« 再訪・二郎インスパイヤ「豚山 中野店」 | トップページ | 「とんかつ のり@中野」で 鬼おろしかつ »

2019.07.18

「丸一@大森」で 大とんかつ定食(ロース)

 大森で早めに仕事を終えた。東口に沢山ある早い時間からやっている店で焼鳥を肴に一杯二杯・・・三杯(^^;

190718maru1omr1

 で、本日目指したのはここ「丸一(まるいち)」。この地で人気の老舗とんかつ専門店だ。昼時は常に行列だそうだし、食べログの「とんかつ100名店」にも選ばれている。さらには食べログ的にはやたらと評価の高い「丸一@蒲田」の師匠筋にも当たるのだとか。

190718maru1omr2 190718maru1omr3

 18時数分過ぎに入店。厨房内は創業者である先代のご子息が揚げ場を担当、母上と思しきお婆ちゃんがおひつの前に陣取っている。フロア担当は奥さん?と、もう一人女性。
 カウンターに座ってメニューを眺め、オーダーを告げて待つうちに、あれまもう暖簾が仕舞われてしまった。私が入店して、わずか10分ほど。あぶないあぶない。さすが人気店、ギリギリセーフだったのね。

190718maru1omr4

 「大とんかつ定食(ロース) 250g 2,200円」
 15分ほどしてご提供。大きなとんかつが、まず眼を惹く。そしてそれに負けぬキャベツの盛り。さらに大きなパセリ。これ実は1本の茎から枝分かれしたものなのです。

190718maru1omr6

 一番厚そうな部分を返してみる。ピンク色っぽい部分はほぼ無く、きれいに火が入った白い豚肉が現れた。特に銘柄豚を使っているというわけではないらしい。

 まずは何もつけずにひと口。衣がやや?硬め。肉もやや硬めに感じる。レモンを絞り三種類ある塩で一切れずつ。印象は変わらない。
 あとは、かつての私が大好きだった甘めのソースをドバッとかけることにした。これが一番合うみたい。

 代わって豚汁が旨い。濃厚なという表現が合いそうな豚汁。ご飯も美味しい。一旦おひつに取ってからご飯をよそう。このひと手間がいいのだろう。ボリューム的にも充分。

 なるほど人気の秘密は、とんかつだけではないこのボリューム感ね。今度は同じ丸一の名前を冠していても、全く別物と聞く蒲田店にも行ってみねばなるまい・・・。

丸一 (まるいち)
 大田区大森北1-7-2 最寄駅:大森
 11:30-13:00 17:00-19:00(売切れ終了)
 水曜・日祝休

|

« 再訪・二郎インスパイヤ「豚山 中野店」 | トップページ | 「とんかつ のり@中野」で 鬼おろしかつ »