« 2024年5月 | トップページ

2024.06.16

目指せ北の島々・羽田空港第2ターミナル

 我が家から羽田は一番楽なのがエアポートリムジン。ただ早い時間の2便しか選択肢がないのが難点。
 中野から羽田って電車だと面倒なんだよね。

240616hanedat2_01

 というわけで家内と二人、ほぼ一年ぶり、早朝の羽田第2ターミナルです。道は空いていてすんなり着いたのはいいけれど、まだ7時。出発予定時間の 3時間半も前。さらにクラブツーリズムのカウンター集合時間の 2時間半も前(^^;

クラブツーリズム

 「フェリーは全区間1等イス指定席利用!高山植物の楽園 利尻島・礼文島 4日間」
  今回の旅がコレ。我が家的にはかなり無理した内容のツアーなんだけど、高山植物が咲き乱れるこの時期の「利尻・礼文」に一度だけでも行ってみたかったのですよ。

 元々ここで朝食のつもりだったから、時間調整を兼ねて去年と同じ「天ぷら・そば 門左衛門」です。朝早くから開いている数少ない店の一つ。だからかこの時間は結構混んでます。

240616hanedat2_02

 「プレミアム・モルツ 550円」 多少待ったけど無事着席できて、もちろん最初はこれでプハーッです。

240616hanedat2_04

 「朝のざる天丼 1,200円」 
 ざるそばにミニ天丼が付いたものです。

240616hanedat2_03

 「天ざるそば 1,180円」。こちらは家内が頼んだもの。私も家内も去年と同じメニューを食べたのでした。

 どちらも美味しく頂いて、ご馳走様でした。もう少しどこかで時間をつぶさなきゃ。

240616hanedat2_06

 さて本日のフライトはこれ。ただでさえ時間が余ってるのに、さらに遅延ですと・・・。

 ともあれ、遅れながらも11:20頃にテイクオフ。13:20無事「稚内空港」に着きました。でも雨模様です。ずっと。

 今年は本州の梅雨入りが遅れているせいで、本来ならベストシーズンであるべき道北がずぅっと曇りまたは雨の予報・・・悲しひ。

 ま、気を取り直して4日間の利尻・礼文の旅を楽しむことにいたしましょう。

◇クラブツーリズム
 「フェリーは全区間1等イス指定席利用!高山植物の楽園 利尻島・礼文島 4日間」

| |

2024.06.15

「オリエント・スパゲティ@中野」でオリエント風ナポリタン

 総入れ歯、ぢゃない。そう言えば昨日夕方にロメスパ系のナポリタンを食べたばかり。なのだけど、この店がナポリタンを再開したとなると、話しはちょっと違う

211218orientspa01

 「オリエントスパゲティ」 薬師あいロードの中ほどにあるお気に入りのパスタ屋さん。創業後38年にもなるというので、もうこの商店街的には充分老舗。
 かく言う私は濃淡はあるものの、前オーナーの時代から 38年の間 通い続けているわけです。

 てなことはおいといて、開店時間の11時半を数分過ぎて着いてみると、あれまテーブル席はすでにいっぱい。カウンター奥のいつもの席も先客あり。

240615orientspa01

 光源を気にしつつカウンター手前に座ってメニュー表を確認。もちろんオーダーは「オリエント風ナポリタン」です。混んでるから時間がかるかもと思って、ランチビールではなく、普通に生ビールもお願いした。

240615orientspa02 240615orientspa03

 「ハートランド生ビール 650円」「キャベツのサラダ」
 スタッフのお姉さんが出してきた生ビールはご覧のとおり 1/3近くが泡。よほど店長にそう伝えようかと思ったけど開店直後の混雑の中なのと、ヘタするとこんなことでスタッフが辞めたりしたら困るよねと・・・ワタシ的には大きなフラストレーション!!
 てなことは置いといて、サラダを食べ終わりビールも飲み終わる頃にご提供。

240615orientspa05

 「オリエント風ナポリタン(大盛) 1,400円 (税込)」
 去年より 100円値上がりしてますね。今時は仕方ない? オリエント風と名付けられているとおり、このナポリタンは店のオリジナル。決して単なるケチャップ系の味付けではない・・・喫茶店やロメスパ系のベタなケチャップ味のヤツも大好きではありますが(^^ゞ

 また単にトマトソースを使っているというわけでもなく、マリナラソースとアメリケーヌソース(いずれもオリジナル)をベースとしたイカ・エビ風味のスパゲッティなのです。

 もう少し詳しく知りたい方はメニューの説明文かこちらのHPへ。「オリエント風ナポリタンのできるまで」

 このメニューはソースに手間が掛かることとスルメイカのゲソが入手しづらくなったことから 2年ほど封印されていた時期がある。でもこの店がフジテレビの「街グルメをマジ探索 かまいまち」で取り上げられたことをきっかけに復活したものなのですね。

