« 小田原(早川)漁港「魚市場食堂」で海鮮三昧 | トップページ | 「日本橋 天馬」で 煮干し出し醤油ラーメン »

2020.06.23

日本橋ふくしま館で「喜多方老麺まるや」のチャーシューメン

 コロナ禍により、ずっと休業中だった久しぶりの「日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ) 」。6/1から営業は再開していたけれど、イートインが復活したのは移動自粛が明けた先週土曜日から。

 今月はイートインの常連であり喜多方ラーメンの老舗「喜多方老麺まるや」だというので、昼食時間になるのももどかしく「ふくしま館」へ。
 改めて書いておくと、喜多方で「まるや」と言えば、1954年創業の老舗で当地では知らぬ者はいないという名店であり行列店だそうだ。

20062302

 

 さて11時半過ぎの「日本橋ふくしま館」。イートインの席数を減らしていることもあって数人の行列ができている。でも 5分ほどで先払いして着席。まもなくご提供。

20062303

 「喜多方チャーシューメン 935円」
 喜多方ラーメンらしく薄い醤油色をした清湯のスープに太く縮れた平打ち麺。トッピングはチャーシューが7枚と中央にナルト、キザミねぎ、メンマ。

20062307

 いかにも喜多方ラーメンという醤油豚骨ベースに煮干しのスープと、ツルツルでモチモチの平打ち縮れ麺。3か月ぶりのせいもあってか、本当にうまい。

20062310 20062313

 バラ肉のチャーシューが7枚。これがまた柔らかく旨い。左は一つだけ入っていた端っこの肉。硬いかなと思ったけど、これも柔らかくうまい。右の厚切りのチャーシューはさらに柔らかくうまい。
 チャーシューメンにして良かったと思わせられ出来だった。コリコリのメンマも良し。

 美味しく頂いて完食の全汁。ご馳走様でした。今回の出展は2週間かな。だとすると来週金曜日まで。もう一度や二度は食べに行きたいと思っている。

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)
 https://midette.com/
 中央区日本橋室町4-3-16 最寄駅:三越前・神田
 10:30-20:00、土日祝 11:00-18:00
 休館日 大晦日・元日

|

« 小田原(早川)漁港「魚市場食堂」で海鮮三昧 | トップページ | 「日本橋 天馬」で 煮干し出し醤油ラーメン »