« 備忘録・タワー型(縦型)ファンを買った(田舎向け) | トップページ | 2019夏の安曇野「高山・飛騨牛炙り寿司」 »

2019.08.10

2019夏の安曇野「高山・宮川朝市で さるぼぼ」

 珍しく家族四人揃っての安曇野。今日は長女のリクエストで飛騨高山へ。

190810takayama01

 「宮川朝市」が最初の目的地。10時過ぎに着いてみると、すでに結構な人出。大声で話す外人の団体さんがけたたましい。

151230asa1_02 151230asa1_03

 てなことはおいといて、まずはこれ。これまでマイカーや我が家の厄除けにと飾ってあった「さるぼぼ」を新調するのが最大の目的。(撮り忘れたので上の画像は以前のもの)
 この朝市へ来ると必ずよるのがこの飛田さんの屋台。飛騨高山に「さるぼぼ」を売る店は数あれど、手縫いの着物(ちゃんちゃんこ)を着させている店はここしかないのです。

190810takayama04

 家族それぞれが自分用の あるいは家用のさるぼぼを買って、次ぎに向かったのは、こちら。高山市内飛騨国分寺の一角にある「願掛け なでさるぼぼ」

190810takayama05

 ここには人形塚のように満願または不要となった さるぼぼを掛けておく棚がある。年に一回、供養してくれているそうなので、マイカーや我が家にあった さるぼぼ達を持ってきて掛けさせて貰った。

190810takayama07

 ちなみにこの「願掛け なでさるぼぼ」がある「飛騨国分寺」は、本堂や阿弥陀如来像などが重要文化財に指定されている由緒ある高野山真言宗のお寺さんだそう。写真の左にチラリと写っているのは樹齢1250年の大イチョウ。

190810takayama13

 クルマに戻って早速、さるぼぼを吊したのがこちら。

190810takayama11 190810takayama12

 判りにくいので、帰宅後撮った画像も上げておきますね。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

|

« 備忘録・タワー型(縦型)ファンを買った(田舎向け) | トップページ | 2019夏の安曇野「高山・飛騨牛炙り寿司」 »