 メインのトッピングはフランクフルトと小エビ。そして少量のシメジとピーマン。フランクフルトのジュワッとエビのプリッとした食感がいい。そしてイカの風味。

240615orientspa04

 スパゲッティはいわゆるアルデンテ。この手間のかかった美味しいソースが絡むと、うん相変わらずウマい。なんというか甘みを感じる優しい味なんですね。
 テーブル上のバジルと粉チーズを適量振りかけると、さらに私好み。

 旨いウマイと食べ進み、あっという間に完食。お皿をなめるように(^^; 美味しくキレイに頂いて、ご馳走さまでした・・・♭
 さっきのフラストレーションは雲散霧消とまではいかなかったけどね。ビール飲みにはこれ大事。 

 これまで期間限定的にやってきたこのメニュー。できるだけレギュラーメニュー化していきたいとご主人。期待していましょう。

オリエント スパゲテイ orient spaghetti
 http://www.arthur-seaton.com/orient/
 中野区新井1-23-22 最寄駅:新井薬師前 or 中野
 11:30-15:00 17:00-21:30
 月曜・火曜休 (他に臨休あり・HP参照)

| |

2024.06.14

関越道上り「三芳PA」で ロメスパ

 発熱した孫っちの面倒見をママにバトンタッチした帰り道。遅ーい昼食にと立ち寄ったのは三芳PA

 上りPAのフードコート。選択肢は多い。親子丼にしようか蕎麦にしようかとか迷ったけど結局この店(^^ゞ

240614miyoshipa01

 「炒めスパ ジャパゲッティ」 その名のとおりロメスパ風の焼きスパゲッティの店。もう何度も食べてますね。

240614pa06r

 こちらが券売機脇のメニュー。今日は最もオーソドックスなナポリタンと珍しく目玉焼きを選択。

240614miyoshipa04

 「ナポリタン(大盛) 900円+目玉焼き100円」
 見るからに正しい?ナポリタンではありませんか。多めに粉チーズとタバスコを振りかけて食べ進みます。

240614miyoshipa05

 このケチャップケチャップした感じのスパゲッティは大好き。麺におこげが無いのがちょっとだけ不満だけど、まあ文句はない。

 SA・PAのフードコートらしくちょっとお高めなんだけど、その中でこのナポリタンが一番好みでリーズナブルかも。

 美味しく頂いてご馳走様でした・・・#

Pasar 三芳PA(関越道 上り)
 https://www.driveplaza.com/sapa/1800/1800011/1/

| |

永福町系「川越大勝軒」で 朝ラー

 金曜日。発熱した川越在住の孫っちの保育ジジ要請を受け、早朝の関越道。川越に着いて最初に目指したのはこの店。恒例となった川越朝食です。

240527taishoken01

 「川越大勝軒」 本川越駅の東口改札からは 2分とかからない距離にある「永福町系の大勝軒」。早朝6時から開いている貴重なお店です。

 さてお隣りのパーキングにクルマをおいて店内へ。もちろん先客1の後客無し。

 厨房はこれまでと変わらず、ご高齢に見えるご主人一人だけ。ずっとワンオペなんだろうか。今回で四度目の訪問です。

240216taishoken02

 朝専用に装いを変えた券売機。「かけラーメン」を中心としてトッピングをそれぞれ選ぶ方式。
 今回はかけラーメンに鶏チャーシューだけ足してみましょう。ご主人に食券を手渡してカウンターに着席。

240614taisyoken01

 「かけラーメン(中盛り1.5玉) 750円+鶏チャーシュー 100円」
 永福町系らしく銀色のトレイに載せられた大きなドンブリに大きなレンゲ。なみなみと注がれた醤油の清湯スープと正に永福町系です。

 醤油色の清湯に細ストレート麺。提供された瞬間に香る煮干し。

 トッピングの鶏チャーシューのほかにはキザミねぎだけといういさぎよさ。これがいいのです。

 この優しい煮干しの清湯スープが空きっ腹に染みわたるのです。

240614taisyoken03

 薄く黄色味がかったの細ストレート麺。1.5倍にした麺量よりも、デカいドンブリに入ったスープの量がいい。出し惜しみをせず、スープの中で 1.5倍でも 2倍の麺量でもちゃんと麺が泳ぐ。そう、これも永福町計のいいところ。

 このスープは残せない。完食の全汁。お腹がタポタポでご馳走様でした。

 さて、娘と後退してチビの面倒を診に行かなくては

川越大勝軒
 埼玉県川越市新富町2-25-8 最寄駅:本川越
 06:00-15:00 無休

| |

2024.06.13

「麺彩房 中野本店」で つけそば

 我が家から歩いて10分弱。久しぶりに魚介豚骨を食べたいと出かけたのはこの店。

240105mensaibou01

 「麺彩房 中野本店」 ご存じ大成食品の直営店です。 開店時間の11時を20分ほど過ぎて着いてみると、奥の小上がり席以外は八割がた席は埋まっている。

240613mensaibo00r

 券売機で食券を買って案内されたテーブル席に着席。スタッフのお姉さんにトッピング一品無料(6/末まで)のクーポンを見せて「味玉で」。

240613mensaibo01

 「アサヒスーパードライ(中瓶) 500円」と「海苔5枚 100円」
 もちろんこれからスタートです。「サービスのツマミ」はメンマだけだけど、一味を軽く振ってやれば文句なし。海苔はトッピングにと頼んだもの。ナルトが付いているのは、ちょっとした風でも飛ばないようにかな。

