パチリ:30風景

2021.12.11

2021初冬・落葉の高尾山

 天気予報で今日は暖かいと言っていた。それではと日の出前の薄明に家を出て、中央特快で目指すは高尾。

 例によって1号路で山頂を目指します。1号路は紅葉の見どころも殆どないのでヒィハァ言いながらとにかく登ります。

211211takao3_01

 「高尾山山頂 599m」。今年5度目、今秋では4度目の高尾山です。山頂の紅葉はすでに終わり。それなりに寒い。でも幸い風がないのがありがたい。

211211takao3_03

 よく晴れてくれたのでクッキリ「富士山」。昨日の東京湾、三浦半島越しの「ボンヤリ富士山」と大違い(^^;

211211takao3_04

 そして持ち込んだ缶ビールでプハーッ(^o^)v

211211takao3_05

 下りの途中、男坂上の紅葉をパチリ。紅葉は山頂を始め殆どの場所では終わってしまっているけれど、こんなところもあるのですね。

211211takao3_06

 下りきって、京王線高尾山口駅のホームから見た氷川神社の紅葉。

211211takao3_07

 こちらは同じく京王線高尾駅から見た里山の紅葉。もうじき里山も終わりなのかな。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

2021.12.10

2021初冬の南房総「原岡海岸」

 1ヶ月ぶりにアクアラインを越えた。いつもの「原岡海岸」にも寄ったので画像をアップしておきますね。

211210hataoka01

 桟橋越しの富士山。三浦半島の向こうに、うっすらと富士山が浮かんでいるのが判るだろうか。

211210hataoka02

 名所?となっている「岡本桟橋」。左にうっすら富士山(^^;

◇CANON EOS 1DX + EF 70-200mm F2.8L IS USM

| |

2021.11.19

夕焼け

211119yuuyake01

 本日の夕焼け。左端にサンプラザ。

211119yuuyake02

 手前に高いビルが建つと、もうサンプラザさえ見えなくなる・・・でもその前にサンプラザが消滅するのだろうな。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

2021.11.11

2021晩秋のアクアライン越えと富士山

 立冬は過ぎたけど感覚的にはまだ秋。だから晩秋ね。さて今月最初の(^^;アクアライン。天気予報によると好天で風が強いそうだ。まずは「海ほたる」へ寄ることにした。
 東京地区今朝の日の出は 06:13。その20分ほども前に着いて最上階のデッキへ出てみると私でも静止していられないほど強烈な風。でも富士山はしっかり見えている。

211111_2bousou01

 薄明のアクアライン。上り坂と強風のためトンネルから抜けた途端ノロノロ運転が始まり下り車線は渋滞が発生している。圧倒的に乗用車。なぜ平日のこんな時間から多くのクルマが房総半島へ向かうのか判らない。

211111_2bousou03

 そしてやはり薄明の富士山。ここ海ほたるは薄明でも富士山山頂には陽が当たり始めているのかもしれない。

211111_2bousou05

 日が昇り切った時間の富士山。雲もかからず割りとスッキリした富士山に出会えた。強風のはずなのに薄く霞が掛かっているのが不思議。

 アクアラインを越えて木更津金田ICからはずっと下道。内房の海沿いのドライブを軽く楽しんだ後、「漁師料理かなや」の駐車場へ。ここも富士山のビュースポットなのですね。

211111_2bousou06

 まずは引いてパチリ。三浦半島の久里浜越しの富士山だ。こちらもわずかに霞がかっているけれど、先ほどの海ほたるよりはずっといい。

211111_2bousou07

 続いて 200mmのズームで撮ったもの。これだけ寄ると一層クッキリ。

 雲がかかっていない富士山を撮ろうと思ってやってきた富津金谷。まだ10時半。もう少しドライブしてから帰りましょうかね。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM
 CANON EOS 1DX + EF 70-200mm F2.8L IS USM

| |

2021.11.05

2021秋の高尾山でプハーッ!

