« 「がんこ西早稲田」で 超ショッパーな正油こってり | トップページ | 新店「馬肉食堂 ウマキチ@都立家政」 »

2020.06.12

初訪問「とんかつ 寿々木 コレド室町2店」

 相変わらずランチタイムでも、これといった行列ができないビジネス街。今後東京アラートが解除されようとコロナが終息しようと、たぶんこのニューノーマルによる勤務体制は大きくは変わらない。飲食店も従来のビジネスモデルは通用しなくなるのだろうなと。

 てなことは置いといて、客側にしてみれば空いていることはいいことだと日本橋。

200612suzuki01

 「とんかつ 寿々木 コレド室町2店」
 初訪問。東京駅八重洲北口に本店がある有名店の支店になるようだ。とんかつ類の店頭販売もやっている。イートイン風の店内は簡易的に席の間が仕切られていて "密"対策がされている。
 着席してメニューを眺め注文を言うと、すぐにメニューを片づけられてしまった。だからメニューの写真は無し。全体にコレドのテナントとしてはリーズナブルな価格設定。ご飯とキャベツのお代わりは自由とあった。

200612suzuki02

 「ロースかつ定食(大 180g)1,380円」
 なかなか見事なルックスで登場。180gのせいか見映えもいい。ふっくらご飯とふんわりキャベツ。そしてシジミの赤出汁とおカブのお新香。嬉しいのは多めのネリカラシ。
 テーブル上の調味料はドレッシングとソースのみ。嬉しくないのは塩がないこと。

200612suzuki03

 大きく厚いとんかつは濃いめのキツネ色。その衣は破断こそしていないものの、ところどころ浮いていたりするのが、ちょっとだけ残念。

200612suzuki06

 一番厚そうな部分を返してみると、おおっ!期待値を上回る肉の色。早速ひと口。見た目に違わぬ柔らかさ、豚肉の旨味。強めの脂身もいい。

200612suzuki04

 良いではありませんかと、ここで取り出したのは My「石垣の塩」。これがまたよく合うのですね。きっとピンク岩塩やほかの海塩でも合うはずなのに、もったいない。よほどソースに自信があるのだろうかと、ひと切れだけ使ってみたけれど、ちょっと甘め。やっぱり塩の方がいい。

 石垣の塩とネリカラシをたっぷり使って食べ進み、ご飯も半分お代わり。ご馳走さまでした。
 場所柄を考えると非常にコスパの高い「とんかつ屋さん」なのでした・・・#

とんかつ 寿々木 コレド室町2店
 中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 最寄駅:三越前
 11:00-21:00(LO.20:30) 無休(コレド室町に準ずる)

|

« 「がんこ西早稲田」で 超ショッパーな正油こってり | トップページ | 新店「馬肉食堂 ウマキチ@都立家政」 »