« もうじき閉店「長浜食堂@中野」で とんこつラーメン | トップページ | 近日オープン「豚山 中野店」二郎インスパイア »

2019.06.13

「がんこ西早稲田」で 醤油こってり

 もっとも「がんこ」らしい「がんこラーメン」を食べたくなった。というわけで4ヶ月ぶりの西早稲田。

190613gankow01

 「元祖一条流がんこ 西早稲田店」

 なんというか、黒いPVCの張り出しの傷みもそのままだし、清潔感とは程遠い店内(^^;もいつもどおり。午後4時過ぎという時間に先客はなし。後客2人。

190613gankow02190613gankow03

 メニューと青唐辛子ね。その容器も相変わらずだ。ま、大体ご主人のOさんも変わらないし・・・(^^;

 恒例のオマジナイ。出来上がったラーメンをカウンターの天板の上に置き、ご主人が熱せられた油をキザミねぎの上にかけると・・・ジュッ!

190613gankow04

 「醤油ラーメンこってり(大盛) 900円」
 久しぶりに見るいかにも「がんこ」の醤油というルックス。清湯スープに背脂が浮き、大判のチャーシュー2枚にメンマと多めのキザミねぎ。青唐辛子を少しだけ投入。

 豚骨鶏ガラに魚介でとったタップリの旨みに背油の甘み。今ではこの店が最もがんこらしいラーメンを出してくれる店になっているように思う。もちろんショッパ辛さもかつてのまんま。がんこ正統派のショッパ旨さだ。

190613gankow06

 サッポロめんフーズ謹製の細ストレート麺。今日はかなり硬めに茹でられている。でもこれがコッテリのスープによく合うのですね。うん、旨いっ!

190613gankow07

 このメンマのショッパさに驚いた。まるで悪魔用に作ったかのようなメンマだった。チャーシューは例によってトロトロだしで、このラーメンは残せない。完食の全汁で、ご馳走様でした。

元祖一条流がんこ 西早稲田店
  新宿区西早稲田3-15-7 最寄駅:西早稲田、高田馬場
  12:15-21:00 土日休(祝日は営業らしい)

|

« もうじき閉店「長浜食堂@中野」で とんこつラーメン | トップページ | 近日オープン「豚山 中野店」二郎インスパイア »