« 「がんこラーメン 立川たま館分店」で 塩のレベル7 | トップページ | 「麺彩房@中野」で 冷やし鶏そば »

2022.06.26

「らぁめん ご恩@野方」で 醤油ラーメン

 日曜日の13時少し過ぎ。外出したためにまだ昼食を食べていない。環七外回りを走りつつチラリと見てみると、どうせ行列だろうと思っていたこの店に行列がない。どころか空いている。

 であれば寄らない手はないではないかと丸山陸橋でUターン。続いて大和陸橋でUターン。幸い最寄りのPも空いていて 13:29入店。

220626goon01

 「らぁめん ご恩」 先客2の後客ゼロ。空いているのは猛暑日のせいだろうか。たしかにラーメンという気にはならない暑さだ。
 改めて書いておくと、野方の環七外回り沿いにあって、以前ラーメン店の「一丁目」→「鼓」→「?」→「厨」→その後は不明、と変わって行った場所。その名のとおり"Go on"と長く続いて欲しい店です。

220626goon02

 いつのまにか冷やしの塩ラーメンも始まっている。かなりソソられたけど、気分は醤油の清湯。というわけで、カウンター奥に座ると同時に醤油ラーメンと半チャーハンをコール。

220626goon04

 「醤油らぁめん 850円」
 濃いスープに沈んで見えにくいけどトッピン具は鶏チャーシューと豚チャーシュー、メンマに青ネギ。

 前回書いたように国産の鶏ガラをじっくり炊いて、更に一日寝かせたという醤油の清湯スープだそうだ。まずはレンゲでひと口。やっぱり旨い。すごくコクがあるのですね。

 醤油ダレは、あきる野市にある近藤醸造謹製の丸大豆醤油のほか数種類をブレンドしたものだそう。ふわりと甘く香る、そんな感じかな。

220430go_on05

 中太ストレートの麺は池袋の松本製麺所に特注したものだという。前回はヤワめに感じたのだけど今回はこれが良いと思えた。

 肩ロースのチャーシューに鶏胸肉のチャーシュー。そしてサクサクのメンマも美味しくて文句なしの醤油清湯ラーメンなのです。

220626goon05

 「半チャーハン 400円」
 半チャーハンにも関わらず、ご主人が一食ずつ丁寧に鍋を振ってくれる。そしてとにかく旨い。
 ほかに鶏ねぎ塩丼とか、ねぎチャーシュー丼もあって食べてみたいと思っているのだけど、ついこのチャーハンを頼んでしまう。

 完食のもちろん全汁。全て美味しく頂いて、ご馳走様でした。

らぁめん ご恩
 https://twitter.com/goonmenmen/
 中野区大和町1-13-7 最寄駅:野方
 11:00-15:00 火曜、第2第4水曜休
 2022年3月6日オープン

| |

« 「がんこラーメン 立川たま館分店」で 塩のレベル7 | トップページ | 「麺彩房@中野」で 冷やし鶏そば »