240613mensaibo02

 「つけそば(大盛 400g)900円+味玉(無料)」
 大成食品直営だけあって全てのメニューが大盛りまで無料です。クーポン利用の味玉は麺の方に載ってますね。ほかにデフォルトの海苔とナルト。

240613mensaibo04

 辛つけ用唐辛子を軽く麺に振りかけてやって食べ進みます。こうすると徐々につけ汁が辛くなっていくのですね。

240613mensaibo05

 ツルツルのモチモチで断面がマルに近い極太のストレート麺はもちろん大成食品謹製。魚介豚骨のつけ汁がよく絡みます。相変わらず旨い。安定の味です。
 つけ汁の中には短冊に切られたチャーシューと柔らかメンマが入っています。ここに海苔を投入してフニャッとなってところで麺を包むようにして口の中へ。こんな食べ方もありですね。

 途中でお酢を少量ずつ足してやるのが私流。いい感じです。

 完食。そして各テーブルに用意されている割りスープを注入して全汁。ご馳走様でした(^o^)

麺彩房 中野本店(めんさいぼう)
 https://tokyo-ramen.co.jp/wholesales2/01.html
 中野区新井3-6-7 最寄駅: 沼袋<新井薬師<中野
 11:00-15:00 17:30-21:00 スープ切れ終了
 祝日を除く月曜夜休 2001/2オープン

| |

2024.06.12

「福籠叉焼(フーロンチャーシュー)@中野」の冷やし中華

 中野は薬師あいロードにあって昨年3月21日にオープンした店。遠くへ行くわけにもいかないし、冷やし中華の貼り紙に釣られたというのもあって近場です。ちょうど1年ぶりの訪問になりました。

240612furon01

 「福籠叉焼(フーロンチャーシュー)」
 通算4度目の訪問。11時半をわずかに過ぎて着いてみるとL字型カウンター8席とテーブル席8席に先客は無し。平日は空いているみたい。土曜日だからですかね。カウンターの奥に着席。
 ガラス張りの厨房には男1、フロア担当の女性1の2人体制。

240612furon02 240612furon05

 冷やし中華とランチタイムのメニュー。冷やしは黒酢とゴマ塩の二種類。黒酢は去年食べているので胡麻塩を。そしてビールは珍しい銘柄があったのでそれをオーダー。

240612furon04

 テーブル上の調味料三種も載せておきます。(醤油・黒酢・コショー)

240612furon03

 「青島ビール 660円」
 あれま小瓶! 生ビールにすれば良かったと後悔しつつプハー! 割りと軽いさわやかテイスト。今日は暑い。だからビールが旨い(^^ゞ
 しばらくして後客がポツポツ。空いているけど厨房はおじさんのワンオペ。提供まで結構時間がかかって「お待たせしました」とスタッフのお姉さん。

240612furon06

 「冷やし中華(胡麻塩)1,210円」
 見た目は美しい。ご覧のとおり白色の胡麻ダレに太平打ち麺。

 その上には皮を剥いた冷やしトマトが丸で一つと玉子焼きにチャーシュー。高いなぁと思いつつ頼んだだけあって、とってもリッチ風です。
 本音を言えば錦糸玉子とキュウリに細切りのチャーシューかハムが載っていてくれた方が嬉しい。あと千円未満ね(^^ゞ

240612furon07

 トッピングのトマトとネギを外すとこんな感じ。こう出してくれた方が判りやすい(^^;

 胡麻ダレはクリーミーでとっても優しい味。ワタシ的にはマイルド過ぎるので卓上のコショーを多めに廻しかけ、さらにトマトを崩してやると、その酸味と甘みが加わって好みに近づいた。もっとカラシが欲しかったなぁ。
 でもまだ弱い。そう感じたので卓上の黒酢を多めにプラス(^^; 最初から黒酢の方にすればよかったか。

240612furon08

 菅野製麺所製の太平打ち麺は良く締められていてギュッという食感が好ましい。

 この店のチャーシューは評価が高いところ。値段も高いがこれはいい。

 とねあれ、きれいに頂いてご馳走様でした。

福籠叉焼(フーロンチャーシュー)
 中野区新井1-14-14
 11:30-15:00 17:30-21:00
 2023/3/20プレ 同3/21グランドオープン

| |

2024.06.11

中野ブロードウェイ「天ぷら 住友」で 天ぷら定食

 火曜日。ちょっと出遅れて13時の中野ブロードウェイ。まずはこの店へ。満席だったら諦めようと思っていたのだけど幸いカウンターが空いてた。

230514sumitomo

 「天ぷら 住友」 ほぼ1か月半ぶりですね。中野ブロードウェイの完成時(1966年)からある老舗です。そして中野駅北口地区におけるコスパ抜群の「町天ぷら」なんです。

