« 「覆麺 智@神保町」大和しじみ出汁の塩 | トップページ | 「オリエント・スパゲッティ@中野」のナポリタン »

2019.09.13

新店「鮨 せいざん@中野」夜の部おまかせコース

 昨日(9/12)、中野ラーメンストリートにオープンした「鮨 せいざん」。実はあの「四文屋」の新業態の一つだ。と言ってもすでに青山に「鮨の四文屋 青山」を出しているので、この業態としては2店舗目となる。

190913seizan01

 「ジョージ」で軽く一杯やって時間調整。開店時間の 17:00をわずかに過ぎて、一人ふらりと入ってみると先客後客ともになし。さすがにこの時間から、おまかせ系のすし屋に入る人は少ないだろう。

190913seizan02

 店内は手前にカウンター7席。奥はテーブル席かな?
 来月くらいからランチタイムやるそうだが、現在は夜の部のみ。メニューは「にぎりのお任せ」と にぎりを含む「懐石」の二種類だけのようだ。値段を知らずに(見ずに?)入ったので中野なりの価格だとは思うものの、実はドキドキ(^^ゞ

190913seizan03 190913seizan04

 今回は「にぎり」の方をお願いした。飲み物はリストの中に「七賢」を見つけたので、それを。

190913seizan05 190913seizan06

 突き出しの銀杏と茶豆?にガリ。

190913seizan07

 こちらが本日のネタの数々。今時はカウンター上のショーケースでネタを見せるのではなく、こんな風にして見せてくれるのですね。

そうして、一つネタを出すたびに冷蔵庫にしまう。ふーんと唸ってしまった(^^ゞ

190913seizan10 190913seizan11

 後は出してくれた「にぎり」たちを順に載せていきますね。シャリは少なめ。

190913seizan12 190913seizan13

 どれも、もの凄く丁寧な仕事ぶりで、普段は廻っている寿司ばかり食べているお父さんは感心することしきり。

190913seizan14

 続いて出てきたのは土瓶蒸し風のお吸い物。ウマし。

190913seizan15 190913seizan16

 お吸い物に続いて、再びにぎり(軍艦含む)へ。

190913seizan17 190913seizan18

 味の薄いものから、徐々に濃いものへ。

190913seizan19 190913seizan20
190913seizan21 190913seizan22

 ここで赤ダシ。見事な間合いですね。

190913seizan23

 そして、〆へと向かいます。

190913seizan24 190913seizan25

 穴子を塩とタレで。最後に玉が出て ひととおり終了。写真を撮り忘れたネタが一つあったので 13種14貫だったと思う。どれも美味しかった。

 お勘定は酒の七賢を入れて、たしか 9,800円ほど。充分リーズナブルなのではないでしょうか。とってもホッとした私がいたのでした(^^;

 中野にも接待に使えそうな店ができました。ご興味のある方は一度どうぞ・・・・。

◇2019.9.25追記
 夜の部メニューは「おまかせ握り 8,000円」と、つまみ付きの「おまかせ会席 12,000円」のみ。いずれも税抜き価格です。

鮨 せいざん
 中野区中野5丁目35-5 最寄駅:中野
 11:30-14:00(LO) ランチは月~金のみ 17:00-21:30(LO)
 日祝休 2019.9.12オープン

|

« 「覆麺 智@神保町」大和しじみ出汁の塩 | トップページ | 「オリエント・スパゲッティ@中野」のナポリタン »