« 2019 SJ-SK Forester 全国オフ@車山高原 | トップページ | 「キッチン美味小家@甲府」で 高座豚のロースかつ »

2019.09.15

「たけだ@伊那」の お得ソースかつ丼

 車山高原から降りてきて最初に向かったのは伊那市。クルマでおよそ1時間半ほどの距離だ。目的はこの地で今年初めて食べログの「とんかつ百名店2019」に選ばれた店に行くこと。近くのビジネスにクルマをおいて徒歩数分。

190915takeda01

 「たけだ」。元々精肉店だったのが料理も出すようになったらしい。街の食堂と言ったところだろうか。

 営業開始時間の17時をわずかに過ぎて着いてみると、すでに先客が三組。二階に宴会用の大広間があるらしいが、一階も全て座敷席で四人がけのテーブル席が5卓だけ。一人だとちょっと恐縮してしまう。
 フロア担当はおばちゃんが二人と厨房に男性二人。家族経営に見える。

190915takeda03 190915takeda04

 こちらがメニュー。信州産SPF豚を使ったメニューがメインで、もっとも有名なのは「ソースかつ丼」だという。まずはウーロンハイと馬刺しをオーダー。

190915takeda05

 「焼酎ウーロン茶割り 570円」「国産赤身馬刺し 1,480円」
 馬刺しはあろうことかルイベ状態で出てきた。冷凍丸出しではありませんか。開店直後だったから解凍が間に合わなかったみたい(^^;
 信州は馬刺しが名物と言われるけど、実際のところ肉馬の牧場ってみたことがないんだよね。ま、よく冷えていて良かった(^^;

 てなことはおいといて、このタイミングでメインのソースかつ丼をオーダー。ウーロン割りをお代わりして、ちょうど馬刺しがなくなった頃、ご提供。

190915takeda06

 「お得ソースかつ丼(200g) 1,580円」
 写真で見て知ってはいたけれど、このボリューム感はたまりませんね。分厚く切られたかつ丼がみっしりと載っている。見切れてしまっているけど、手前にお新香と味噌汁。

190915takeda07

 左から3枚ほどを返してみると、肉の中央部分に淡く赤味が挿していて、なかなかの火の通り加減。歯が肉に食い込む完食もいい。

 これだけの厚さのソースかつ丼を食べる機会は滅多にないこともあって、新鮮。

 200gは思ったより多い。でも途中で厭きることもなく完食。さすがに、そうそう来られるところではないけれど、ローメンよりはこちらの方が奨め甲斐がありそうです。

◆たけだ
 長野県伊那市山寺234-3 最寄駅:伊那北
 11:30-14:00 17:00-21:00
 水曜休 https://www.tonkatu-takeda.com/

|

« 2019 SJ-SK Forester 全国オフ@車山高原 | トップページ | 「キッチン美味小家@甲府」で 高座豚のロースかつ »