231109sumitomo02

231109sumitomo01

 カウンターの奥に座ってメニューを眺め、天ぷら定食Cとビールをオーダー。

 いつもどおりスタッフはおじさん二人体制。カウンターが空いていたとはいえ満席。しかも食べている人が少ない。と言うことは提供までに時間がかかるということだ。

240423sumitomo01

 「サッポロビール黒星 590円」
 だったらゆっくりのもうじゃないかと、いつもより抑えめのプハーッからのチビりグビリでジックリ待ちましょう作戦(^^;
 実際30分ほどかかってのご提供。二人だけのオペレーションだから仕方ないよね。

240611sumitomo02

 「天ぷら定食C 1.580円」
 ご覧ください。このルックス。これだけネタが載った定食が この値段。すでに満足感(^^;

240611sumitomo03

 海老が3本に、シイタケ、ナス、シシトウ、イカ、キス、アナゴ。

240611sumitomo04

 食べ進めてわかった。画像だとわかりにくいかもだけど、今日の海老の大きく太いこと。普段から結構な大きさなのだけど、今日のは明らかにいつもよりブットい。このサクッギュッという食感がたまりませんね。多少提供までに時間がかかったとしても、この満足感には代えられません。

 しいて言えば「ご飯(大盛り+50円)」だけが、ちょっとバサついた感じ。いつも開店直後の炊き立てばかりを食べているので、そう感じるだけかもしれない。

 濃いめの味噌汁が天ぷらによく合ってます。

 例によってお新香まで含めて美味しく頂いて、ご馳走様でした・・・・#

天ぷら 住友
 中野ブロードウェイ2F 最寄駅:中野
 11:30-20:30 月曜休 1966年創業

| |

2024.06.10

貰いもの乾麺とスープの素で文句なし「つけめん」

 友人から貰った板橋区にある某製麺所謹製の乾麺。まだ試作中なのかな。

240610daruma05

 それがこちら。よく私が「ツルツルでビロビロ」なんて書いている太平打ちのやや縮れ麺を乾麺にしたものだそうだ。

 最近では二週に一度は食べている大好きな麺なのだけど、それが乾麺になってしまうと果たして・・・。
 で実際に茹でてみたのがこちら。

240610daruma02

 麺の味、食感がストレートに伝わるようにと「つけめん」で食べることにした。つけ汁は中野にある別の製麺所のアンテナショップで買ってあった「スープの素」。つけ麺用の濃厚豚骨魚介と書いてある。

 麺はユルメに茹でておいて冷水でシメたもの。つけ汁はその「素」を熱湯で割っただけ。ネギさえ入れずに「素つけ麺」としていただきます。

240610daruma13

 まずは麺だけで食べてみると、うん、うまい。あのツルツルでビロビロの食感もそのまま残ってます。もっとボソッとした食感かと思ったけど、今時の本気で作った乾麺って凄いねぇ。

 続いてつけ汁にザブンと浸けて食べてみる。そのつけ汁は、実店舗のほぼ豚肉だけで出汁を取ったものに比べて魚介が効いた濃く強い味だったけど、元は乾麺なのにこれに負けてない。

 まだ2玉残っているので、今度は素ラーメンで食べてみようと思っている。この麺、もっと貰えないだろうか(^^;

| |

2024.06.09

「博多風ラーメン 潤@中野」で 博多ラーメン

 日曜日のランチは近場で。先日酔っぱらった挙句食べたこの店の博多系豚骨白湯ラーメンが思いのほか美味しかったからだ。

240609jun_11

 「博多風ラーメン 潤 中野本店」
 中野五丁目の早稲田通り沿いにあって、かつて「博多ラーメン長浜や 中野店」だった店。

 12時を少し過ぎて着いてみると先客は一人だけ。後客数組。日曜のお昼時でも混まないのもこの店のいいところかもしれない。
 券売機で食券を買ってカウンターに着席。

240609jun_16 240609jun_17

 カウンター上の無料トッピング。左が調味料類で右は辛子高菜と紅ショウガ、おろしニンニク。

240609jun_12

 「キリンビール(中ビン) 550円」
 もちろん最初はコレです。後客1のお父さんはいきなり角ハイボール。
 プハーッなんて飲っていると間もなくラーメンのご提供。

240609jun_13

 「博多ラーメン 650円」
 豚骨白湯スープに低加水の極細ストレート麺。ちゃんと博多系してますね。チャーシューに海苔、青ネギという非常にシンプルな構成。

 コショーだけを軽く振って、まずはスープをひと口。あれ?旨いには旨いのだけど前回食べた時よりずっとアッサリした印象。まぁ酔っぱらっていたせいで、いきなり紅ショウガや辛子高菜を入れてしまっていたので、感じ方が違うのかもしれない。

