« リヤのウインカーを LEDに交換(二度目) | トップページ | 「覆麺智@神保町」赤エビ出汁の冷しまぜそば »

2019.07.02

「GOMA@沼袋」で 湯麺(とんみん)

 いつもの「パニパニ」で吞んだ後、新婚の友人S夫妻と1年ぶりの「GOMA(ごま)@沼袋」

190702goma11

 開店間もなくの18時過ぎという(たぶん初めての早い)時間帯は家族連れが何組もいてびっくり。(上の画像は帰り際に撮ったもの)

190702goma12

 こちらが最近のメニュー。チャーハンがレギュラーになっているのが新しい?

190702goma14 190702goma13

 「青菜炒め」「チャーシュー」ね。
 どちらも相変わらず旨い。私はいつもの紹興酒で。この前に「9番(日替わりの裏?メニュー)」を二品ほど頼んでいたはずなのだけど、撮り忘れた。そう言えばチャーハンも頼んでいたんだ。これも画像がない。

190702goma15

 「キングオブ呑んだ後ラーメン・湯麺(とんみん)」
 さんざん飲み食いした後だけど、この店に来てこれを食べないなんてことはありえませんね。
 まるでコンソメスープのような優しい清湯のスープがアルコール漬けになった身体に染み渡ります。ああ、しみじみ旨いっ!

190702goma16

 毎日マスター自ら手打ちしている細麺は絶妙な茹で加減。そう、この食感が大事なのですよ。

 まさに「キングオブ吞んだ後ラーメン」。あ、もちろん吞んだ後でなくても旨いんですよ。
 そしてこの店こそ「もっと頻繁に行くべき中野のラーメン店」の筆頭なのです。

GOMA (ごま)
 中野区沼袋1-44-10 最寄り駅:沼袋
 18:00-2:00
 休日: 3, 13, 23日(最近は日曜も休みかも)

|

« リヤのウインカーを LEDに交換(二度目) | トップページ | 「覆麺智@神保町」赤エビ出汁の冷しまぜそば »