« 中野ラーメンストリートに新店「ただいま変身中」オープン予定 | トップページ | 「麺や 神笑(かぐら)@中野」で たん麺 »

2019.10.15

「成蔵@南阿佐ヶ谷」で 東京Xのリブロースかつ定食

 ちょうど1ヶ月ぶり。高田馬場からこの地に移転してまだ3ヶ月だというのに、すでに超人気店。

190724narikura02

 今や完全予約制の「とんかつ 成蔵」。(何故完全予約制になったかは以前の記事参照)

 いつもは予約時間に行って、外で注文をしてから20から30分待っての入店なのだけど、今日はすぐに入店して着席。店内で注文。

191015narikura12 191015narikura13

 残念ながら「愛農ナチュラルポーク」は無い。非常にレアなものだから、そうそうは入らないのは仕方ない。
 でも今日は岩中豚以外、全てのメニューがあるそうだ。つまり東京Xのシャトンブリアンもあるということ。迷った末、でもやっぱりロースだよねとリブロースで行くことに決めた。同時に「ヱビスビール 650円」。そして一人乾杯(^^ゞ

191015narikura14

 「東京エックス リブロースかつ(200g)定食 5,580円」

191015narikura15

 いつもの白い衣のとんかつがドンっ! 箸で触ると表面の衣がハラハラと落ちるのだけど、衣自体が剥がれるようなことはない。それほどサクサクというよりフワフワの衣なのですね。

191015narikura17

 さて例によって一部を返してみると。おおっ!と思わず声に出してしまいそう。ご覧下さい、全体に薄く入ったピンク色を。見事な火の入り具合(ほんの一部に苦手な色味があるのだけど、実食では全く気にならなかった)。

 まずはいつもどおり何も付けずにひと口。「うん旨い」。フワりとした衣の食感にやたら柔らかい肉の食感。肉汁ジュワっ。

 さすが東京エックス・・・と思ったのだけど、脂身の部分を食べてみると、あれ?ちょっと違和感。脂が多すぎるのか、あの甘みに欠けるような?
 リブロースだから脂身が多いのが特徴。だからこそその甘みに期待したのだけど、少しばかり思い込みが強すぎたようだ。前回の雪室熟成の特ロースの方が私的には好み。

 残りの肉殆どをいつもどおりピンク岩塩とカラシで食べた。最後の二切れにキャベツにかけたソースをチョコっとつけてみると、強い脂をソースの強さが中和してくれるようでこれはこれで良かった。

 お値段が一番高い東京エックスはこれで卒業かな? シャトンブリアンはまだ食べてないけどね。
 次回はあれば愛農を。なければ岩中を。それも無ければ雪室熟成をいってみたい・・・#。

とんかつ 成蔵(なりくら)
 https://twitter.com/narikura_1010/
 杉並区成田東4-33-9 最寄駅:南阿佐ヶ谷
 11:00-14:00 17:30-20:00 [完全予約制]
 水・日休 2010/8 高田馬場で創業 2019/7/8移転
 予約サイト https://www.omakase-japan.jp/stores/55285

|

« 中野ラーメンストリートに新店「ただいま変身中」オープン予定 | トップページ | 「麺や 神笑(かぐら)@中野」で たん麺 »