« 「佐高@新宿御苑」で納豆つけラーメン | トップページ | 2019夏の安曇野「ほりがねの里の ひまわり畑」 »

2019.08.07

鉄板焼 ORCA(オルカ)@新宿三丁目

   友人達とちょっとゴージャスな呑み会。場所は新宿三丁目。末廣亭がある三角地帯の小さなビルの地下。入り口からしてかなり判りにくい。よく言えば隠れ家的ってヤツね。

Orca_hp2

 「新宿 鉄板焼 ORCA(オルカ)」。上の画像はお店のHPから拝借した店内のもの。他にテーブル席や掘り炬燵式の小上がり席がいくつかある。
 我々一行は鉄板前のカウンターを案内されて着席。

190807_orca00

 飲み物と前菜が出されると間もなく目の前の鉄板で調理が始まる。先にコースを書いておきましょう。

 「A5仙台牛オルカコース 10,800円」
 前菜三種盛り・焼き前菜(上の画)・シーザーサラダ・鮮魚のムニエル・カナダ産活けオマール海老・A5仙台牛のサーロインステーキ・ガーリックライス・お椀・香の物・デザート。

 これらのうち印象的だった画像をいくつか載せておきます。

190807_orca02r

 「サーモンのムニエル トマトソース」

190807_orca05r

 「カナダ産活けオマール海老」
 店内の水槽から取り出して、その場で焼き始める。

190807_orca06r 190807_orca07r  

 もっと暴れるのかと思ったら意外に静かに焼かれて逝く。

190807_orca08r

 ご提供。旨い。カニを食べる時と一緒で全員無言の瞬間。誰も見ていなかったら食べ終わった殻をしゃぶりたいくらい(^^;

190807_orca09r 190807_orca10r  

 「A5仙台牛のサーロイン」が同じく目の前で焼かれ、最後にフランベ。
 この結構お年のように見えるシェフの技が素晴らしい。正に職人芸。フォークと起し金(へら?)、そしてペティナイフ?だけで、良くあれだけの事をやってのけるものだと感心してしまう。他のお客さんも含めて見入ってしまう感じ。

190807_orca11

 いかかでしょう。「A5ランク仙台牛のサーロインステーキ」
 美しいよね。見るからに美味しそうだよね。

190807_orca12

 実際、美味しいのですよ。醤油とワサビが私的ベスト。

190807_orca13

 続いてご飯ものとして「ガーリックライス・お椀(ナメコ汁)・香の物」のセット。このガーリックライスも目の前の鉄板で。

190807_orca14r

 最後に、デザートをこんな風にして出してくれた。私の誕生日をお店に伝えておいてくれた友人のサプライズだ。

 一つ一つは、そんなにボリュームがあるように見えないのだけど、どれもこれも美味しくて結構お腹いっぱい。ご馳走様でしたと店を出た。

 そう簡単に来られるお値段の店ではないのだけど、また機会があって且つお小遣いが許すのなら、再訪したい店の一つになった。

新宿 鉄板焼 ORCA(オルカ)
 http://www.orca2011shinjyuku.com/
 新宿区新宿3-12-11 石井ビルB1 最寄駅:新宿三丁目
 17:30-23:00(LO 21:30)日曜 17:30-22:00(LO 20:30)
 月曜休(祝日営業)他に盆・正月休

|

« 「佐高@新宿御苑」で納豆つけラーメン | トップページ | 2019夏の安曇野「ほりがねの里の ひまわり畑」 »