240609jun_14

 カタで頼んだ博多系らしい極細ストレート麵。うん、この硬さがちょぅどいい。バリカタやハリガネ、コナオトシと選べるけど、最近の私はカタが好み。
 あっという間に麺を食べ切って「替え玉、カタ」をキャッシュでお願いした。

240503jyun05

 でも結局「替え玉 100円」
 あれ?こんなに多かったっけ? 一般の替え玉より多いかもしれない。

240609jun_15

 そして、この替え玉のタイミングで辛子高菜や紅ショウガ、ニンニク、ゴマを投入するのが私流。チャーシューは取っておきます。さらにスープだれも適量廻し入れましょう。最初は店なりで、替え玉をしてからお好みでという順番です。

 うん、この方が私好みというか、この店の場合、最初からコレでいけばよかったのかもしれない。

 全て美味しく頂いてご馳走様でした。
 次回は100円マシで食べられる半チャーハンのセットを食べてみたい。

博多風ラーメン 潤 中野本店
 中野区中野5-23-13 最寄駅:中野・新井薬師前
 11:00-15:00 17:00-翌2:00 不定休(無休らしい)

| |

2024.06.07

「中野 邦ちゃんラーメン」で 中華そばの塩

 金曜日、石松で早い時間から飲んでいると Mne君登場。あれこれ話すうちに今日はシンちゃんが店にいることが判った。であればと更にパニパニでイッパイ飲ったあと南口へ。

231026kunichan01

 「中野 邦ちゃんラーメン」 何度か書いているけど、ご存じ凪グループ(ちん系)のちゃん系です。中野郵便局の隣りにあって、元「地雷源」→「さいころ」→「新(凪系)さいころ」→「小松屋」と遷移した場所。(上の画像は過日撮ったもの)

 18時少し前に着いてみると 1/3ほどの入り。厨房は男性スタッフ2の女子1体制。あれ?いないじゃんと思ってたら、間もなくシンちゃん登場(^^;

230904kunichan02

 券売機で「中華そばとビールセット 1,350円」の食券を購入。そして「塩変更」のボタンもボチッ。セルフでビールとグラスを取って着席。

240413tomochin01

 「サッポロ 赤星 600円」と「ツマミ無料」
 あれ?これまでツマミに入っていたチャーシューの端切れが今日は入っていない。やめたのかなぁ。だとすると悲しい。ニンニクと一味を軽く振りかけてビールをグビっ(^o^)v

 シンちゃんとあれこれ話しつつ飲むうちにビールがそろそろ終わりそう。ラーメンをお願いしてお待ち。

240607kunichan02

 「中華そば(塩)750円」
 まるでチャーシュー麺みたいなルックスはちん系、チャン系共通ですね。そしてなみなみと注がれた塩の清湯スープ。ケチケチしていないのがいい
 コショーとニンニク、軽く一味唐辛子を掛け回して食べ進みます。うん、やっぱり旨い。

240522kunichan03

 凪系共通 新宿だるま製麺製の高加水の太平打ち麺はビロビロでツルツル。この食感が大好き。そしてまたこの平打ち麺がオイリーでショッパ旨いスープをよく持ち上げるのです。

240607kunichan03

 「チャ丼」 半分でお願いしたけどちょっと多めの「メシ無料」に、いつもどおりキューちゃんやツマミの一部、チャーシューなどを移して「チャ丼化」
 麺を食べ終わったところでコイツに取り掛かりましょう。これもまた楽しみの一つなんです。

 シンちゃんにも合えたし、全て美味しく頂いて、ご馳走様でした。さて、素直に家に帰れるかな(^^;

中野 邦ちゃんラーメン
 中野区中野2-28-8 最寄駅:中野
 10:00-15:00 18:00-22:00
 不定休  2023/3/19 オープン

| |

中野区役所「ナカノヤ NYA Cafe」の喜多方ラーメン

 都税事務所で用事を済ませるとちょうどお昼時。そうだ区役所の新庁舎内にカフェテリアが出来ていると聞いた。

240607nya_ra01

 というわけで中野区役所新庁舎です。元「中野体育館」があった場所ね。今年4/19に落成式、5/7に開庁 業務開始となっていたみたい(^^ゞ

240607nya_ra02

 「ナカノヤ NYA Cafe」 こちらがそのカフエテリア。新庁舎一階の奥にあって、とっても明るい雰囲気。

240607nya_ra03

 レジで食券を買うことでオーダーが通る仕組み。支払いはキャッシュレスです。入口においてあるメニュー表で先にオーダーを決めておかないと券売機前でマゴつくことになります。
 食券を買って奥へと進み着席。好きな席に座りましょう。食券に書かれた番号がディスプレイの出来上がり欄に表示されるまでお待ち。

