« 中野区役所「ナカノヤ NYA Cafe」の喜多方ラーメン | トップページ | 「博多風ラーメン 潤@中野」で 博多ラーメン »

2024.06.07

「中野 邦ちゃんラーメン」で 中華そばの塩

 金曜日、石松で早い時間から飲んでいると Mne君登場。あれこれ話すうちに今日はシンちゃんが店にいることが判った。であればと更にパニパニでイッパイ飲ったあと南口へ。

231026kunichan01

 「中野 邦ちゃんラーメン」 何度か書いているけど、ご存じ凪グループ(ちん系)のちゃん系です。中野郵便局の隣りにあって、元「地雷源」→「さいころ」→「新(凪系)さいころ」→「小松屋」と遷移した場所。(上の画像は過日撮ったもの)

 18時少し前に着いてみると 1/3ほどの入り。厨房は男性スタッフ2の女子1体制。あれ?いないじゃんと思ってたら、間もなくシンちゃん登場(^^;

230904kunichan02

 券売機で「中華そばとビールセット 1,350円」の食券を購入。そして「塩変更」のボタンもボチッ。セルフでビールとグラスを取って着席。

240413tomochin01

 「サッポロ 赤星 600円」と「ツマミ無料」
 あれ?これまでツマミに入っていたチャーシューの端切れが今日は入っていない。やめたのかなぁ。だとすると悲しい。ニンニクと一味を軽く振りかけてビールをグビっ(^o^)v

 シンちゃんとあれこれ話しつつ飲むうちにビールがそろそろ終わりそう。ラーメンをお願いしてお待ち。

240607kunichan02

 「中華そば(塩)750円」
 まるでチャーシュー麺みたいなルックスはちん系、チャン系共通ですね。そしてなみなみと注がれた塩の清湯スープ。ケチケチしていないのがいい
 コショーとニンニク、軽く一味唐辛子を掛け回して食べ進みます。うん、やっぱり旨い。

240522kunichan03

 凪系共通 新宿だるま製麺製の高加水の太平打ち麺はビロビロでツルツル。この食感が大好き。そしてまたこの平打ち麺がオイリーでショッパ旨いスープをよく持ち上げるのです。

240607kunichan03

 「チャ丼」 半分でお願いしたけどちょっと多めの「メシ無料」に、いつもどおりキューちゃんやツマミの一部、チャーシューなどを移して「チャ丼化」
 麺を食べ終わったところでコイツに取り掛かりましょう。これもまた楽しみの一つなんです。

 シンちゃんにも合えたし、全て美味しく頂いて、ご馳走様でした。さて、素直に家に帰れるかな(^^;

中野 邦ちゃんラーメン
 中野区中野2-28-8 最寄駅:中野
 10:00-15:00 18:00-22:00
 不定休  2023/3/19 オープン

| |

« 中野区役所「ナカノヤ NYA Cafe」の喜多方ラーメン | トップページ | 「博多風ラーメン 潤@中野」で 博多ラーメン »