« 2019GWの安曇野「瑞兆・ハロとアーク」 | トップページ | 2019GWの安曇野「りんご畑で花摘んで」 »

2019.04.28

2019GWの安曇野「百家@堀金」厚切りロースかつ定食

 朝飯も食べずに出かけた乗鞍岳の春バスに振られ、失意のまま(^^;向かったのは堀金地区。とにかくしっかり食べたい。

190428momoya01

 というわけで事前に調べておいた、とんかつ専門店「百家(ももや)」。この地における名店らしい。開店時間の少し前に着くと、先客無しの一番手。と思ったら続々と後客。なるほど人気店なんだ。

190428momoya03

 カウンターに案内され四種類しかないメニューの中から選んだのは、やっぱりロース。

190428momoya04

 そして最初に出てきたのはお茶の他、お新香とゴマ。テーブル上におかれた調味料は、ソースと醤油、一味唐辛子はあるものの、塩がない。あれっ?

190428momoya05

 「こだわり厚切りロースかつ定食 1,480円」
 思ったより間が空いて出てきたのがこちら。なるほど厚切りだし、200g超はあろうかというロースかつ。

190428momoya07

 一番厚そうな切り身を返すと、おおっ!と思わせられる火の入り加減が見て取れる。さらに肉に寄り添う薄めの衣にも破綻がない。これは実力店ではなかろうか。肉自体は特に銘柄豚を謳ってはいないみたいだ。

 早速何もつけずに一口。衣を含めた食感がいい。でも惜しいかな、豚肉そのものの旨みに欠けるような気が。先日の金アグー豚の後だけにハードルが上がりすぎていたのかも。脂身を含んだ部位を食べてみても同じ。

 続いてレモンだけで。うん、この方がいい。塩がないので試しに醤油を数滴。あ、醤油も合うんだという新鮮な驚き(^^;

 非常に粘度の高いソースをかけてやると、ちょっと味が強すぎるかなと。塩がないのが実に惜しい。

 でもでも、このお値段でと考えると充分に合格点だと思う。ある意味、私の舌が肥えすぎた?(舌もが正しいという説も)
 安曇野の地で、とんかつ専門店というのは、数少ないと思われるので、長く続いてくれればとも思う。

 お店は新しく清潔だし、フロア担当のお嬢さんも若く可愛いしで再訪必至?(^^; 次回はヒレかつの方をいってみたい・・・。

百家(ももや)
 長野県安曇野市堀金烏川4879
 11:30-14:00 金土のみ 17:30-19:30
 不定休

|

« 2019GWの安曇野「瑞兆・ハロとアーク」 | トップページ | 2019GWの安曇野「りんご畑で花摘んで」 »