« 備忘録「ももたろうと富士山@おいしいキャンプ場」 | トップページ | 吉田のうどん「柳原うどん@忍野村」 »

2019.05.25

「かつ膳@富士」で 上とんかつ定食

 渋滞を避けるため早朝家を出て、慣れた中央高速。目的地も決めずに走り出し、富士吉田線へ。なんとなく富士山麓の周遊でもしてみようか。
 何ヶ所か立ち寄った後、富士市で昼食のタイミング。

190525katsuzen01

 「かつ膳」 ネットで検索して決めた店。富士市でご当地B級グルメと言えば、「つけナポリタン」が有名?だけど、まずは最近ハマッているトンカツね。


190525katsuzen02

 早い時間のせいか店内は空いていて、すぐに着席。メニューを眺めてオーダーを通して待つことしばし。スタッフは老夫婦と息子と覚しき若者一人。厨房は親父さんと息子で、お母さんがフロア担当みたいだ。

 とんかつをフライヤーに投入してからが長かった。最初は若者が仁王立ちでフライヤーを睨んでいる。親父さんの方は赤だしを雪平にとって、そっと温め直している様子。しばらくすると、フライヤーの前は息子に代わって親父さんが仁王立ち。油から上げるタイミングは親父さんが決めるということだろうか。その揚げ時間の長さと、この様子が期待値を高めますな。

190525katsuzen03

 「上とんかつ定食 1,900円」
 かなり薄めの衣に 200g超かと思わせられる厚切りの肉。特別に銘柄豚を使っているとかではなさそうだ。

190525katsuzen04

 薄めの衣が一部破綻しているのが残念ではあるけれど、ルックスはなかなかいい。

190525katsuzen05

 一番厚そうな部分を返してみると、こんな感じ。ロゼとか薄いピンクがかった部分があるわけではないけれど、なんとなく絶妙な揚げ加減に見える。

 実際食べて見ると、これは旨いではありませんか。肉の柔らかさ加減が見た目どおり、ちょうど私好み。

 テーブル上には、とんかつソースと普通の食塩しかないので、レモンと食塩で半分を。残り半分をソースで食べてみたけれど、ソースの方がこのとんかつには合っているかなと。

 キャベツがややバサッとした印象なのが残念だったけど、赤だしの味噌汁が実に旨かった。

 お新香も添えられたサラダも含め、このお値段でこのクオリティーなら文句なし。地方で実力展を見つけると嬉しいですね・・・#。

かつ膳
 静岡県富士市今泉8-16-49
 11:30-14:00 17:00-20:20(LO)
 水曜休

|

« 備忘録「ももたろうと富士山@おいしいキャンプ場」 | トップページ | 吉田のうどん「柳原うどん@忍野村」 »