« 日本橋ふくしま館で「喜多方老麺まるや」のチャーシューメン | トップページ | 「とんかつ ひなた@高田馬場」で、六白黒豚と漢方豚の食べ比べ »

2020.06.24

「日本橋 天馬」で 煮干し出し醤油ラーメン

 日本橋室町の中央通りから少し入った場所に、昨年末オープンした「日本橋 天馬」

200624tenma01

 存在には気づいていたけど、ご覧のとおりの資本系の店構えが気になって後回しにしていた。店内を覗いて見るとカウンターだけ10席に先客は一人だけ。よしよし密は避けられるよねと入ってみることにした。

200624tenma02

 券売機で左上のメニューをボチッとして着席。厨房内は男性二人体制。待つ内に後客続々で、狭い店だけにあっという間に三密状態(;_;)

200624tenma03

 「煮干し出し醤油ラーメン 850円」
 日本橋価格ね。表面に細かい魚粉が浮いたスープは濃い醤油色。その名のとおり煮干しの風味。かといって強過ぎるというほどでもない。

200624tenma04

 かなり加水率低めの細ストレート麺。これはこれで良し。

200624tenma05

 厚めのバラ肉チャーシューと半身の半熟玉子が旨かった。

 総じてバランスのとれた一杯で充分美味しいとは思うけど、これといった強みも感じなかった。次回機会があれば、「塩」の方も食べてみようと思う。

◆日本橋 天馬
 中央区日本橋室町1-13-5 最寄駅:三越前
 営業時間・定休日不明
 2019.12.3オープン

|

« 日本橋ふくしま館で「喜多方老麺まるや」のチャーシューメン | トップページ | 「とんかつ ひなた@高田馬場」で、六白黒豚と漢方豚の食べ比べ »