パチリ:30風景

2018.11.10

2018晩秋の朝霧高原・まっすぐな道

 田貫湖からおいしいキャンプ場へ向かう途中の朝霧高原。

181110asagiri03

 まっすぐな道を見つけたのでパチリ。

 雲が無ければ真正面に富士山がどんと見えるはずなのだけどね。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018晩秋の田貫湖

 天気はよくなかったけど、初めて寄ってみた田貫湖。

181110tanukiko_1

 しょっちゅう近くまで来ていながら、今回がお初となる。

181110tanukiko_2

 曇り空でなんとなく暗いしパッとしないけど、少しだけ紅葉が残っている場所があったので、何枚か載せておきます。

181110tanukiko_3

 富士山のビュースポットとしても有名だそうだけど、今日は雲がかかっていて全く見えない。

181110tanukiko_4

 やっぱり晴れてなくちゃね。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018晩秋・朝霧高原 県道71からの富士山

 樹海ロードの紅葉はほぼ終わってしまっているので、この地域はもう晩秋でいいでしょう。

181110fuji3_11

 朝霧高原と書いたけど、かなり東(富士山側)に寄ったところ。開けた場所が何箇所かあるので、そんな場所からパチリ。

181110fuji3_12

 好天なので寄って寄って・・・と言っても私のコンデジで寄れるのはここまで(^^ゞ

181110fuji3_13

 もう一箇所では愛車とともにパチリ。

 一週間おいただけで再びこの地に来たのは、明日は朝霧高原の道の駅で SJフォレスターのオフ会があるから。まぁ楽しむことにいたしましょう。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.28

2018秋の おいしいキャンプ場「早朝の富士山」

 昨日はお月様が明るすぎたけど、翌日曜日。早朝、「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」からの富士山。

181028oiccamp01

 日の出前。まだ太陽は富士山のほぼ真後ろに隠れている。

181028oiccamp02

 まるで後光が射してくるかのように、背景が薄っすらと明るくなってきている。

181028oiccamp03

 そうして朝9時過ぎの富士山。少しモヤがかかり始めているけれど、よく晴れた空の下、お昼前まではその御姿を見せてくれていた。

 霊峰富士。そんな表現がよく似合う富士山なのです。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.27

2018秋のおいしいキャンプ場「銀富士とオリオン」

 ここ富士ヶ嶺からは一日中雲の中だった富士山。夜になってようやくその姿を見せてくれた。

181027gin_fuji12

 以前にも何度か紹介したが、この時期になると冬の夜空を代表する星座「オリオン」「富士山」の背後から上がってくる。

 満月をわずかに過ぎた明るい月が上方にあるために富士山が銀色に輝いて見える。「銀富士」というのだそうだ。
 (画像をクリック拡大して見てください)

 でもそのせいでオリオン座を初めとする星々の輝きが褪せてしまうのは仕方がないのか。
 ・・・どうにも狙ったような絵にならない(^^ゞ

 ひょっとして故人はあの星々の中の一つになってこちらを見ているのかもしれない。偲ぶ会にふさわしい夜空だった。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.17

2018夏の安曇野・梓川の土手から

 昨日のゲリラ豪雨から一夜明けて快晴・・・なんだけど、北アルプス側には厚く雲がかかってしまっている。今回の滞在中はずっとそんな状態。

180817azusadote01

 でも、美ヶ原高原側は背後に若干雲があるものの快晴。美ヶ原王ケ頭・王ケ鼻から霧ヶ峰方向をパチリ。

180817azusadote02

 少し引いて撮るとこんな感じ。夏の川辺と山々という、普段都会に暮らす人々が思い描く、田舎の光景の一つではないだろうか。

180817azusadote03

 反対側、梓川の上流、乗鞍高原方向を撮ったもの。

 もうしばらく、この松林の中を通り抜ける風に吹かれていたいな。

◇CANON EOS 1DX + EF 70-200mm F2.8L IS USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.10

梅雨入り直前「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」からの富士山

 今回の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」に滞在中、もっともよく見えた富士山がこちら。

180609oic_camp11

 土曜日の夕方、ようやく顔をだしてくれたのでした。でも、この後すぐにまた雲の中に隠れてしまった。

180609oic_camp12

 わずかに赤みがかっていて、もし雲が無ければきれいな赤富士が見られたかもしれない。

180609oic_camp13

 翌早朝の富士山。これもまたすぐに雲の中へ。

 とある事件で真夜中に起こされたオーナーによると、深夜2時頃には見事な星空。富士山をシルエットとして真上には天の川がはっきりと見えたそうだ。
 ・・・もちろん私は爆睡中(^^ゞ

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.02

初夏の内房・富浦「原岡海岸」

 かつて何度も海水浴キャンプへ行った場所。本日二番目の目的地だ。

180602haraoka01

 好天にも拘わらず、三浦半島越しに富士山が見えないのが残念。

 内房富浦「原岡海岸」。なんでもこの桟橋が最近では SNS映えするとかで、にわかに有名になって来ているそうだ。
 この桟橋の下、コンクリートの部分でカニが沢山獲れたんだよね。

180602haraoka02

 潮風に吹かれながら、木陰でしばしのんびりタイム。

180602haraoka03

 こんな風景が毎日眺められる土地って素晴らしい。

180602haraoka04

 オマケ(^^;

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.31

はとバス番外編・夜の「海ほたる」と「東京駅」

 房総半島からの帰路、アクアラインの「海ほたる」へ。このPAへと向かう乗用車の大渋滞を横目に大型バスはスイスイと専用駐車場へ。

180331umihotal

 そうして一番上の階からパチリ。左上の楕円形に見える光は満月・・・だったはず(^^;

180331tokyost

 最後に 20時過ぎの「東京駅」。満月(^^;が中央付近に。上の「海ほたる」も これも三脚なしのコンデジでポンなので、ヘロヘロなのはご容赦。大きな画面で見てはいけません(^^ゞ

◇PANASONIC LUMIX DMC-LX7 24-90mm/F1.4-2.3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.10

「道の駅 なるさわ」からの富士山

 土曜日の今日、ちょうど3ヶ月ぶりに「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」を訪問。

 晴天だというのに、残念ながら富士山の西側だけ厚く雲がかかっていて、富士ヶ嶺からはその雄姿を拝むことは出来なかった。

180310fuji3_01

 というわけで「道の駅なるさわ」へ移動してパチリ。

180310fuji3_02

 手前に運動場のネットがあるのがちょっと邪魔だけど、まぁまぁのロケーション。

 この位置からだと、富士山の頂上が正面手前の白山岳?のせいでやや尖って見える。
 冠雪の富士山。いいよねと手を合わせた。

180310fuji3_03

 せっかく富士ヶ嶺まで行ったのだから、キャンプ場上部からの風景も載せておきましょう。ご覧のとおり富士山は雲の中。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.0-4.9
◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