« 2020春・雪の新井薬師 | トップページ | 「メンドコロ kinari@東中野」で 塩 Ra-men »

2020.03.30

「日本橋ふくしま館-MIDETTE」で 喜多方老麺まるや

 久しぶりの「日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ) 」

 今日は福島の酒の飲み比べはやめておいて、真っ直ぐイートインへ。ここで来月6日まで提供されているラーメンは「喜多方老麺まるや」。今回で二度目。
 前にも書いたけど「まるや」と言えば、1954年創業の老舗で当地では知らぬ者はいないという名店であり行列店だそうだ。

200330maruya01

 「喜多方老麺(ラーメン) 770円」
 喜多方ラーメンらしく薄く醤油色をした清湯のスープに太く縮れた平打ち麺。トッピングはチャーシューが4枚と中央にナルト、キザミねぎ、メンマ。

 いかにも喜多方ラーメンという豚骨ベースに醤油と煮干しの芳香が鼻腔をくすぐる感じ。こういう醤油スープが大好きなのですね。

200330maruya02

 ツルツルでモチモチの平打ち縮れ麺は、いかにも喜多方ですという多加水のもの。この麺が旨いスープを良く持ち上げる。

200330maruya03

 バラ肉のチャーシューが4枚。これがまた柔らかく旨い。チャーシューメンが切れていたのが惜しまれる。
 コリコリのメンマも旨かったなぁ。

 美味しく頂いて、完食の全汁。ご馳走様でした。このここに出展している間にまた来られるかな。

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)
 https://midette.com/
 中央区日本橋室町4-3-16 最寄駅:三越前・神田
 10:30-20:00、土日祝 11:00-18:00
 休館日 大晦日・元日

|

« 2020春・雪の新井薬師 | トップページ | 「メンドコロ kinari@東中野」で 塩 Ra-men »