« 「とんかつ ひなた@高田馬場」ロースかつ定食+しきんぼ | トップページ | 「成蔵@南阿佐ヶ谷」で 愛農ナチュラルポーク再び »

2019.12.04

「がんこ西早稲田」で 焦がしねぎラーメン

 水曜日、昼食時を大幅に外した時間。神保町に居られたら「悪い奴」をいきたかったのだけど、ここは高田馬場。

190906w_ganko01

 というわけで、がんこ系の中で最もがんこらしいショッパ旨さを残す店「元祖一条流がんこ 西早稲田店」

 黒のPVCは破れかけたままの放置プレイだし、例によって清潔感とは程遠い店内(^^; 先客後客ともになし。店主Oさんのあの雰囲気も変わらずだ。

191204ganko02

 メニューに期間限定で「塩こってり」と「こがしねぎラーメン」がある。一瞬迷ったものの、ここは滅多に見ない「焦がしネギ」でしょう。それも最もがんこらしい正油で食べてみたいよね。

 ところで改めてメニューを見ると背脂の量が「中間」で 100円増し。「こってり」だと 200円増しになってた。どうやら消費税増税に合わせてのことらしい。うーむ。

 恒例の提供前オマジナイ。ラーメンをカウンターの天板の上に置いて、Oさんが熱せられた油をキザミねぎの上にかけ・・・ジュッ!

191204ganko03

 「こがしねぎラーメン(正油) 900円」
 焦がしネギがドサッ。100円増しの普通でもこの量だ。正油色の清湯スープに大判のチャーシュー2枚とメンマ、多めのキザミねぎ。焦がしネギが載っている以外は、これぞ「がんこ」の正油ラーメンだ。

191204ganko04

 その焦がしネギの香ばしさが効いたショッパいけど旨いスープが、硬めに茹でられた細ストレート麺に持ち上げられる。相変わらず旨いなぁ。このラーメンが好きなのですね。そして旨いけどショツパいのだ(^^;

191204ganko05

 口の中でトロけるチャーシューの甘みが、一瞬スープのショッパさを消してくれる。文句なし。
 もちろん完食の全汁で、ご馳走様でした。

元祖一条流がんこ 西早稲田店
 新宿区西早稲田3-15-7 最寄駅:西早稲田、高田馬場
 12:15-21:00 土日休(祝日は営業らしい)

|

« 「とんかつ ひなた@高田馬場」ロースかつ定食+しきんぼ | トップページ | 「成蔵@南阿佐ヶ谷」で 愛農ナチュラルポーク再び »