« 会津伝統ソースかつ丼「まがりそーす@中野」で三種の合い盛り | トップページ | 「覆麺智@神保町」で ホタテ出汁の悪い奴 »

2022.05.02

「藤丸@中野」で 鶏白湯の塩つけ麺

 中野における つけ麺では私的イチ推し、もっと頻繁に行っておくべき店。そう言っていながら年に一度か二度の訪問になってしまって(^^ゞ

220502fujimaru01

 「藤丸」 GW連休谷間の月曜日。11時半過ぎの店内は先客1の後客1。券売機で食券を買ってカウンターの端っこに着席。

220502fujimaru03 220502fujimaru04

 こちらはカウンター上の名物「海老辛」。この店のオリジナルね右はメニュー。

220502fujimaru02

 「サッポロラガー(赤星)550円」 ランチには欠かせません。一杯やりつつ、ご主人TS氏の手慣れたオペレーションを眺めているうちにご提供。

220502fujimaru06

 「塩つけ麺(大盛 380g)850円」
 つけ汁も麺も美しい。このルックスだけでも美味しそうではありませんか。

220502fujimaru05

 「海老辛」を麺にトッピング。これもまた食欲をそそりますね。

220502fujimaru08

 断面が丸に近い大成食品謹製の太ストレート麺。このツルッツルでシコシコの旨い麺が鶏白湯で塩ベースのつけ汁をよく持ち上げるのです。

 「海老辛」を麺につけてつけ汁へ。何度かこれを繰り返すとつけ汁がだんだん「海老辛」味に。私の場合カラくなり過ぎない程度にしておきます。

 短冊に切られたチャーシューとメンマがまた柔らかく好ましい食感と味を提供してくれる。相変わらず旨いなぁ。

220502fujimaru07

 麺を食べ終り天板におかれた割りスープをつけ汁に足してやると、魚介がフワリと香ります。二度旨い。もちろん完食の全汁ね。

 ご主人と近くに出来た新店の感想などお話しして、ご馳走様でした。もっと頻繁に来なくては。

藤丸(ふじまる)
 中野区中野5-42-5 最寄駅:中野駅
 11:00-15;00 17:30-21:00 但し売切終了
 土曜・祝日は昼の部のみ 日曜休

| |

« 会津伝統ソースかつ丼「まがりそーす@中野」で三種の合い盛り | トップページ | 「覆麺智@神保町」で ホタテ出汁の悪い奴 »