« 2019梅雨の上州路「吹割の滝」 | トップページ | 上州沼田とんかつ街道「とんかつ 金重」 »

2019.06.21

2019梅雨の上州路「奥利根うどん本舗」で ひもかわうどん

 「吹割の滝」を見物し、山奥の「花の駅・片品 花咲の湯」で汗を流した後(いいお湯でした)、先ほど来た道を戻って向かったのは「奥利根うどん本舗」

190621okutone01

 往路で「ひもかわうどん」のノボリを見つけていたので、これは寄って見なくてはと。平日の 15時少し前という時間、広い店内に先客は一組二人だけ。

190621okutone02

 こちらがメニュー(の一部)。他の物には目もくれず「ひもかわうどん」ね。東京ドームの「ふるさと祭り」で食べたことがあるのだけど、ご当地(諸説あり)で食べてみたかったのですよ。

190621okutone03

 「もりひもかわ(冷やし)950円」
 木桶の中に武蔵野うどんで言う「一反木綿」風の幅広麺と水菜。めんつゆに薬味が五種類と天かす。

 最初はめんつゆだけで。このつゆ、鰹と鯖?の出汁が効いてかなり旨い。

190621okutone04

 そうして向こうが透けて見える薄さの平打ち麺の食感が素晴らしい。当然コシなどは無いのだけど、ピロピロのツルツル。

 面倒臭いので途中で薬味を全て投入したら、これがなかなか良かった。キレイに食べ終わって、ご馳走様でした。

190621okutone05

 最後にこの店の駐車場からの河岸段丘。午前中より条件は良かったけど、かろうじて河岸段丘と判る程度かな。

 さてさて今日の宿、前橋のビジネスホテルへと向かいましょう。

奥利根うどん本舗
 https://www.okutone-udon.com/
 群馬県沼田市久屋原町1486-1
 11:00-17:00(冬季は 20:00まで)
 年中無休

|

« 2019梅雨の上州路「吹割の滝」 | トップページ | 上州沼田とんかつ街道「とんかつ 金重」 »