« 「大木戸@梅屋敷」で 冷やし牛肉つけめん | トップページ | 新店「鉄板ナポリタン ゴンザレス@中野」 »

2020.09.15

「メンドコロ kinari @東中野」で 魚介だしの冷やし

 先日食べたこの店の冷やしラーメンがやたらと旨かった。提供期間は「涼しくなるまで」だと言っていたから、そろそろお終いだろうと在宅勤務の今日、家内と長女を連れて再訪問。

200824kinari01r

 「メンドコロ kinari」 11:15頃に店の前に着いてみると先客は3人。でもすぐに行列が出来はじめて、開店時間には10人を超えていた。

200915_kinari02 200915_kinari02r

 定刻に開店。券売機で家族全員が「冷やし」を選択。そして「和え玉ハーフ」も。テーブル席に座ってしばらくお待ち。

200915_kinari06

 「魚介だし汁の冷やしRa-men 850円」
 前回同様、見るからに涼しげで美しいルックス。澄んだスープが前回の味を思い出させ食欲が高まります。

 トッピングは太めの穂先メンマ。かいわれ、レモン、ナメタケにオクラ。そして低温調理だというピンク色のチャーシューに鶏胸肉。

 その出汁スープをひと口すすると、鶏出汁メインだという出汁に魚介の旨味がドンッと来て、おおっ!なんとウマイのでしょう。このスープ素晴らしい。

200915_kinari10

 冷水で良く締められた加水率低めの細ストレート麺はたぶん三河屋製麺製。本当によくこの冷製スープに合っている。お見事!そう言ってしまいそうなくらい旨い。

 豚・鶏のチャーシューが旨いのはもちろん、穂先メンマ、かいわれ、オクラ、ナメタケに至るまで計算し尽くされたとでもいうが、全てが高い次元で融合している印象。

200915_kinari18r

 「あえ玉(ハーフ) 150円」
 そうしてこれ。いわゆる替え玉ではなく和え玉。

 硬めに茹でられた極細麺にはタレがかかり味が付いている。それをマゼマゼして食べるのだけど、これがまた旨い。温かいラーメンなら味付き替え玉としてスープに入れるもよし、逆にスープをこちらに足して食べるもよしという一品。
 お父さんは1人で、家内と長女は二人で一つをシェアして食べた。

 店を出て美味しかったねと口々に。温かいラーメンも食べてみたいというので、また機会があったら連れてくることにいたしましょう

メンドコロ kinari(きなり)
 中野区東中野1-51-4 最寄駅:東中野
 11:30-14:30 18:00-21:00
 水曜休 2018.5.16 Open

|

« 「大木戸@梅屋敷」で 冷やし牛肉つけめん | トップページ | 新店「鉄板ナポリタン ゴンザレス@中野」 »