« 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 牡蛎と蛤のラーメン | トップページ | 「がんこ西早稲田」で 焦がしねぎラーメン »

2019.12.03

「とんかつ ひなた@高田馬場」ロースかつ定食+しきんぼ

 およそ2ヶ月ぶり。東西線を高田馬場で降りて7番出口を出ると、もうそこからは徒歩3分。

191203hinata01

 「とんかつ ひなた」
 13時半という時間でも店内は満席。わずかにお待ちの後、スタッフのお姉さんに案内されて着席。

191203hinata02

 オーダーを告げて、すぐに出てきたのは「ビール 550円」。少しばかり間があって煮物のお通し。ちょっと八幡屋磯五郎を振りかけてやると、これがまた旨い。ビールのツマミに最適ではありませんか。でももう少し早く出して欲しかったぞ。

191203hinata03

 「ロースかつ定食(130g) 1,300円」
 豚肉は宮城県産の「漢方三元豚」。なんでも漢方薬の原料を混ぜ込んだ飼料で育てる豚だそうだ。

191203hinata04 191203hinata05

 「豚汁」と「ご飯」に、右は「ちょいカレー 200円」。そうこの店に来る前に「いっぺこっぺ」の「上カツカレー」と迷ったのですよ。その結果、この店にも「かつカレー」があるじゃないのと別皿で提供の「ちょいカレー」を追加オーダーしたわけ。

191203hinata06

 さてメインの「ロースかつ 130g」。全体に薄くロゼが入った肉とキツネ色でサクッとした衣。いつ来ても実に安定している。上ロースとか特選ロースとかにしなかったため、厚さなどから感じる食感はややもの足りないものの充分旨い。

 例によってまずは何もつけずに。続いて卓上の「高知の塩あまみ」。うん、この塩とカラシの組合せが一番いい。

191203hinata07

 そうして単品でオーダーした「しきんぼ(70g) 500円」。これまた絶妙な火の入り加減。もも肉の裏側の部分らしいけど、柔らかくもしっかりした歯応えとあふれ出す肉汁が旨い。これも塩で食べるのがベストだ。

191203hinata08

 ご飯をお代わりして、最後にロースかつ数切れと「しきんぼ」の半分をカレーに投入。これをご飯に載せて食べると、めちゃくちゃ旨い。カレーの粘度や旨みがとんかつのために最適化されているみたいだ。
 最初からカツカレーにすれば良かった。そう思わせられるカレーだった。よし、次回は絶対カツカレーで行こう。

 全てをきれいにいただいて、ご馳走様でした・・・・。

◆とんかつ ひなた
 http://www.tonkatsu-hinata.jp/
 新宿区高田馬場2-13-9 最寄駅:高田馬場
 11:00-13:30 17:00-20:30
 日曜休 2017.1.12オープン

|

« 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 牡蛎と蛤のラーメン | トップページ | 「がんこ西早稲田」で 焦がしねぎラーメン »