« 「日本橋ふくしま館-MIDETTE」で 喜多方老麺まるや | トップページ | 「成蔵@南阿佐ヶ谷」で 美ら島アグー豚の特ロースとヒレ »

2020.04.03

「メンドコロ kinari@東中野」で 塩 Ra-men

 この店が2018/5に開店して間もなく来て以来だから、およそ 2年ぶりの訪問。友人 S, SPと待ち合わせて開店時間の15分ほど前に着いてみると先客は無し。

200403_kinari04

 「メンドコロ kinari」 東中野駅の東口を南側に出るとすぐの場所にある。以前は「麺処 きなり」として駒込にあって、ミシュランのビブグルマンにも掲載されたほどの店だ。もちろん移転後の現在もビブグルマンに選出されている。

 定刻に開店。前回は白醤油を食べたよなと、券売機で「塩」と「味玉」の食券を買って着席。テーブル席に着いたのだけど、カウンター席の間隔が広めにとられているのが印象的だ。

200403_kinari10

 「Ra-men 塩 800円」
 塩の清湯スープに細ストレート麺。左手には太めの穂先メンマ。真ん中は低温調理だと聞くピンク色のチャーシュー、その下に隠れて鶏の胸肉。そしてチンゲン菜。スープは鶏出汁メインにわずかに魚介の香り。

200403_kinari15

 加水率低めと思われる三河屋製麺製の細ストレート麺はこの旨いスープを良く持ち上げる。

200403kinari_s04 200403kinari_s05

 チャーシューはどちらも旨いけど、鶏の胸肉(右)が秀逸。食感、味ともに素晴らしい。

200403kinari_s06 200403kinari_s03

 トロトロの味玉も文句なし。更に太めの穂先メンマのコリコリ感も嬉しい。

200403kinari_s02 200403kinari_s01

 あと、テーブル上に置かれたマレーシア産だという黒コショーが塩のスープに良く合って実に旨かった。
メニューも載せておきましょう。

 店の雰囲気を含めて全てが高いレベルで調和した美味しいラーメンなのでした。

 東中野駅の東口。数は少なくとも「かしわぎ」「空と雲 (現在休業中)」、この店と高いレベルの店が揃ってる。未食の人は是非どこかは食べてみてください、とお奨めしておきますね。

メンドコロ kinari(きなり)
 中野区東中野1-51-4 最寄駅:東中野
 11:30-14:30 18:00-21:00 水曜休

|

« 「日本橋ふくしま館-MIDETTE」で 喜多方老麺まるや | トップページ | 「成蔵@南阿佐ヶ谷」で 美ら島アグー豚の特ロースとヒレ »