« 「あげづき コレド室町テラス店」で 松坂ポークのロースかつ | トップページ | 「むぎとオリーブ 日本橋店」で 鶏SOBA »

2020.06.03

「とんかつ ひなた@高田馬場」六白黒豚の上ロースかつ+いちぼ

 最初は「大地のうどん」に行くつもりだった。でも今日は定休日だということを忘れていて振られた。駐車場代損した(^^; でもここは高田馬場。そして時間は 11:00。すぐに思いついたのはこちら。

200424_hinata01

 「とんかつ ひなた」 言わずと知れたミシュランのビブグルマンであり、何より「東京とんかつ会議」の殿堂入りの店。行列が出来ていたら諦めようと思っていたのだけど、すんなり入店の着席。
 前回食べた鹿児島産の「六白黒豚」が通常メニューになっているので、まずはそれ。そして「いちぼ」を追加してオーダー。

200603hinata01

 「六白黒豚の上ロースかつ定食 1,850円+いちぼ 500円」
 右上にチラリと見えているのがイチボね。そして豚汁とご飯にお新香。


200603hinata02

 まずはロースかつ。いつも一番厚い部分が返された状態で出てくる。

200603hinata03

 ご覧ください。肉全体に薄く入ったロゼ。衣も薄めのキツネ色で、どこにも破綻などない。

 まずは何も付けずに一口。うん旨い。肉はやや硬めかと思ったら、脂身と一緒の部分を頬張ると、なんと旨いことか。この脂身の甘さ旨みこそが六白黒豚たる由縁なのかもしれない。この店レギュラーの「漢方三元豚」が悪いわけではなく、今日のこの黒豚君は見事に私の子のみにハマッてくれた。

200603hinata04

 「いちぼ肉のかつ(60g?) 500円」
 こちらが初めて食べる豚肉(漢方豚)の「いちぼ(尻肉の一部)」。こちらも火の入り具合が見事。
 ブラジルで牛だとピッカーニャと言い大好きな部位なわけだけど、豚でもこんなに旨いとは知らなんだ。脂のサシが素晴らしいバランスで入っているのですよ。

 以前この店で食べた「とんとろ」も「しきんぼ」も旨かったが、この「いちぼ」には敵わない。次回からサイドに添えるのは、もうコイツ一択。

 ご飯を少な目でお代わり。そして完食。いつもどおり少量残したキャベツで皿に残った衣カスを拭き取るようにして頂いて、ご馳走様でした・・・・m7

とんかつ ひなた
 http://www.tonkatsu-hinata.jp/
 新宿区高田馬場2-13-9 最寄駅:高田馬場
 11:00-13:30 17:00-20:30 (当面 11:00-14:30 17:00-19:30)
 日曜休 2017.1.12オープン</p

|

« 「あげづき コレド室町テラス店」で 松坂ポークのロースかつ | トップページ | 「むぎとオリーブ 日本橋店」で 鶏SOBA »