パチリ:30風景

2017.05.05

2017GWの安曇野「乗鞍岳と乗鞍高原」

 安曇野滞在3日目は朝から晴れ。でも山の上を見ると雲がかかってしまっている。昨日の常念の続きを撮るのは諦め、代わって「乗鞍高原」まで足を伸ばして見ることにした。

170505norikura02

 いつもの「一の瀬園地」を通り越して、まずは「おたまじゃくし池」の駐車場からパチリ。
 やはり乗鞍の上には雲がかかってしまっている。

170505norikura01

 池の端まで行って、待つことしばし。風が収まってくれたので、池に写った山とのシンメトリーを狙ったのだけど・・・。
 雲が邪魔だよなぁと思いながらの一枚。背景が青空だったら・・・ねぇ(^^;

170505norikura04

 ついでにこの池とその周囲に、ほんのわずかに群生していた小さな小さな水芭蕉をパチリ。

170505norikura05

 さて、せっかくここまで来たのだから「乗鞍高原 湯けむり館」で、ひとっ風呂浴びてから帰ることにしましょう。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9
◇CANON EOS 1Ds Mk3 + EF 70-200mm F2.8L IS USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.04

2017GWの安曇野「道祖神と常念岳」

170504jyounen11

 先ほどの「道の駅」より少し上。細い農道脇の道祖神と常念岳。

170504jyounen12

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 24-75mm F2.8L USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017GWの安曇野「常念岳と菜の花」

 信州安曇野は「道の駅 ほりがねの里」からパチリ。

170504jyounen01

 安曇野のシンボル「常念岳 2,857m」と右は「横通岳(よことおしだけ) 2767m」。
 良かったら画像を拡大して見て下さいまし。

170504jyounen02  170504jyounen03

 言葉は無用かな? でも言い訳をしておくと、風が強かったせいで菜の花がブレて・・・(^^ゞ

170504jyounen04

 天気さえ良ければ、ウデや機材に関係なく、それなりに絵になるものです(^^;

170504jyounen05

 タネ明かし。引いて撮ると、こんな感じで地上のあれやこれやが沢山写り込んでしまうのです。 

◇ CANON EOS 5D Mk2 + EF 24-75mm F2.8L USM

「道の駅 ほりがねの里」
 http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/station/nagano_horigane/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.10

2017市ヶ谷土手の桜・その2

 先週木曜日の段階では「まだまだ」だった市ヶ谷土手。

170410_1ga8_01

 そうして今朝の市ヶ谷土手。電車から降りてパチリ。

170410_1ga8_02

 今日こそは祝満開!である。他所に比べて随分遅れている気がしたのだけど、良かった良かった(^^;

170410_1ga8_03

 あいにくお日様が当たっていないので、ちょっと華やかさには欠けるけど、満開の桜と外堀。線路のケーブル類が邪魔ではありますが絵になりますな。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.06

2017市ヶ谷土手の桜

 東京の満開宣言は 4/2に出されたというけれど、それから4日経った今、一体それはどこの話?!と言うのが正直なところ。まぁ靖国神社の基準木(標本木)がと言うことなのだろうけどね。

170406_1gaya_01

 ともあれ、今朝の市ヶ谷土手の桜である。

170406_1gaya_02 170406_1gaya_03

 同じように日当たりの良さそうな土手なのに5-6分咲きの場所(左)もあれば、1分程度しか咲いていない場所(右)もあったりする。

170406_1gaya_04

 満開は今週の土日以降であろうか。あいにく天気は良くないみたい。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

春の彼岸の一日「富士ヶ嶺と朝霧高原」

 さすが春分の日を含む三連休の初日。中央拘束下りの渋滞が解消されたのは午後2時だった。これを待ってのスタートだったので、「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」に着いたのは17時前。

170319fuji3_01

 そして翌朝のダイヤモンド富士。ちょっとだけ左にハズれたか。その地点に行くのが難しい。

170319mochiya01

 一旦「おいしいキャンプ場」へ戻った後、改めて向かったのはキャンプ場から 6.5kmほどの距離にある「朝霧高原 ドライブインもちや」。レストランの他、遊園地やキャンプ場を併設する複合施設だ。

