは、この湖畔が既に 1280mもあるからだろう。残念ながら山頂にだけ雲がかかってしまっている。

200928kegonfall01

 「華厳の滝」 どうだ、まいったかっ!てな感じだよね。水の落ちる音も凄い。爆音。はい、参りました参りました(^^;
 名瀑という言葉は、この爆音からきた?(^o☆)\カシッ

200928kegonfall02

 好天とこんな水量に恵まれることは少ないのかもしれない。チョロチョロの水量で「なんだ、こんなもんか」と言って帰って行く観光客も多いらしい。前日までの雨が幸いしたのだろう。あるいは日頃の行いが良いせいかな(^^ゞ

200928kegonfall03

 最後にもう一枚。少し寄って。その迫力が伝わると良いのだけど。

 さてさてこれにて今回の那須から川俣温泉、日光へのミニ旅は終わり。最後まで読んで頂いた方には、ありがとうございました。そして気を遣うミッションを一つクリアできて良かった。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9
 CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM

| |

2020.08.26

夕暮れの中野昭和新道商店街

200826showashinmichi

 緑のちょうちんは "KEEP SOCIAL DISTANCE" を訴えるものなのです。

| |

2020.03.29

2020春・雪の新井薬師

 東京としては季節外れの雪だろう。外を見るとわずかに積もり始めてる。

200329yakushi01

 まだ早い時間。新井薬師は人影もまばら、というかほぼ無し。参拝を済ませ雪の境内をパチリ。

200329yakushi02

 いきなりモノクロの世界。本堂前の桜は雪の重みで垂れ下がってしまっている。

200329yakushi03

 気温は2度以下らしい。「ソメイヨシノ」も寒そうだ。

200329yakushi04

 白に近いソメイヨシノと雪。花びらと雪の境界が判りにくい。

200329yakushi11

 大悲殿側というか公園寄りの壁沿いにある「プリンセス雅」かな?

200329yakushi12

 ピンク色が強いので「ソメスヨシノ」より雪が似合う。

200329yakushi13

 オマケ。願掛け地蔵前のミニミニ地蔵さんたち。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM

| |

より以前の記事一覧