« 2021冬の上州とんかつ街道「金重」で超熟尾瀬ドリームポーク | トップページ | 2021 哲学堂の梅(4)見頃を迎えました »

2021.02.10

「海賊船@中野」で 泡盛と黒糖焼酎

 パニパニで例によって一杯。その後SP君に誘われて友人Sを道連れに「サ行トリオ」で向かったのは、すぐそばにあるこちら。

210210kaizokusen

 「南国酒場 海賊船」 その名前どおり南国系というか沖縄系の酒類や料理が多い店になっている。ただ海賊のイメージはない気がする。

210210kaizokusen01

 最初に頼んだのは琉球泡盛の「萬座(30度)」をロックで。ちゃんと見なかったがラベルに恩納酒造所とあるので。その名のとおり万座ビーチ近くなのだろう。30数年も前にチラッとだけ見たことがある、あの有名な景色に思いを馳せつつ乾杯。

210210kaizokusen02

 こちらがお通し。結構なボリュームでなかなか美味しいではありませんか。SP君が薦めるだけのことはある。

210210kaizokusen03

 二杯目は奄美黒糖焼酎の「彌生(30度)」。これもロックでお願いした。先ほどの「萬座」にしてもこれにしてもなんと盛り(注ぎ)がいいことだろう。大きめのロックグラスに「もっきり」に近いくらい注がれている。それも 30度だ(^^;

 奄美には行ったことがないので雰囲気だけ味わって、ご馳走様でした。
 お値段は確か 1,440円。このクオリティーでこの値段とはウソみたい。再訪必至のお店です・・・・♭

 外に出てみるとまだ18時。でもすでに二軒目だということもあって珍しく酔った感じになっている。素直に帰りましょう。

南国酒場 海賊船
 中野区中野5-53-5 最寄駅:中野
 18:00-26:00 自粛期間中は20時まで
 月曜休

| |

« 2021冬の上州とんかつ街道「金重」で超熟尾瀬ドリームポーク | トップページ | 2021 哲学堂の梅(4)見頃を迎えました »