« 「ふるさと祭り東京 2020@東京ドーム」で どんぶり三昧(1) | トップページ | 新「国立競技場」に行ってきた »

2020.01.11

「とんかつ のり@中野」で スープかつカレー

 成人の日三連休の初日。出かけるついでの昼食はどこにしよう。と思いついたのがここ。

200111nori01r

 「とんかつ のり」。そう言えば食べていないメニューがあったことに気がついた。

Tonnori_soup 200111nori03

 左がそれ。右は土日用のランチメニュー。平日の「ロースかつランチ 1,100円」がなくなっているのが違うところ。オーダーをフロア担当のスタッフに通して待つことしばし。

200111nori04

 「スープかつカレー 1,500円」
 とんかつは 150gほどだろうか。結構なボリューム感がある。トッピングされているのは揚げ野菜。パプリカ、茄子、カボチャにニンジン。色とりどりでなかなか美しい。
 左上にチラッと見えているのはカイエンペッパー。「これで辛さを調節してください」とのことだった。

200111nori06

 キャベツが別皿であるほか、スープカレーも別皿で提供される。実はこれが嬉しい。とんかつ定食としても食べられるからだ。

200111nori07

 薄めの衣がいつもより濃いキツネ色に揚がったロースかつ。厚い部分を返して見るとこんな感じ。うっすらとピンク色が残っている。
 そうしてこのとんかつが旨かった。火の入り加減が見事なのだろう。林SPF豚のロースは柔らかく肉汁があふれ出る感じ。脂身部分の甘みもグッドだ。

 結局ほとんどをとんかつ定食として食べ、両端のとんかつだけをカツカレーとして食べた。スープカレーに浸してしまうのがもったいない。そう感じたからだ。

 そうそう、エスニック風スープカレーの方は、さほど辛くもなく私にはカイエンペッパーを使わなくても丁度良い辛さ。・・・でもホントはもっと日本的な粘度のあるカレーの方が好き(^^;

 この店は食べに来る度に私的評価がクルクル変わる。今日のは大当たりだけど、入荷した時々の肉質によるものだろうか、それとも揚げ加減なのだろうか。どうも安定しない印象が強い。
 最後に残したご飯にスープカレーをドッとかけて完食の全汁? ご馳走さまでした・・・・♭

豚肉料理専門店 とんかつ のり
 https://tonkatsunori.owst.jp/
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-14:00 17:00-23:30
 月曜休 2018.12.3オープン

|

« 「ふるさと祭り東京 2020@東京ドーム」で どんぶり三昧(1) | トップページ | 新「国立競技場」に行ってきた »