パチリ:30風景

2017.08.12

2017夏休みの安曇野「スカイランド きよみず」

 夏休みに田舎に来たらアクセクしてはいけない。蕎麦を食べて家内の里へ戻ると、いつのまにか全員昼寝(^^;
 目が覚めたところで温泉にでも行くかと。

170812slkymz01

 義母の発案で出かけたのは、山形村にある「スカイランド きよみず」

170812slkymz02 170812slkymz03

 ホテルなのだけど日帰り温泉としても営業している。ご覧のとおり宿泊客はBBQなどもできるようだ。

170812slkymz04

 ホテルの中庭からの景色が凄かった。スカイランドという名が大げさではないのがわかる。
 もう夕刻なのと、雲が低く更に靄(もや)がかかってしまっているのが残念。

170812slkymz05

 安曇野から松本市街、塩尻。この画像では見切れてしまっているが、遠く塩嶺峠までが一望にできてしまうのだ。しばし4人で見とれてしまった。

170812slkymz06 170812slkymz07

 よく晴れて空気が澄んでいれば、美ヶ原高原や高ボッチはもちろんのこと、ひょっとすると八ヶ岳まで見えてしまうのではなかろうか。

170812slkymz08

 そうそう、お風呂の方。人工のラドン温泉だそうだ。

 ご覧のとおり風呂からもこの景色を見渡すことが出来る。(お風呂の画は当ホテルのHPから拝借したもの)

170812slkymz09 170812slkymz10

 大きくはないがいいお湯だった。露天風呂があればもっと良かったのだけど、この景色が窓越しにでも見られるのなら文句を言ってはバチが当たる。

 家内の里からわずか30分ほどで、こんな場所があるとは知らなかった。きっと夜景も素晴らしいことだろう。再訪必至、良く晴れた日に、また来てみることにしよう。

◆スカイランド きよみず
 http://www.sl-kiyomizu.jp/skyview/index.html
 10:00-20:00 大人 500円 小人 300円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.11

2017夏休みの安曇野「新村の ひまわり畑」

 今朝の地元誌に載っていた情報。松本市新村の松商学園近くの畑に13万本もの向日葵(ひまわり)が植えられていて、今が見頃だという。

170811_3flower01

 というわけで早速出かけてみることにした。家内の里からはクルマで15分ほどの距離だ。

170811_3flower02

 ご覧のとおり見事な向日葵畑。・・・なのだけど、周囲が人工物だらけなのが珠にきず。さらに空のかなりの部分を雲が覆ってしまっている。

170811_3flower03

 そんなときは寄って寄って(^^; ちょっとハイキーなヤツを一枚。

170811_3flower04

 背後に雲がないところを選んでパチリ。青空とのコントラストがいいでしょ。

 しばらくすると、カンカンカンと踏切の音。そうか、すぐそばを松本電鉄の上高地線が通っているのだった。

170811_3flower05

 アッと思ったときは、すでにシャッターチャンスを逸していて、これ一枚撮るのが精一杯。それでも昔懐かしい「モハ10形リバイバル塗装列車」を撮れたのは幸運と言うべきか。
 それにしても背景のゴチャゴチャが邪魔だなぁ。上高地線と向日葵畑なんて、滅多にないシチュエーションなんだけどね。

 1時間に1~2本ほどしか走っていないので、あとは待つのみ(^^; 珍しく三脚をセットして、ざっと40分。再びカンカンカンと踏切の音。

170811_3flower06

 間もなく現れたのは松電の可愛らしいアニメキャラが描かれた3000系の列車。井の頭線沿線の人にも懐かしい車両かもしれない。

170811_3flower07

 このキャラクターは「渕東(えんどう)なぎさ」と言って身長 152cm、19才(^^; 名前は上高地線の渕東駅と渚駅からとったものだそうだ。この車両を撮れたのもまた幸運と言うべきだろう。

 かく言う私、その渚駅のすぐそばに3年ほど住んでいたことがあるのだけど、実は松電には一度も乗ったことがないのでした(^^ゞ

◇CANON EOS 1DX + EF 24-105mm F4L USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.09

