« 「丸一@大森」で 大とんかつ定食(ロース) | トップページ | 「ばんや@九十九里」で 海鮮丼とイワシのフライ »

2019.07.19

「とんかつ のり@中野」で 鬼おろしかつ

 2月に特上ロースかつを食べて以来だから、5ヶ月ぶりとなる「とんかつ のり」

190719_nori01

 昨年 12/3、中野駅北口の狸小路にオープンして以来、中野に久しぶりに出来た とんかつ専門店として、なかなかの人気のようだ。

190719_nori02

 正面の「神田屋」で一杯飲った後、店先をふと見ると「夏の新メニュー・鬼おろしかつ」の貼り紙が。おおっ、それは食べて見ねばなるまい、と4訪目。

190719_nori04 190719_nori03

 初めてカウンターを案内され着席。壁を眺めているのも味気ないので、天板上の調味料たちをパチリ。正に味気だ(^o☆)\カシッ

190719_nori05

 「鬼おろしかつ(定食) 1,600円」
 素晴らしいルックスではありませんか。お膳の中で各種の器や皿の配置も完璧。

190719_nori06

 大きくはないけれど、かなり厚めのトンカツの上に「鬼おろし(大根おろしの荒目のやつ)」、そのてっぺんに載っているのは「梅肉」ね。

190719_nori07

 で、右から2番目を返してみてビックリ! 豚ロースが見事なロゼに染まっている。火の入り方が完璧なのが良く判る。

 まずは何も付けずにひと口。う、旨いっ! 肉の柔らかすぎない食感と、良質な豚肉が持つ旨みに脂身の甘み。これ凄いわ。

 鬼おろしでも二切れほど食べてみたけれど、そんな食べ方ではもったいない。レモンと塩、さらに少量のカラシがドンピシャだろう。

 実際、殆どをそうやって食べ切った。これまで食べた上ロースや特上ロースよりも、ずっと見事な火の入り方だった。
 開業から8ヶ月を経て「揚げ」が高いレベルで安定したということなのだろうか。超有名店ばかりに現(うつつ)を抜かし、ここ5ヶ月ほども来ていなかったことを後悔させられた。

 肉は全く同じ SPF豚のはずだ。近々また行って、特上ロースかつを頼んで見ようと思う。
 未食の方には(珍しくチカラを入れて)是非一度どうぞとお奨めしておきますね・・・・。

豚肉料理専門店 とんかつ のり
 https://tonkatsunori.owst.jp/
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-14:00 17:00-23:30
 月曜休 2018.12.3オープン

|

« 「丸一@大森」で 大とんかつ定食(ロース) | トップページ | 「ばんや@九十九里」で 海鮮丼とイワシのフライ »