 早朝、中野駅から中央特快高尾行。高尾駅に着いてみると東京より明らかに寒い。薄着、ポロシャツに薄いダウンベストは失敗だったかも(^^; ともあれ、京王線に乗り換え高尾山口へ。

211103takao01

 ケーブルカー「清滝駅(山麓駅)」へは徒歩5分。6:50の始発には間に合いそう。でもすでに結構な人数の待ち行列。幸い始発にギリギリ滑り込みセーフ。やっぱり秋の高尾山は人気なのね。はい、今回も軟弱にケーブルカーです(^^ゞ

211103takao03

 「高尾山駅(山腹駅)」からは初心者向け1号路で歩き始め、割りとあっさり山頂着 8:29。連続して歩いた時間は 30分強。歩数にしてわずか 2800歩程度。

 前回(5月)は1号路でもかなり苦戦した記憶があるのだけど、様子が判っていたからだろうか。思い切り余力を残しての登頂?だった。

211103takao02

 紅葉にはまだ早いと思っていたけど、山頂はすでに紅葉が始まっていた。

211103takao05

 そうして見晴台からは見事な「富士山」。これだけハッキリ見えるのはそうそう無いことかもしれない。コンデジしか持ってこなかったのが悔やまれる。

211103takao04

 冠雪した富士山は美しい。手前の木の間から遠くに「相模湖リゾート プレジャーフォレスト(旧相模湖ピクニックランド)」の観覧車が見えるのが判るだろうか。

 山頂は今日程度の薄着だとちょっと寒かったけど、何はともあれ来てみてよかった(^o^)v

211103takao07

 もう一つ良かったことは・・・山頂の少しだけ下にある「やまびこ茶屋」。10:00開店だと思っていたけど 9:30には開いていたみたい。ありがたい。

211103takao08

 当然これでしょぅ。「ビール 600円」「味噌おでん 600円」の組合せ。このために電車で来たのですよ。いや、このために登ったのですよ(^^; 9時半過ぎから呑める幸せのプハーッ!(^o^)v

 さて、下山することにいたしましょう。それにしても電車で来る高尾山がこんなに楽チンだとは思わなかった。中野から50分程度で山麓駅だものね。紅葉が見られるうちにもう一度くらい来てしまうかも。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

2021.10.29

2021秋・南房総 原岡海岸と富士山

 金曜日、早朝家を出て例によって浮島ICまではずっと下道。アクアラインだけ有料道路使用なんですね。まだ朝6時だというのに浮島の合流はもう混み始めている。

211029umihotaru

 「海ほたる」で富士山が見えているのを確認。風が強くてデッキに出ていられない。君津で小休止した以外は R127をひたすら南下。

211029haraoka01

 そうして「原岡海岸」着。比較的気温が高い(14度)せいかクッキリではないものの、冠雪した富士山が見えている。

211029haraoka02

 岡本桟橋と富士山。

211029haraoka03

 懐かしいキャンプ地跡。前にも書いたけど東屋風の水場は完全に撤去され、キャンプ場としての機能は無くなってしまった。お隣りの多田良海岸の方にはまだ水場か残っているようだ。

211029haraoka99

 最後にもう少し寄って。東京湾と三浦半島越しの富士山。南側の斜面に雪が少ないのは解けてしまったからだろうか。
 もっと寒くなって空気が澄む時期にまた来てみよう。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM

| |

2021.09.29

2021初秋の房州・富津金谷からパチリ

 先週に続いて今月二度目のアクアライン越え。上総湊から南房総の海沿いの道を走るのが好きなのですね。
 房総半島は広い。さらにこの地域はハイシーズンの土日を除けば人もクルマも少ないのです。今日は好天の水曜日、だからスイスイとドライブ。

210929kanaya_1dx

 上の画像は「漁師料理かなや」の駐車場から 200mmのズームで撮ったもの。
 右の白い船は富津金谷と対岸の久里浜を結ぶフェリー。その左上にまだ冠雪のない富士山がボンヤリと浮かんでいるのが判るだろうか。

 あの辺りに富士山があると判ってなければ、まず見つけられない。ともあれなんとかパチリ。

◇CANON EOS 1DX + EF 70-200mm F2.8L IS USM

| |

2021.04.03

2021 春の宮ケ瀬ダム

 早朝と言っても 6:30に家を出て、スイスイと中央高速・・・のはずが、国立府中の先から事故渋滞。まぁ時間には充分余裕があるので焦らずに。
 目指したのは「宮ケ瀬ダム」。これまでにも何度も行きたいと思っていたものの縁がなく行けずじまい。でもなんの予定もない土曜日の今日、急遽出かけてみることにした。

