« 椿事・中野駅8番線の中央線が新宿行き?! | トップページ | 「博多風ラーメン 潤@中野」で 黒博多ラーメン »

2024.06.27

「豚野郎@中野」で 努豚骨 (どとんこつ)ラーメン

 シマホに出かけたついで。シマホ前の交差点から急な坂を下ると城山公園。そのすぐそばにあるお気に入りの店。およそ一か月ぶりの訪問です。

240531butayarou01

 「豚野郎」 福岡の「西谷家」出身の店主によるワンオペで、熱烈なカープファン。不愛想なのが特徴(^^;

 開店時間の11:30をわずかに過ぎて着いてみると先客2。券売機で食券を買って着席。

Butayarou_anything02

 卓上に調味料として置かれているのはゴマ、一味唐辛子、コショーのみ。

Butayarou_anything01

 博多系ラーメンによくトッピングされる紅ショウガさえテーブルには無く別料金(10円)。辛子高菜はテーブルどころかメニューにさえないのですね。
 だから今回は珍しく「紅ショウガ 10円」と「旨辛ニンニク 10円」を追加してみました。

240627butayarou01

 「努豚骨(どとんこつ)ラーメン 800円」
 わずかに茶濁した豚骨白湯に極細麺の組み合わせ。トッピングはチャーシュー2枚にキザミ玉ねぎ、青ネギと、いかにも博多系というルックス。ゆで玉子の半身はサービス。右下にチラッと写っているのが別皿で提供された紅ショウガと旨辛ニンニクね。

240627butayarou02

 早速トッピングしたのがこちら。この方が雰囲気は出ますね。そうしてまずはレンゲでスープをひと口。うん、旨い。丁寧に徹底的に豚骨を煮出したスープ独特のトロミと旨味が口の口腔内いっぱいに広がります。うん、旨い。この中野地域における博多系豚骨白湯としては突出した味ではなかろうか。

240627butayarou03

 博多から取り寄せているという低加水の極細ストレート麺は全て「カタ」で茹で上げられていて、バリカタ、ハリガネ等の好みは受け付けない。でもワタシ的にはそれがちょうどいい。
 旨辛ニンニクが良く合いますね。これがあるとないとでは随分違う。次回からはデフェルとにしようと思った。

240627butayarou04

 「豚骨雑炊 150円」
 白米の上にチャーシューの端肉と海苔、青ねぎ、柚子胡椒が載っている。店内の説明書きには麺を食べ終わったラーメンドンブリにこれを投入して、とあるけど私はチャ丼の人(^^;

240627butayarou05

 「豚骨雑炊のチャ丼」 だからチャーシューと紅ショウガ、ゆで玉子を移してチャ丼化してしまいます。
 そして「特製おろしポン酢」と豚骨白湯の濃くて旨いスープとを適量廻し掛けてやると・・・これがまたとてつもなく旨い!! 柚子胡椒と特製おろしポン酢がいい仕事しています。

 ウマい旨いと食べ進み、やっぱりこのスープは残せないと完食の全汁。ご馳走様でした。

 もっと頻繁に来なくては、この店もまたそう思わされる店なのです。

豚野郎
 http://www.butayaro.com/
 中野区中野1-41-45 最寄駅:中野
 11:30-15:00 17:00-22:30
 月曜休 2013.4.25 オープン

| |

« 椿事・中野駅8番線の中央線が新宿行き?! | トップページ | 「博多風ラーメン 潤@中野」で 黒博多ラーメン »