« 2020 哲学堂の梅(2) | トップページ | 「日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)」で利き酒と手打蕎麦 »

2020.02.09

「とんかつ 太志@池ノ上」ランチとんかつ定食

 日曜日の昼食はクルマで20分ほどの「とんかつ 太志」

190616taishi01

 東京とんかつ会議の殿堂入りであるほか、「ミシュラン2020のビブグルマン」にも選出された店だ。
 定刻にわずかに遅れて着いてみると先客は4組6人。カウンター席に座って目の前のメニューを見ると、珍しく「鹿児島黒豚」がある。でも今日はパス。ランチのとんかつ定食で行くことにした。。

 いつもどおりご主人とフロア担当のおば様の二人体制。でもなんだか今日のオペレーションは、衣付けにしてもフライヤーへの投入にしても妙に慌ただしく急いでいるように見える。うーん、どうしたんだろう。小さな店、開店とほぼ同時に一気に7人も入ったせい?

200209taishi02

 「ランチとんかつ定食 1,100円(税込)」
 15分強のお待ちでご提供。パッと見はいつもと変わらぬ薄いキツネ色。

200209taishi04

 例によって一番厚い部分を返そうとしてみると、あっさり衣が剥がれてしまった。(上の画は食べやすいように衣を押さえ直したもの)。あれ?こんなこと今までなかった。
 そして肉の方はいつものロゼは殆ど見られず。これもまた珍しいことだ。・・・そう言えば、揚げてから油切り(余熱入れ)の時間もいつもより長かったような。何か手違いとか段取りの乱れとかがあったのか。

 実際の食感の方も見た目どおりで、肉は硬め、衣は剥がれてしまうので食べにくい。
 例によって殆どをミルタイプの塩とカラシで食べたけど、肉の旨味はあまり感じられず、今日のはソースで良かった気がする。

 名店であっても名手であっても、ブレがあるのは仕方のないことだろう。ご飯と味噌汁は変わらず旨い。
 でも考えて見れば、これは税抜き 1,000円のランチだ。そう考えると文句は言えまい。勝手にこちらでハードルを上げてしまっているのかもしれないのだから。ともかく次回に期待しよう・・・。

とんかつ 太志
 http://www001.upp.so-net.ne.jp/aqua/
 世田谷区代沢4-34-12 最寄駅:井の頭線池ノ上
 11:00-14:00 17:30-22:00(売切終了)
 火曜・第3水曜休

|

« 2020 哲学堂の梅(2) | トップページ | 「日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)」で利き酒と手打蕎麦 »