« 2022秋の南房総「ホテル&リゾート南房総」 | トップページ | 初訪問「横浜らーめん 山本家@新宿西口」 »

2022.11.11

2022秋の南房総「おさかな倶楽部」で 参った!

 大房岬の「ホテル&リゾーツ南房総」に投宿したのは、この為でもあるのです。
 チェックアウト前に一旦ホテルを出て、クルマで4分。その目的地はこちら。

220926fishclub02

 富浦漁協直営「浜の台所 おさかな倶楽部」
 店頭に待機名簿が出されるのは朝9時頃。その 9時ちょうどに着いてみると先客無し。

 実際名簿が出されたのは 9:06。一等賞で記名を済ませると一旦ホテルへ戻ります。予約時からこれを狙っていたのですね。

 なぜならこの宿はチェックアウトが11時。「おさかな倶楽部」の開店時間も11時。約2時間あるから、もうひとっ風呂というわけなのです(^o^)v

 開店時間の15分前に着くと待機名簿には10組の名前。お客さんが集まってます。定刻の10分前に開店。

221111fishclub03

 店内で真っ先に確認するのが壁面に大きく掲げられた本日のメニュー。いつもの「まかない丼」や「刺身盛り合わせ定食」などと迷いに迷い・・・。

221111fishclub04 221111fishclub05

 珍しく刺身メイン系でなく塩焼きと唐揚げ系の「カンパチ尽くし定食」をオーダー。少数限定というだけあって間もなく完売の札が貼られてました。

221111fishclub06

 富浦港水揚げ「カンパチ尽くし定食 1,580円」
 もうビックリ! 手前が塩焼きで、その向こうが唐揚げ。塩焼きの右には小さく見えるけど、ちゃんと刺身。お隣の席に座ったご夫婦が目を丸くしてる。かく言う私もヤバイって思いましたね(^^;

221111fishclub07

 まずは「塩焼き」。この大きさと厚さ。凄いんです。こいつとは真っ向勝負。実際旨かったっすよ。元々あっさり系白身のカンパチなんだけど旨い! だからなんとか食べ進むことが出来ました。

221111fishclub08

 こちらが「唐揚げ」。塩焼きより一回り小さいのだけど結構なボリューム。普通の店ならこれだけで立派な定食が成立するよねと。でもこいつは最初からギブ。

221111fishclub09

 「カンパチの刺身」。鮮度が高いのがよく判る食感。文句なく美味しい。これとご飯、良く合いますね。

 塩焼きと刺身、ご飯を食べ終わったところでフロア担当のお姉さんに「すいません、持ち帰り用のパックをお願いします」・・・プライドなんて言葉、知りません(;_;) するとお姉さん「今日のご飯、いつもより大盛りだったね」と・・・やっぱり?

 敗戦処理。用意して貰った発泡スチロールの皿とサランラップ(50円)にカンパチの唐揚げを自らラップしてお待ち帰りです(^^;

 これまで何度もこの店に来ているのに、油断してましたね。

 ともあれ塩焼きと刺身に味噌汁。大盛りだというご飯もきれいに頂いて、ご馳走様でした・・・・。

 ちなみに帰宅後の夕食のおかずは当然この「カンパチの唐揚げ」。レンチンしただけでも充分美味しく頂けました。

 富浦漁協直営。お安く鮮度抜群の海鮮系を食べることができるお店です。未食の方で南房総方面にご縁のある方には是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

浜の台所 おさかな倶楽部
 https://www.tairyou.com/chokuso.htm
 千葉県南房総市富浦町多田良1254-75
 11:00-15:00(売切れ終了) 火曜休(祝日は営業)

| |

« 2022秋の南房総「ホテル&リゾート南房総」 | トップページ | 初訪問「横浜らーめん 山本家@新宿西口」 »