« 「平田牧場 COREDO日本橋店」で金華豚の厚切りロースかつ御膳 | トップページ | 食べてみた「ペヤングのホルモン入りやきそば」 »

2020.01.22

「あげづき COREDO室町テラス店」で 南の島豚のロースかつ

 しばらく日本橋界隈のランチが続きます。さて今日の昼飯は「あげづき COREDO室町テラス店」

200122agezuki01

 神楽坂の行列店「あげづき」の日本橋店。本家神楽坂は「東京とんかつ会議」の殿堂入りであり、ミシュランのビブグルマンにも 5年連続で掲載されていたという超有名店なのですね。

 路面店のようなイートインのような造りの店内はカウンター 5席にテーブル席が 11席とかなり狭い。11:40頃に着いてみると6割りほどの入り。カウンターに案内されて着席。

200122agezuki02 200122agezuki04

 メニューを眺め、オーダーはこれまた希少種の「南の島豚(宮崎県)」。カウンター上の調味料は正面にナスの柴漬けと高菜漬け。右手にはピンク岩塩にドレッシング、ソースと並んでいる。

200122agezuki09

 「南の島豚 ロースかつ定食 1,628円(税込)」
 提供までに時間がかかると書いてあったとおり、オーダーから22分後にようやくご提供。まだ空いていたせいか、これでも早い方かもしれない(神楽坂よりズゥっと早い)。

200122agezuki08

 衣は神楽坂と同じく薄いキツネ色というか白に近い黄色。かなり粗目のパン粉をまとっている。もちろんどこにも破綻がない。160g強はありそうなボリュームもいい。味噌汁も神楽坂と同じシジミの赤ダシ。まずはお見事というルックスだ。

200122agezuki10

 そうして一番厚そうな部分を返してみると、全体に入ったロゼ。これは見るからに旨そうだ。低温からジックリ上げているのがよく判りますな。

 例によってまずは何もつけずに頬張ってみる。なんと柔らかく旨いのだろう。あふれ出す肉汁。脂身の甘味。この値段でこのクオリテイ。昨日の某店の銘柄豚なんて一体何だったんだというくらい。

 文句ない文句ない。そう思いつつ殆どをピンク岩塩とカラシだけで食べた。ハジッコの一切れだけをソースで食べたけど明らかに塩の方がいい。

 支店 且つ コレドなんていうお洒落なビルに入っているので、あまり期待していなかったのだけど、さすがは「あげづき」、ハズレがないどころか本店の「揚げ」をきっちり守った大当たりの旨さだったのでした・・・・#
 今度は特上ロースかつをいってみたい。

◆あげづき COREDO室町テラス店
 中央区日本橋室町3-2-1 コレド室町テラス 1F
 最寄駅:新日本橋<三越前
 11:00-14:00 17:00-23:00 不定休

|

« 「平田牧場 COREDO日本橋店」で金華豚の厚切りロースかつ御膳 | トップページ | 食べてみた「ペヤングのホルモン入りやきそば」 »