« セブンイレブンの「豚ラーメン(二郎インスパイヤ)」 | トップページ | 「博多餃子房 長浜食堂@中野」最終日 »

2019.06.19

「とんかつ やまいち@淡路町」で特ロースかつ

 駿河台下でお昼時。と言っても若干早い時間。水曜日だからと最初は「覆麺 智」の悪い奴をと思っていたのだけど、ふと思い出した。この地域にはいくつか とんかつの課題店があるではないかと。

190619yama1_01

 というわけで、少し歩いて「とんかつ やまいち」である。早々に「東京とんかつ会議」の殿堂入りを果たしているほか、食べログの「とんかつ100名店」にも選ばれている。

 行列店だと聞いていたので、開店時間の少し前に行ってみると先客は無し。定刻に開店。カウンター席奥に着席。後客続々。スタッフは揚げ場も含めて3人全員が女性。「勝漫」から独立して創業した先代が亡くなったそうなので、揚げ場担当は奥さんか身内の方なのだろう。

190619yama1_02

 さてこちらがメニュー。かつ丼が人気の店だとも聞くし、ひれかつも素晴らしいというので、一瞬迷ったけど初志貫徹でロースかつをオーダー。

190619yama1_03 190619yama1_04

 卓上の調味料たち。一般的なとんかつソースやウスターソース、ピンク岩塩のほか、おろしポン酢と柚子胡椒があるのが珍しい。一番左の容器はラッキョウと小梅。右は最初に出てきたお新香。

190619yama1_05

 「特ロースかつ定食 2,100円」
 キツネ色に揚がったとんかつがいかにも旨そうだ。ざっと 200gほどもありそうなボリュームもいい。

190619yama1_07

 非常に薄くロゼが残っている。かと言って火が入り過ぎということもなく肉は柔らかい。私的には、豚肉の旨みがしっかり感じられるこの程度がいい。

 例によって最初は何も付けず、続いてレモンにカラシだけ、ピンク塩にカラシだけと食べ進んだのだけど、途中で載せた自家製おろしポン酢との相性が素晴らしかった。残りの4枚ほどは全部これで。

 炊き立てのご飯も美味しくてお新香だけでも食べられそう。だからお代わり。ちなみにキャベツのお代わりは有料らしい。

 特に銘柄豚を謳っているわけでもないのだけど、充分美味しいとんかつなのでした。この店も再訪必至。次回は ひれかつで行くか かつ丼で行くか迷うところだ・・・#。

とんかつ やまいち
 千代田区神田須田町1-8-4 玉井ビル1F
 11:00-13:50(LO) 土 11:00-13:30(LO)
 日・月・祝休

|

« セブンイレブンの「豚ラーメン(二郎インスパイヤ)」 | トップページ | 「博多餃子房 長浜食堂@中野」最終日 »