« 「とんかつ 太志@池ノ上」阿波とん豚のロースかつ | トップページ | 2019春「アクアラインを越えて」 »

2019.04.11

初訪問「ラーメン二郎 越谷店」

 この 3/10オープンだから、ちょうど1ヶ月。この店も遠隔地。ようやく訪問することができた。

190411jiroksga01

 「ラーメン二郎 越谷店」
 ここまで行くと駐車場代も安い。近くのパーキングに車をおいて 10時少し過ぎに着いてみると、お待ちは3人ほど。よしよし 1stロット確保ね(^o^)v
 北風が吹き付ける中、11時の定刻迄は長いなと思ってたら 10:35に開店。

 券売機で食券(プラ券)を買って待つことしばし。厨房は若きご主人と、同じく若い女性二人。更にフロア担当?の若者一人。

190411jiroksga02

 「小ラーメン 700円」
 女性スタッフに「ニンニク入れますか?」と問われて今日のコールは「ニンニクアブラ」。初めての店では盛りが判らないのでヤサイをハズすことが多くなった。

190411jiroksga03

 でも、ちょっと失敗。明らかにヤサイの盛りが少ない。この店ではヤサイマシが正解か。あと特徴的なのは非乳化タイプで濃い醤油色のスープ。かなりカラメに仕上がっている。この手の二郎は久しぶりだ。ご主人は湘南藤沢→新小金井街道出身と聞くけど、やはり新小金井の方が強く影響しているか。

190411jiroksga05

 二郎らしい極太平打ち麺は、カタメコールなしでも充分な食感。非乳化のせいかスープの持ち上げがイマイチ? 量的には問題無かったのだけど、途中で飽き始めた。

190411jiroksga06

 そこはスープをレンゲですくって呑むのと、これらのブタ(ウデ肉とロース?)を食べるのとで上手くいなして完食の七割汁。

 これで直系二郎の「全店制覇」継続ね(^o^)v

 ご馳走様でしたと店を出ると、この時点でのお待ちは店内のウエイティングシート一杯の他、外待ちが9人ほど。やっぱり行列覚悟であることは変わりませんね。

ラーメン二郎 越谷店
 埼玉県越谷市越ヶ谷2-3-7 最寄駅:越谷
 11:00-14:30 17:30-21:30
 日曜 10:00-15:00 火曜休
 2019.3.10オープン

|

« 「とんかつ 太志@池ノ上」阿波とん豚のロースかつ | トップページ | 2019春「アクアラインを越えて」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「とんかつ 太志@池ノ上」阿波とん豚のロースかつ | トップページ | 2019春「アクアラインを越えて」 »