« 名店と言われる店の「とんかつ」たちを食べてみて | トップページ | 「藤丸@中野」で 塩つけ麺 »

2019.02.24

「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 限定あん肝味噌ラーメン

 FB上で限定のこの情報に接してしまっては居ても立ってもいられないとばかり、環七をひたすら南下。向かったのは梅屋敷の「ラーメン 大木戸」

190224ohkido01

 開店時間を10分ほど過ぎて到着。店先には期待どおり限定の貼り紙。店内には先客一人。そしてご主人Fさんのいつもの笑顔。

190224ohkido02

 Fさんの鮟肝味噌を食べるのはいつ以来だろうと過去ログを見てみると、むろや時代の2012年12月が最後。このメニューは年に一回しかやってくれないから、タイミングが合わないとこんなにも間が空いてしまう。

190224ohkido03

 「限定 あん肝味噌ラーメン 900円」
 わずかに赤味がかったクリーム色のスープに、大きく厚くカットされた鮟肝が3枚と大判のチャーシューが一枚。多めのあさつき?。
 6年前と違うのはドンブリと筒切りにされた長ネギが加わっていることだろうか。そういえばお値段も変わっていない。

 スープはレシピが変わっていなければ、味噌にアンキモを練り込んで、さらにクリームを混ぜているはずだ。
 さすがに当時の味は忘れているけど、がんこ系の鮟肝味噌と違ってマイルドで、口当たりからして優しい味のスープ。これが旨いのですよ。

190224ohkido05

 そうしてこのスープが浅草開化楼製の太平打ち麺によく絡んでくれるのですね。たぶんこの麺も変わっていないと思われる。

 もちろんスープは残せるはずもなく、例によって完食の全汁でご馳走様でした。これもまた年に一回では惜しいラーメンなのです。

◆ラーメン大木戸
 大田区大森西7-7-17 最寄駅:梅屋敷
 11:00-15:00 17:00-21:00
 不定休(ほぼ無休) 2014.3.16移転オープン

|

« 名店と言われる店の「とんかつ」たちを食べてみて | トップページ | 「藤丸@中野」で 塩つけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン 大木戸@梅屋敷」で 限定あん肝味噌ラーメン:

« 名店と言われる店の「とんかつ」たちを食べてみて | トップページ | 「藤丸@中野」で 塩つけ麺 »