 金曜日の11:12という時間で 1/3ほどの入り。まだそれほど認知されていないのかも。

240607nya_ra05

 「喜多方チャーシューラーメン(大盛) 1,130円(税込)」
 ご覧のとおりなかなか迫力のあるルックス。背脂が浮いた醤油の清湯はまさに喜多方ラーメン風。チャーシューは豚バラ肉?の大判ロールタイプのものが6枚。ほかにメンマ、ナルト、キザミねぎ。七味とブラックペッパーは自分でかけたもの。

 まずはこのスープをひと口。うん?喜多方っぽくない。

240607nya_ra06

 麺はと言えば、確かに喜多方らしい太平打ちの縮れ麺なのだけど、いわゆる高加水のツルッとではなくボソッとした食感。沖縄すばの食感にに近く、色は木灰を使ったすばに近い感じ・・・と言ったらウチナンチュの皆さんに怒られるかも(^^;

 大判のチャーシューは見た目とボリュームによる満足感は確かにあって、それなりに旨い。

 まぁこの手のイートインというかフードコートで、そんな本格的なラーメンが食べられるとは思ってはいなかったけど・・・。

 冷静に考えてみれば、この店で炊いているとも思えないし? そう、カフェとして利用すればいいのだ。

 普通に美味しいラーメンの店に来たかった(^o☆)\カシッ!

中野区役所 NYA CAFE(エヌワイエー カフェ)
 中野区中野4-11-19 中野区役所1F 最寄駅:中野
 区役所開庁日 9:30-20:00 閉庁日11:00-20:00
 無休らしい キャッシュレス(現金払い不可)

| |

2024.06.06

「オリエントスパゲッティ@中野」トマトソースで海の幸

 今日のランチは家内のリクエストに従うことにした。するとこの店がいいと。私的には一週間前に行ったばかりだよなと思いつつも、まぁ我が家から一番近いしで文句はない。

211218orientspa01

 「オリエントスパゲティ」 薬師あいロードの中ほどにあるイタリアン(主にスパゲッティ)の名店ですね。たぶん創業後37年ほどになる我が家的にはみんながお気に入りの店なのです。

 ランチメニューを眺め、家内は私が先日食べた活ホタルイカ。私は久しぶりにスタンダードメニューから海の幸のトマトソースをオーダー。

240606orientspa01

 「キャベツのサラダ」 ランチタイムだと最初に出てくるのがこれ。ご覧の通りカツオと海苔、そして醤油味のドレッシングがかかっただけのものなんだけど、これがいい。
 そして私は「ランチビール 200円」と家内は「アイスコーヒー 200円」。

240606orientspa03

 「海の幸のトマトソース スパゲッティ(大盛) 1,400円」
 美しく いかにもイタリアンなルックスです。ご覧のとおりムール貝にアサリ、牡蛎、イカ、エビそしてたこ。それぞれの味がトマトソースによく溶け込んで相乗効果。うん旨い。

240606orientspa04

 いつもどおりアルデンテなスパゲッティにこの旨いソースが良く絡んで文句なし。テーブル上のバジルを適量振りかけてウマイ旨いと食べ進みます。

240606orientspa02

 「活ホタルイカとフレッシュトマトのアーリオオーリオ、青紫蘇載せ 1,400円」
 こちらは家内が頼んだもの。先日私が感じたのと同じく「これ美味しい!」と。

 二人とも美味しく頂いてお腹いっぱい。ご馳走様でした・・・・#
 我が家の場合、スパゲッティというと、舌がこの店の味になってしまっているので他の店との比較はできまへん(^^;

オリエント スパゲテイ orient spaghetti
 http://www.arthur-seaton.com/orient/
 中野区新井1-23-22 最寄駅:新井薬師前 or 中野
 11:30-15:00 17:00-21:30
 月曜・火曜休 (他に臨休あり・HP参照)

| |

あれま、通れない!!(新井薬師前駅の雑居ビル)

 久しぶりに新井薬師前駅へ行ってみたら、あれ?閉まってる!! 

240603ekimaebld03

 新井薬師前駅南口の駅前雑居ビルの南北通路が閉鎖されてました。

240603ekimaebld02

 子供の頃からずうっとこの裏道?から駅へと通っていた私。この通路を通り抜けて改札へ行くのが当たり前だった。

240603ekimaebld04

 反対の改札側(線路側)からだとこんな感じ。

 右か左へ迂回しなければならない。ほんのちょっとの距離だけど急いでいる時はバカにならない。何より地味に不便。

 新井薬師前駅近辺は西武新宿線の一部地下化に伴う区画整理が進み、全店舗の立ち退きが済んだ今、いつ解体されてもおかしくない。だから閉鎖されたわけだ。

 そう、そうなんだけど、やっぱり ガーーン!!

