パチリ:30風景

2018.12.31

2018-19冬の安曇野「常念岳(2)」

 数日間居座った年末大寒波が抜け、ようやく山々の上から雪雲が消えてくれた。

181231mt_jyonen01

 堀金の里からの「常念岳」

181231mt_jyonen04

 場所を変えてパチリ。常念の右にチラリと見えている雪を被った山は「横通岳」

181231mt_jyonen06

 そうして安曇野のシンボル「常念岳と道祖神」

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 24-105mm F2.8L USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-19冬の安曇野「そばの庵 はや田@堀金」

 次女と二人、買い物がてら昼食へ。十割蕎麦を食べたいという。

181231hayata01

 ちょうど年越し蕎麦になるよねと、安曇野は堀金の里にある「そばの庵 はや田」。見た目 普通の民家に正月の七五三縄。今年の夏以来の訪問になる。

181231hayata02 181231hayata03

 十割蕎麦と二八蕎麦の二種類。蕎麦自体の良さもさることながら、そのボリュームのよさで この地域に並ぶものがないという店だ。

181231hayata04

 その二種類の蕎麦の他はトッピングとして「辛みおろし」に「山菜」「とろろ」など。天麩羅などという色ものはない。その潔(いさぎよ)さも嬉しい。
 元来そばというものは庶民の腹を満たすだけの量が前提だったはずのものだよねと。

181231hayata05

 「二八そば(大盛り)1,100円 」
 前回、二人盛りを頼んで途中で飽きかけたので今回は大盛りにした。

181231hayata06

 少し下から見るとこんな感じ。ボリューム感が伝わるだろうか。

 あれ? 前回よりツルツル感が少ない? まぁ4ヶ月前のたった一度の感覚に信憑性はない。むしろ蕎麦の風味が強くなった感じがあるので、これはこれで良しか。

181231hayata07_2

 「十割そば(一人前)1,000円」
次女が頼んだもの。盛りが良いことは伝えてあったけど挑戦してみるそうだ。おおっ、男の子!(^^;

181231hayata08

 これが一人前。二八そばより太くて やや黒いそばが山盛りになっている。普段小食の娘の反応は「これかぁ!」でも、結構ニコニコしてる。お父さんの血がそうさせるのか(^^;
 二八そばより硬めでわずかにボソッとした食感。でも蕎麦の香りは高い。

 二人とも完食。次女によると味の変化が欲しかったそうだ(^^;

◆そばの庵 はや田
 長野県安曇野市堀金三田小田多井270
 11:30~売切れ終了 15:00以降要予約
 水曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.30

2018-19冬の安曇野「常念岳(1)」

 年末寒波の影響を受けて、こちらに来てから ずっと雪雲の中だった安曇野のシンボル「常念岳」

181230mt_jyonen

 今日も朝からずっと雲の中だったのが、鹿島槍から帰ってくるころには晴れ始めていた。

 まだ恥ずかしいのか薄くベールをまとっているようだけど、嬉しくなって車を降りてパチリ。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.23

晩秋の富士山(うっすらと赤富士)

 晩秋のと書いたが、既に立冬を過ぎているので初冬という言い方が正しいのかもしれない。実際この日、山中湖の手前でクルマが示した外気温はマイナス2度だった。

181123fuji3_1dx_01

 てなことは置いといて富士山。ようやく明るくなり始めた山中湖から。
 前日までの雨が嘘みたいに晴れて我々日本人の心富士山が見事な姿を見せてくれた。

181123fuji3_1dx_02

 夜明けとともに徐々に富士山が赤く染まっていく様子をご覧下さいませ。

181123fuji3_1dx_03

 時刻は 6時21分から23分頃。お日様があたる山頂から始まり・・・

181123fuji3_1dx_04

 6時26分頃、この日最高潮の「赤富士」はここまで。うっすらと赤富士ね(^^;

181123fuji3_5d3_01

 別のカメラで少し引いて撮ったのがこちら。もっと赤い富士山の写真はよく見るのだけど、そうそう上手くはいかない。
 風景の場合はレタッチはもちろんトリミングさえもしたくないので・・・なんて ドしろーとのくせに(^^ゞ

181123fuji3_5d3_02

 完全に陽が昇りきった状態も載せておきましょう。やっぱり富士は日本一の山ね。

181123fuji3_1dx_11

 クリックまたはタップして拡大すると、頂上へと続く吉田ルート、須走ルートがハッキリと見えます。

181123fuji3_g9x2_1

 本日の目的地までの時間がもの凄く余っていたので、別の場所に移動してパチリ。
 快晴の富士山。南側(富士宮)方向に気になる雲があるけれど。今のところ上がって来そうにない。

181123fuji3_g9x2_2

 東海道からの富士山もいいけれど、宝永山などの出っ張りがなく、見事なまでに裾野を引く富士山を見られるのは山梨県側(静岡の人ゴメンナサイ)。それも富士吉田や富士ヶ嶺からだと思ふ(^^ゞ

181123fuji3_g9x2_9

 おまけ。富士宮側から見ると、剣が峰(3776m)が一番手前に来るので富士山はこんな形になる。初めての人は大概「あれっ?」と思うそうだ。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9 ほか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.10

