« 黄砂? 花粉? | トップページ | 「とんかつ 太志@池ノ上」阿波とん豚のロースかつ »

2019.04.06

「フリッツ@小石川」の ロースとんかつセット

 およそ40日ぶりの「とんかつ有名店」として出かけたのはここ「洋食・ワイン フリッツ」

190406flitts01  190406flitts02

 その名のとおりトンカツがメインというわけではなく洋食・ワインの店なのだけど、揚げ物系の評判がすこぶるいい。

190406flitts03

 小石川のえんま通り商店街にあって上はマンションという建物の二階。さらにこの場所にはアーケードがあるので、店の存在次第が非常に判りにくい。でもそんな立地にも拘わらず大変な人気店。(並んでとかではなく基本的に要予約と思った方がいい)

190406flitts04

 メニューはこちら。いかにも洋食店らしい品々が並んでいる。でもそれを見るまでもなくオーダーは「とんかつ」に決まっている。

190406flitts06  190406flitts07

 まずは最初に頼んだ「ビール 700円」を飲みつつ待っていると、やや間をおいてサラダ。

 続いて,左からオリジナルの「とんかつソース」、お馴染み「太陽ソース」、「マイユのマスタード」。手前に「岩塩」。自由に好きなだけ質の高いマスタードが使えるのは嬉しい。

190406flitts08

 「ロースとんかつセット 2,000円」

190406flitts10

 しばらくトンカツから離れていたのだけど、ルックスは思ったより濃いキツネ色。さらにボリュームがこれまでの感覚からするとちょっとだけもの足りない?

190406flitts11

 でも右から三番目をひっくり返してみると、それなりの厚さと見事に淡いピンク色。思わず「おおっ!」と思いましたね。豚は茨城産の「SPF美明豚」だそう。

 最初は何も付けずに一口。あ、旨い! 脂身側がさらに旨い。これぞ豚ロースの醍醐味。
 続いて塩を振ってやると、これがまたやたらとマスタードと合う。さらに太陽ソース。最後にオリジナルのとんかつソースと試してみた。

 結局一番お好みだったのは、最後のとんかつソースとマスタードたっぷりの組合せ。もう文句なしね。

 ご飯もその量が控えめなことを除けば凄く旨いし。バランスを取りつつ食べたつもりでも、ご飯が先になくなってしまった。かといってお代わりをするほどでもなく。

 それもこれも、とんかつ自体の旨さがあるからこそ。間違いなく再訪必至の店の一つに違いない。。

 食後はにデザートかコーヒーを選べる。でもでも強いて言えばだけど、サラダはなくてもいいからスープとお新香が欲しかったなぁ。・・・なんて言うのは。洋食屋さんには失礼な話しか・・・・(^^ゞ

洋食・ワイン フリッツ  http://fritts.jp/
 文京区小石川2-25-16 2F 最寄駅:春日<後楽園
 11:30-14:00 18:00-20:30 日祝の夜のみ 17:30-20:30
 月曜休・第1,第3日曜休(基本的に予約要)

|

« 黄砂? 花粉? | トップページ | 「とんかつ 太志@池ノ上」阿波とん豚のロースかつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黄砂? 花粉? | トップページ | 「とんかつ 太志@池ノ上」阿波とん豚のロースかつ »