 地下化が成立するのは 2026年? 延び延びになっているからあてにはならないけど、どのあたりに駅入口ができて、そこへの導線はどうなるのだろう。

 最近ではあまり西武線を使う機会がなくなっているけど、これまでより1分だけ余裕をみて出かけなくてはなるまい(^^ゞ

| |

2024.06.05

「鵺 NUE@中野」で 夏季限定スパイシー油そば

 さて今日のランチはどこで食べよう。そう言えば先日、友人Eからこの店が夏季限定のメニューを始めているって聞いていた。

240605nue_01

 「NOODLE DINING 鵺 NUE」 かつて「麺彩房@沼袋」の店長を務めていた人物が独立して 2015年にオープンさせたお店。

240605nue_pop

 基本的に鶏白湯のラーメンを提供しているのだけど、年に何回かやってくれる限定ばっかり食べている気がする私(^^ゞ
 開店直後に着いてみると先客は無し。カウンター手前に座ってオーダーは「ビールと限定のヤツをお願い」。

240216nue_tsuke02

 「ハートランドの生ビール(小) 400円」 やっぱりこれでスタートはです。コイツをゆっくりと呑みつつ、ご主人のオペレーションを眺めつつ待つうちにご提供。

240605nue_04

 「夏季限定 特製スパイシー油そば 1,250円」
 いかがでしょう美しい盛り付けではありませんか。右上の海老辛と炙りチャーシューが目を惹きますね。マゼマゼしてしまうのがもったいないくらい。中央の玉子を崩し、レンゲと箸で全てを混ぜてやると・・・

240605nue_05

 ・・・こんな感じ。まぜそば油そば系はマゼマゼすると美しくなくなってしまうのです。

240605nue_06

 麺はもちろん大成食品製の極太ストレート麺。「海老辛」がいいアクセントになって「うん、やっぱり旨い」。

 アッという間に食べ終わって、ご馳走様でした・・・やっぱりご飯を頼んでチャ丼化すればよかったよなぁとは後の祭り。

 そうだ、たまには限定以外の通常メニューを食べてみなくては。

NOODLE DINING 鵺 NUE (ぬえ)
 https://www.facebook.com/ndnue/
 中野区中野5-36-14 最寄駅:中野
 11:30-14:30 18:00-23:00(売切終了)
 日祝 11:30-14:30 月曜火曜休
 (麺彩房の元店長 2015.4.17オープン)

| |

2024.06.04

久しぶりの「麺屋 はし本@中野」で 特製らー麺

 火曜日の昼食。さてどこへ行こう。遠くへは行けないしと、ふと過去ログを見るとずっと行っていない店があった。ほぼ2年ぶり。
 というわけで久しぶりシリーズ(^^;

240604hashimoto01

 「麺屋 はし本」
 開店時間の10数分前に行ってみると先客は無しのPP。開店までに後客5人ほど。定刻に開店。食券を買って着席。この時点で後客は7人。

 券売機の前でわずかに迷ったものの、せっかくだからと「特製」をボチッ! ついでに?ビールもね。カウンター奥に着席してお待ち。

240604hashimoto02

 「アサヒスーパードライ(中瓶) 550円」 まずはコイツでプハーッ! スタートです。

240604hashimoto03

 「特製らー麺 1,050円」
 いかがでしょう。このボリューミーなルックス。一枚 50gのチャーシューが3枚に半熟トロリの味玉。ほかにメンマ、キザミねぎと海苔。

 魚介(カツオと煮干し)に豚の出汁が程よく治まっている。久しぶりだけどやっぱり旨いよねと。
 大勝軒と青葉を足して良いところだけ切り取ったようなスープなんです。

240604hashimoto04

 硬めに茹でられた三河屋製麺製の中細ストレート麺は加水率中庸かな。この旨いスープとの相性も良しですね。

 大判で厚く、そして柔らかいチャーシューは特筆もの。それが判っているから特製にしたのですね。

240604hashimoto05

 「ご飯 100円をチャ丼化」
 ご飯は半分でお願いしたのだけどやや多め。これにラーメンから味玉の半身、海苔、キザミねぎ、チャーシュー1枚を移してチャ丼化したもの。これに濃い味のスープを適量掛けまわしてやるとドンピシャで私好みに。