210403miyagase01

 というわけで「宮ケ瀬ダム」である(ダム上の堤橋部分)。神奈川県の中津川上流にある首都圏最大規模のダムなのだそうだ。それってどこよ?という人は文末の地図をご参照くださいまし。

 幸い雲は多いながらも晴れてくれていたので良し。でもろくに下調べもせずに来てしまったので、ダム下へ降りるためのインクライン(ケーブルカーの一種)もエレベーターもコロナ禍の影響で運行停止中だった。
 ダム管理事務所に行くと入口脇の受付におねぇさんが二人。でもトイレが使用できるだけでダムカードさえ配布していない。手渡しが危険ということなのだろうけど方法はありそうに思えるが・・・。

210403miyagase02

 ダムを下から見上げられないのは残念だけど、上から見下ろすことにいたしましょう。ダム底部との標高差は 156m。ちょっと怖いくらい。

210403miyagase03

 少し脇に寄って横からの図。この位置からだとさほど恐怖心を持たずに済む(^^;

210403miyagase04

 放出口から勢いよく噴出する湖水。上からでも結構な迫力。下へ降りて近くで見たかったなぁと。

210403miyagase05

 こちらはダムの反対側「宮ケ瀬湖」。見えているのはごく一部。とにかく広い。移転を余儀なくされた 281戸が沈んでいるそうだ。

 コロナ禍が落ち着き機会があったら、是非また来てみたいと思っている。

210403miyagase09

 最後に湖畔にある公園のほぼ散ってしまった桜の木の下で愛車をパチリ。

宮ケ瀬ダム
 https://www.ktr.mlit.go.jp/sagami/sagami00027.html

| |

2021.03.14

2021春・アクアラインを越えて「内房富浦 で 富士山」

 アクアラインを木更津金田ICで降りて、例によって後はずっと下道。道は広く流れているし、君津を過ぎると間もなく右手に海を眺めながらのドライブとなる。

210314haraoka01

 およそ 1時間半、57km。途中のコンビニでお弁当を買って、久しぶりの南房富浦・原岡海岸着。

210314haraoka02

 この桟橋がバエるスポットなのだそうだ。かつては我が家や仲間達の夏のキャンプ地として定番だった場所。ここで沢山カニを獲ったよね。

210314haraoka04

 そして最初(1998/7)はここにテントやタープを設営したのだった。

210314haraoka07

 あれ?! 強い違和感。そう、ここにあった水場の建物が跡形も無くなくなっている。一昨年9月の台風で被害を受けていたのは知っていたが基礎のコンクリート部分さえも無くなってるのにはビックリ。もう夏のキャンプ場としての運営はないようだから仕方ないか。

210314haraoka06

 トイレとその横のテーブルとイスは残っていたので、ここで弁当を頂くことにした。弁当を撮るのを忘れてしまったが、こんな景色の中で潮風に吹かれながらのランチは美味しさ倍増。ビールを呑めないのが恨めしい。

210314kanaya01

 最後に富津金谷の日帰り温泉併設のドライブイン「漁師料理かなや」の駐車場からパチリ。

210314kanaya02

 三浦半島越しの富士山です。

 さて、アクアラインが混み始めないうちに帰ることといたしましょう。おっと、干物を買って帰らねば。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM
 CANON EOS 1DX + EF 70-200mm F2.8L IS USM

| |

2021春・アクアラインを越えて「海ほたる で 富士山」

 早朝6時過ぎに家を出て、いつもどおり環七を南下。ずっと下道で「浮島IC」からアクアラインへと思ったら「浮島IC」は工事のため5月下旬まで通行止め。あれま知らなかったと「殿町IC」まで戻ってのアクアライン。

210314umihotal01

 そして「海ほたる」。途中まで曇り空だったので見られないかなと思っていたのだけど、海底トンネルを抜けると、どーよどーよ(^^;

210314umihotal02

 「海ほたる」だからと言って、なかなかこんなにはっきりと富士山が見えることはないよね。

 曇り空だったらこのまま帰ろうかと思ってたのだけど、この好天。いつもの内房富浦まで足を伸ばしましょう。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

より以前の記事一覧