2017夏休みの安曇野「乗鞍岳と三本滝」

 台風一過、朝から快晴。手前の山々には雲がかかっているが、上は晴れているに違いない。
 そう思って、乗鞍高原を目指すことにした。

170809norikr01


 最初に乗鞍岳の山頂が見える地点へと通りかかると、まさに快晴。

170809norikr02

 もう少し上がって見ると、こんな感じ。山頂付近がこれだけ晴れ渡ることは、なかなかないに違いない。

170809norikr03_2

 そうして一般車両の終点、標高 1,800mの「三本滝レストハウス」。

170809norikr05 170809norikr04

 すぐ脇には乗鞍スキー場の「かもしかゲレンデ」がある。あちこちに咲くアザミ。

 レストハウス脇には「三本滝まで 900m、往復50分」とある。たったの 900mで 50分もかかると言うことは、それなりの山道であるに違いない。でもまぁ、せっかくだからと行ってみることにした。

170809norikr11 170809norikr12

 鬱蒼とした森の中、こんな道を裸足にスポーツサンダルで歩くのは考えもの。すれ違いで戻ってくる人たちは、ちゃんとトレッキングシューズを履いている人が殆どだ。

170809norikr13 170809norikr14

 重い三脚をクルマに置いてきたのは正解だった。カメラが肩に食い込むのを意識しながら、歩き進むうちに結構な水量の沢が現れ始めた。

170809norikr15

 するとこんな注意書きが。「おいおい、ここでかよ」と。もう半分以上は来てしまっているではありませんか(^^;
 たしかに来る途中の小径の両側にはクマザサが背高く生い茂っていて、どこでヤマオヤジが草を食んでいても不思議ではない。

170809norikr16

 若干ビビリつつ進み行くと、水音が大きくなり、最初の滝が顔を出した。落差は大してないものの結構な水量だ。

170809norikr17

 残り 200mほどになると、ここからは道の脇が全部が滝みたいになってきた。スポーツサンダルの足はすでにグショグショ。

170809norikr21

 そうして最後の急坂を登りきると、目の前に三本滝のメイン、袋田の滝のちょいと小さい版みたいな幅広の滝が現れた。

170809norikr22


 その左側には真っ直ぐに流れ落ちる滝らしい滝。流感を出したいと、思い切り絞って 1/40秒。いくら手ぶれ補正があると言っても、手持ちの限界を越えている。大きな画面で見ないことにしよう(^^;

170809norikr23 170809norikr24

 マイナスイオンをたっぷり浴びつつ、しばしの休憩。と言っても座って休める場所など殆ど無く、適当なところで戻ることにした。

 行きの道も結構しんどかったが、帰りは登りばかりなのでもっとキツイ。最後の坂道と階段を登りきってレストハウス着。

 いやはや、年齢と体重を思い知らされた山道だったのです。

◇CANON EOS 1DX + EF 24-105mm F4L USM
◆乗鞍高原
 https://norikura.gr.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.05.28

2017向暑「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」からの富士山

 さてさて「富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場」に来ていながら富士山の写真を全く載せていないってのはどうよ。

170527oic_c12

 というわけで、何枚かを載せておきますね。5/27土曜日の富士山。全部を日の丸構図というか富士山構図で(^^;

170527oic_c14

 朝のうちはかなり靄(もや)がかかってしまっていたのが、午後にかけでそれも徐々に晴れてきて・・・

170527oic_c15

 単に晴れているだけではなく、クリアな富士山って、見られそうでなかなか見られない。

170527oic_c19

 新設されたキャンプ場の上段サイトがきれいに整備されてきたので、殆どがそこからの画像。

170527oic_c21

 さらに時間が進み、夕方というか夕暮れ間近という時間帯にさしかかると・・・

170527oic_c22

 鉄鉱石を含んだ山肌の元々の赤さが夕日に映えてさらに増して行き・・・

170527oic_c23

 うーむ、「はんぶん赤富士」ね。今回はここまでしか赤くはならなかった。なかなか広重や北斎、写真家のような赤富士には出会えないのです(^^ゞ

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 24-75mm F2.8L USM

◆富士ヶ嶺・美味しいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.27

2017向暑「富士ヶ嶺・おいしいキャンプ場」本栖湖にて

 向暑の候、皆様におかれては如何お過ごしですか・・・ぢゃなくて行楽シーズン。中央拘束の渋滞を避けるべく早朝自宅を出て、一路「富士ヶ嶺」へ。

170527motosuko02

 でもその前にと寄ってみたのが、こちら。いわゆる「千円札の富士山」が見られるところね。
 これまでにも同じ時期に何度かこの場所に来ているのだけど、毎度「春霞」にやられて、どうにも思った画にならない。