170319mochiya02

 で、何故ここかというと、SJフォレスター乗りのオフ会があるからなのですね。

170319mochiya03

 途中食事の時間(@むめさん)をとった他はひたすらダラダラ過ごし。夕方4時頃に集合写真を撮って解散。何のイベントもない長時間オフというのは結構シンドイ(^^;

170319fuji3_03

 おいしいキャンプ場へ戻っての一枚。やや色づき始めたものの「赤富士」にはならなかった。

170319oic_c01

 キャンプ場の鉄板焼きテーブルを使っての晩餐。

170319oic_c02 170319oic_c04

 「お茶や肉店」で仕込んだ馬刺しや黒毛和牛を始め、なかなか素晴らしい肉を並べてジュージュー(^o^)v

 というわけで、今春のお彼岸の一日@富士山麓なのでした。単に記録用としてあげておきます。

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.02

2016-17冬の安曇野「本日の常念」

 「道祖神と常念岳」

170102jyonen

 堀金の里からの一枚。どちらも安曇野のシンボルです。

170102jyonen2

 常念岳のみの画も追加しておきます。

◇CANON EOS 5D Mk2 + CANON EF 70-200mm F2.8L USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.03

2016初冬の安曇野「乗鞍岳」

 安曇野滞在二日目の朝は放射冷却が効いて氷点下。昨日に続き太平洋高気圧に広く覆われて晴天だ。
 この天気で里にいるのはもったいないと R158野麦街道を西へ。

161203norikura01

 「乗鞍高原一の瀬園地」からの「乗鞍岳」である。

161203norikura02

 太平洋高気圧のお陰か、これほど雲一つない青空も珍しい。

161203norikura03

 一の瀬園地から少し移動したビューポイントからの一枚。やっぱり雪を頂いた山というのはいい。

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 24-75mm F2.8L USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.02

2016初冬の安曇野「長峰山からの景色」

 好天。さきほどの池田の高台「安曇野 翁」からの景色がよかったので、「長峰山」に寄ってみることにした。

161202nagamone3_1

 933mの山頂へ登ると、いきなりこんな景色が広がる。安曇野のシンボルである常念岳と北アルプスの前衛たち。そして眼下には安曇野の里。

161202nagamone3_2

 白馬山麓までが一望にできる。そんな場所だ。午後となり気温が上がってきたために靄(もや)がかかってきてしまったが、これだけの景色が見られれば文句はない。

161202nagamone3_3

 展望台に上って改めて常念岳・横通岳からの山なみをパチリ。常念の左後方にチラリと頭を見せているのは、里からでは見ることが出来ない穂高連峰のどれか 北穂?だろうか。

 「わぁ、すごいっ!」と家内。安曇野産のくせにここへ来たことがないという。
 もうじき、この山へと登って来る道は冬季閉鎖となる。来ておいて良かった。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.26

2016初冬「富士ヶ嶺へ」

 中央拘束の渋滞を避けるため、ってもうシーズンは終わっているので渋滞はないはずではありますな。とにかく早朝5時半過ぎに家を出た。
 目指すは「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

161126fuji3etc01

 ・・・なんだけど、その前に久しぶりに本栖湖へ寄ってみることにした。富士吉田へ下りたあたりでクルマの外気温計が示す温度は-6度。先日の季節外れの大雪はきれいに除雪されているとはいえ、路面の凍結に注意しながら、本栖湖着。

 思い切り逆光なのは想定内。富士山はシルエット。気温の低さからからか湖面には毛嵐(けあらし)とでも呼んでもいいような霧が立ち上がっていたりする。

161126fuji3etc02

 そうして、こちらは富士ヶ嶺の某所からの富士山と、今シーズン初めて雪上のBUSH号。まだ11月だというのにこんなシチュエーションが撮れるのも不思議。

161126fuji3etc03

 続いて「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」越しの富士山。やっぱり、こんな画がいいよね。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