2018晩秋の朝霧高原・まっすぐな道

 田貫湖からおいしいキャンプ場へ向かう途中の朝霧高原。

181110asagiri03

 まっすぐな道を見つけたのでパチリ。

 雲が無ければ真正面に富士山がどんと見えるはずなのだけどね。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018晩秋の田貫湖

 天気はよくなかったけど、初めて寄ってみた田貫湖。

181110tanukiko_1

 しょっちゅう近くまで来ていながら、今回がお初となる。

181110tanukiko_2

 曇り空でなんとなく暗いしパッとしないけど、少しだけ紅葉が残っている場所があったので、何枚か載せておきます。

181110tanukiko_3

 富士山のビュースポットとしても有名だそうだけど、今日は雲がかかっていて全く見えない。

181110tanukiko_4

 やっぱり晴れてなくちゃね。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018晩秋・朝霧高原 県道71からの富士山

 樹海ロードの紅葉はほぼ終わってしまっているので、この地域はもう晩秋でいいでしょう。

181110fuji3_11

 朝霧高原と書いたけど、かなり東(富士山側)に寄ったところ。開けた場所が何箇所かあるので、そんな場所からパチリ。

181110fuji3_12

 好天なので寄って寄って・・・と言っても私のコンデジで寄れるのはここまで(^^ゞ

181110fuji3_13

 もう一箇所では愛車とともにパチリ。

 一週間おいただけで再びこの地に来たのは、明日は朝霧高原の道の駅で SJフォレスターのオフ会があるから。まぁ楽しむことにいたしましょう。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.28

2018秋の おいしいキャンプ場「早朝の富士山」

 昨日はお月様が明るすぎたけど、翌日曜日。早朝、「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」からの富士山。

181028oiccamp01

 日の出前。まだ太陽は富士山のほぼ真後ろに隠れている。

181028oiccamp02

 まるで後光が射してくるかのように、背景が薄っすらと明るくなってきている。

181028oiccamp03

 そうして朝9時過ぎの富士山。少しモヤがかかり始めているけれど、よく晴れた空の下、お昼前まではその御姿を見せてくれていた。

 霊峰富士。そんな表現がよく似合う富士山なのです。

◇CANON PowerShot G9X MarkⅡ 28-84mm F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.27

2018秋のおいしいキャンプ場「銀富士とオリオン」

 ここ富士ヶ嶺からは一日中雲の中だった富士山。夜になってようやくその姿を見せてくれた。

181027gin_fuji12

 以前にも何度か紹介したが、この時期になると冬の夜空を代表する星座「オリオン」「富士山」の背後から上がってくる。

 満月をわずかに過ぎた明るい月が上方にあるために富士山が銀色に輝いて見える。「銀富士」というのだそうだ。
 (画像をクリック拡大して見てください)

 でもそのせいでオリオン座を初めとする星々の輝きが褪せてしまうのは仕方がないのか。
 ・・・どうにも狙ったような絵にならない(^^ゞ

 ひょっとして故人はあの星々の中の一つになってこちらを見ているのかもしれない。偲ぶ会にふさわしい夜空だった。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.17

2018夏の安曇野・梓川の土手から

 昨日のゲリラ豪雨から一夜明けて快晴・・・なんだけど、北アルプス側には厚く雲がかかってしまっている。今回の滞在中はずっとそんな状態。

180817azusadote01

 でも、美ヶ原高原側は背後に若干雲があるものの快晴。美ヶ原王ケ頭・王ケ鼻から霧ヶ峰方向をパチリ。

180817azusadote02

 少し引いて撮るとこんな感じ。夏の川辺と山々という、普段都会に暮らす人々が思い描く、田舎の光景の一つではないだろうか。

180817azusadote03

 反対側、梓川の上流、乗鞍高原方向を撮ったもの。

 もうしばらく、この松林の中を通り抜ける風に吹かれていたいな。

◇CANON EOS 1DX + EF 70-200mm F2.8L IS USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 過去ログ | うどん:吉田のうどん | うどん:武蔵野うどん | うどん:讃岐ほか | おいしいキャンプ場 | そば | イベント・祭り | エッセイまたは ひとりごと | カメラ・レンズ | キャンプ・アウトドア | クルマ関係 | グッズ | グッズ:家電 AV | パソコン・インターネット | パチリ:00いろいろ | パチリ:10花・植物 | パチリ:20紅葉 | パチリ:30風景 | パチリ:90中野楽写 | ラーメン:01千代田区 | ラーメン:02中央区・港区 | ラーメン:04新宿区 | ラーメン:05文京区 | ラーメン:09品川・大田 | ラーメン:10目黒・渋谷 | ラーメン:12世田谷・杉並 | ラーメン:14中野区 | ラーメン:16豊島・練馬・板橋 | ラーメン:24その他の23区 | ラーメン:50信州 | ラーメン:88その他の地域 | ラーメン:91インスタント他 | ラーメン:がんこ系 | ラーメン:がんこ総本家 | ラーメン:二郎インスパ元等 | ラーメン:二郎(直系) | 中野真南風エイサー | 呑みと肴 | 家メシ | 富士宮やきそば | 旅・ミニ旅・体験 | 旅・信州 | 温泉・日帰り温泉・銭湯 | 美味しい店:とんかつ | 美味しい店:中華系 | 美味しい店:和食・海鮮 | 美味しい店:洋食系 | 美味しい店:肉料理系 | 読書・映画・観劇など | 食べ物・料理・テイクアウト