170527motosuko01

 最初はやっぱりダメかと思ったのだけど、わずかだけどクリアになってきて、さらに遥か上空にスジ雲が現れてくれたところでパチリ。

170527motosuko03

 朝7時ちょうど。とっても気持ちの良い本栖湖なのでした。

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 24-75mm F2.8L USM
 CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9

◆本栖湖エリア
 http://www.fujisan.ne.jp/area/area_info.php?id=5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.05

2017GWの安曇野「乗鞍岳と乗鞍高原」

 安曇野滞在3日目は朝から晴れ。でも山の上を見ると雲がかかってしまっている。昨日の常念の続きを撮るのは諦め、代わって「乗鞍高原」まで足を伸ばして見ることにした。

170505norikura02

 いつもの「一の瀬園地」を通り越して、まずは「おたまじゃくし池」の駐車場からパチリ。
 やはり乗鞍の上には雲がかかってしまっている。

170505norikura01

 池の端まで行って、待つことしばし。風が収まってくれたので、池に写った山とのシンメトリーを狙ったのだけど・・・。
 雲が邪魔だよなぁと思いながらの一枚。背景が青空だったら・・・ねぇ(^^;

170505norikura04

 ついでにこの池とその周囲に、ほんのわずかに群生していた小さな小さな水芭蕉をパチリ。

170505norikura05

 さて、せっかくここまで来たのだから「乗鞍高原 湯けむり館」で、ひとっ風呂浴びてから帰ることにしましょう。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9
◇CANON EOS 1Ds Mk3 + EF 70-200mm F2.8L IS USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.04

2017GWの安曇野「道祖神と常念岳」

170504jyounen11

 先ほどの「道の駅」より少し上。細い農道脇の道祖神と常念岳。

170504jyounen12

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 24-75mm F2.8L USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017GWの安曇野「常念岳と菜の花」

 信州安曇野は「道の駅 ほりがねの里」からパチリ。

170504jyounen01

 安曇野のシンボル「常念岳 2,857m」と右は「横通岳(よことおしだけ) 2767m」。
 良かったら画像を拡大して見て下さいまし。

170504jyounen02  170504jyounen03

 言葉は無用かな? でも言い訳をしておくと、風が強かったせいで菜の花がブレて・・・(^^ゞ

170504jyounen04

 天気さえ良ければ、ウデや機材に関係なく、それなりに絵になるものです(^^;

170504jyounen05

 タネ明かし。引いて撮ると、こんな感じで地上のあれやこれやが沢山写り込んでしまうのです。 

◇ CANON EOS 5D Mk2 + EF 24-75mm F2.8L USM

「道の駅 ほりがねの里」
 http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/station/nagano_horigane/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.10

2017市ヶ谷土手の桜・その2

 先週木曜日の段階では「まだまだ」だった市ヶ谷土手。

170410_1ga8_01

 そうして今朝の市ヶ谷土手。電車から降りてパチリ。

170410_1ga8_02

 今日こそは祝満開!である。他所に比べて随分遅れている気がしたのだけど、良かった良かった(^^;

170410_1ga8_03

 あいにくお日様が当たっていないので、ちょっと華やかさには欠けるけど、満開の桜と外堀。線路のケーブル類が邪魔ではありますが絵になりますな。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.06

2017市ヶ谷土手の桜

 東京の満開宣言は 4/2に出されたというけれど、それから4日経った今、一体それはどこの話?!と言うのが正直なところ。まぁ靖国神社の基準木(標本木)がと言うことなのだろうけどね。

170406_1gaya_01

 ともあれ、今朝の市ヶ谷土手の桜である。

170406_1gaya_02 170406_1gaya_03

 同じように日当たりの良さそうな土手なのに5-6分咲きの場所(左)もあれば、1分程度しか咲いていない場所(右)もあったりする。

170406_1gaya_04

 満開は今週の土日以降であろうか。あいにく天気は良くないみたい。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