 全て美味しく頂いて完食の全汁。ご馳走さまでした。
 こんなに間を空けずに来なくては。改めてそう思わされたラーメンなのです。

麺屋 はし本
 中野区新井1-25-4 最寄駅:中野駅・新井薬師前
 11:30-18:00 土祝祭 11:30-17:00 (売り切れ終了)
 日・水休 2017.2.25オープン

| |

2024.06.03

「味噌麺処 花道庵@野方」で 味噌ラーメン

 最近、野方の「くまくら」に行くたびに気になっていた店。
 この店がオープンした間もないころは何度も通ったのだけど行列店であることもあって、ずっとご無沙汰。

240603hanamich00

 「味噌麺処 花道」
 調べてみると最後に来てからほぼ 9年。店名が「花道」から「花道庵」に変わってからは初めてでした(^^ゞ

 開店時間の10:30を10分ほど過ぎて着いてみると一巡目はすでに入店済み。店先に並べられた椅子には先客が二人。じきに後客が3人4人と増えて行く。

 平日のまだ朝と言ってもいい時間帯にも関わらず相変わらずの人気だ。待つこと15分ほどで店内へ。(上の画像は退出後に撮ったもの。11時少し過ぎ頃が空いているのかも)

240603hanamich11r

 券売機の前で若干迷いつつビールと「ライス100円」「フライドガーリック 50円」の食券も買って、カウンターに着席。

240603hanamich02

 「アサヒスーパードライ(中ビン) 550円とツマミ」
 まずはこれですね。サービスのツマミにはチャーシューの端肉がゴロゴロ付いていて、おおっ!いいではないですか。これ、チャ丼に使うには最適だな、なんて思いつつ一人ビールで乾杯。

240603hanamich06

 「味噌ラーメン 980円」
 左上はライスで右端に見えているのはフライドガーリック」。しまった、ライス半分をコールするのを忘れてた。あとテーブル上におろしニンニクがあることを知らなかった。なんだフライドガーリックは要らなかったぢゃんと(^^;

 トッピングには炒めたてのヤサイ(ほぼモヤシ)と大きく厚い豚バラのチャーシューに極太メンマ。
 あ、ブラックペッパーと一味唐辛子は自分でかけたもの。

 やっぱり旨い。野菜の旨味が溶け込んだ濃い味の味噌ベースのスープ。フライドガーリックを回しかけてやると更によし。

240603hanamich07

 黄色味の強い極太のストレート麺がまたこの味噌によく合うのですね。ウマイ旨いと食べ進み、麺とモヤシはほぼ完食。チャーシューは半分ほどを残します(^^;

240603hanamich08

 「チャ丼」 ライスに残したチャーシューの半分とツマミの端肉、モヤシを移動して「チャ丼化」したもの。これ必須です。スープを適量廻しかけて食べ進むのが吉。

 ご飯少な目をコールし忘れたけど摂食中枢的にはこれで正解。食べ終わるとお腹パンパン・・・え、見た目変わらない?(^^;

 すべてきれいに食べ終わり、完食の9割汁でご馳走様でした。

 熱々のスープとブラックペッパー、一味唐辛子の効果で食べ終わる頃には滝汗。秋になるまで味噌ラーメンは食べずにいられそう。

味噌麺処 花道庵
 http://cc-lab.jp/hanamichi/
 中野区野方6-23-12 最寄駅:野方
 10:30-20:30(売切終了) 火曜休
 2008/08/08オープン

| |

2024.06.01

中華料理「東北@中野」で 全チャンラーメン

 中野ブロードウェイの二階にある、今では数少なくなった飲食店の一つ。

230318tonpei01

 「中華料理 東北(とんぺい)」 カウンター7席?だけの店内。厨房はおじさん二人体制。いわゆる小さな町中華です。

 11:30直前に着いてみると、先客は無し。一番奥に着席。しばらくして後客1。

230318tonpei02

 店先のメニュー。種類はそんなに多くはない。でもラーメン、チャーハン、ギョーザに中華丼があれば充分正統派の町中華です(^^;
 さてオーダーしたのは「チャーハン&ラーメン」そして「ビール」。

230318tonpei03

 「キリンビール 550円」 このビールは店奥の冷蔵庫風自販機から自分で取るシステム(^^ゞ まずはコイツでプハーッ。調理は早い。ビールを半分ほど飲むうちにラーメン、チャーハンの順に登場。

240601tonpei04

 「チャーハン&ラーメン 950円」
 いかかでしょう。見るからに昭和を想起させるラーメンとチャーハンではありませんか。

240601tonpei05

 醤油清湯のスープに中細やや縮れ麺。チャーシュー、メンマにナルト、キザミねぎ。海苔が無いのがちょっと寂しいかな。ともあれこのラーメン、懐かしくも美味しい。ずっと残ってほしいものです。

240601tonpei06

 チャーハンは半ではなくフルね。でもボリューム的にはやや少な目。半チャンラーメンだとちょっと物足りないと感じる人にはちょうどいいボリュームだろう。
 お味の方はわずかにショッパ目。でもワタシ的にはこれくらいがいい。ちょっとお焦げがあるのもいいところだ。

 どちらも美味しく頂いて、ご馳走様でした。

 次回はタンメン&ギョーザがタンメン&チャーハンの組み合わせでいってみたい。

東北(とんぺい)
 中野区中野5-52-15 最寄駅:中野
 中野ブロードウェイ二階
 11:30-?:? 水・日休

| |

« 2024年5月 | トップページ